通信教育

すららと天神の違いを比較!発達障害の子におすすめはどっち?

すららと天神の違いを比較!発達障害の子におすすめはどっち?
記事内にプロモーションを含む場合があります

すららと天神を比較して、両社の違いや発達障害・グレーゾーンの子におすすめはどっちなのかまとめました。

すららと天神はどっちもオンライン配信型の通信教育教材。無学年制で個別指導型で学べるすららに対して、天神は1学年買い切り型で科目ごとに自分のペースで学習できる教材となっています。

本記事では、すららと天神の特徴や学習内容、料金などを詳しく比較し、おすすめはどっちなのかを比較しています。

すららと天神どっちがいいのか悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください。

すららと天神の特徴を比較

すららと天神の特徴を比較すると、次のようになります。

  • すららの特徴
  • 天神の特徴
  • タブレット、PC1台で対応
  • 専門コーチがついて個別カリキュラムを生成
  • 問題の難易度は基礎~標準
  • 無学年制で先取り、さかのぼりが自由自在
  • 不登校を出席扱いにできる
  • 1科目1学年分を買い切って学習する
  • パソコンで学ぶ通信教育
  • 問題の難易度は基礎~応用まで幅広い
  • 兄弟姉妹でシェアできる
  • 不登校を出席扱いにできる

すららは専門のコーチがついてくれるのが最大の特徴。子供にあわせたカリキュラム生成だけでなく、発達障害やグレーゾーンの子の学習相談まで幅広くフォローしてもらえます。

親とLINEで連絡のやり取りをすることもできるので、家にいながら発達支援のサービスを受けることができます。

一方天神は、1科目1学年分を買い切って学ぶのが特徴。学習自体はハイレベルな問題も多く、すららよりも到達レベルは高めです。

個別指導のようなサービスはないですが、天神も発達支援を生業とする会社の教材なので、適宜相談などをすることもできます。

このようにすららと天神の特徴は明確な「違い」がありますが、形態が似ているので、どっちがよいか悩む方も多いと思います。

まずは、すららと天神の特徴を比較していくので、両方の教材の特徴を把握してみましょう。

すららの特徴

すららの特徴は、発達支援が充実した個別指導型の通信教育という点です。

発達障害におすすめのタブレット学習:すらら

他の通信教育教材にはないサービスがあり、学習に遅れている子や、発達支援が必要な発達障害、グレーゾーンの子にもしっかりと対応してくれます。

学習もオンライン学習の特徴を活かした楽しい雰囲気で、お勉強が苦手な子でも取り組みやすくなっていますよ。

そんなすららの特徴を簡単にまとめておきますね。

対象年齢 小1~高3
料金 ・8,228円/月~
※新規入会金(7,700円)が別途必要
科目 5教科(国・数・理・社・英)
個別指導 専門のコーチがついてくれる
不登校の出席扱い できる
無料体験 できる

すららは、3科目~5科目を選択して受講できます。お値段は3科目で8,228円/月、5科目で10,428/月となっており、天神に比べても若干割高になっています。

その分、生徒一人一人に専門のコーチがついてくれるので、対応は充実。家にいながら個別指導塾に近い形でお勉強していくことができます。

天神よりも学年を超えた学習がしやすいシステムになっているので、学年をさかのぼってやり直す必要がある子はすららの方がうまく進めやすいでしょう。

すらら検討中の方へ

すららは入会金無料キャンペーンを利用すると、安く始めることができます。入会金11,000円が無料になるキャンペーンで始めるとかなりお得なので、公式のキャンペーンは要チェックですよ。

\今なら入会金無料キャンペーン中/

すらら公式サイトをチェックする

天神の特徴

天神はパソコンを使った通信教育です。幼児から小学・中学まで対応しており、無学年制で取り組めるのが天神学習の特徴です。

天神のおすすめポイント

天神も無学年制の教材ですが、学年を選んで1年分の学習を購入するシステム。算数は1つ下、理科は学年に合わせて、といったように臨機応変に子供にあわせてカリキュラムを組んでいけます。

