MENU
知育

積み木とブロックはどっちがいいの?それぞれの特徴から考えてみた

王道の子供のおもちゃといえば「積み木」「ブロック」ですよね。

 

似ているけど遊び方が少し違う、どちらも奥が深いおもちゃです。

 

でも正直、子供の知育には結局どっちのほうがいいの?

どっちを先に買ったほうがいいの?

どんな成長が期待できるの?

 

考えてみるとよくわからない事が多いと思います。

 

知育をちゃんとしたいなら積み木やブロックの知育効果や遊び方、与える適切な時期をしっかりと理解してあげたいと思い色々と調べてみました。

 

この記事では「積み木とブロックの特徴」と「月齢毎にできること」からおすすめはどっちか考えています。

私が実際に試したり、調査した結果のおすすめはこんな感じです。

月齢毎のおすすめ

  • 0歳児では簡単な積み木
  • 1歳~2歳児は単純なブロック
  • 2歳~3歳児は色々なものが作れるパーツの多いブロック

積み木とブロックはどっちがいいの?それぞれの違いまとめ

積み木とブロックはどちらも立体的な造形を作る点に置いては同様のおもちゃと言えます。

 

でも、実際にやってみると

遊び方

できた物の魅力

作る難易度

気をつけるべき点

など大人がしても大きく違うことがわかります。

 

似ているようだけど違う積み木とブロック。

 

それぞれの特徴をまとめてみました。

積み木の特徴

色が少ない

くっつかない

形の種類が少ない

くずれやすい

木の材質が多い

口に入れても安心

並べて遊べる

バランスが重要

音がなるものもある

ブロックの特徴

色付きのものが主流

つながったりはめたりできる

平面の板を使えば用意に立体的空間が作れる

「くっつく」「はめる」感覚が味わえる

適切な組み合わせが存在する(アンパンマンの顔と体など)

実物に近い造形物や色や形がハッキリしたパーツがある(すべり台等)

作ったものを手に持って遊べる

ちゃこ
ちゃこ
こうやって比べてみると思ったより結構違う!

積み木とブロック 月齢別のおすすめはどっち?

月齢毎にできる遊び方によって学べる事も変化していきます。

 

例えば空間認識能力を高めたくても0歳児にはまだそのような遊び方ができないので難易度の高いおもちゃを与えてもあまり意味がありません。

 

できる事に対して適切なおもちゃを与えてあげることが大切です。

月齢別できる事

生後6ヶ月頃~1歳:くわえる、触る、つまむ、握って離す、壊す、音を聞く

1歳~2歳:並べる、積む、くっつける、形や色を揃える、作ったもので遊ぶ

2歳~3歳:規則性などを理解してきれいに並べる、幅や間隔、高さ、バランスを理解し簡単な立体的な物が作れるようになる。

生後6ヶ月頃~1歳

おすすめ:積み木

伸ばしてあげたい力:集中力、触感、形を捉える力

この頃はまだ、「くわえる、触る、つまむ、握って離す、壊す、音を聞く」ぐらいしかできない時期です。

 

しかし、赤ちゃんはたくさんの情報を頭で学習しながらこれらの行為を行っています。

 

この頃は触感と音による情報が主となりますので、それ以外に情報が多すぎると混乱してしまいます。

 

木製の色の少ない積み木は触感がよく、加えても安心、ぶつかる音も大きく刺激的です。

 

また実は崩れやすいというのも良いことなのです。

 

赤ちゃんがすぐ積んだ積み木を壊しちゃう!

という悩みはよく聞きますが

「壊す」ことは「モノの変化が早く、激しい音が出る」ため赤ちゃんにとってはとても興味が沸く現象なのです。

 

ちなみにうちの子は壊しすぎてママ友たちから破壊神と呼ばれてましたけどね・・・

 

ですので最初に与えるとすれば積み木がおすすめだと思います。

1歳~2歳

おすすめ:ブロックが良い!でもできればどちらもあったほうが良い!

