スマイルゼミ

スマイルゼミ「コアトレ」とは?いつから始まる?学習内容・対象コースまとめ

スマイルゼミ「コアトレ」とは?いつから始まる?学習内容・対象コースまとめ

スマイルゼミ「コアトレ」とは、2022年4月から始まるスマイルゼミの新サービスの事です。既存の学習に加えて無学年制で国語と算数をドンドン先取り学習できるのが特徴のコンテンツで、幼児~小学生を対象にしています。

本記事ではスマイルゼミ「コアトレ」について、現時点で分かっているコアトレに関する情報と他教材との比較をまとめてみました。

スマイルゼミの新サービス「コアトレ」について知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

スマイルゼミ「コアトレ」とは

スマイルゼミ「コアトレ」とは、2022年4月から始まるスマイルゼミの新サービスです。幼児・小学生コースが対象で、無学年制でドンドン先取り学習ができるのがコアトレの特徴です。

スマイルゼミ公式からも櫻井翔さんを起用したCMでアナウンスしていますね。

まずは現時点で分かっているコアトレの特徴をまとめておきますね。

  • 無学年制で幼児~中3までの学習ができる
  • スモールステップ形式で少しずつ進んでいける
  • 既存サービスに追加される(追加料金なし)
  • 学べる科目は国語と算数(数学)のみ

もともとある基本に忠実な学習に加えて、学年に依存せず子供のレベルに合わせて進めていける強化ドリルのようなコンテンツですね。

問題をドンドン解き進めていくので、くもんのような取り組みがイメージしやすいかもしれません。

コアトレで学ぶステップ

これまでのスマイルゼミは「教科書準拠」の基本~標準レベルの難易度の教材だったので、自分で難しいレベルに設定する事はできませんでした。

小学生コースでは「発展クラス」がありますが、教科書+αの内容なので、大きく先取りすることはできなかったんですよね。

それが2022年開始の「コアトレ」により、無学年制でドンドン先取りして学ぶことが可能になったわけです。

既存の学習とコアトレの違い
ちゃこ
ちゃこ
これはかなり画期的なサービスだね!スマイルゼミの口コミで見られる「難易度が低い」という課題を見事に払拭したんじゃないかな!

まだ発表されたばかりで情報は少ないですが、現時点で分かっている事、スマイルゼミ受講者だからわかる事・期待する事をまとめていきます。

スマイルゼミ「コアトレ」の対象コースや科目は?

スマイルゼミ「コアトレ」の対象コースは幼児・小学生コースのみです。

科目は国語・算数(数学)だけとなっており、学習は年中~中学3年生までの範囲を学ぶ事ができます。

コアトレで学べる科目

中学3年生の内容までお勉強することができますが、中学生コースにコアトレは搭載されません。というのも、中学生コースは元々1年分まとめて配信されているので、先取り・さかのぼりの調整がすでにできるようになっています。

さらに特進クラスは非常に速い速度で進んでいくので、中学生コースはすでに先取り学習に対応している、と考えられます。

この点からも、コアトレはこれまで先取り学習ができなかった幼児・小学生の国語と算数の先取り用学習コンテンツとして配信された、と考えられますね。

このコアトレによって、幼児・小学生コースでも学年を超えてグングンお勉強を伸ばしていくことができます。

国語や算数はずっと学んでいく科目なので、他の科目よりも得意にしてあげたい科目。基礎科目のこの2科目ができるようになれば、学校での成績も安定しますし、何より「自分はできる」と子供が思うことはモチベーションアップにつながりますよね。

スマイルゼミ「コアトレ」はいつからできるの?

スマイルゼミ「コアトレ」は2022年4月講座から始まります。

現時点ではスマイルゼミ受講中の人でもコアトレを体験することはできません。2022年3月末の配信から一斉配信される予定になっています。

例えばいま年長の子であれば、小学生コース受講に合わせて配信されます。まだスマイルゼミに入会していない年少の子であれば、年少冬講座を経て、年中コース開始と同時に始まります。

ただ、コアトレの開講は2022年の3月末からですが、今後は全国の体験会やオンライン体験会で実際にコアトレの様子を試せるかもしれませんね。

また始まりさえすれば「2週間の全額返金保証を利用したお試し」でもコアトレができるはずです。

2022年4月の配信までの間に先行入会のキャンペーンや、公式サイトでの動画配信などで事前に内容がチェックできる可能性もあるため、今後公式サイトは要チェックですね。

最新のキャンペーン情報やお得な入会方法は、以下の記事にまとめているので、検討中の方はぜひチェックしてみてください。資料請求や入会でプレゼントがGETできる方法もまとめています。

ちゃこ
ちゃこ
新たな新情報が入り次第、また追記していくね!

