ワンダーボックス

ワンダーボックスを解約する方法は?退会後に返金はある?

【画像9枚で解説】ワンダーボックス(Wonderbox)の解約方法を解説

ワンダーボックスを解約する方法は、アプリを起動し、保護者メニューから「会員ページ」→「契約情報」→「ご契約プラン」→「ご解約をご検討の方はこちら」に行けば解約できます。

ワンダーボックスの解約は3カ月目から解約可能で、解約金もなく、一括払いの残金も退会後に返金されます。

本記事ではそんなワンダーボックスの解約についての詳しい手順や注意点、解約後におすすめの教材まで詳しく解説していきます。

ワンダーボックスの解約方法について詳しく知っておきたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

ワンダーボックスを解約する方法

ワンダーボックスを解約する方法は、次の通りです。

  1. 「会員ページ」へログインする
  2. 「契約情報」ページへ行く
  3. 「ご契約プラン」を選択する
  4. 「ご解約をご検討の方はこちら」を選択する
  5. 「今すぐ解約する」のボタンを選択する

解約前に「メールアドレス」と「ログインパスワード」を準備しておくとスムーズに解約できます。

ちゃこ
ちゃこ
画像たっぷりで解説していくね♡

解約方法1.ワンダーボックスアプリを起動

まずはワンダーボックスのアプリを起動します。

アプリを起動したら右上の「保護者メニュー」へ行きましょう。

保護者メニューを開く方法

解約方法2.保護者メニューを開く

保護者メニューを推すと子供が勝手に開けないように「暗号」が表示されます。

この数字を入力して、保護者メニューを開きます。

暗号を入力して保護者ページを開く

解約方法3.会員情報を開いてログインする

保護者メニューを開いたら、「会員情報」を選んで開きます。

会員情報を開く

会員情報を開いたら、会員ページにログインします。アプリにログインしていればそのままパスワード不要でログイン可能です。

Web会員ページへログインする

解約方法4.契約情報を開く

ワンダーボックス会員情報へログインしたら右上のメニューを開き、「契約情報」へ進みます。

契約情報へ行く

契約情報へ行くと「ご契約プラン」というタブがあるので、そこへ進みます。

ご契約プランへ行く

解約方法5.解約をご検討の方はこちらへ

ご契約プランページに行くと、左下に「ご解約をご検討の方はこちら」というテキストがあるので、そこから解約ページに行きます。

解約手続きの画面へ行く

解約方法6.ワンダーボックスを解約する

ここまで来ると、「今すぐ解約する」を押せば解約できます。

解約ボタンでワンダーボックスを解約する

解約後は確認のメールが届くので、必ず確認しておきましょう。

以上でワンダーボックスの解約は完了です。ワンダーボックスの解約手順は、このような流れでできます。

アプリではなく公式サイトから解約する場合は、直接「会員ページ」へログインすれば、上記の手順と同じ流れで解約できます。

ワンダーボックスの詳細については「ワンダーボックスは効果あり?口コミとデメリットを解説」の記事をご覧ください。

早速始めたい人は、無料体験から始めてみて下さいね♪

今ならアプリが全て無料で試せます。

子供の地頭がよくなる

ワンダーボックスの特徴

知育に特化した通信教育

IQがあがった研究データあり

工作・アプリで楽しく思考できる

\紹介コードはZi4NZC4ha3Xt/

アプリ無料体験でアマギフGET

ワンダーボックス解約時の注意点

ワンダーボックスを解約する際の注意点は、次の6点です。

  • 解約は毎月10日までに連絡
  • 受講3か月目から解約可能
  • 途中退会でも一括払いの返金はある
  • 解約金はない
  • 解約しないと契約は自動更新
  • 解約後は解約月の翌月1日まで利用可能

詳しく解説していきます。

ワンダーボックス解約は毎月10日までに連絡する

ワンダーボックス解約はいつまでにすればよいかというと、毎月10日までに連絡すればOKです。これで翌月の料金は発生しなくなります。

例えば8月10日までに解約申請すると、9月分の料金はかかりません。

しかし8月20日に解約申請すると、10月1日まで使える事になるので、9月分の料金も発生してしまいます。

はりー
はりー
ここは失敗しやすいから要注意だよ!