伸ばしてあげたい力:集中力、手先の器用さ、発想力、想像力、バランス感覚

この頃は「並べる、積む、くっつける、形や色を揃える、作ったもので遊ぶ」等できることがどんどん増えて親も子も楽しい時期になります。

 

それぞれのおもちゃを与えてみた印象としてはこんな感じ

積み木

自分で高く積むことができるようになる

横に並べて遊べる

できなくてイライラしている?ように感じることもある

ブロック

くっつけたり、はなしたりして遊んでいる

自分で高く積むことができるようになる

作ったもので遊べる

規則性はないがマンションのような積み上がった造形物が作れる

積み木は集中して慎重に積み上げてくれるので集中力や手先の器用さが特に向上する印象です。

 

その一方で、他の造形物を作るにはまだ早いようでした。

 

ブロックは、色合わせ、2つのブロックをはめる、不規則に積んでいく、作ったもので遊ぶ、など積み木ではできない遊びが比較的簡単にできるので想像力や発想力が鍛えられます。

 

何より色やカチっとはめれる感覚が初めてすぎてすごく楽しそう!

こちらうちの子の芸術作品です。

 

ツインタワーマンションかな?

一人で黙々とやっており、完成したら自分で拍手しながら喜んでました。

一緒に拍手して喜んでいると、見てほしいからパパを呼びに行ったりします。

 

積み木ではまだ作れないものをブロックなら作れるので、子供にとってはより楽しいんだと思います。

 

おすすめはどちらもですが、この時期にどっちも持ってない場合はブロックがおすすめです。

2歳~3歳

おすすめ:さらにパーツが増えた難易度が高いブロック

伸ばしてあげたい力:空間認識能力、考える力、創意工夫力

この頃になると

「規則性などを理解してきれいに並べる」

「幅や間隔、高さ、バランスを理解し簡単な立体的な物が作れるようになる」

など自分でいろんな事ができるようになります。

 

積み木もうまく積んだりできるようになりますが、ブロックの方が想像した形を具現化しやすいのでより空間認識能力を向上させることができます。

 

空間認識能力とは例えばお家を作るには上に三角の屋根がいるとか、木の幹の上には葉っぱのブロックを乗せなきゃとかですね。

 

空間認識能力は将来、野球やサッカーなどのスポーツをする時や地図を読む、天体を見る、算数など幅広い分野で必要になってくる能力です。

 

加えて自分で考えて物を作るので「考える力」がつき、どうやったらできるか工夫する力も成長していきます。

 

そうやって自分で考えて作った物ができた時に子供は達成感を感じます。

 

その感覚が好奇心を刺激し、なにかへ挑戦する事の楽しさが身につきます。

 

したがって、この頃は子供の想像力を具現化しやすいブロック遊びが大変おすすめです。

積み木で遊んでくれなくて悩んでいる方はこちらの記事がおすすめ。

積み木にハマらせる遊び方をまとめています。

積み木で遊ばない2歳、3歳児をハマらせる遊び方のコツを紹介!なんで積み木で遊ばないの?この記事ではこんな悩みに答えます。積み木で上手に遊ぶ方法、夢中になって子供が遊ぶ方法を具体的に紹介していきます。積み木に興味がある方はぜひご覧ください。...

 

結局積み木とブロックはどっちがよいのか?

積み木もブロックも同じような成長の発達が期待できますが、

0~3歳ぐらいの間は出来ることが限られているので、

その時できることの範囲で最大限力を発揮できるおもちゃを与えることが子供の成長を加速させます。

月齢毎のおすすめ

  • 0歳児では簡単な積み木
  • 1歳~2歳児は単純なブロック
  • 2歳~3歳児は色々なものが作れるパーツの多いブロック

うちの子も積み木とブロックをこのような時期に与えたのですが、

成長とともに様々な能力が開花し、

2歳すぎたあたりで色々な物が作れるようになりました。

 

2歳半頃には平面のブロックの上に部屋や家を作ったり、大きな車のような物を作ったりします。

 

積み木とブロックどっちがいいか迷ってる方はおもちゃの特徴や月齢に合わせておもちゃを選んであげてみてはいかがでしょうか?

