Z会

Z会幼児コースで後悔した理由は?受講して失敗したこと

Z会幼児コースで後悔した理由は?受講して失敗したこと
記事内にプロモーションを含む場合があります

Z会幼児コースで後悔した理由をまとめたページです。

Z会幼児コースは難しい問題が多く、入会後に後悔する人がいます。また他の理由で、体験教材が大変すぎるなど、Z会を始めてから失敗する人も少なくありません。

本記事ではZ会幼児コースで後悔しないために知っておくべきことをまとめているので、Z会検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

幼児通信教育教材比較!おすすめの人気教材を料金などニーズ別に紹介
幼児通信教育教材15社比較!おすすめの人気教材ランキング【2024年版】【幼児向け通信教育ランキング】幼児向け通信教育で失敗しない選び方をご紹介。全教材レビュー付きのランキングであなたにピッタリの幼児教材がえらべます。おすすめの幼児教育教材が知りたい方はぜひチェックしてみてください。...

Z会幼児コースで後悔した理由

Z会幼児コースを受講して後悔した理由は、Z会の難しい問題についていけなかったり、続かなかったりする場合が多いです。

Z会はこどもちゃれんじなどに比べて淡泊なので「お勉強感」が強く、うまく子供に合わないと入会後に後悔することがあります。

ちゃこ
ちゃこ
具体的にどんなケースで後悔してしまうのか、詳しくまとめていきますね。

Z会の難しい問題についていけなかった

「Z会幼児コースが難しくてついていけなかった」という口コミは少なくありません。

Z会幼児コースの難易度は、幼児教材全体で見てもハイレベルな通信教育。毎月出てくる応用問題はたしかに頭を使って答えを導き出す問題がたくさんあります。

Z会幼児コースの難しい問題

もちろん基礎問題もたくさんあるのですが、全体的に難しい問題が多いので、ついていけなくなり「後悔した」という場合は多いです。

ちゃこ
ちゃこ
教材の難易度が合うかどうかはとても大事だから資料請求での体験はかならずやっておいてね。

続かなくて後悔した

Z会幼児コースが続かなかくて後悔したという人も多いです。特に年中から始めると、続かなかったという人が口コミでも多めです。

Z会幼児コースを年少から始める場合は、比較的優しいレベルからなので、続けやすいです。その後の年中、年長レベルへもスムーズに進んでいきます。

しかし、年中や年長から始めると、少しレベルが高くなり、学習が思うようにいかにことがあります。その結果、続けるのがいやになり、退会してしまう人もいるようです。

ちゃこ
ちゃこ
Z会は年中からレベルがグッとあがるから年中から始める人は、難易度があってるかどうか要チェックだよ。

おもちゃが少なかった

Z会幼児コースにおもちゃが少なくて、申し込んだことを後悔しているという人もいます。

確かに、Z会幼児コースにおもちゃの教材は少ないです。少ないというよりもほぼないといった方がいいでしょう。こどもちゃれんじとZ会を比較しても、ここは大きく違う点です。

Z会はおもちゃで楽しむというよりは、体験教材ぺあぜっとで楽しく学ぶ教材。体験教材では、毎月いろんな経験をして、楽しくお勉強ができます。

ぺあぜっとの学習内容「箱」

しかし、幼児期はおもちゃで遊びながら成長していく面もあります。おもちゃのない教材だと、子供的に楽しみが少なく、取り組みにくい子もいるかもしれません。

ちゃこ
ちゃこ
始める前にわかってても、いざ子供がハマってくればかったらちょっと後悔しちゃうよね。

体験教材ぺあぜっとが大変だった

Z会幼児コースの体験教材ぺあぜっとが大変で、やめとけばよかったと後悔する人もいます。

Z会幼児コースの体験教材は、「ぺあぜっと」と言います。身近な素材を使って、親子で取り組む教材です。

Z会のぺあぜっと

週末などを利用して、親子で取り組むZ会幼児コースの特徴的な教材の1つです。

ただ、ハッキリ言ってかなりめんどくさいです。工作・料理など、親のフォローがほぼ必須な課題ばかりなので、忙しいご家庭には取り組みにくくなっています。

ちゃこ
ちゃこ
子供の知育に時間を取れない人にはちょっと手間がかかるかも。せっかく届いた教材をやらずに溜めてしまうと後悔の元になるよね。

ぺあぜっとの詳しいレビューなどは以下の記事にまとめているので、こちらもあわせてご覧ください。

始める時期がおそかった

Z会幼児コースには年少コース・年中コース・年長コースの3種類がありますが、年長コースあたりから始めると、かなりレベルが高いので、子供にとっても難しくなります。

年少コースから年中・年長コースと進む場合は、スムーズに連携されるようになっているのですが、いきなり年長コースから始めると、とりつきにくい面もあるでしょう。

もう少し早く始めておけばよかった、と後悔する人も出てきます。

Z会の成長イメージはこんな感じです。

Z会の年少からのステップアップイメージ

もちろん年中・年長からでもお子様のレベル次第で十分ついていけますが、スモールステップで少しずつ高い到達レベルに行く教材なので、始めるなら早い方がよいですよ。

もし年長、もうすぐ小学生という子は、進研ゼミチャレンジこどもちゃれんじでまずはお勉強の習慣付けや基礎学習をした方がスムーズに進むと思います。

Z会へのステップアップはお勉強に慣れてきてからでも十分間に合いますよ。

ちゃこ
ちゃこ
Z会を始めるならまずは子供のレベルと教材がマッチするかどうかは要確認。後悔しないためにも無料体験はしっかりやっておいてね。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

