RISU算数・RISUきっず

100玉そろばんおすすめ9選!失敗しない選び方を解説

100玉そろばんのおすすめ9選|失敗しない選び方を解説

この記事では
おすすめの100玉そろばんを9つご紹介。

絶対に失敗しない
100玉そろばんの選び方を解説します。

幼児期から算数力を鍛えたいから
100玉そろばんをさせてみようかな・・・

そう思っている人も

結局どれがおすすめなの?
人気の100玉そろばんは?
失敗しない選び方は?
各商品のメリット・デメリットは?

こんな風に、購入する前にどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そんな人のために、この記事では100玉そろばんの賢い選び方を解説します。

おすすめの100玉そろばんを早く見たい!

という人もいらっしゃると思うので
先に結論をまとめておきますね♪

すぐにわかる結論

私が選んだおすすめの100玉そろばんはこちら。

ダイイチの100玉カラーそろばん

「ダイイチ」の100玉そろばん

ダイイチの100玉カラーそろばんの特徴を簡単にまとめておくと

  • 5珠ごとに色分けされている
  • サイズ感がちょうどよい
  • そろばん珠みたいではじきやすい
  • コストもちょうどよい

100玉そろばんは色々ありますが
正直これが1番良かったです。

詳しい選び方やポイントは
後ほど解説いたしますね。

100玉そろばんをやりたい!
おすすめの100玉そろばんが知りたい!

という人は最後までご覧ください♪

100玉そろばんとは

100玉カラーそろばんとは

100玉そろばんとは、10個のそろばん珠が10列縦に並んでいて、遊びを通して数の概念を学ぶ知育玩具。

カラフルな色のそろばん珠で
小さな子どもでも楽しく数を学べます。

普通のそろばんと違って
縦に長く、色がついているのが特徴です。

ちゃこ
ちゃこ
幼児~小学生におすすめの知育玩具の1つだよ!

100玉そろばんの選び方

100玉そろばんの選び方

100玉そろばんの賢い選び方をご紹介。

買う前にポイントだけでも
抑えておきましょう。

チェックポイントはこの7つ。

  • 5珠で色分けされているか
  • 机に置けるサイズかどうか
  • 数字が記載されているか
  • 珠が真ん中で被らないかどうか
  • 子供が使いやすいかどうか
  • コスパが良い
  • インテリアになじむかどうか

この7つのポイントで評価しましょう。

ちゃこ
ちゃこ
簡単にポイントを解説するね♪

色分けされていると「群」で理解できる

色分けされてわかりやすい

5珠で色分けされていると
単純にわかりやすいですね♪

幼児期だとまず「取っつきやすさ」が大事なので、これは譲れないポイントです。

知育的な目線で考えると、色分けされていると「かたまり」を理解しやすいメリットがあります。

まとまりで数を数えやすい

「5」と「2」で7個
「5」と「4」で9個

こんな風に数の合成が
感覚的に捉えやすいですよね♪

当社の100玉そろばんは1列が2色で分けられ、また5段目と6段目で配色が反転しています。
これは幼児や児童が5を一つの塊として見るように考えられて作られたのです。人は瞬時に把握出来る数はせいぜい6か7です。
ここに1円玉を7つ手の中に持っているとします。瞬時に見て、ここに7円と答えられる人は少ないはずです。
ところが、どうでしょう、5円玉と1円玉2つなら、だれでも7円とすぐ理解出来ます。それと同じ効果を考えて、5の塊を一つとして理解するために色が分かれているのです。それは6段目のところで色が反転しているのにつながります。
100玉そろばんに67という数字を置いてみましょう。トモエの100玉そろばんなら、すぐ67と理解出来るのです。

