書評

【レビュー】『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』!最先端の算数教育論はやっぱり凄い

ちゃこ
ちゃこ
2019年11月8日に発売した『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』っていう本を読んだからレビューしていくよ♪

 

これからの時代は理系が有利な時代になると言われています。

まだまだ無限の可能性を秘めた我が子たちを絶対理系に!とは思っていませんが、可能なら『得意』にさせてあげたいものです。

 

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』は前から気になっていた本。

これからの教育にも役立つ本かと思い早速購入しました♪

 

内容の要約やどんな事が学べたかを端的にまとめているので

子供の理系科目を伸ばしてあげたいと考えている方

子供が理系科目が苦手で困っている方

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』の内容が気になる方

このような方におすすめできる内容になっています。

『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』の感想

ちゃこ
ちゃこ
私が響いたフレーズをピックアップして紹介していくよ♪

算数だけは苦手にさせてはなりません

この言葉、初っ端にいきなり登場するんですが、私もすごく同意できる言葉です。

この本でも述べられていますが、多くの方が算数を学ぶ目的を勘違いしています。

 

算数は単純に数字を処理する能力を鍛えるための科目ではなく、

論理的に考える力

問題点を見つけて解決する力

情報を整理する力

相手の質問を的確にとらえる力

このようなとても重要なスキルの基礎となる学問です。

 

子供の頃は特に実感していませんでしたが、社会に出ると勤務する部署や会社に関わらず、

論理的思考力

問題解決能力

この2点は必ず必要になってきますよね💦

 

自分が実感したからこそ特に算数は『苦手』ではなく『得意』にさせてあげたい。

そう共感する部分でもありました。

算数はRPG

算数は他の科目とは違って各単元の理解が不十分だと先に進めません。

これも確かに!と思った内容です。

 

歴史であれば日本史ができてなくても世界史はできる。

だけど、平面図形ができない子が立体を考えれるわけがない、そういったお話です。

 

特に気をつけないといけないと思った点は

子供が躓いた時、親や学校の先生は「その分野をしっかり復習させがち」という事。

実は躓いた真の原因はその前の単元にある事が多いみたいです。

(これこそ10億人のビッグデータから得られている知見)

 

なので、躓いた箇所を復習させるのではなく、一つ、二つ前の単元に戻って理解をさせる事が結果的に躓いたポイントを解決する事につながるとのことでした。

これも言われてみればそうですが、実際自分の子が躓くとそこばっかりやらせてしまいそうなのでとても勉強になりました。

ちゃこ
ちゃこ
確かにRPG!目先のボスが倒せないとちょっと戻ってレベルアップとか昔やってたよねw算数もそんな感じで攻略するって考えたらちょっとイメージかわるね♪

算数は後からが頑張れば追い付けるなんて甘い話はない

これもドキッとしたフレーズです。

うちの子はまだまだそんな時期ではないですが、興味深かったのは小学生の偏差値と高校三年生の偏差値について。

ほとんどの子が小学生の偏差値と高校生の偏差値が同じぐらいという結果になっています。

 

つまり、小学生でしっかりできている子は高校生でもしっかりできている子が多い。

逆に小学生で勉強ができていない子は高校生でもいまいちな子が多いという事がデータでもわかっているそうです。

 

これも何となくわかる気はします。

算数は英単語や歴史の暗記のように量をこなせばできるものではなく、各単元の理解の積み重ねで実力が伸びていく科目。

 

小学校で算数が苦手で卒業してしまった子は、中学高校での化学や物理も効果率で苦手科目になります。

つまり、総合的に成績が悪くなってくるという事です。

ちゃこ
ちゃこ
恐ろしいデータだったよ!でもわかる気はするよね・・・算数ができない子は理科系ダメな子多かったし💦

子供が躓いたときにどうすればいいか

どんな風に対策を取ればいいか

このあたりの解説がとても勉強になったので、この章は特に今後の教育に活かしていける内容でした♪

宿題は成績が下がる

これもなんで!?って思うフレーズ。

詳しい事は書けませんが、とにかく大切なのは宿題を強制的にやらせない事。

 

宿題をさせる本当の目的は「子供の理解を深める事」で、「宿題を終わらせる事」ではありません。

ちゃこ
ちゃこ
小学校時代の私の耳がいたい話だったわ💦
はりー
はりー
特に算数の宿題は難しくてこなすだけじゃできないから嫌になっちゃうよね💦理解を深めて楽しく取り組ませる工夫が重要よ! 