積み木で遊ばない2歳、3歳児をハマらせる遊び方のコツを紹介!なんで積み木で遊ばないの?この記事ではこんな悩みに答えます。積み木で上手に遊ぶ方法、夢中になって子供が遊ぶ方法を具体的に紹介していきます。積み木に興味がある方はぜひご覧ください。...
1歳児の指先の不器用を治す遊び方10選!手先の器用な子に育てよう!1歳になると器用な子は色々とできるようになってくるので実はすでに他の子と差が出ている場合があります。 うちの子は積み木が苦...
指先の不器用を治すトレーニング!2歳児の手先が器用になる遊び方11選2歳児になって初めて、あれ?うちの子なんか不器用じゃない? と思うことはないでしょうか? 何かトレーニングしたほうが...

 

【2019年版】おすすめ幼児教材ランキングベスト3!

幼児ポピー

約1,000円の圧倒的コスパ!勉強の習慣づけならポピー

幼児ポピーは980円から始められる教材ですが、ワーク内容は脳科学に基づいて作られており非常に取り組みやすい内容です。余計な付録がなくシンプルな教材で勉強の習慣付けには最適の教材です。

Totalおすすめ度
コスパ
取り組みやすさ
ポイント①机での勉強の習慣づけがしっかりできる!
ポイント②誰でも取り組みやすいワーク内容!
ポイント③運筆練習が豊富!
ポイント④料金が安い!(980円~)
ポイント⑤余計な物が増えないシンプルな内容
料金プラン対象年齢無料体験
980円~1,100円/月2歳~6歳資料請求で体験可能

\資料請求でたっぷり体験しよう/

 

こどもちゃれんじ

知育玩具・DVD・ワーク・付録、最も充実した幼児教材

こどもちゃれんじは月額2,000円以下の値段で毎月知育玩具を始めとしたたくさんの教材が届くのが特徴です。取り組みにくい課題や生活面もおもちゃやDVD、ワークで楽しくしっかり学べます。0歳~6歳までが対象のバランスに優れた教材です。
Totalおすすめ度
コスパ
取り組みやすさ
ポイント①豊富な知育おもちゃで遊びながら学習できる
ポイント②難易度も学習進度も標準的でバランス良い!オプション講座も豊富♪
ポイント③しまじろうのおかげで子供のやる気を引き出しやすい!
ポイント④トイトレをはじめとした生活やしつけ面のサポートも充実!
ポイント⑤0歳から始められる数少ない教材
料金プラン対象年齢無料体験
1,697円~0歳~6歳資料請求で体験可能

\資料請求でたっぷり体験しよう/

 

Z会幼児コース

実体験こそが最高の学習!ワークと連動した新感覚教材

Z会 幼児コース 

Z会の特徴はワーク連動型体験教材「ぺあぜっと」。日常にある様々な不思議をワークで取り上げ、それを自ら体験する事で深い知識を定着させます。勉強以外にもたくさんの経験を積ませたい方におすすめの教材です。

おすすめ度
コスパ
取り組みやすさ
ポイント①学習内容は簡単、進度も遅いので誰でも取り組みやすい
ポイント②料理や工作を通して日々の生活の中から学ぶ事を覚えられる
ポイント③添削課題がある
ポイント④ワーク内容と体験が連動!頭と体で知識を確実に定着
ポイント⑤「考えさせられる問題」がかなり豊富!
料金プラン対象年齢無料体験
1,786円~年少~年長資料請求で体験可能

\資料請求でたっぷり体験しよう/