引用:トモエ100玉そろばん

そろばんの老舗トモエ算盤株式会社のHPにもこのような記載があり、色分けの重要性が伺えます。

さらに言うと
「かたまり」を意識できると

  • 多数の中から仲間分けができる
  • 1パック等のまとまりを理解できる
  • 物の区別ができるようになる

こんな知育効果も育んでいけます。

ちゃこ
ちゃこ
基本は5珠で色分けされた100玉そろばんを選べばいいよ♪

3歳以上は机に置きやすいサイズを

100玉そろばんのサイズ感

これは年齢にもよるんですが
3歳以上なら小さめの方が良いです。

理由はお勉強の時に使いやすいから。

これぐらいの大きさだと
ワークやタブレット学習で一緒に使えます。

ちゃこ
ちゃこ
数を数えるだけでも使っていけばよい知育になるよ♪

1歳~2歳ぐらいで
買ってあげたいって人は
もう少し大きめのサイズの方がいいですね。

具体的には、赤ちゃんが座った高さぐらいの方が触りやすくておすすめです。

数字や目盛りがついているか

数字の目盛りがわかりやすい

このような目盛りがあるかどうか
これ結構盲点だったりします。

幼児期はまだ「数」と「数字」がリンクしてない事が多いです。

「5」という数と数字をリンクさせてあげる事が「数の概念」を理解するという事なんですよね。

はりー
はりー
親からすると当たり前すぎるよね!でも子供からすると「5」って何?ってなるから結構大事なポイントだよ!

珠が真ん中で被らないかどうか

これも盲点になりがち。

珠を左右に寄せた時、真ん中が重なっていると数が把握しにくいんですよね。

具体的にはこんな感じです。

真ん中で珠が被らない100玉そろばん

左右に寄せた時
きっちり分かれていると見やすいです。

一方、敢えて真ん中を被らせてみると

真ん中で珠が被るとわかりにくい

「かたまり」が見にくく
数が把握しにくいんです。

はりー
はりー
ここも気をつけたいポイントだよ!

使いやすさは超重要

そろばんとは言え、一応おもちゃです。

子供が自分で使えるように

  • 重さ
  • 大きさ
  • 色づかい

単純に使いやすいかどうかで、子供が主体的にやってくれるかどうかも決まります。

年齢にもよりますが
使いやすい物を選んであげましょう。

コスパが良い

ここは親目線ですが
やっぱり安くて良い物がいいですからね♪

100玉そろばんの相場は2,000円~4,000円程。

中には1万円弱するものもありますが
正直3,000円ぐらいを見ておけば十分です。

はりー
はりー
高級品は不要!木製の物でも3,000円ぐらい見ておけばOKだよ♪

インテリアになじむかどうか

ここも親目線なので気にしない人は
重視しなくても良いです(笑)

100玉そろばんにも色んなデザインがあるので

可愛いのが良い!
おしゃれでインテリアになじむのが良い!

そんな人はここも重視して選んであげましょう。

【徹底比較】100玉そろばんのおすすめ9選を紹介

おすすめの100玉そろばんを比較しながら7つ紹介します。

結論から言うと
私はダイイチの100玉そろばん推しです。

しかし、子供の年齢や家庭環境にもよるので、じっくり選んで見て下さいね♪

ダイイチの100玉カラーそろばん

ダイイチの100玉カラーそろばん

ダイイチの100玉カラーそろばん
検討した中で1番バランスが良かったんですよね。

おすすめの年齢 3歳以上
色分け 5珠で色分け
全3色展開
サイズ 幅175 x 奥60 x 高170 mm
重さ:440g
目盛り 数字の目盛り付き
珠の被り 端に寄せても被りなし
使いやすさ 軽い・持ち運びやすい・はじきやすい
コスト 3,300円
デザイン 3色木製デザインでおしゃれ
メリット
  • はじきやすいそろばん珠
  • 配色がキレイでわかりやすい
  • 軽くて机でも使いやすい
デメリット
  • 小さい子には使いにくい
  • 価格がちょっとだけ高い

ダイイチの100玉カラーそろばんは
使いやすさと知育効果のバランスがいい!

