通信教育

不登校の小学生向けタブレット学習!おすすめの出席扱いになる通信教育・自宅学習教材を紹介

不登校の小学生向けタブレット学習!おすすめの出席扱いになる通信教育・自宅学習教材を紹介
記事内にプロモーションを含む場合があります

不登校の小学生におすすめのタブレット学習教材や通信教育教材をまとめました。

不登校の子が取り組めば出席扱いになる自宅学習教材や、不登校の子が取り組みやすいタブレット学習教材を一挙に比較して紹介します。

不登校の子にやらせる学習教材を迷っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

不登校の小学生におすすめのタブレット学習

不登校の小学生におすすめのタブレット学習通信教育をまとめます。まずは一覧で概要を紹介しますね。

教材名 料金 学べる科目 特徴
すらら 月8,228円~ 国・算・理・社・英 ・PCorタブレット
・発達に関する個別相談あり
天神 1科目40,000円~/年 国・算・理・社・英 ・パソコンのみ
・発達支援の会社が作成
東進オンライン学校 月1,980円~ 国・算・理・社 ・PCorタブレット
・塾のように学べる
スマイルゼミ 月3,278円~ 国・算・理・社・英 ・専用タブレットあり
・教科書準拠
進研ゼミ 月額3,250円〜 国・算・理・社・英 ・専用タブレットあり
・教科書準拠
スタディサプリ 月額2,178円〜 国・算・理・社 ・任意の端末
・動画で学ぶ
Z会 月額2,992円〜 国・算・理・社・英 ・タブレット
・応用問題多め
サブスタ 月額4,900円~ 国・算・理・社・英 ・任意の端末
・学習計画を個別に作成

小学生が取り組めるタブレット学習は上記の7つですが、不登校におすすめなのは、すららや天神です。

これらの2教材は発達障害の子におすすめのタブレット学習とも知られており、不登校や発達に心配がある子向けに作られている専用のタブレット学習教材なのです。

すららは個別指導型のタブレット学習、天神は買い切り型で1科目から1学年分購入できるため、先取り・さかのぼりを自由にできる教材です。

ちゃこ
ちゃこ
不登校の子にも取り組みやすい理由も合わせて紹介していきますね。

すらら

不登校の子に1番おすすめのタブレット学習教材はすららです。

すらら

すららは子どものペースに合わせて学習を進められる無学年式オンライン教材。個別にカリキュラムを組んでもらえるので学年に合わせる必要はありません。

すららの特徴
  • 不登校でも出席扱いにできる
  • 学校の進捗に関係なく学習できる
  • 個別カリキュラムを組んでもらえる
  • 専用のコーチがついてくれる
はりー
はりー
不登校の子でもさかのぼってお勉強していけるのが、すららが他のタブレット学習と違うポイントだよ。

すららなら周りに合わせる必要はなく、学習が遅れていても挽回できます。もちろん、理解が進んだ得意分野の先取り学習も可能です。

不登校になると、得意不得意で学習の進捗状況も大きく変わってくるはず。

でも、すららを利用していれば専門のコーチが子供のレベルにあわせてカリキュラムを組んでくれるので、家にいてもしっかりお勉強を進めていくことができます。

ちゃこ
ちゃこ
すららはわからないところは質問もできます!個別に教えてくれるわけじゃないけど、解答を導くヒントをもらえるよ。

また、すららは不登校生徒の出席認定に必要な要件も満たしています。すららを使った家庭学習で出席認定されたお子さんの数は累計1,200人以上です。

すららなら不登校でも出席扱いにできるので、この点も他の通信教育とは一線を画す、すららのメリットといえます。

料金 3教科・4教科:8,228円
5教科:10,428円
対象の学年 小学1年生~高校3年生
科目 国語・算数・英語・理科・社会
カリキュラム 個別に作成
無学年学習
出席認定 できる

