Z会

Z会をやめた理由は?幼児・小学生コースの退会理由

記事内にプロモーションを含む場合があります

Z会をやめた理由をまとめたページです。

Z会幼児コース、Z会小学生コースをやめた理由で多いのは、難易度が合わなくてついていけない、という理由です。

本記事では、他にもたくさんある「Z会をやめた理由」をまとめています。入会前に知っておくと後悔しない理由もあるので、ぜひ最後までご覧ください。

Z会をやめた理由【幼児】

Z会幼児コースをやめた理由をまとめます。それぞれわかりやすく紹介していきますね。

難しすぎてついていけないから

「難しすぎてついていけない」という理由でZ会幼児コースをやめた人はかなり多いです。

Z会は幼児教材の中でもかなり難易度の高い教材。

年少はそれほどでもないのですが、年中・年長と進むにつれてドンドン難しくなります。

「年中・年長でこの問題を解くの?」という出題がされるケースもあり、途中から入った子はついていけない場合もあります。

例えば、以下のような問題が年中で出題されますが、たしかにちょっと難易度高めです。

Z会年中コース3月の問題 論理の問題

Z会は論理的に考える問題も多く、むずかしくてついていけないという子も。それだとZ会を続けても自信をなくしてしまうだけなので、退会するといったパターンは1番多いです。

ちゃこ
ちゃこ
Z会は始める前にかならずお試し教材で難易度や雰囲気が合うかチェックしてみてね。

今すぐZ会を無料体験してみる

Z会やるのを嫌がるから

Z会幼児コースをやるのを嫌がるからやめたという人もいます。

難しい問題が多いZ会を嫌がる子も中にはいるのです。また、こどもちゃれんじのようなおもちゃがないのが楽しくない、という子も少なくありません。

Z会を嫌がる理由は様々ですが、子供がZ会幼児コースを嫌がれば、それ以上続けられませんよね。

無理矢理やらせる時期でもないですし、強引なことをすれば、Z会幼児コースだけでなく、勉強自体が嫌いになってしまうかもしれません。

体験学習がしんどいから

Z会幼児コースの体験学習がしんどいからやめたという人もいます。

Z会幼児コースには「ぺあぜっと」と呼ばれる体験学習教材があります。

身の回りの品を使いながら五感を通して実体験ができる教材なのですが、ポイントは親子で一緒に取り組むこと。一緒に工作をしたり、料理を作ったりします。

ぺあぜっと 料理の学び

しかし、子供にとっては楽しい体験学習も、親にとっては結構な負担になることがあります。時間も手間もかかり、忙しいときはやりたくないでしょう。

結局、「ぺあぜっと」の体験学習が重荷になり、Z会を辞めた、という方は少なくありません。Z会幼児コースはめんどくさい、という意見も多いので、この点も始める前に知っておいて損はないでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
体験学習は子供の教育のためにはいいですが、親は大変ですね。

毎月の添削が溜まるから

Z会の添削問題が溜まるから辞めた、という人もいます。

Z会幼児コースの年中・年長さんには「ぺあぜっとシート」という添削課題があります。内容は、テストや問題というよりも、その月に経験したことを表現するというもの。

「ぺあぜっとシート」をしっかり提出する子もいますが、作成できずにどんどん溜まっていく子もいます。

そんな様子を見ていると、親もこれ以上Z会幼児コースを続ける意味が見いだせなくなって、やめることになるのでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
添削課題は提出できてこそ、意味があります。毎月ドンドン溜まっていくと月謝がもったいなく感じて退会理由の1つになるようです。

Z会幼児コースを辞めた理由をSNSやブログでくまなく探しましたが、上記のような退会理由が多かったです。

特に難易度が合わないという意見は多いので、かならず体験から始めてください。後悔しないためにもお試し教材を子どもとやってみるのは大事なことですよ。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

Z会をやめた理由【小学生】

Z会小学生コースをやめた理由もまとめていきます。我が家は幼児~小学生まで受講を続けていますが、一度退会を本気で検討したことがあります。

その時悩んだことも、SNSやブログではよくあがっており、実際にZ会をやめたという人もいたので、紹介していきますね。

料金が高すぎたから

Z会小学生コースの料金が高すぎるからやめたという人がいます。我が家も小学生になって家計負担が大きくなった段階で、退会検討しました。

参考までにZ会の料金と他教材の比較をしておきます。Z会は会費がややこしいんですが、タブレットコースで比較していきます。紙のコースだと下記料金よりもさらに高くなるので、注意してください。