基本性能はすべて完璧。
珠もそろばん風なのではじきやすいです。

しかも目盛りもついていて
3歳~4歳児の基礎学習にはもってこい。

しかも、目盛りをクルっと回すと
目盛りなしモードにもできるんです。

目盛りなしモードにもできる

目盛りなしは上級者向け。

年長以降の子は目盛りなしで
数を捉える練習もできます。

ちゃこ
ちゃこ
インテリアにも馴染む素敵なデザイン♡迷ってる人はダイイチを検討してみてね♪

トモエ100玉そろばん

トモエ100玉そろばん引用:100玉そろばん

100玉そろばんで
最もメジャーで人気なのが

トモエ100玉そろばん

トモエは100周年を迎えた
老舗そろばん会社の100玉そろばんです。

おすすめの年齢 3歳以上
色分け 5珠で色分け
全2色展開
サイズ 幅267 x 奥67 x 高265 mm
重さ:875g
目盛り 目盛りなし
珠の被り 端に寄せても被りなし
使いやすさ 少し重い・解説本が丁寧
はじきやすい
コスト 3,300円
デザイン あまり可愛いくない
メリット
  • はじきやすいそろばん珠
  • 配色がキレイでわかりやすい
  • 軽くて机でも使いやすい
デメリット
  • 小さい子には使いにくい
  • 価格がちょっとだけ高い

色が黄色と赤で、赤ちゃんが認識しやすい色にしてくれています。

20玉そろばん出典:楽天

100玉ではない20玉そろばんとかも
用意してくれています。

ちゃこ
ちゃこ
遊ぶだけなら1歳児頃からでもできるよ♪

基本性能は申し分ないのですが
私が選ばなかった理由としては

  • 目盛りがない
  • デザインがいまいち
  • 子供に見せたら反応が微妙だった

こんな理由です。

子供にハマって欲しかったので、パッと見せて響かない物はいらないですね(笑)

目盛りも欲しかったので
有名ですがこちらは見送りました!

トモエ公式サイトはこちら

100玉そろばんレインボーアバカス

100玉そろばんレインボーアバカス出典:Amazon

楽天で人気の100玉そろばん
レインボーアバカス。

玩具としての性能が高い
100玉そろばんですね♪

おすすめの年齢 0歳児~
色分け 1列1色の10列設計
サイズ 幅420 × 奥145 × 高425 mm
重さ:2940g
目盛り 目盛りなし
珠の被り 端に寄せても被りなし
使いやすさ 大きい・安定感がある
はじきやすい・重たい
コスト 11,000円
デザイン 可愛いデザイン
メリット
  • デザインがとにかく可愛い
  • 珠も大きくて小さい子向け
  • 子供が食い付く見た目
デメリット
  • 価格がめちゃくちゃ高い
  • 5珠で色分けされていない
  • 大きすぎて机で使いにくい

レインボーアバカスは小さい子向けの100玉そろばん。

何と言っても大きいです!
トモエやダイイチの倍ぐらいあります。

大きいのでこんなメリットがあります。

  • 小さい子でも扱いやすい
  • 床に寝かせても立たせても使える
  • 1人でも遊びやすい

しかし、一方で

  • 重たい
  • 机で使えない
  • 5珠の色分けがない
  • 値段がめちゃくちゃ高い
    (11,000円)

このデメリットがネックだったので
私はいらないと判断しました。

ただ、デザインが可愛く
おもちゃっぽい雰囲気なので

0~3歳児に買ってあげたい
保育園入園祝いに買ってあげたい

こんな人にはぴったりの100玉そろばんですね♪

レインボーアバカスはこちら

七田式100玉そろばん

七田式100玉そろばん引用:七田式

有名な七田式からも
100玉そろばんが出ています。

結構シンプルな設計で
バランスの良い100玉そろばんでした。

おすすめの年齢 1歳児~
色分け 1列1色の10列設計
サイズ 幅245 × 奥315 × 高550 mm
重さ:725.75 g
目盛り 目盛りあり
珠の被り 端に寄せても被りなし
使いやすさ スムーズに球が動く
丸い珠は小さい子には難しい
少し重い
コスト 3,740円
デザイン シンプル
メリット
  • 珠の滑りが良い
  • 設計がシンプル
  • サイズ感は大きく小さい子もOK
デメリット
  • 丸い珠はちょっとはじきにくい
  • 5珠で色分けされていない
  • 価格が高い

七田式100玉そろばんは
100までの数字が背景にあるので
数の理解はしやすいです。

児童館にあったので使ってみましたが
使いやすさは普通。

丸い球なので
少し幼児にははじきにくい感じでした。

ちゃこ
ちゃこ
そろばんと同じ形の方が手ではじきやすいよ!