他のタブレット学習教材と比べると少々料金が高いですが、その分子どもにあわせたお勉強をさせてあげられます。

加えて、すららは出席扱いにしてくれる制度・支援も充実しているので、不登校の子には1番おすすめのタブレット学習教材で間違いありません。

ちゃこ
ちゃこ
すららはお得な入会キャンペーンもあるよ。不登校の子に自宅学習教材を検討しているなら、まずはすららを試してみてね。

個別指導の通信教育ならすらら

すららの特徴

個別指導型の家庭学習教材

子供のペースにあわせて進められる

子供の発達支援に関するサービスが豊富

\入会キャンペーン開催中/

リンク先:https://surala.jp/

天神

天神はインターネット不要の家庭学習用デジタル教材です。

小学生向け通信教育 天神

学習方法はパソコン・プリント・動画の3種類。年齢や学年に関係なくいつからどこからでも学習できる教材です。

天神の特徴
  • 問題数が多い
  • 1科目ずつ学年単位で購入
  • オーダーメイドにカリキュラムを作成
  • 教科書準拠の教材

天神の特徴としては、豊富な類題が出題されること。小学生コースでは1学年約40,000問の類題が出題され、学習の理解・定着を深めさせます。

また、お子様の名前、生年月日、ご使用教科書データを組み合わせて、一人一人の生徒に合ったオーダーメイド教材も作ってくれます。

ちゃこ
ちゃこ
不登校生徒でも、自分に合った教材を作ってもらえるので、お勉強が遅れていても安心して学習を進められますよ。
料金 1科目3,333円/月
対象の学年 0歳~中学生3年生
科目 国語・算数・英語
理科・社会・プログラミング
カリキュラム 個別指導タイプ
無学年学習
出席認定 できる

また天神は、小学校の新学習指導要領に対応し、教科書準拠で進みます。

家にいながらも学校のカリキュラムも意識したお勉強を進めていけますよ。

加えて、天神も不登校生徒を出席扱いする条件を満たしています。

すららと天神は不登校の子でも出席扱いにしてくれるので、不登校の子で出席認定制度も利用したい人は、この2教材から検討してみてください。

ちゃこ
ちゃこ
科目ごとに受講したい人や、学習するボリュームが多い方がいい人はすららより天神を選んでみてね。

ちいく村では、天神とコラボキャンペーンを開催しています。

ちいく村と天神のコラボキャンペーン

Amazonギフト券が追加でもらえるので、お得に始めたい人は、チェックしてみてくださいね。

2024年天神教材最新キャンペーン

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

東進オンライン学校

東進オンライン学校は四谷大塚と東進ハイスクールの授業が受けられる通信教育です。実績の確かな2つの予備校が提供する授業なので、内容がとても充実しているのが特徴です。

東進オンライン学校は四谷と東進
東進オンライン学校の特徴
  • 家にいながら塾のように学べる
  • 授業→演習→解説→テストが1セット
  • 料金が安い
  • 先生に教えてもらうことができる

東進オンライン学校では、国語・数学・理科・社会で、各教科専門の実力講師陣による’感動授業’が行われ、確実に学力をつけていけます。

動画で学ぶとはいえ、実際の授業を見れます。そのため、本当に教室で教わっているみたいにお勉強ができますよ。

ちゃこ
ちゃこ
不登校の子でも家なら落ち着いて授業を受けやすいよね。

東進オンライン学校の学習内容は、基礎から応用まで自由自在。自分のペースでじっくり学べます。

ちゃこ
ちゃこ
授業は25~30分程度だから家にいても集中しやすい時間設定になっているよ。

また、東進オンライン学校は授業の後には確認テストや月例テストも行われます。

不登校でお勉強していても刺激がなかったり、アウトプット学習が足りなかったりしがちですが、東進オンライン学校ならその心配もありません。

そんな東進オンライン学校の特徴をまとめておきますね。

料金 小1~2年生:2,178円/月
小3~6年生:3,287円/月
対象の学年 小1~中3
科目 国語・算数・理科・社会
カリキュラム 教科書準拠
無学年学習
出席認定 できない