なおスマイルゼミの幼児コース・小学生コースについては以下の記事で詳しくまとめています。レビューを見たい方は是非チェックしてみてください。

スマイルゼミ「コアトレ」の学習内容

スマイルゼミ「コアトレ」の学習内容の特徴についてまとめました。

  • 通常講座とは別のコンテンツ
  • スモールステップで進むステージ制
  • 解説動画と問題が1セット
  • 全国のユーザーと競い合える
  • コアトレの専用のご褒美がある
  • 進捗はスマホで簡単にチェック可能

学習内容は気になる所だと思いますので、順次解説していきますね。

通常の講座とは別のコンテンツ

スマイルゼミ「コアトレ」と従来からある学習は、完全に別のコンテンツになります。

従来の学習はタブレットを開けると「今日のミッション」が出てきて、学年に合わせたお勉強ができます。先取りはなく、年齢・教科書に合わせた内容を学習していきます。

一方コアトレは、元々ある講座とは別のコンテンツになっており、専用の学習として進めていきます。

レベルも子供1人1人に合わせて設定されるので、既存の基礎学習では物足りないっていう子でもさらにお勉強をさせてあげる事ができます。

タブレットも縦型にして進めるコンテンツになっており、TOPページから「コアトレ」を選べばかんたんに始めることができます(特別な申し込みは不要)

ちゃこ
ちゃこ
単純にコンテンツが追加されるのは既存ユーザーとしても嬉しいね♪(料金体系については後述)

スモールステップで進むステージ制

スマイルゼミ「コアトレ」はスモールステップで進むステージ制を採用しています。

コアトレのステージ

具体的に言うと、例えば以下のような流れになります。

  1. かけ算ステージを選ぶ
  2. レベル毎に解説と問題が入っている
  3. 順次クリアしてステージをクリアしていく

イメージとしては、以下のような流れになります。ステージの中に問題と解説がたくさん入っていて、クリアすると次へ進める仕様になります。RISUきっずと同じような仕様ですね。

コアトレの学習の流れ

科目を単元ごとにまとめているので、取りこぼしが少なく、無理なく先取り学習していけます。具体的には以下のような雰囲気ですね。

コアトレは単元が細かく分かれている
  • 少数と分数➤分数の計算➤帯分数の計算
  • 平面➤立体➤難しい面積

このように理解できたら進める仕様なので、子供に無理さすことなくレベルに合わせて進んでいけます。躓いても少し戻ればまた基本から進みなおすことも容易です。

様々な教材の先取りを試してきた私的には、ここが先取り学習教材として素晴らしいな、と思いました。

というのも、普通の教材を先取りする場合、1学年上の学年を受講するしかないんですよね。私もポピースマイルゼミを過去1学年上げて受講させた事がありますが、やはり科目によってはむずかしく、子供の負担になる事もありました。

しかしこの「コアトレ」がリリースされれば、学年に合わせた基礎学習を学びつつ、得意なところ、伸ばしてあげたいところだけ先取りさせて学習することができます。

このようなスモールステップで先取りする学習はありそうでなかったんです。先取りといえばRISUですが、RISUは算数しか学習できません。

こどもちゃれんじチャレンジタッチZ会ではこのようなサービスはなく、唯一無学年制の教材では「天神」があります。

ただ天神は初期費用が高いので0歳からやるならいいんですが、途中からやるにはかなり勿体無い買い物かなと思います。

その点を考慮するとスモールステップで学べて、子供のレベルに合わせた先取り学習ができるスマイルゼミの「コアトレ」は唯一無二のコンテンツといえるのではないでしょうか。