また、学習のレベルはすららよりも高く、基礎から始まり、高い到達レベルも目指せる難易度になっているのも天神の特徴です。

そんな天神の特徴を簡単にまとめておきますね。

対象年齢 幼児~中3
料金 国語・算数:48,000円/1学年
理科・社会・英語:40,000円/1学年
科目 国語・算数・理科・社会・英語
個別指導 なし
不登校の出席扱い できる
無料体験 できる

天神は科目別に受講することができ、子供にあわせてお勉強を進めていくことができます。1科目だけの受講や、セット受講、学年をずらした受講など子供にあわせた対応が可能です。

天神の受講科目

天神もすららと同様、完全に学年を無視してお勉強できます。

もちろん学年通りにお勉強するのもよいですし、苦手得意を見て子供のレベルに合わせてマイペースに進めるのもありです。

毎月配信ではないので、発達支援が必要な子もマイペースでお勉強していくことができますよ。

また、天神は通信教育ですが「買い切り教材」なので、初期費用が高いという特徴もあります。

ただ、すららと比べると、天神の料金は、月当たりの値段は3,333円~4,000円なので、約半額と安くなります。必要な科目に絞ってコスパ重視で選ぶなら天神の方がかなり安くすみますよ。

ちゃこ
ちゃこ
天神は兄弟姉妹でもシェアできるから、1学年分買っておけば下の子の学習教材としても使っていくことができるよ。

すららと天神を比較して、天神の方がいいかも・・という方はまず資料請求しましょう。

資料請求すると天神は無料で体験ができるようになります。無料教材を貸してもらえるので、気になる方は資料請求からはじめてみてくださいね。

ちゃこ
ちゃこ
資料請求はちいく村と天神のコラボキャンペーン特設サイトからしておくと、入会時にもらえるAmazonギフト券が追加になりますよ。
ちいく村と天神のコラボキャンペーン

少しでも金銭的負担を減らしてお得に始めたい人は、コラボキャンペーン特設サイトをチェックしてみてくださいね。

2024年天神教材最新キャンペーン

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

ここからはすららと天神をより詳しく比較していきますね。

すららと天神の基本項目を比較

すららと天神の基本項目を比較してみましょう。まずは簡単に比較した以下の表をご覧ください。

すらら 天神
対象年齢 小1~高3 幼児・小学生・中学生
提供会社 すららネット 株式会社タオ
学べる範囲 国語・算数・理科・社会・生活 小学生
国語・算数・理科・社会・生活
中学生
国語・算数・理科・社会・英語
学習スタイル パソコン パソコン
難易度 基礎~標準 基礎~高難度まで

