育児の悩み

積み木で遊ばない子の特徴は?2歳~3歳児をハマらせる遊び方のコツを紹介!

ちゃこ
ちゃこ
うちの子なんで積み木でうまく遊んでくれないの!もう2、3歳になるのに不安。
みぃ村長
みぃ村長
この記事ではこんな悩みに答えているのじゃ。積み木で遊ばない2歳、3歳児が積み木で遊ぶようになる方法を解説するぞ!

積み木っていろんな知育効果があるって聞いたよ!

うちの子も積み木で賢く育てよう!

と思いきや全然積み木で遊ばない・・・・

2歳児、3歳児には難しいのかな?
遊ばせ方が悪いのかな?
どうして積み木で遊ばないんだ?
積み木で遊ばない子の特徴は?

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

この記事では実際にうちの子で実践した積み木の遊ばせ方のポイントや具体的な遊びをお伝えします。

2~3歳児に楽しく積み木を遊んでほしい方

積み木に飽きた子供にもう一度いっぱい遊んでほしい方

積み木の遊び方をもっと知りたい方

こんな人のために書きました。

ちゃこ
ちゃこ
積み木で遊ばなくて困っている人はぜひ最後まで読んでね♪

積み木で遊ばない子の特徴は?

積み木で遊ばない子ってどんな子なんでしょうか?

答えは当然1つじゃありません。

でも1番多いのが

\遊び方がわからないから/

積み木って子供にとって魅力的な玩具なのですが、2~3歳児にとっては少し難しいんですよね。

だからきっちり遊び方を教えてあげる必要があります。

子供は

  1. 真似する
  2. 色々やってみる
  3. 独自の遊び方を始める

こんな感じで遊びの幅を広げていくので、いきなり『ハイ遊んでみてね!』だと中々うまく遊んでくれません。

積み木で遊び始めると

集中力

形をとらえる能力

色の認識力

想像力

空間認識能力

バランス感覚

触感(指先の器用さ)

創意工夫力

考える力

実はこんなにも子供の力が伸びると言われてるんですよね。

ちゃこ
ちゃこ
積み木はめちゃくちゃ優秀な玩具なんだよね!しっかり遊び方を教えて遊びまくろう♪

積み木で遊ばない2~3歳児をハマらせる方法は?

キャラクターに頼るのも手

ちなみにうちで使っているのはこちらの積み木です。

キャラクターに頼るのも結構大事です♪

まず積み木への食いつきがあるかどうかも重要。

食いつきが悪いと中々一緒に遊ぶのも難しいのでまず興味を惹く事も考えてあげてください♪

色んな遊び方を教えて楽しく積み木で遊ぼう

2~3歳の子供が普通に積み木で遊ぶとすると

積み上げる
並べる

事ぐらいしかしないと思います。

でももっと色んな遊び方があるので
色んな見立て遊びを教えてあげましょう。

ちゃこ
ちゃこ
まだ難しい時期だから一緒にやってあげてね♪

次第に真似して似たような作品が出来上がってきますよ♪

①並べる遊び

積み木を平面で並べる遊び方もいっぱいあります。

最も簡単で楽しいのはこんな感じです。

ちょうちょ!

くま!

のように動物を作ってみます。

ディズニーが好きならミッキーとかもいいと思います。

 

他にも四角なのに・・・三角ができることや

ちょっと隙間を開けるとおひさまができるよ

といったようにできなくてもいいので

色んな事ができるんだよと言う事を教えてあげます。

 

このように並べて道を作ってあげると乗り物好きの男の子は特に喜ぶと思います。

顔を作ってみても面白いです。

うちの子は唇を動かすとかなり受けてくれました。

自分ではできないけどこんなことができるんだ!

となればドンドン楽しくなってきます。

 

積み木は難しいので、一緒に遊んであげる事がなによりの近道です

②積んで遊ぶ

1歳半~2歳ごろになると自分で積めるようになってくると思います。

まずはタワーのようにまっすぐ積んでいくところがスタートです。

うちの場合は何段積めるか競争するのもよかったですね。

 

また、こっそりサポートしましたが

自分の身長ぐらいまで積めたらメチャクチャ喜んでました。

すぐ破壊されましたが。

自分で積めるようになってくるとこのような簡単なおうちもできるようになります。

ちょっと隙間をあけると面白かったりします。

こんなトンネルもうちの子にはヒットしてましたね。

電車や滑り台など好きなものを作ってあげるのもいいと思います。

この大きい方の滑り台は積み木や丸いものが

ちゃんと滑るので結構楽しめます。

積むのは結構難しいので、

次はここに置いてみよっかと声をかけながらやってあげてください。

 