Z会幼児コースで後悔しやすい人

Z会幼児コースで後悔しやすい人の特徴をまとめておきます。以下に該当しそうな人は、後悔するかもしれないので、慎重に入会検討しましょう。

  • 共働きで忙しい人
  • 早生まれで周りより幼い子
  • 工作や料理が面倒だと感じる人

この3つに共感できる人は、Z会幼児コースは後悔してしまうかもしれません。

ちゃこ
ちゃこ
具体的に解説していくね。

共働きで忙しい人

親が共働きで忙しいと、Z会幼児コースに加入して後悔することがあります。というのも、Z会幼児コースは親子で取り組むことを前提に作られている教材だから。

「ぺあぜっと」という教材では、親子で一緒に様々なものを作ったり触れたりしながら楽しい体験学習をしていきます。

しかし、共働きで忙しいと、親子で一緒に取り組む時間が作りにくく、教材がドンドン溜まってしまいがちです。ワーク学習についても、親のサポートは必須。

両親ともに忙しいと、これらの学習の面倒を見るのがとても大変です。

共働き夫婦にとって、Z会幼児コースは負担になる可能性があるので、どちらかというと後悔しやすくなります。

ちゃこ
ちゃこ
我が家は共働きでもできてますが、土日をうまく使ってます。取り組み方に工夫がいるのは、間違いない教材ですよ。

早生まれで周りより幼い子

早生まれの子で周りより幼い子は、Z会幼児コースに入会して、後悔することがあります。

早生まれにはメリットもありますが、遅生まれの子に比べると、言葉・発育・勉強などで遅れている場合があります。

そのため、Z会幼児コースに入会しても、難しすぎてついていけず、学習が思うように進まないことがあるのです。

学習の進捗状況が遅くなれば、教材も溜まりがちになって、やがては断念してしまうこともも。そうなれば、やらなきゃよかったと後悔することになりかねません。

ちゃこ
ちゃこ
早生まれでも問題なくついて行く子もいるので、個人差はありますが、事前によく確認しておきましょう。

工作や料理が面倒だと感じる人

Z会幼児コースの「ぺあぜっと」では、親子で一緒に工作や料理をして、子供の体験を広げていきますが、これを面倒だと感じる人もいます。

そのような人は、申し込んでから後悔することになるでしょう。

子供のためとは言え、一緒に工作や料理をするということになれば、手間も時間も取られます。忙しい人の場合は、そのような手間や時間も作りにくいかもしれません。

子供には自分で学習を進めてほしいと思っている親からすると、Z会幼児コースは少し負担になる教材ですね。

ちゃこ
ちゃこ
どうしても手間がかかってしまうのがきついかも・・という人は、幼児向けのタブレット学習を選択するのも1つの手ですよ。

Z会幼児コースで後悔しにくい人

Z会幼児コースで後悔しやすい人を見てみましたが、反対に後悔しにくい人はどのような人でしょうか。

入会してよかったと思っている人もいいるので、いくつか例を紹介します。

子供の教育が好きな人

子供の教育が好きな人はZ会幼児コースに入会しても、後悔することはないでしょう。

「ワーク」では、親が子供の勉強の面倒を見ます。幼児ということもあり、分からないことはたくさんあります。

その都度、親のサポートが必要になりますが、特にZ会幼児コースでは親の役割が大きいです。難しい問題のサポート、添削指導が必要になります。

Z会の考える問題

それでも、子供といっしょに色んなお勉強をし、成長を横で感じることがめんどくさいと感じない人は、後悔することはないはず。

むしろ親子で楽しく取り組める教材なので、そう感じれるならこれ以上ない幼児通信教育といえるでしょう。

いっしょに体験学習できる人

Z会幼児コースの「ぺあぜっと」は親子で一緒に体験学習する教材です。一緒に工作したり料理したりしながら、子供の体験の幅を広げていきます。

そのため、子供と一緒に体験学習ができる、してみたいという親なら、Z会幼児コースはぴったり

楽しく体験しながら、子供の成長を感じ、親子の絆も深まるため、後悔することもありませんね。

子供の地頭を伸ばしてあげたいと願う人

子供の地頭を伸ばしてあげたいと願っている人には、Z会幼児コースは格好の教材です。

地頭とは、その人に本来備わっている頭のよさのこと。単に知識が多いというのではなく、論理的に考え、考えたことをうまくアウトプットできる頭脳のことを指します。

Z会幼児コースの「かんがえるちからワーク」では、思考力を試す問題が出題されます。Z会年長コースの到達レベルも高いです。

年長時の引き算の問題年長のかんがえるちからワーク

Z会のワークは知識の多寡ではなく、かんがえる能力を鍛える問題。まさに地頭をよくするための問題です。

ちゃこ
ちゃこ
地頭を鍛える問題が多いのは、Z会幼児コースが支持されているポイントでもあります。

子供の地頭を大事にしたいと思っている親からすると、Z会幼児コースに入会して、後悔することはないはず。

しっかり考えて問題が解けるようになる我が子を見て、ほほえましい気持ちになるでしょう。

Z会幼児コースで後悔しないためには体験から始めよう

Z会幼児コースで後悔した人、しやすい人は確かにいますが、子供のレベルやご家庭の環境次第だと思います。合う子にはとことん合う、とても良い教材なのは間違いありません。

そんなZ会幼児コースで後悔しないためには、無料のおためし教材を体験することが大事です。

無料のおためし教材には、Z会幼児コースで学ぶことになる体験型教材とワーク教材が含まれていて、どんな教材か、子供に合うかなどを確かめられるようになっています。

ちゃこ
ちゃこ
お試し教材とはいえかなり充実した内容になっているから、一度やってみて判断するのが1番失敗しにくいよ。

その結果、納得いくようなら申し込めばOK。いきなり入会するよりもリスクなく検討ができますよ。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です