学べる科目や難易度、学習スタイルがことなります。詳しく比較していきますね。

対象年齢

すららの対象年齢は、小学生から高校生です。そのため、すららの学習方法が合えば、小学生から高校生まで受講を続けることができます。

一方、天神の対象年齢は0歳から中3。幼児・小学生・中学生対応ですが、年齢に関係なく、子供のレベルに合わせて学習できる点がポイントといえます。

小学生なら小1から科目ごとに受講できるので、柔軟な学習ができますよ。

提供会社

すららの提供会社は、東証一部上場もしているすららネットです。すららは世界的にも普及している教材で、法人向け「すららドリル」は塾や学校にも応用されています。

それぐらい教育分野ではメジャーな会社で、海外展開もしている大手企業です。

一方で天神の提供会社は、滋賀県草津市にある株式会社タオです。

教育ソフト「天神」の企画開発と販売を行っている会社で、テレビなどにも取り上げられています。

昔から発達支援などの活動をしている会社なので、天神の教材は発達障害の子にもあわせた学習教材となっています。

学べる範囲

すららで学べる範囲は、小学生~高校生までの5科目対応。国語、算数、理科、社会、英語がバランスよくお勉強できます。

場合によっては学年をまたいで学習できる点がすららの強みで、非常に柔軟なカリキュラム生成ができますよ。

一方天神小学生は基本科目のみの学習となります。1科目ずつ受講ができ、学ぶ学年も子供にあわせて選択できます。

天神の受講科目

特徴的なのは1学期から3学期までの範囲が一括で届くこと。毎月配信ではないので、学校のペースに合わせる必要はありません。

自分に必要な科目・範囲を、自分のペースで学ぶことができるのが天神の特徴といえます。

学習スタイル

すららも天神も学習スタイルは似ています。

端末は両社パソコンで学ぶスタイル。毎月配信でないのも同様です。

違いがあるのはネット環境。

すららはオンライン学習教材なので、wi-fi必須。ネットがつながっていないと学習できません。

一方天神は一括ですべてのプログラムメモリーを購入するため、Wi-Fiも不要でお勉強できます。

パソコンがあればどこでもお勉強できる以外にも、余計なネットサーフィンをさせずに学習に集中させることができるのも、天神のメリットといえますね。

難易度

すららの難易度は、基礎レベルから標準です。

発達障害やグレーゾーンの子にも対応しているため、かなり基礎からしっかりお勉強できますよ。

ちゃこ
ちゃこ
すららの難易度は標準的なので、物足りない子も出てきますが、その場合は先取り学習に切り替えることもできるので安心です。

一方で天神は、応用問題も豊富で難易度はすららより高めです。

ただ、基礎もしっかりあるので、基礎からハイレベルまで幅広く対応している、といってよいでしょう。

天神は簡単な問題から高難度な問題まで一括でダウンロードするため、どんな子にも対応できるように作られています。

  • すららを検討する
  • 天神を検討する

すららは入会金無料キャンペーンを利用すると、安く始めることができます。入会金11,000円が無料になるキャンペーンで始めるとかなりお得なので、公式のキャンペーンは要チェックですよ。

\今なら入会金無料キャンペーン中/

すらら公式サイトをチェックする

天神を検討したい人は、天神キャンペーン特設サイトをチェックしてみてくださいね。期間限定でちいく村とコラボし、Amazonギフト券が追加でもらえるキャンペーンを開催しています。

2024年天神教材最新キャンペーン

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

すららと天神の学習内容を比較

すららと天神、どちらがいいのか迷うという方は、すららと天神の学習内容を比較してきめるとよいです。

通信教育の決め手はやっぱり学習内容だと思います。料金や発達障害のサポート等も大事ですが、学習内容を比較して、子供に合うかどうかを確認するのが後悔しないポイントです。

両方の教材を試して比較しているので、ぜひチェックしてみてください。

教科書準拠:天神は新学習指導要領に準拠

教科書準拠で進めたい人は、天神の方がよいです。すららは教科書準拠で進めることもできますが、カリキュラムが自由すぎて教科書準拠で進むとは言い難いです。

天神は新学習指導要領に則り、学習カリキュラムを常に更新しています。

カリキュラム通りに進めるかどうかは子供のペース次第ですが、天神に収録されている学習内容は、最新の指導要領に従ったカリキュラムとなっています。

ちゃこ
ちゃこ
天神の方が学校に合わせた学習ができるよ。

教科書に従って学習し、成績を確実に上げていきたいなら、学校の学びにより忠実な天神の方がよいといえるでしょう。

無学年式:すららの方が臨機応変に対応

無学年式教材とは、学年を超えて学ぶことができる学習教材のこと。天神もすららも、完全無学年生を採用しています。

天神は無学年学習

天神は学年ごとに購入するスタイルなので、、、

ちょっと遅れてる子は同学年で進め、さかのぼって学習。かなり遅れている子は1学年分さかのぼって購入すれば、大きくさかのぼってお勉強できます。

しかし、学年単位で購入する必要があるのがデメリットでもあります。

すららなら専門のコーチと相談して配信される学習を自由に変更できます。

実力テストや日々の学習から、、、

算数は○○の単元まで戻ってやる
国語は同学年のペースに合わせる
理科苦手すぎるので1年戻ってやる

上記のように、相談しながら子供に合わせた学習ができます。無理に1学年動かして購入する必要もないため、すららの方が自由度が高い学習ができますよ。

学習ボリュームは天神の方が多い

天神の方が学習ボリュームが多く、より勉強に力を入れたい人向けです。

すららよりも問題数が多く、天神の方が充実した学習ができる仕様となっています。

毎日のお勉強の量は子供に依存するのはいうまでもないのですが、取り組める内容のボリューム感は天神の方が多いです。

テスト対策:すららは学校に合わせて対策

すららも天神も無学年制教材であるがためにテスト対策がバッチリとは言いにくいです。

発達障害・グレーゾーンの子にも対応した教材なので、場合によっては学校のテストよりも優先すべき学習をしていくこともあります。

もちろんテスト対策もありますが、テスト対策だけを取るならチャレンジタッチやスマイルゼミの方が充実した対策ができるといえるでしょう。

  • すららを検討する
  • 天神を検討する

すららは入会金無料キャンペーンを利用すると、安く始めることができます。入会金11,000円が無料になるキャンペーンで始めるとかなりお得なので、公式のキャンペーンは要チェックですよ。