気づいたらいろんな創作物ができあがってきます。

 

③ドミノ倒し

これをうちの子はできるようになってから超ハマってました。

並べ終わったら

「みてみてー」

と呼びに来てバーンと倒してキャッキャ言ってました。

 

倒すところにインパクトがあるように見えますが

ドミノ倒しでは「間隔」が学べます。

 

遠すぎず近すぎずが難しいのですが

遊んでいるうちにちゃんとできるようになります。

 

この「間隔」が学べるのも積み木特有のいい知育効果だと思います。

 

④キャラクター遊び

アンパンマンの筒入り積み木などはキャラクターが印刷されているので、ごっこ遊びなんかもできます。

 

 

このようにパン工場を作ったりできます。

絵や色が完成品のヒントになるので

初めての子でも作りやすいのが最大のメリットです。

 

積み木に興味を示しにくい子はキャラクターから入るのが一番効果的だと思います。

特にアンパンマン等の子供に大人気のキャラクターがおすすめです。

⑤組み合わせ遊び

他のおもちゃと組み合わせて遊ぶ事

これがうちの子に一番ヒットした遊び方でした。

 

女の子なので人形遊びが好きだったこともあり

このようにおうちに遊びにきたり

お馬になってみたり

大好きなのはお店屋さんごっこをしたり

他のおもちゃと組み合わせると無限大に遊び方が広がります。

 

最近はお店屋さんにハマっているので

お店のような囲いや台を自分で作って

材料を並べていらっしゃいませ~と叫んでます。

 

⑥知育効果倍増!我が家の裏ワザ「隠す」

どーしても積み木に飽きた!

遊んでくれない!

という場合は、積み木をいったん隠します。

 

そして2~4週間後におおげさな袋にいれて目の前で開封します。

すると、新しいおもちゃのような感覚で喜んでくれます。

 

こどもの好奇心は何よりも「新しいもの」に向きやすいので

いったん隠すという技は実はめちゃくちゃ使えます。

 

これは実はおもちゃを長く使うコツ

うまく入れ替えながら遊ばせると同じおもちゃで一年以上遊んでくれます。

 

同じおもちゃで遊ぶことのメリットは

頻繁に新しいおもちゃを買わなくてよいだけではなく

「遊び方を工夫するようになる」事がとても知育によいです。

 

うちの子は積み木とブロックを交互に遊ばせていますが

出すたびに大きくレベルアップして驚かされています。

 

マンネリ化せず、新しい刺激を受けながら遊ぶことで知育効果がより高まってるんだと思います。

 

隠すとおもちゃが一個減るので

どーしてもダメな場合やおもちゃに余裕がある場合は試してみてください。

ちなみにこの方法はイヤイヤ期の対処法にも応用できます。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

イヤイヤ期はどう乗り越える?すぐに使える具体的な対策15選!この記事では実体験に基づいたイヤイヤ期を乗り越えるための具体的な対策について解説していきます。 魔の2歳児 悪魔の3歳児 ...

積み木で遊ばない2歳児、3歳児をハマらせる遊び方まとめ

積み木はたくさんの事を子供に伝えてくれます。

ブロックと比べると難しいので、子供にとっては遊びにくいかもしれません。

 

でもいろんな遊び方を教えてあげることで

子供の好奇心を刺激すれば必ず積み木と向き合ってくれます。

ポイントは

一人で作れなくてもよい

楽しみ方を教えよう

一緒にごっこ遊びをしよう

積み木を隠そう(笑)

この記事の事を実践していただければ必ずや光明が見えると思います。

トップページはこちら

ホームボタン

その他知育に関する記事も書いているので興味がある方はこちらをご覧ください。

積み木とブロックはどっちがいいの?それぞれの特徴から考えてみた王道の子供のおもちゃといえば「積み木」「ブロック」ですよね。 似ているけど遊び方が少し違う、どちらも奥が深いおもちゃです。...
【解決】赤ちゃんが絵本を自分でめくる時の上手な読み聞かせの方法は? この記事では赤ちゃんが絵本を自分でめくる際の対処法と上手な読み聞かせの方法を紹介します。 昨今、絵本は特に注目され...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です