通信教育

スタディサプリ進路の無料資料請求で図書カードをもらうには?

スタディサプリ進路の無料資料請求で図書カードをもらうには?

スタディサプリ進路の無料資料請求で図書カードをもらうにはどうすれば良いかまとめました。

スタディサプリ進路の無料資料請求で図書カードをもらうには、複数の条件を達成しなくてはいけません。

すべての条件を解説しつつ、スムーズに無料資料請求で図書カードをもらう方法を紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スタディサプリ資料請求で図書カードをもらうには?

スタディサプリ資料請求で図書カードをもらうには、図書カードをもらうための条件と資料請求方法をしっておく必要があります。

ちゃこ
ちゃこ
スタディサプリ資料請求で図書カードを貰う方法を紹介していくね。

スタディサプリ資料請求で図書カードをもらう条件は3つ

スタディサプリの資料請求で図書カードをもらうには、以下の条件をすべて満たすことが必要です。(国内からの応募に限られるため、海外からの応募はできません。)

  • 応募資格があるのは国内の高校生のみ
  • キャンペーン期間中の応募
  • 7校以上のパンフレットや願書を請求

応募資格があるのは「高校生」のみです。学年は関係なく、資料請求するときに、学年選択項目で【高校3年生/2年生/1年生】を選択した人だけが応募することができます。

また、キャンペーン期間中の応募であることも必要です。いまの期間は「2022年8月31日(水)~2022年9月29日(木) 11時59分59秒」までとなっています。

締め切り間際はアクセスが集中して、繋がりにくくなることも考えられるため、確実に図書カードをゲットしたい人は、できるだけ早く申し込みましょう。

ちなみにこの図書カードプレゼントキャンペーンはかなり前から実施されており、上記のツイートのように2021年も実施しています。

ちゃこ
ちゃこ
正直いって、今月のキャンペーン期間が終了しても再度復活する可能性は高いよ!

そして、最後の条件は「7校以上のパンフレットや願書を請求すること」です。こちらについては、後ほど「資料請求するときの注意点」で詳しくお伝えします。

スタディサプリ資料請求の方法は4ステップ

スタディサプリ資料請求の方法4ステップです。具体的には以下の通りになります。

  1. 学校の種類・エリアを選んで検索
  2. 気になる学校を7校以上チェック
  3. 「パンフをもらう」をクリック
  4. 最後に送付先の住所等を入力

学校の種類は、大学・短大、専門学校、留学機関、進学関連機関があり、やりたい仕事や学びたい学問の種類からの検索も可能です。

エリアは全国各地から選べるので、志望校が住んでいるところから遠くにあっても問題なく資料請求できます。

ちなみに7校以上の大学や短大、専門学校から資料や願書を請求・取り寄せすると自動的に応募となります。(詳しくは後述)

最後に入力する送付先の住所や名前などを入力すれば、10月末から順次プレゼントが発送されます。

住所や名前が間違っていた場合、図書カードが届きません。初歩的なところですが、気を付けましょう。

なお、資料請求で図書カードなどのギフト券がもらえるのは、スタディサプリ以外もあるので、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

スタディサプリ進路で資料請求するメリット

スタディサプリ進路で資料請求すれば、500円分の図書カードがゲットできるのでお得ですが、スタディサプリ進路で資料請求するメリットはそれだけではありません。

ちゃこ
ちゃこ
どんなメリットがあるのか紹介していくね!

全国の学校から一括請求できる

スタディサプリ進路は、進学情報サイトの中でも掲載学校数No.1であり、全国どこの学校でもカンタンに資料請求することが可能です。

漠然とした希望や興味でも気にせず、全国のさまざまな学校の資料をまとめて取り寄せできるわけです。

ちなみに「やりたいことが見つからない」「自分に何が向いているかわからない」という人は「自己分析」などのツールを試してみてもいいかもしれません。

オープンキャンパス情報だけでなく入試・出願情報が探せる

スタディサプリ進路では興味のある学校のオープンキャンパスの情報がゲットでき、実際に参加したければ予約もカンタンにできます。

さらにそれだけでなく、入試科目や日程、出願情報についても探すことが可能。共通テストなどの必要点数はもちろん、入試日程や検定料など細かく調べることができます。

ちゃこ
ちゃこ
事前にしっかりリサーチしておくことができるから、多忙な受験シーズンの時間をムダなく有効に利用できるよ。

願書の請求もできる

願書の取り寄せは担任の先生を経由したり、希望進路先の公式サイトから申し込んだりしなければなりません。しかし、スタディサプリ進路であれば、願書もまとめて請求できます。