通信教材名 スマイルゼミ チャレンジタッチ Z会
1年生 4,268円 4,020円 4,200円
2年生 4,510円 4,320円 4,900円
3年生 5,170円 5,320円 6,000円
4年生 5,830円 5,590円 6,700円
5年生 6,710円 6,710円 7,900円
6年生 7,260円 7,150円 8,600円
タブレット代 10,978円 6ヵ月以上継続すれば、0円 手持ちのタブレットを利用できる
2024年2月1日より専用タブレットの販売開始予定:29,960円

※料金は全て税込
※全て毎月払いの場合

代表的な小学生通信教育の料金を比較してみると、確かにZ会の方が高いです。そのため、料金がネックになってやめる人もいます。

ただ、料金の感じ方は人それぞれ。スマイルゼミのやめた理由を調査した際も、Z会より安いのに高いから辞めた、という人がいました。

ちゃこ
ちゃこ
料金が全てではありませんが、コストパフォーマンスは大事な要素。紙のテキストコースにするとさらに上がるからこの点は入会前に家計とよく相談ですね。

学校の宿題だけで限界だったから

学校の宿題だけで限界だったからZ会小学生コースをやめたという人もいます。

小学生になると、学習する内容も増え、宿題も多くなります。

学校の宿題をこなすだけで精一杯、あるいは学校の勉強の予習・復習だけで時間が手一杯ということもあるでしょう。

Z会は学校の学習を超えた内容が多く負担も大きめ。学校の宿題や習い事で時間がないと、Z会小学生コースまでやる余裕がなくなります。

そうなるとZ会小学生コースの課題に手が付けられなくなり、やめていくことになるのでしょう。

添削課題を提出できないから

Z会小学生コースには添削課題があります。この添削課題を提出できなくて、Z会小学生コースをやめたという人もいます。

毎日が忙しくて添削課題にまで手が回らない、わからない問題ばかりでできない、学校で習っていない問題が出た、など理由は様々だと思いますが、定期的に添削課題を提出することが困難になることがあります。

そうなると、Z会を続ける意味を実感しにくくなります。もったいない気分にもなってしまうので、やめてしまおうとなるのでしょう。

勉強意欲が出ないから

Z会小学生コースを受講しても、勉強意欲が出ないからやめたという人もいます。

Z会小学生コースは勉強意欲がわくように作成されていますが、それも個人個人の問題になります。さっぱり勉強する気にならないという子もいるでしょう。

我が家ではZ会やる気満々で進めていますが、子供によってはたんぱくで無機質なワークがやる気にならない子もいると思います。

楽しい教材の方が続く子もいますし、やる気があるならその方がお勉強が伸びる場合も多いです。進研ゼミ小学講座のような子供のやる気アップに特化した教材もあるので、モチベーション管理が心配な人はチャレンジタッチのような楽しい教材もチェックしておくべきでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
Z会の雰囲気が子供に合うかどうかは始める前にチェックしてみてね。

塾に行くから

塾に行くから、Z会小学生コースをやめたという人は、実はかなり多いです。

塾とZ会小学生コースを併用してもいいのですが、そうすると、子供も家計もかなりの負担になります。どちらか1つを選ぶということなら、塾にする、という子も少なくありません。