ちゃこ
ちゃこ
子供も得意なところをやれるのはやる気につながるんじゃないかな。料金も上がらず一歩先の教育がおうちでできるようになるのは素敵だよね♪ 

解説動画と問題が1セット

スマイルゼミ「コアトレ」は解説動画と問題が1セットになっています。従ってまだ習っていない問題をやる際もちゃんと解き方を見てから取り組むことができます。

この辺はおそらく「公文式」を意識しているのではないでしょうか。というのも、くもんも学校よりも先に進んで学習する塾ですが、新たなことをやる際はまず先生に教えて貰ってから問題演習に入ります。

スマイルゼミ「コアトレ」も動画でしっかり教えて貰ったのち、問題演習に入っていくので、先生がいなくとも躓きにくく1人で進めていけるサービスになっています。

なおくもんとスマイルゼミの比較は以下の記事で詳しく解説しています。くもんとスマイルゼミを迷っている方・乗り換え検討している方はチェックしてみてくださいね。

全国のユーザーと競い合える

スマイルゼミ「コアトレ」は全国のユーザーと競い合うコンテンツ「みんトレ」も用意されています。具体的には以下のような流れで競争します。

  1. みんトレを開始する
  2. 全国のユーザーとマッチング
  3. 対戦相手が決まる
  4. 制限時間内で問題を解く
  5. 1番たくさん解いた人の勝ち
全国のユーザーと対戦して学ぶコンテンツ

これは今までにない面白いコンテンツですね。正解数で順位が発表されるので、燃える子も多いのではないでしょうか。動画が配信されるので、見てみてください。

このような競争意識は家庭学習では芽生えにくいので、通信教育のデメリットでもありました。塾の方が伸びるのは周囲との競争が1つのトリガーだといわれています。

しかしスマイルゼミ「コアトレ」では、家にいても全国のユーザーと競争する事ができるので、ある程度お勉強の競争意識も刺激する事ができます。

ちゃこ
ちゃこ
このサービスも他の通信教育にはないコンテンツだね!計算問題も競争しながらなら早くなりそうな気がするよね♪

コアトレ専用のご褒美機能も搭載

スマイルゼミには元々ご褒美機能があり、ゲームやマイキャラ育成などのコンテンツがありましたが、コアトレにも専用のご褒美機能があるようです。

現時点の情報ではキャラクターを育てていくような方式のようで、問題を解き、経験値をためてメダルやトロフィーなどの勲章を集めながら育成していくような雰囲気です。

なおスマイルゼミのご褒美機能は主に小学生向けのコンテンツなので、どんな雰囲気か見たい方は、以下の記事をご覧ください。

進捗はスマホで簡単にチェック可能

スマイルゼミのコアトレは進捗管理がスマホで簡単にできます。

元々スマイルゼミは「みまもるトーク」で子供の進捗や成績はチェック可能でしたが、コアトレも同様にスマホで簡単に進捗管理ができるようです。

先取り学習は特に進捗管理が重要で、躓いてないか、特定の分野しか進んでないか、など要チェックなポイントがいくつかあります。

塾やくもんでは先生に聞かないとわからない進捗もスマホで簡単にチェックできるのは、親としても安心感につながりますね。

ちゃこ
ちゃこ
ここまでは現時点で分かっているスマイルゼミのコアトレの学習内容についてまとめたよ♪ここからは気になる疑問点について解説していくね!

スマイルゼミ「コアトレ」の料金は?

スマイルゼミのコアトレは、追加料金無料です。

つまり既存サービスの料金でコアトレを受講する事ができます。

ちゃこ
ちゃこ
これはめちゃくちゃ嬉しいよね♪

つまり幼児コースなら月々3,278円で10分野の学び+コアトレの先取り学習ができます。

小学生コースでは学校で学ぶ科目+英語講座+プログラミング講座に加えて、コアトレの先取り学習ができるようになります。

追加受講費コンテンツ量も膨大になるので、スマイルゼミのコスパはかなりよくなったといえるのではないでしょうか。

なお詳しい料金体系については「スマイルゼミの料金は?初期費用・タブレット代金について解説」の記事をご覧ください。

スマイルゼミ「コアトレ」に関するよくある質問

スマイルゼミ「コアトレ」について気になる事がたくさんあったので、公式にも問い合わせて聞いてみました。

発展クラスはなくなるの?