東進オンライン学校は不登校の子でもおうちで質の高い授業を受け、しっかりアウトプット学習までサポートしてくれます。

何よりコスパがとてもよく、低学年なら2,178円から学べます。不登校の子の出席認定制度はありませんが、コスパのよい家庭学習教材を探している人は、東進オンライン学校を検討してみてはいかがでしょうか。

塾のように学べる通信教育

東進オンラインの特徴

家庭学習なのに授業が受けれる

タブレット・PCがあればすぐにできる

無料体験でたっぷり体験可能

\資料請求後に体験しよう/

リンク先:https://www.toshin-online.com/

スマイルゼミ

スマイルゼミは小学生に今大人気のタブレット学習教材です。紙で学ぶ教材がなく、タブレット1台ですべてを学べるのが特徴です。

スマイルゼミ

スマイルゼミ小学生コースでは国語・算数・社会・理科・英語に対応。そのほか、漢検ドリル・計算ドリル・プログラミングなどの学習もできます。

不登校の子でも「スマイルゼミコアトレ」というコンテンツ(無料)を使えば、幼児期~中学生まで学年に関係なくお勉強することもできます。

日々の学習は教科書準拠で、学校と同じペースで進みます。したがって、チャレンジ同様ある程度学校の進度と剥離がない子におすすめなタブレット学習教材といえます。

そんなスマイルゼミの概要をかんたんにまとめておきますね。

料金 3,278円~
対象の学年 年中~中学3年生
科目 幼児:英語含む10分野
小学生:主要5科目+英語・プログラミング
中学生:主要5科目+副科目+英語・プログラミング
カリキュラム 教科書準拠
無学年学習 2022年から対応
出席認定 できないことが多い

スマイルゼミはAIにより学習の内容を適宜調整してくれます。難易度調整もある程度は自動でしてくれるので、家でも個別指導のようにお勉強できるのが強みです。

スマイルゼミなら不登校の子も出席扱いになる事例はありますが、支援があったり、確実に出席扱いになる保証はありません。詳しくは「スマイルゼミで不登校が出席扱いになる方法」の記事をご覧ください。

スマイルゼミはタブレットだけでお勉強できるので、子供も親もストレスフリーで進めやすいです。

進研ゼミチャレンジよりもシンプルなので、しっかりお勉強に集中させたい人におすすめですよ。

スマイルゼミを検討してみたい人は、スマイルゼミの公式サイトから資料請求しておきましょう。今ならスマイルゼミとのコラボキャンペーンでギフト券1,000円がプレゼントされます。

クーポン付きキャンペーンコード

お得なキャンペーンコードや初月受講費無料の情報が載っていることがあります。資料は3日程で届くので、タブレット学習教材を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\ギフト券付きキャンペーンコードをGET/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

スマイルゼミを試してみようかな・・・という人は、以下の記事をチェックしておいてください。お得に入会する手順や、教材のレビューがわかります。

人気教材の進研ゼミチャレンジタッチとの比較記事もよく読まれているので、ぜひチェックしてみてください。

進研ゼミチャレンジ

進研ゼミチャレンジとチャレンジタッチは小学生向け通信教育で最もメジャーな教材。小学生4人に1人が受講しているといわれている人気に通信教育教材です。

進研ゼミ小学講座チャレンジ

タブレットで学ぶチャレンジタッチは、子供が楽しく学べる工夫が多く、どのタブレット学習教材よりも子供ウケしやすい内容になっています。

進研ゼミチャレンジの特徴
  • 子どものやる気アップ要素が多い
  • 教科書準拠で学べる
  • 進むペースは学校と同じ
  • 英語も無料の範囲でたくさん学べる

進研ゼミ小学講座チャレンジは、不登校の子も家で前向きにお勉強しやすいので、お勉強を進めやすいのがチャレンジタッチの特徴といえますね。

一方で、不登校の子向けの特別なコンテンツはないですが、先取り・さかのぼり学習ができるAI国語算数トレーニングという無学年制の学習があります。

不登校だけどそこまで学校の進度と離れていないレベルであれば、チャレンジタッチを自宅学習教材として進めていくこともできるでしょう。

料金 3,250円~6,370円
対象の学年 小学1年生~高校3年生
科目 国語・算数・英語
理科・社会・プログラミング
カリキュラム 教科書準拠
無学年学習 ×
出席認定 できないことが多い