結構無難なスペックなんですが

  • 色分けが微妙
  • 値段がちょっと高い
  • デザインが微妙

私がいらないかなぁ~と思ったのはこの3点。

児童館で見た時も子供は全然ハマらなかったので、デザインは子供目線でも微妙なのかもしれませんね(笑)

コストも他のそろばんに比べるとちょっと高め。

七田式にご縁がありそうな人は
検討してみて下さいね♪

七田式そろばん公式サイトはこちら

100玉そろばん+数字カード+数え棒

100玉そろばん+数字カード+数え棒出典:楽天

こちらはショップ販売で
売られている100玉そろばん。

楽天やamazonでよく見かける物ですね。

有名メーカー品ではないんですが
スペックはまぁまぁです。

おすすめの年齢 3歳児~
色分け 1列1色の5列設計
サイズ 幅210 × 奥63 × 高240 mm
重さ:660g
目盛り 目盛りなし
珠の被り 真ん中で珠が被る
使いやすさ 計算カードがわかりやすい
そろばん以外の知育もできる
コスト 2,580円
デザイン かわいい
メリット
  • デザインが可愛い
  • サイズ感がちょうどよい
  • 計算カードや付属品が多い
デメリット
  • 真ん中で珠が被るのでわかりにくい
  • 目盛りがない
  • 5珠で色分けされていない

真ん中で珠が被るのが
いまいちですがデザインは可愛いです♡

目盛りもなく色分けもないので
内容としては少し劣ります。

ただこの100玉そろばんの売りは

  • 計算カードがついている
  • 色や形についても学べる

このように他の100玉そろばんよりも
色んな視点で算数を学ぶ事ができます。

特に計算カードで学ぶのは
年中~年長の頃にはやらせたい知育の1つ。

ちゃこ
ちゃこ
デメリットもあるけど使い方次第では算数が伸びる100玉そろばんだよ♪

この商品を楽天で見る

くもんの100玉そろばん

くもん100玉そろばん出典:Amazon

老舗学習塾のくもんからも
100玉そろばんが出ています。

くもんの100玉そろばんは超シンプルですね♪

おすすめの年齢 3歳児~
色分け 5珠で色分け
全2色展開
サイズ 幅323 × 奥135 × 高281 mm
重さ:1270g
目盛り 目盛りあり
珠の被り 端に寄せても被らない
使いやすさ 大きくて小さい子も使いやすい
目盛りがわかりやすい
重たい
コスト 2,236円
デザイン 可愛くない
メリット
  • コストが安い
  • サイズが大きく小さい子でも使える
  • 120玉まである
デメリット
  • デザインが可愛くない
  • 机に置いて使いにくい
  • 子供が食い付きにくい見た目

くもんの100玉そろばんは
120玉になっているのが他と大きく違う所。

公文は塾でも幼児期に120まで教えるスタイル。

100以上も数はあるんだよ!
って教える事を大事にしているようです。

その他の機能としても申し分なし!

私がいらないと判断した理由は

  • デザインがいまいちだった
  • 大きすぎて机に置きずらい
    (幅30cm超え)