ワンダーボックスは受講3か月目から解約できる

ワンダーボックスは最低受講期間が2カ月なので、3カ月目から解約できます。

例えば、最短で解約したい場合、以下のような流れになります。

  1. 2021年7月1日に入会
  2. 8月10日までに解約申請
  3. 9月1日から使えなくなる(解約完了)

2カ月の受講が義務付けられますが、解約申請は2カ月目からできるので、最短で解約したい場合は、上記の例を参考にしてください。

途中退会でも一括払いの返金はある

ワンダーボックスは入会時に年間一括払いを選択して途中退会しても、きちんと残金を返金してくれます。

公式サイトにもわかりやすく図式されていますね。

ワンダーボックス解約時の返金例

ご利用料金を一括払いでお支払いいただいている方で、期間の途中でご解約されるときは、ご利用期間に応じて返金いたします。

引用:ワンダーボックス

画像の通りですが、具体例を見てみましょう。

年間一括払い時の返金額

12ヵ月一括払いの場合は、やめるタイミングによって計算方法が異なります。

半年未満での解約の場合は、利用した料金は「毎月払いの金額」で計算されます。

例えば入会後5カ月で解約した場合は、以下のような計算になります。

支払った金額

一括払いの料金=3,700円×12か月=44,400円

実際に受講した分の料金

受講した分の料金=4,200円×5か月=21,000円

この差額の23,400円が返金されます。

はりー
はりー
受講した料金は「毎月払い時の料金」で計算されるよ!

一方で、半年以上の利用で解約した場合は、半年間は半年払いの料金、残りは毎月払いの料金として計算されます。

例えば、10カ月で解約した場合は以下のような計算結果になります。

支払った金額

一括払いの料金=3,700円×12か月=44,400円

実際に受講した分の料金

6カ月分の受講費=4,000円×6=24,000円

6ヵ月分はこのように半年料金で算出されます。

残りの受講費は、毎月払いの料金で算出されます。

残りの受講費=4,200円×4=16,800円

従って返金額は、44,400円-24,000円-16,800円=3,600円

10カ月で退会した場合は、3,600円が返金される計算になります。

半年支払いの場合

半年支払の場合は、利用した月数はすべて毎月払いの料金で算出されます。

具体的に3カ月で解約した場合の返金額を見てみましょう。

支払った金額

半年払いの料金=4,000円×6か月=24,400円

実際に受講した分の料金

受講した料金=4,200円×3か月=12,600円

返金額は、以下のようになります。

24,400円-12,600円=11,800円

半年払いの際は、単純な計算ですね。

毎月支払の月額料金はキャンペーン価格ではなく定価(4,200円)での計算になります。

ワンダーボックスの解約金はない

ワンダーボックスに解約金はありません。

従って、いつ解約しても追加料金が取られることはないので安心ですね。

解約しないと自動更新になる

ワンダーボックスの更新は自動更新なので、こちらから解約の旨を連絡しないと更新日(入会した日)になれば自動で更新されます。

ご解約のお申し出がない限り契約は自動的に継続されます。

引用:ワンダーボックス

契約更新されると再び料金が請求されるので、解約予定の人は早めに決断した方がよいですね。

解約後は解約月の翌月1日まで使える

ワンダーボックス解約後は、解約月の翌月1日までアプリが使えます。

ご解約いただくと、アプリおよび会員ページは、最終ご利用月翌月1日にご利用いただけなくなります。
お子さまの作品が保存されている「子どもの取り組み」もご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。

引用:ワンダーボックス

8月5日に解約した場合、9月1日まで使えることになります。解約後も少しだけ遊べるので、知っておくとちょっとだけ得できますよ♪

次はワンダーボックスの解約に関する「知っているとちょっとお得な情報」をお話ししていきますね。

ワンダーボックス解約のよくある質問

ワンダーボックスの解約に関して、よくある質問を紹介します。知っておくべきことも多いので、チェックしてみてください。

途中解約の返金はいつ?

ワンダーボックスを途中解約した際の返金は、解約月の21日以降です。

最終利用月の21日以降、返金してまいります。

引用:ワンダーボックス

すぐに返金されないので心配になりますが、かならず返金されるので、安心です。

兄弟受講でも1人だけ解約できる?

ワンダーボックスは兄弟で受講していても、途中で1人だけ解約することもできます。

ワンダーボックスは2人目以降の月額料金が安くなるシステムですが、ワンダーボックスのお問い合わせ(カスタマーサポート)へ連絡すれば、1人だけの解約も可能です。

兄弟割引については、「ワンダーボックスは兄弟入会で割引になる」の記事をご覧ください。

休会制度はある?

ワンダーボックスに休会制度はありません。

従って、継続するか・解約するか、の2択になります。

アカウントは別の兄弟に引き継げる?

実はアカウントは別の兄弟へ引き継げます。

例えば、お兄ちゃんが10歳になったし、「ワンダーボックス卒業した!」という人も、下の子にアカウントを譲ってあげる事ができます。

受講者を変更する方法はWebからできないので、ワンダーボックスのお問い合わせ(カスタマーサポート)へ連絡しましょう。

支払いプランの変更は?