進研ゼミチャレンジやチャレンジタッチの利用で、不登校生徒が出席扱いになった例も報告されています。

ただし、基本的に出席認定のハードルは高く、出席扱いにならないケースもあるようなので、条件をしっかり確認しておいてください。

チャレンジの方は紙に書く学習スタイルで、自分のペースでじっくり学べます。

チャレンジタッチは動画や音声によるレッスンで、タブレットを操作しながら学習を進めます。

進研ゼミチャレンジもチャレンジタッチも教科書準拠なので、不登校で思うような学習ができないときでも、学校の授業ペースから遅れることはありません。

担任制の個別指導にもなっています。毎回同じ先生の指導を受けられるので、確実に教えてもらえるでしょう。

全国規模の実力診断テスト付き。不登校というと、自分の学力をチェックする機会がなかなか見いだせませんが、進研ゼミを利用すれば、実力診断テストで実力を測れます。

ちゃこ
ちゃこ
不登校専用の教材ではないけど、楽しく学ぶタブレット学習としては1番優秀だよ。「まずやることが大事」と考えている人は、進研ゼミチャレンジを検討してみてね。

人気No.1タブレットで学ぼう

チャレンジタッチの特徴

小学生通信教育人気No.1

2022年無学年学習開始

誰でも楽しく家庭学習ができる

\タブレット無料キャンペーン中/

リンク先:https://sho.benesse.co.jp/

チャレンジタッチについては我が家のレビューもあるので、以下の記事も見てみて下さいね♪

スタディサプリ

スタディサプリはオンライン学習サービスで、プロ講師陣による高品質な映像授業(小1~小3講座はドリル演習中心)を見られるようになっています。

スタディサプリ

スタディサプリの特徴は小学校~高校までの学習内容が学び放題なこと。単元ごとの先取り・さかのぼり学習ができます。

ちゃこ
ちゃこ
不登校の子も自分のペースでお勉強しやすい教材といえるよ。
スタディサプリの特徴
  • 最安のオンライン学習教材
  • 動画でいつでもお勉強できる
  • アウトプット学習もあり
  • 先取り・さかのぼりが容易