この2点です。

ただ、目盛りも全数字ついていて
珠も120なので算数力を伸ばす機能は十分。

値段も安いので
好みに合えば公文でもOKですね♪

くもんの100玉そろばんを見てみる

【雲州堂】百玉そろばん

【雲州堂】百玉そろばん出典:楽天

超シンプル設計の雲州堂の100玉そろばん。

カラフルが売りで
余計の物は一切ないです。

おすすめの年齢 3歳児~
色分け 5珠で色分け
全5色展開
サイズ 幅260 × 奥50 × 高300 mm
重さ:455g
目盛り 目盛りなし(縦にはある)
珠の被り 珠はめちゃくちゃ被る
使いやすさ カラフルでとっつきやすい
とても軽い
コスト 2,750円
デザイン 可愛いけどインテリアになじまない
メリット
  • サイズ感が適度で軽い
  • カラフルで子供ウケしやすい
  • 3,000円以下
デメリット
  • 目盛りがない
  • 珠が真ん中でめちゃくちゃ被る
  • 部屋の雰囲気に合いにくい

雲州堂の100玉そろばんは
色合いが独特ですね♪

私はインテリアになじまなさすぎて
微妙かなと感じました。

珠が被りまくるのもいまいちなので
デザイン重視で選ぶならって感じです。

公式サイトはこちら

学研100玉そろばん

学研100玉そろばん出典:Amazon

学研からも100玉そろばんが出ています。

おすすめの年齢 4歳児~
色分け 1列1色
全5色展開
サイズ 幅260 × 奥50 × 高332 mm
重さ:600g
目盛り 100まで数字が書いている
珠の被り 端に寄せても被らない
使いやすさ シンプルで使いやすい
少し重い
コスト 3,480円
デザイン シンプルで可愛い
メリット
  • 数字が100まで書いている
  • デザインがシンプル
  • ワークシートがある
デメリット
  • 重たくて使いずらい
  • 価格は少し高い
  • 5珠分けがない

学研の100玉そろばんは5珠色分けがない以外は特に問題ないんですが、なぜか楽天だと1万円を超えていたり価格が不安定。

購入する際は色んな所をみた方がよいです。

ワークシートを入れる事ができるタイプなので、算数の勉強もできる優れもの。

少し重いのがネックですが、小さい子が床で使う分には問題ないと思います♪

学研100玉そろばんはこちら

池田(IKEDA)100玉そろばん

ダイイチの100玉カラーそろばん出典:楽天

こちらの100玉そろばんは
ちゃっちい感じですが、その分安いです。

おすすめの年齢 1歳児~
色分け 1列1色
全5色展開
サイズ 幅153 × 奥35 × 高240 mm
重さ:180g
目盛り 100まで数字が書いている
珠の被り 端に寄せても被らない
使いやすさ コンパクトな設計
子供1人でも扱える軽さ
コスト 1,400円
デザイン おもちゃっぽい
メリット
  • とにかく安い
  • 軽い
デメリット
  • 木製じゃない
  • しっかりしていない
  • デザインがいまいち

1番コスパがいい100玉そろばんですが

とにかく安っぽい!
そんな見た目ですね(笑)

個人的におもちゃはできるだけ
木製のしっかりしたものがいいので
こちらもいらないかなぁと判断しました。

ちゃこ
ちゃこ
コスパを最優先した人はこれ検討してもいいね♪

IKEDA(池田)100玉そろばん

我が家が選んだのはダイイチの100玉そろばん

色々調べたり
児童館や玩具屋さんで触ったんですが

結果的には我が家は
ダイイチの100玉そろばんにしました。

ダイイチの100玉カラーそろばん

はじきやすくて、色合いもおしゃれ!

机で使えるので
お勉強のお供としてもずっと使えます♪

2歳頃からデビューしましたが

指先も器用になり、「数」に対する興味関心も自然に身に付いてきました。

2歳~4歳児の頃は特に興味関心が大事なので、本格的な算数学習をする前にやらせてあげたい知育です♪

 

100玉そろばんの年齢別のおすすめは?

100玉そろばんで算数力の基礎をつけたい!