\今なら入会金無料キャンペーン中/

すらら公式サイトをチェックする

天神を検討したい人は、天神キャンペーン特設サイトをチェックしてみてくださいね。期間限定でちいく村とコラボし、Amazonギフト券が追加でもらえるキャンペーンを開催しています。

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

Amazonギフト5000円プレゼントキャンペーン

コラボ特設サイトはこちら

すららと天神の料金比較

すららと天神の料金を比較しました。まずは一覧で料金を比較してみましょう。

  • すららの料金
  • 天神の料金
コース 毎月支払い 4ヶ月継続 入会金
小中 3教科(国・数・英) 8,800円 8,228円 7,700円
4教科(国・数・理・社) 8,800円 8,228円 7,700円
5教科(国・数・理・社・英) 10,978円 10,428円 11,000円
中高 3教科(国・数・英) 8,800円 8,228円 7,700円
5教科(国・数・理・社・英) 10,978円 10,428円 11,000円
受講コース 料金(税込)
幼児パソコン版 327,800円
幼児タブレット版 371,580円
小学生:国語・算数 48,000円/1科目
(月4,000円)
小学生:理科・社会・英語 40,000円/1科目
(月3,333円)
中学:国語・算数・英語 88,000円/1科目
(月7,333円)
中学:理科・社会 55,000円/1科目
(月4,583円)

天神は1科目1学年分を買い切りとなります。

小学生以降では、月3,333円~なので、すららよりも安く感じるかもしれませんが、1科目でのお値段になるので、科目数を2科目以上にするならすららとほぼ同様の値段になります。

一方すららは入会金がかかったり、そもそもの月額料金がそこそこ高かったり、負担は少なくありません。でも科目数は3科目以上あるので、1科目あたりの値段で見ると、すららの方が安くなります。

すららの料金

すららの料金は、3科目コースと5科目コースがあり、それぞれ料金が異なります。

また、毎月払いと4か月継続だと4か月継続の方が安くなります。

4か月継続だと4か月は継続する前提になりますが、支払いは毎月支払い。まとめての支払いではなく、一気に負担が増えるわけではないので、ある程度の期間様子見したいなら4か月継続コースで登録しましょう。

天神の料金

天神の料金は、幼児と小学生以降で支払い方がかわります。幼児はまとめて購入なので、料金は一様です。

小学生以降では1つの教科を1年分一括払いとなっています。1科目あたりの値段は3,333円~4,000円なので、国語と算数だけ学ぶならすららよりもちょっとだけ安くなります。

ちゃこ
ちゃこ
すららと天神をコスパで比較するなら受講科目数が重要だよ。多くするほどすららの方が安くなるから、受講すべき科目をまずは決定してみてね。

天神の方が科目あたりの値段は高いですが、天神は兄弟がいれば共有できるのがよいところ。

天神一度買えば、兄弟や姉妹で共有ができます。そのため、兄弟や姉妹が多くいる場合は、天神の方がお得になりますよ。

どちらか迷う方も多いと思いますが、科目数を絞って基礎から応用まで幅広い学習をさせたい人は、天神を検討してみてください。

天神キャンペーン特設サイトでは期間限定でちいく村とコラボし、Amazonギフト券が追加でもらえるキャンペーンを開催しています。お得に始めることができるので、ぜひチェックしてみてください。

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

すららと天神の口コミを比較

すららと天神の口コミを比較してみましょう。どちらも評判が良いですが、どのようなところが評価されているのか、参考にしてみてください。

すららの口コミ

すららの口コミ評判で多いのは、発達障害・グレーゾーンの子でもマイペースで取り組めた、という意見です。

やはり公式も発達障害・グレーゾーンの子に向けて教材を推しているためか、かなりのユーザーがいて、満足したという口コミも多いです。

悪い口コミとしてあるのは、以下のような意見です。

すららの悪い口コミ
  • 子供がすららの学習にイライラしてしまう
  • 専門のコーチと合わない
  • 問題が簡単すぎる

すららでイライラする理由は、コーチの連絡が多すぎると感じたり、すらら教材の音声やキャラクターにイライラしたり、理由は様々ですが、このような口コミも多いのは事実です。