塾の方がみんなで楽しく勉強できる、刺激を受け合えるというメリットもあります。また、中学受験を目指すという子もいるでしょう。

理由は目的によってさまざまですが、ステップアップのためにZ会をやめて塾に行く子もいるので、塾かZ会かも事前によく考えておくと後悔しない選択ができるはずです。

ちゃこ
ちゃこ
塾と通信教育それぞれのメリット・デメリットは別記事で書いてるので参考にしてみてください。

Z会をやめた理由になりやすいデメリット

Z会をやめることになるのは、何らかのデメリットがあるから。Z会やめた理由から、Z会にどんなデメリットがあるのか解説していきます。

Z会はハイレベルな通信教育

Z会は通信教育の中でもハイレベルな方に属します。幼児コースも小学生コースも同じです。

例えば、小学生コースの「スタンダード」でも小学生の教科書レベルを超える内容も扱います。

「ハイレベル」ならまさにハイレベル。難易度の高い出題が行われ、応用力を試されます。

できる子にとってはハイレベルな内容も望むところでしょうが、そうでない子にとってはハードルが高いです。

結局、ついていけずやめてしまうということになりかねないので、この点は始める前によくチェックしておいてくださいね。

幼児コースは体験学習がネック

Z会幼児コースには、「ぺあぜっと」という体験学習教材がありますが、これがネックになってやめる人も多いです。

体験学習といっても、子供が一人でできることならいいですが、「ぺあぜっと」は親と一緒に体験学習する教材。工作をするのにも料理をするのにも、子供だけでなく親が関わらなければいけません。

正直こらはたしかに面倒な場合があります。共働きで忙しい家庭だとハードル高いかもしれません。共働きでなくても、子供のために手間と時間をかけれない人は向いてない可能性があります。

結局、「ぺあぜっと」が親の負担になって、Z会幼児コースをやめてしまう人もいるので、このデメリットは始める前に知っておいて損はないですよ。

子供を楽しませる工夫が少ない

Z会の通信教育のデメリットとして、子供を楽しませる工夫が少ないことが挙げられます。

幼児コースにもおもちゃや知育玩具などの付録がありません。小学生コースも体験学習はありますが、基本的には勉強するだけなので、お楽しみ要素は少なめです。

Z会は他の通信教育と比べて面白みに欠けるので、続けにくいのが難点。楽しく遊び感覚で学べる工夫がもっとあれば、やめる人も減るでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
幼児の場合、おもちゃで遊びに夢中になりすぎるという面はありますが、勉強のきっかけにもなります。やる気が出にくい教材なので、この点もデメリットといえるでしょう。

他の通信教育より月謝は高い

Z会の料金は、他の通信教育よりも高いです。この点は明らかにデメリットといえます。

月謝が高ければ、親の負担も大きくなるので、やめる理由にもよくあがっています。

もちろんハイクオリティな教材、一歩進んだ学習、子供の地頭を鍛える問題など、内容はピカイチです。しかし、月謝は確かに高いので、この点も気を付けるべきデメリットですね。

Z会をやめた後はどうした?

Z会をやめた人は、その後どうしたかのか、調査してみました。

SNSやブログをくまなく探してみましたが、多くの場合、他の通信教育に切り替えるようです。乗り換え候補先は、ポピー、こどもちゃれんじ(進研ゼミチャレンジ)、スマイルゼミなどが多かったです。

ポピーはZ会に比べて、基礎的な問題が多く、コストパフォーマンスもいいです。コスパが気になる人やZ会についていけない人が、ポピーに乗り換えています。

こどもちゃれんじ(進研ゼミチャレンジ)は楽しく勉強できる通信教育。

内容は基礎~標準ですが、主にZ会だとやる気が出ない、難易度が合わない、という理由で乗り換える人が多いようでした。

スマイルゼミへ乗り換える人の理由も、チャレンジと似ています。難易度が合わない、やる気が出ないといった理由ですね。

スマイルゼミはタブレット1台で学べるので、親の負担も少ない点も評価されています。

また、子供を中学受験させる場合は、Z会をやめた後は塾に行く場合が大半です。塾なしで中学受験するのも可能ですが、多くの方は塾へ行く選択をとるようです。

Z会やめた理由まとめ

Z会辞めた理由で特に多い理由をまとめておきます。以下の点はかならず入会前にチェックしておきましょう。

  • 難易度が合わないから辞めた
  • 料金が高くて辞めた
  • やる気にならないから辞めた

Z会は淡泊な教材かつ、ハイレベルな通信教育。料金も高めですが、その分、教材の質がよいです。

この点は事前に資料請求で体験しておけばある程度見切ることができます。通信教育選びはレベルや雰囲気が子供に合うかどうかがとても大事なので、かならずチェックしてみてくださいね。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です