保護者用管理画面「まなレポ」や配信メールでお子様の学習進捗状況のチェックも可能。

子供が不登校になると、学習が遅れるのではと保護者も心配になると思いますが、進捗状況のチェックは容易にできます。

また、アウトプット学習も近年強化されており、動画だけでなく演習問題もちゃんと配信されるので、その点も心配無用です。

スタディサプリは小学生向けのタブレット学習教材の中では気軽に取り組みやすい教材と言えますが、反面進捗は子供のやる気に大きく依存してしまいます。

スタディサプリを検討するなら、親もきっちり見てあげる前提でやってみましょう。

料金 1,815円~
対象の学年 小学1年生~高校3年生
科目 国語・算数・理科・社会・英語
カリキュラム なし
無学年学習
出席認定 できないことが多い

スタディサプリは何といっても安いのが嬉しいポイントです。全科目学べてこの値段なのは、小学生向けのタブレット学習教材では最安となります。

しかし、自分にあったカリキュラムは引いてくれないので、親子で進めていくのが重要な教材です。。

また、スタディサプリでも、不登校生徒が出席扱いになる場合がありますが、ハードルは高いので、条件は事前によく確認しておきましょう。

これらの点を踏まえ、スタディサプリでコスパよく自宅学習を始めていきたいという人は、まずは、スタディサプリ公式サイトからお試し体験からやってみてくださいね。

ちゃこ
ちゃこ
学校を休んで授業がぽつぽつ抜けてしまっている人も、スタディサプリなら動画講義で復習はしやいよ。どんな雰囲気かは一度体験して確認してみてね。

最安の家庭学習教材

スタディサプリの特徴

効率よく予習復習ができる

2週間は無料体験可能

神授業が見放題

\今なら2週間無料で体験できる/

リンク先:https://studysapuri.jp/

Z会タブレットコース

Z会タブレットコースは、ハイレベルなZ会の通信教育をタブレットで学べるコースです。

Z会タブレットコース

Z会は小学生向けのタブレット学習教材の中では頭一つ抜けた難易度の通信教育です。

一般的な不登校の子はお勉強が遅れがちですが、そうではない子(家庭学習でも上を目指せる子・目指したい子)向けの教材です。

Z会タブレットコースの特徴
  • 難易度は高め
  • 学校の勉強+αの学びが家でできる
  • 受講費が高い
  • 紙教材とタブレットを選択できる

Z会は紙とタブレットコースがあります。

選べるのはメリットといえますが、紙の教材だとフォローがなさ過ぎて親がつきっきりになりがち。

タブレットならある程度はサポートがあるので、子供1人でも進めていける方がよいならタブレットコースがおすすめです。

そんなZ会タブレットコースの特徴をかんたんにまとめておきますね。

料金 3,705円~
対象の学年 小学1年生~
科目 国語・算数・理科・社会・英語
カリキュラム なし
無学年学習 ×
出席認定 できないことが多い

Z会タブレットコースは、通常の紙教材よりも安く受講できます。

その分、郵送での添削指導などはありませんが、タブレットによる学習サポートが充実しているので、コスパは良いといえるでしょう。

ここまで紹介したどの通信教育教材よりも難易度が高く、小学校高学年の到達レベルは非常に高いといえます。

不登校の子で続けていくのはハッキリ言ってむずしかいかもしれませんが、親がしっかりサポートして、自宅学習教材だけでも一歩進んだレベルまで行きたい人はZ会を検討してみてください。

合う・合わないがハッキリするタブレット学習教材なので、お試し体験や資料請求などをし、事前にじっくり検討してみてくださいね。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会小学生コースの特徴

思考力を養う問題が多数

学校の一歩先を行くお勉強ができる

他の通信教育教材より到達レベルが高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

サブスタ

サブスタは月額制のサブスクリプション学習アプリ。有名講師の授業をどこでも動画学習で学べる最新のタブレット学習教材です。

サブスタ

サブスタでは、学習計画をお子様に合わせて作成。1人1人の今に合った計画表をカレンダー形式で作成するので、家庭学習を進めやすくなります。

ちゃこ
ちゃこ
不登校の子でもぴったりの計画を作ってくれますよ。

サブスタは動画で学んでいく教材なので、スタディサプリに近いイメージです。まずは特徴をかんたんに紹介しておきますね。

サブスタの特徴
  • 子供1人1人に専用のカリキュラムを作成
  • 映像授業と演習でお勉強していく
  • 不登校への対応が充実

サブスタの1本の映像授業は10分程度。1日20分程度の学習でも効果が期待できる濃密な授業なので、続けやすい教材です。ちゃんとアウトプット学習もあるので、効率よくお勉強していけます。

また、小学校の全教科にも対応し、プロ講師による1,000本以上の動画授業は見放題。

カリキュラムを超えていくらでも勉強することも可能です。不登校でも幅広く学習ができるのが特徴ですよ。

ちゃこ
ちゃこ
サブスタはまだ新しい教材だけど、不登校への対応もきっちりしてるからニッチな層に人気の教材だよ。
料金 4,900円~
対象の学年 小学1年生~
科目 国語・算数・理科・社会
カリキュラム 専用カリキュラムを作成
無学年学習
出席認定 できる

サブスタでは不登校の子が出席扱いになる制度があります。サポートもしっかりしているので、サブスタなら出席認定も加味してお勉強をさせていけますよ。

実績自体はまだ少ないですが、不登校の子に人気の自宅学習教材なので、専用のカリキュラムで個別指導タイプでお勉強していきたい人は、検討してみてください。

ちゃこ
ちゃこ
同じようなサービスのすららや天神よりも安いからコスパを優先したい人は、サブスタもありだよ!