他には問題が簡単すぎる、といった口コミも多いです。すららは基礎中心の教材なので、応用問題をも少し増やしてほしいという意見ですね。

天神の口コミ

天神の口コミも発達障害の子で使ってよかったという口コミは比較的多めです。

天神は発達障害の子向けの通信教育として公式も推しています。そのため、口コミでも発達障害・グレーゾーンの子の評判は上々です。

ちゃこ
ちゃこ
学校のペースに合わせなくてもマイペースで受講できるのが評価されているよ。

他にも以下のようなポジティブな口コミがあります。

  • 科目別に受講できる
  • 兄弟で使いまわせるのが金銭的にも助かる
  • 高難度な問題が家でできるようになる

一方でネガティブな口コミで多いのはコスト面です。1科目48,000円/年は高い、といった声もあるため、この点は賛否両論あるところですね。

天神については以下の詳しい口コミ・レビューをまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

天神の口コミ・評判は?教材の難易度・各コースの特徴も解説
天神の口コミは?発達障害の子が使った評判は?メリット・デメリットも解説【天神の口コミ評判】天神の特徴や口コミ評判をまとめました。天神の学習についてどこよりも詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。...

すららと天神が発達障害の子におすすめな理由

すららと天神はどっちも発達障害・グレーゾーンの子におすすめな教材です。その理由は、両社とも子供の学力や性格にあわせてお勉強できるから。

発達障害・グレーゾーンの子は、学習が遅れていたり、集団での勉強が苦手だったり、文字の読み書きが遅れていたり、集中力が続かなかったり、、、色んな個性をもっています。

それぞれの個性にあわせて学習するなら、学校のカリキュラムに合わせていると限界があります。

すららや天神は無学年制の教材で、しかも学年の中でも自由に先取り・さかのぼり学習ができるので、子供のペースでお勉強を進めていけるのです。

また、サポートも充実していて、発達支援の専門家による相談も随時対応してくれます。お子様の学力の心配ごとも第三者の専門家に無料で相談できるのも両社のメリットといえますね。

しかも、すららや天神は学校の欠席日数が多い子や不登校の子を出席扱いにする制度まであります。

詳細は「すららで不登校の子を出席扱いにする方法」の記事で解説しているので、ぜひチェックしてみてください。条件は同じなので、天神のパターンでも参考になるはずです。

このような学習システムと豊富なサポートがあるのが他の家庭学習教材にはないすららや天神の特徴です。

発達障害・グレーゾーンの子はチャレンジ等の王道通信教育教材ではうまく進められない子もいるはず。そんな子たちは、すららや天神の方がお勉強がうまくできると思うので、ぜひ検討してあげてくださいね。

すららと天神どっちがおすすめ?

すららと天神、どっちがおすすめなのかを知りたい、という人もいるでしょう。

実際のところ、それぞれの教育はどのような人におすすめなのでしょうか。ここでは、それぞれの教育がおすすめの人について詳しく解説します。

すららがおすすめな人

すららがおすすめな人は、以下の通りです。

  • 3科目以上の学習をさせたい
  • 専門のコーチと相談しながら進めたい
  • 学年を超えた臨機応変な個別カリキュラムに魅力を感じる

すららは天神に比べて1科目あたりのコスパがよいです。サポートも天神より充実していて、個別のカリキュラムを作ることもできます。

より至れり尽くせりな対応をしてもらえるのがすららの特徴です。この点に魅力を感じる方は、すららを検討してみてくださいね。

すららを始めるなら

すららは入会金無料キャンペーンを利用すると、安く始めることができます。入会金11,000円が無料になるキャンペーンで始めるとかなりお得なので、公式のキャンペーンは要チェックですよ。