支払いプランを途中で変える事もできます。

アプリやWebからはできないので、直接カスタマーサポートへ連絡しましょう。

紹介コードの特典は?

紹介コードを利用した特典は、受講3か月以上が条件になります。

新規入会者が3カ月以上継続した際に、紹介者にメールにてギフト券が送られてきます。

一方受講者は、月額料金が5%引きになります。紹介コードを利用したい方は、以下の記事をご覧ください。

ワンダーボックスの紹介コードでお得に入会する方法

ワンダーボックスを解約して他の教材を検討したい

ワンダーボックスを解約した後にやりたい通信教育としては、次の3つがおすすめです。

  • RISU算数(RISUきっず)
  • Z会
  • モコモコゼミ

どれも高難度な教材なので、お勉強を伸ばしたい!という人は、ぜひ検討してみてくださいね♪

ちゃこ
ちゃこ
簡単に解説していくね♪まとめて通信教育を比較したい人は以下の記事もおすすめだよ!

RISUは算数を伸ばすタブレット学習教材

年中~小6まで対応した算数特化型タブレット学習教材のRISU算数(幼児向けはRISUきっず)は、算数検定合格者や全国模試1位の子供が続出しているハイレベルな通信教育教材です。

こちらは昨年度のRISU算数の主な実績です。

RISU算数の実績

輝かしい実績ですが、個別指導タイプのタブレット学習なので、子供のペースに合わせて進められます。

算数は地頭を鍛えるだけでなく、論理的思考力や問題解決能力も育む、これからの時代に必須な科目。

「算数だけでもグングン伸ばして得意にしてあげたい」

そんな人は、RISU算数を検討してあげてくださいね♪詳細は以下の記事をご覧ください。

RISU算数の口コミは?1年受講した効果をレビュー

幼児向けRISUきっずは効果あり?口コミまとめ

バランスよくお勉強を伸ばすならZ会

難しい問題かつ、基礎科目や体験学習などバランスよくお勉強を伸ばしてあげたいならZ会がおすすめです。

ワンダーボックスは、基礎科目の学習がないかわりに地頭を鍛える問題が多い教材ですが、Z会は基礎科目の学びもあり、思考力を鍛える問題も多数あるバランスのよい教材です。

Z会と他教材の難易度を比較しても、以下の画像にあるように難しめの教材になります。

幼児教材のマッピング
はりー
はりー
料金もワンダーボックスより安いから、バランスよくお勉強させたい!って人に向いている教材だよ♪

Z会の詳細が知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

高難度な学習をさせたいならモコモコゼミ

小受・中受に対応した高難度な学習をさせたいならモコモコゼミがおすすめです。

モコモコゼミは有名幼児教室「こぐま会」がSAPIXと提携して作った幼児向け通信教育。

難易度がかなり高い教材で、ハッキリ言ってめちゃくちゃ難しいです。

例えばこちらが年長時の問題です。

モコモコゼミ年長時の法則を考える問題

ワンダーボックスよりも頭を使う問題が多いので、もっとハイレベルな教育がしたい!という方は、モコモコゼミを検討してみてくださいね♪

詳しくは以下の記事をご覧ください。

ワンダーボックスの解約は簡単!子供に合った教育を

本記事ではワンダーボックスの解約手順をまとめました。

  1. アプリを起動する
  2. 「保護者メニュー」を開く
  3. 「会員情報」を選択する
  4. 「会員ページ」へログインする
  5. 「契約情報」ページへ行く
  6. 「ご契約プラン」へ行く
  7. 「ご解約をご検討の方はこちら」へ
  8. 「今すぐ解約する」のボタンを押す
  9. ワンダーボックスの解約が完了

ワンダーボックスは、これからの時代に必要な思考力を育める数少ない知育特化型の教材です。

解約について詳しく調べてみましたが、手順も簡単で解約金もなし、返金対応もあるのでかなり良心的な通信教育教材ですね。

  • 他の子に差をつける学習がしたい
  • 基礎科目よりも地頭を鍛えたい

そんな人は、ワンダーボックスを検討してあげてくださいね♪今ならアプリが無料で体験できますよ。

子供の地頭がよくなる

ワンダーボックスの特徴

知育に特化した通信教育

IQがあがった研究データあり

工作・アプリで楽しく思考できる

\紹介コードはZi4NZC4ha3Xt/

アプリ無料体験でアマギフGET

ワンダーボックスの記事は他にも書いているので、以下の記事も見てみてくださいね♪

幼児・小学生向け通信教育を検討している人は、以下の記事もチェックしてみてくださいね!おすすめの通信教育をわかりやすくまとめています。

目次に戻る

おすすめのタブレット教材は他にもあるので、気になる人はこちらもご覧ください。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。