そう思ってもやっぱり年齢によって取り組みって全然違うんですよね。

  • 長い目で見て使える物を選びたい
  • 今ぴったりの100玉そろばんを選びたい

色々あると思いますが、年齢別の取り組み事例とおすすめを解説していきたいと思います。

年齢別の取り組みを
簡単にまとめるとこんな感じです。

0~1歳
➤珠に触れる

2歳~3歳
➤数を数える・多い少ないを学ぶ

4歳~5歳
➤まとまりで数える・数の合成を学ぶ

5歳以降
➤足し算・引き算を学ぶ

100玉そろばんだけでできる事は限られているので、今の子供の年齢も加味して選んであげましょう♪

0歳・1歳・2歳におすすめの100玉そろばん

0歳・1歳・2歳の子は
まだ自分でうまくは遊べません。

  • ママがはじきながら数を言ってあげる
  • 珠を動かして遊ぶ

こんな取り組みになります。

小さいと使いにくいので、この時期であれば大きくて触りやすい物がおすすめ。

1番のおすすめは
レインボーアバカスの100玉そろばん。

100玉そろばんレインボーアバカス

珠もそろばん自体も大きいので
子供が座れたら遊べます。

ちゃこ
ちゃこ
数はまだ意識しなくても大丈夫♪こんな風に遊ぶんだって教えてあげれば自分でやり始めるよ!
created by Rinker
エデュテ(Edute)
¥11,000
(2021/10/17 11:44:51時点 Amazon調べ-詳細)

3歳児以降におすすめの100玉そろばん

3歳~4歳の頃からは
数を数える・多い少ないが学べます。

こんな感じで

100玉そろばんで数を数える

どっちが多い?
と聞いて数を学んでいけます。

「1、2、3」とはじきながら
数える練習もできるようになります。

珠をはじいて遊ぶ
ちゃこ
ちゃこ
10までは簡単だけどそれ以上って教えるの難しいよね!でも100玉そろばんがあると20、30も教えやすかったよ♪

この頃になると
どれを選んでもOKですが

先を見越して選ぶなら
ダイイチの100玉カラーそろばんが良いです。

我が家は3歳の頃すでに机でワークさせていたので、数を数える時に一緒に使っていました。

ワークしながら100玉そろばんを使う
ちゃこ
ちゃこ
単純な大きい玩具からは卒業!お勉強の道具として使うのもありだよ♪

ダイイチ公式サイト

100玉そろばんで幼児から算数力を育もう

100玉そろばんで幼児から算数力を育もう

100玉そろばんは1歳からできる
「数」を学べる貴重なおもちゃ。

幼児期に1つ持っていると
子供に「数の概念」を理解させやすくなります。

算数はこれからの時代に必ず必要になる力です。

算数で伸びる人の力
  • 論理的思考力
  • 場合分けして考える力
  • 情報を整理する力
  • 創造する力
  • 原因を見つける力
  • 課題を解決する力

このような力の基礎は算数力!と言われており、世界的に算数が注目されています。

はりー
はりー
絶対苦手にはさせたくない科目だよね!幼児期から色んな事ができるからやれる事からやってあげてね♪

我が家の取り組み事例を簡単にまとめておくと

2歳児頃

100玉そろばんで遊び始める

3歳児後半

タブレット学習教材RISUきっずを始める

5歳児以降

RISUきっずと100マス計算
両方しながら算数を学んでいく

算数の教育は幼児期から結構色々やっていました。

今ではタブレット学習の効果もあり
他の子よりかなり進んでいます♪

\RISUきっずで学ぶ一例/

RISUのタブレットが立てて使える

詳しい取り組み事例は
こちらの記事をご覧ください。

タブレット教材RISUきっず口コミレビュー

100マス計算の取り組み方|幼児でもできる?

算数を本気で伸ばしてあげたい!

という人は最新の算数教育が詰まった
RISUきっずは要チェック。

タブレットなので、算数なのに
めちゃくちゃ前向きに取り組んでくれます。

RISUは無学年制の教材なので
順調にハマってくれれば

幼児期から算数をドンドン先取りしていけます。

ちゃこ
ちゃこ
算数を得意にしてあげたい!って人は一度試してあげてね♪無料で体験もできるよ!

幼児向けRISUきっずの取り組みはこちら

小学生向けRISU算数の取り組みはこちら

お試し体験してみたい!
という人はこちらの記事をみて下さいね♪

RISUをお試し体験する方法はこちら

トップページはこちら

ホームボタン
ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です