\今なら入会金無料キャンペーン中/

すらら公式サイトをチェックする

天神がおすすめな人

天神がおすすめな人は、以下の通りです。

  • 兄弟姉妹がいる人
  • 科目を絞って学習させたい人
  • 高い到達レベルを目指していきたい人
  • 子供にインターネットを使わせたくない人

天神は子供1人だと高く感じてしまいますが、下の子は料金がかからないので、兄弟姉妹で使えそうな環境ならかなりコスパがよいです。兄弟姉妹で使って教育費を抑えたい人にはおすすめな教材です。

また、苦手な分野だけ勉強させたい、得意科目をもっと伸ばしたい、という人も科目がしぼれる天神はおすすめといえます。

天神はすららよりもハイレベルなところまで進むので、お勉強を伸ばしていきたいなら天神の方が効果は期待できますよ。

他にも、天神はインターネットにつなぐ環境がなくてもつかえる特徴があります。

ネット不要なので集中しやすく、余計な心配もなくてよいので、これらの点に魅力を感じる方は天神を検討しましょう。

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

すららと天神比較まとめ

すららと天神を比較した結果をまとめます。

すらら 天神
対象年齢 小1~高3 幼児・小学生・中学生
料金 8,228円/月~
※新規入会金(7,700円)が別途必要
国語・算数:48,000円/1学年
理科・社会・英語:40,000円/1学年
提供会社 すららネット 株式会社タオ
学べる範囲 国語・算数・理科・社会・生活 小学生
国語・算数・理科・社会・生活
中学生
国語・算数・理科・社会・英語
学習スタイル パソコン パソコン
難易度 基礎~標準 基礎~高難度まで
出席扱い
指導 専門のコーチと相談できる サポートに連絡

すららは、基礎から標準レベルの学習を、個別カリキュラムで進めていきます。専門のコーチと相談しながらお勉強を進めるため、何かあっても相談できるのが強みです。

1科目あたりの費用は天神よりも安いので、これらの点に惹かれる方はすららの方が向いているでしょう。

すららを始めるなら

すららは入会金無料キャンペーンを利用すると、安く始めることができます。入会金11,000円が無料になるキャンペーンで始めるとかなりお得なので、公式のキャンペーンは要チェックですよ。

\今なら入会金無料キャンペーン中/

すらら公式サイトをチェックする

一方天神は、子供に勉強させてあげたい科目を1つから選んで受講することができます。

発達障害・グレーゾーンの子で、「ある特定の科目だけが苦手」という場合でも天神なら1科目から対応することができるのです。

また、兄弟姉妹なら追加受講費無料でコンテンツを共有できるのもよい点です。

学べる科目数がすららに劣りますが、上記の点は天神ならではの特徴なので、この点に魅力を感じる人は、天神を検討してみてはいかがでしょうか。

2024年天神教材最新キャンペーン

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

小学生向け通信教育教材12社を比較!おすすめの家庭学習ランキング
小学生向け通信教育教材17社を比較!おすすめの家庭学習ランキング【小学生向け通信教育ランキング】2024年小学生におすすめの教材はスマイルゼミとチャレンジタッチです。迷ったらどちらかの教材を検討すればOK。他にもいろんな教材を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。...
タブレット学習教材 比較
【2024年】小学生タブレット学習おすすめ教材ランキング!9社を徹底比較2024年最新の小学生にオススメのタブレット学習教材をランキング形式でまとめました。2024年の今やるべきタブレット教材の選び方・各社の特徴比較をわかりやすく解説しています。オススメのタブレット学習教材を知りたい方は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
我が家が選んだ教材はコレ
タブレット学習を幼児期からやるならスマイルゼミ

我が家で1番活躍してるのは
「スマイルゼミ」

20教材以上を検討して
毎日自主的に取り組み
お勉強するのが
好きになってくれたのは
スマイルゼミのおかげでした

スマイルゼミのおすすめポイント

ちいく村限定の
キャンペーンコードも配布中
お得に入会する方法はこちらです

10,000円の紹介特典

1,000円特典付きの限定
キャンペーンコードは
スマイルゼミの特設サイトから
資料請求でGET

ちいく村限定キャンペーンコード

10,000円の紹介特典や
初月受講費無料キャンペーンとも
併用可能です

最低でも約15,000円もお得

スマイルゼミに
1番お得に始める方法なので
ぜひチェックしてみてくださいね💕

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードを貰おう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です