スマイルゼミ小学生コースには元々応用コースの発展クラスがあります。学校の授業の一歩先へ行くという点ではコアトレと少しかぶりますが、発展クラスはそのままになるようです。

発展クラスはあくまでも教科書の範囲内で学ぶ応用問題が出題されます。一方コアトレは学年に関係なく、子供のレベルに合わせて進んでいけるので、学べる範囲も学習方法も異なります。

料金がかからない点ではコアトレの方がよさそうな気もしますが、コアトレの応用問題の質にもよるので、ここは配信後に見極めたいところですね。

なおスマイルゼミの発展クラスについては以下の記事で詳しく解説しているので、一歩進んだ学習を検討している方はぜひご覧ください。

既存のドリルはそのまま残る?

スマイルゼミ「コアトレ」は国語・算数のコンテンツなので「漢検ドリルや計算ドリルと被るから無くなるの?」と思いましたが、そんなことはないようです。

これまで通り、漢検ドリルで漢検のお勉強もしっかりできるようです。コンテンツが減る事はないようなので、その点は安心ですね。

国語や算数以外の科目は追加される?

スマイルゼミ「コアトレ」は国語と算数しか学べないようです。特に英語が追加されるか気になりましたが、英語はすでに3つのオプション講座が用意されており、専用のカリキュラムでみっちり英語を学んでいけます。

そのため現時点では英語や他の科目も追加予定はないようです。なおスマイルゼミの英語講座について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。小学生英語学習No.1(イードアワードより)の教材なので、英語も伸ばしてあげたい方はチェックしてみてくださいね。

どこまで先取りできるの?制限はある?

スマイルゼミ「コアトレ」は年中~中3まで先取りができます。特に制限はないようなので、極端な話、幼児期から中学の問題まで解ける仕様です。

ちゃこ
ちゃこ
そんな天才はいないと思うけどね!

先取り学習に制限はなく、得意なところはドンドンできる仕様のようなので、小学校高学年ぐらいまで続けていくと、例えば算数だけ中1の数学を先取りする、などもできそうです。

子供に合わせてやれる仕様なので、うまく使っていきたいですね♪

スマイルゼミの新サービス「コアトレ」まとめ

2022年4月開始のスマイルゼミ「コアトレ」について現状のわかっている情報をまとめてみました。

個人的にはかなり期待したいコンテンツですね。幼児の子は小学校の先取りがレベルに合わせてできます。

小学生の子は得意な分野を先取りできるので、物足りない子も教材を変えずにスマイルゼミでお勉強を伸ばしてあげれます。

実際にコアトレを触れるのはおそらく体験会か2022年の4月だと思いますが、それまでに何かわかったらブログで書いていきたいと思います。

なお現在スマイルゼミを検討中・・・という方は、当ブログちいく村とスマイルゼミの期間限定キャンペーンを利用してみてくださいね。

キャンペーンの概要は以下の通りです。

スマイルゼミ・ちいく村の限定キャンペーン

スマイルゼミの特設サイトから資料請求すると、入会時に1,000円のギフト券がもらえるキャンペーンコードが必ず貰えます。

スマイルゼミ公式サイトではなく「スマイルゼミの特設サイト」から資料請求した人限定になります。

キャンペーンコードによるギフト券プレゼントは12月26日までの入会で使えるので、スマイルゼミを始めてみたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。その他のキャンペーンについてもチェックしたい方は「スマイルゼミキャンペーンでお得に入会しよう」の記事をご覧ください。

限定キャンペーンは今月だけなので、お得なこの時期にぜひ検討してみてくださいね♪

\キャンペーンコードが必ず貰える/

 

公式サイトで教材の詳細をチェックしたい方は、こちらからご確認ください。(キャンペーンコードは特設サイトからの資料請求でしか同封されてないので要注意)
幼児コース公式サイト
小学生コース公式サイト

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミのコアトレは子供の教育・知育好きとしては見逃せないサービスだったね♪スマイルゼミについては他にもたくさん記事を書いてるからぜひ見ていってください♡

その他の幼児教材・タブレット学習教材のまとめ記事もあるので、色んな教材をチェックしたい方は以下の記事も見ていってくださいね。

幼児向け通信教育を比較!今オススメの教材は?

幼児向けタブレット学習教材まとめ!年中・年長から始めるべき教材は?

小学生向けタブレット学習教材まとめ!オススメ教材を徹底比較

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です