進路先のパンフレットをもらったり、オープンキャンパスに行ったりする程度であれば、冷やかしの人もいると思いますが、願書となるとちょっとハードルが高くなります。

ちゃこ
ちゃこ
「少し興味があるんだけど…」くらいの気持ちで願書を先生に頼んだり、自分で申し込むのは少し気が引けるものだよね。

しかし、スタディサプリなら他校とまとめて請求できるので、「ちょっと興味がある」程度でもどんどん願書請求ができます。

スタディサプリ資料請求の注意点

スタディサプリ資料請求の注意点をまとめます。

注意点を見逃すと、せっかくの図書カードがもらえない可能性もあります。せっかくのチャンスをムダにすることがないよう、しっかり目を通しておいてください。

スタディサプリそのものの資料請求ではない

スタディサプリの資料請求は「大学などの学校の資料・パンフレット、願書を取り寄せること」が対象になります。

つまり、スタディサプリのカリキュラムそのものの資料請求ではないのです。ここを勘違いしている人は意外と多いと思いますので注意してください。

スタディサプリ自体の情報が見たい、という方は当ブログのスタディサプリ関係の記事をチェックしてみてください。

図書カードがもらえるのは一人一回まで

スタディサプリ進路で図書カードのプレゼントを受け取れるのは一回だけです。

何度も何度も資料請求して、たくさんの図書カードを手に入れる、ということはできないので注意してください。

7校同時に請求しないと図書カードがもらえない

スタディサプリは7校同時に資料請求することで、図書カードがもらえます。

7種類の資料・願書を請求しても、学校数が7校以下では対象外となり、図書カードはもらえません。

たとえば、同じ大学の異なる学科やコースを複数種類資料請求しても、カウントされるのは1校のみとなります。かならず、7つの学校の資料・願書を請求しましょう。

また、一回でまとめて7校以上請求する点にも注意が必要です。複数回資料請求して、合計で7校を超える場合は、キャンペーン対象外となります。

例えば、9月20日に4校、9月21日に3校資料請求した場合、合計して7校にはなりますが、キャンペーンは無効になり、図書カードはもらえません。

かならず、同時に7校以上の資料・願書請求をしましょう。

有料の資料請求がある

スタディサプリ進路の資料請求には、有料のものが存在します。すべてが無料ではないので注意してください。

国公立大学の資料請求は「テレメール」という別の資料請求サービスを利用するため、有料となる場合が多いです。

上記のように、資料請求したら200円請求される場合もありますので注意してください。発生したお金は後で自分の住所に請求書として送られてきます。

有料の資料請求はカウントされない

図書カードがもらえるキャンペーンの対象になるのは「無料の資料・パンフレット」や「無料の願書」だけです。有料のものはカウントされないので注意してください。

つまり、有料分を含めて7校になるという場合は、図書カードはもらえないわけです。

たとえば、有名国公立大学などは資料請求画面で「有料」と表示されます。

資料請求画面で「有料」と表示

これが表示されているときは有料の資料請求となり、カウントされないので注意してください。

10枚以上の請求で2000円貰えるキャンペーンもある

期間限定で10枚以上の請求で、図書カード2,000円分が貰えるときもあります。

通常だと500円分の図書カードがもらえることが多いのですが、夏休み期間・冬休み期間:春休み期間など学生がお休みになる期間に関しては、10枚以上の請求で2000円分の図書カードがもらえるキャンペーンに変わります。

図書カードがもらえるのは一人1回までなので、たくさんの図書カードが欲しい人はこのタイミングを意識すると良いのではないでしょうか。

スタディサプリ進路で大学・短大などの資料請求しよう

スタディサプリの資料請求で図書カードをもらえる方法についてお伝えしましたが、気になる学校の資料請求するだけで図書カードをもらえるため、一石二鳥でとてもお得です。

図書カードがもらえるのもうれしいですが、スタディサプリ進路で大学や短大、専門学校の資料請求をするメリットはキャンペーンだけではありません。

あなたがまだ巡り合ったことのない、はるか遠くにある学校をスタディサプリ進路では探すことができます。

ちゃこ
ちゃこ
スタディサプリ進路で資料請求すれば、あなたの未来の可能性がグッと広がるはずだよ。

進路をまだどうしようか悩んでいる人はもちろんのこと、進路をある程度固めている人も、スタディサプリ進路の資料請求サービスを一度使ってみてください。

なお、スタディサプリや子供の勉強について検討している方は、以下の記事もあわせてご覧ください。当ブログでも人気の記事をまとめています。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。