\2週間は全額返金保証/

サブスタ公式はこちら

不登校の小学生がタブレット学習をするメリット

不登校の小学生がタブレット学習通信教育をするメリットは、以下のようなことです。

  • 学校に行けなくても授業に参加できる
  • 好きな時間・場所で授業を受けられる
  • 個別指導を受けられる場合がある
  • 出席扱いになることがある

学校に行かず、授業に参加しないと、勉強が遅れてしまうのはいうまでもありません。

でもタブレット学習や通信教育を利用すれば、家でもお勉強ができます。教材にもよりますが、学校の進度で進むものや、学校と同じような授業を受けれる場合もあります。

また、時間に縛られずお勉強できるのもタブレット学習教材の強みです。

学校でお勉強するよりも自由度があるので、効率よく必要なお勉強を進め、空いた時間は他のことに費やすことができます。

ちゃこ
ちゃこ
勉強と好きなことがやれてメンタルが上向きになってくれば、登校するようになるかもしれないしね。

また、最近のタブレット学習教材は不登校の子への対応した教材も増えています。例えば、すららや天神、サブスタなどは、不登校の子の出席認定もサポートしてくれる制度があります。

他にも無学年制で子供にあわせて学べるシステムや、何度も授業が見れる教材など、不登校の子でも家庭学習しやすい環境にできるのが、タブレット学習教材の強みです。

ちゃこ
ちゃこ
不登校の子でも質の高い学習を家でやれつつ、さらに出席認定も取れるなら、我が子が不登校になってしまっても安心材料の1つにはなるはずです。

不登校の子の自宅学習教材はたくさんありますが、迷っているなら出席認定があり、無学年制で学べるすららや天神などの実績豊富なタブレット学習教材から検討してみてください。

不登校の小学生がタブレット学習をするデメリット

不登校の小学生がタブレット学習・通信教育をするデメリットもあります。例えば、以下のようなデメリットです。

  • 強制力がないので、取り組まなくなることがある
  • 刺激を受ける友達がいない
  • 理解が進みにくいことがある

不登校でタブレット学習や通信教育を始めても、強制力がないので、勉強をしなくなる子もいます。

それではますます勉強が遅れてしまいますが、これが1番のデメリットといえるでしょう。

小学生のころのお勉強は将来の進路にも影響してくるので、自分で自分を律して、取り組まないといけません。もちろんタブレット学習をやらせる親のサポートも必要になります。

また、不登校で自宅学習となると、周りに友達がいない環境で学習する必要があります。

フリースクールなどに通う場合は別ですが、タブレット学習や通信教育では刺激になる友達がいないので、負けないように頑張ろうという気持ちが出にくいです。

ちゃこ
ちゃこ
競争がない方がよい子もいますが、競争意識があった方がお勉強が伸びる子も多いので、この点はデメリットの1つといえます。

不登校の小学生がタブレット学習で出席扱いになる条件

不登校の小学生・中学生がタブレット学習で出席扱いになる制度を文部科学省が発表したのは令和元年のことでした。

ただし、細かい条件が定められていて、条件を満たさないと出席扱いにはなりません。条件とは、以下のようなものです。

タブレット学習で出席扱いされる条件
  • 保護者と学校の関係が緊密である
  • ITなどで学習内容が提供されている
  • 定期的・継続的・適切に対面指導が行われている
  • 学習の理解に基づいて計画的なプログラムが作成されている
  • 校長が学習指導や対面指導をしっかり把握している
  • 学校外の機関や施設で相談や指導ができない場合に適用される
  • 学校の教育カリキュラムに基づいて、学習内容を評価・判断する

それぞれむずしかい条件がありますが、結局は学校との連携が1番大事になります。

自宅学習教材はすららや天神、サブスタなど確実に条件を満たせるものを選びつつ、学校とも密に相談を進めるとスムーズに出席扱いになるでしょう。

特に「校長先生が指導状況をしっかり把握している」という条件は、学校と親密に話をしていないと中々通りません。

タブレット学習で出席認定を取ろうと思う場合は、タブレット学習の選択と学校との相談を並行してすすめておきましょう。

不登校の小学生がタブレット学習以外で勉強する方法

不登校の小学生がきっちり家庭学習を進め、出席までとろうとするならタブレット学習一択ですが、実は他にも勉強方法があります。次のような勉強法です。

  • 自主学習
  • 塾に通う
  • フリースクールに通う
  • 家庭教師に来てもらう
  • 教育支援センター(適応指導教室)を利用する

わかりやすく解説していきますね。

自主学習する

自主学習なら費用はあまりかかりませんが、モチベーションの維持も難しく、勉強も進めにくくなるので、あまりおすすめはできません。

やるにしてもやはり通信教育教材は活用した方がよいでしょう。

塾に通って学ぶ

不登校の子でも塾に通っている子は少なくありません。

SNSを見るとわかりますが、学校には通えなくても塾には通ってる、という不登校の子は実は結構いるのです。

塾にしっかりいって、残りの時間に家庭学習をしておけば、学校の学習内容はしっかり身に付くはず。誰かの指導を必須にしたい人は塾も検討してみましょう。

フリースクールに通う

また、フリースクールを利用するという手もあります。

フリースクールは不登校生徒向けの民間教育施設です。学校の代わりの居場所にもなります。

不登校向けということもあり、フリースクールには学習指導や相談、カウンセリングなどの体制が整っていることも多いです。学習カリキュラムは生徒のペースに合わせてくれるので、子供に合わせてお勉強していけますよ。

家庭教師センターを利用する

他には不登校生徒向けのプランを用意した家庭教師センターもあります。

家庭教師に来てもらうと、学習の相談相手もでき、はかどりやすくなるでしょう。質問もその場でできます。どこかに通う必要がないこともメリットです。

ただ、費用は高くなるので、その点は要注意です。

教育支援センター(適応指導教室)を利用する

教育支援センター(適応指導教室)は、市町村の教育委員会が提供している不登校生徒向け公的教育施設です。

基本方針は学校に戻れるのなら戻すということですが、費用がかからない、学校との連携が取りやすい、学校の出席扱いになるなどのメリットがあります。

ちゃこ
ちゃこ
最近は不登校の子の学習を支援してくれるサポートが色々あるから、ご家庭に合った方法で検討してみてね。

不登校の小学生はタブレット学習で勉強しよう

今回は、不登校の小学生向けのタブレット学習や通信教育を紹介しました。最後にもう一度不登校の子向けのタブレット学習教材をまとめておきますね。

教材名 料金 学べる科目 特徴
すらら 月8,228円~ 国・算・理・社・英 ・PCorタブレット
・発達に関する個別相談あり
天神 1科目40,000円~/年 国・算・理・社・英 ・パソコンのみ
・発達支援の会社が作成
東進オンライン学校 月1,980円~ 国・算・理・社 ・PCorタブレット
・塾のように学べる
スマイルゼミ 月3,278円~ 国・算・理・社・英 ・専用タブレットあり
・教科書準拠
進研ゼミ 月額3,250円〜 国・算・理・社・英 ・専用タブレットあり
・教科書準拠
スタディサプリ 月額2,178円〜 国・算・理・社 ・任意の端末
・動画で学ぶ
Z会 月額2,992円〜 国・算・理・社・英 ・タブレット
・応用問題多め
サブスタ 月額4,900円~ 国・算・理・社・英 ・任意の端末
・学習計画を個別に作成

不登校になると、一番心配なのが学習が遅れてしまうこと。学校に通っている子と大きな差がつくと、挽回できないのではと不安にもなってしまいますよね。

そのような不安があるなら、まずはご家庭でやりやすいタブレット学習や通信教育を利用してみましょう。

最近のタブレット学習教材は、不登校生徒にも合った学習プランを提供しているところも多く、学習を続けることで学校の出席扱いになることもあります。

不登校だからといって、心配しすぎる必要はありません。子供を尊重し、子供にあった学習方法でお勉強を進めてあげましょう。

不登校の子でもきっちり進学している子も多いので、本記事を参考にお子様にあった学習を見つけてあげてくださいね。

目次に戻る

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です