うちの子はできないといっちゃダメ

これは算数に限らず子育てに関しても共感できるポイントでした。

全体的にこのような『子育て論』にも応用できる内容も多かったです。

 

子供ってすぐに親の真似や言動で行動する事は確かに多いと小さい我が子ながら実感しています。

ついつい謙遜したり、ちょっとした失敗で行ってしまいがちな言葉です。

 

うちの場合は「ホントにお片付けできないわね」とよく言ってしまっている気がします💦

確かに苦手なので、ちょっと言い方をポジティブに変えてみようと思いました。

 

勉強に関する内容は本書に詳しく書いていますが、親の接し方一つで子供の「やる気」が変わるのは事実。

やる気を出させる声掛けや接し方は算数に関係なく勉強になる内容でした♪

文章問題の苦手を克服する方法

算数って文章問題が難しいってイメージありますよね💦

私も小学校高学年では難しいイメージがありました。

 

本書で重要なポイントがいくつか紹介されていましたが親として気をつけないといけないなと思ったのは「解く速さ」にとらわれない事。

 

中学高校になるにつれドンドン厳しい時間制限が設けられるのが普通です。

だから早く解く事を重視しがちですが、文章問題とはじっくり考えて論理を組み立てる事が大切で、文章の中にある数字を組み合わせて式を作る事が目的ではありません。

ちゃこ
ちゃこ
言われてみれば確かにそうだよね💦他の勉強もついついそんなに考える必要ある?って焦っちゃう事多いけど、これからはじっくり待って見守ってあげるのも大切なんだと気づかせてくれたよ♪

全部読み切って感じた事

算数が大事!

これは間違いなく読めばそう思うんですが、この4点は親としてとても勉強になりました。

勉強の仕方

親の関わり方

子供が躓いた時の対応の仕方

苦手の見つけ方

算数に限らず、どの科目でもいえる事もありますし、特に接し方が難しい算数についてはより実践していきたいと感じさせられる内容でした。

 

本書の中には実際の問題も多数載っています。

小学校のお子様がいる家庭なら「この問題解いてみて」とやらせてみて、その結果から「できた場合」と「できなかった場合」の考察を読むことができます。

より実際のお子様に合わせて読んでいけるので現在お子様が小学生のご家庭には特におすすめだと思います。

ちゃこ
ちゃこ
うちの子はまだ小さいけど私の姪っ子はもうすぐ小学生。すでに算数やすうじは得意な方だけどいつ壁が出てくるかわからないからしっかり読んどいたほうがいいよ♪

はりー
はりー
確かにうちはもうすぐ小学生だけどやっぱり心配な部分は結構あるのよね💦今は算数を先取りできてるけど今後どうなるかわからないし、親としてもしっかり読んで勉強しとく! 

 

算数を得意にさせる教材は?

算数を学ぶ方法として有名なものを列挙しておきます。

そろばん

通信教育

大きく分けて3つの方法があります。

それぞれ簡単に解説していきます。

今でもそろばんは計算力向上としては優秀

そろばんを使うことは今の時代ほとんどありませんが、やはり計算能力の向上という点では優秀です。

そろばん塾はどんどん減ってきているようですが、小さなころから習える習い事として未だに人気があります。

こちらからお得に体験や申し込みができるので興味がある方はこちらから探してみて下さい。

⇒コドモブースター経由で無料体験すればAmazonギフト券2,500円が貰えるよ!

 

高額だけどやっぱり塾!という人は多い

塾は私も通っていましたがやはり受験対策や周りの子がやってるなどの理由で塾に行く子は今はかなり多いようです。

でも親目線ではやはり金額がかなり高いのがネックではないでしょうか?

例えば公文式であれば一科目7000円~1万円とかなりの高額になります。

ちゃこ
ちゃこ
うちはまだ塾にいくような年齢じゃないけどかなりきつい出費だよね💦

その分、周りとの競争意識が高まったり、しっかり先生に教えてもらうことができます。

こちらもコドモブースター経由で体験するとお得なAmazonギフト券が貰えるので塾を検討している方や習い事全般を検討している方はこちらもおすすめです。

⇒コドモブースター経由で無料体験すればAmazonギフト券2,500円が貰えるよ!

通信教育でおうちで取り組む

最も安価な方法が通信教育。

本書でも通信教育による家での学習が最も効率的と書かれておりました。

通信教育の良い所は

送迎の時間がかからない

金額が安い

親の目の届くところで勉強できる

家で勉強する習慣がつく

このようなメリットがあります。

ちゃこ
ちゃこ
特に将来「塾じゃないと勉強できない」子にはなってほしくないから、おうちで勉強できる習慣はつけたいよね!

算数が得意になるおすすめの通信教育は?

現在日本にある通信教育はたくさんありますが、「算数」に限っていえば『RISU算数』が最もメジャーで注目されている教材です。

RISU算数は無学年制のタブレット型の教材で他の教材とはかなり異なる教育システムです。

特徴はこちら。

開始時に実力テストがあり、子供に合った難易度から始められる

各単元をきっちりクリアしないと先に進めない

できる子はドンドン先取りして進める教材

子供毎に蓄積された日々のデータから苦手を見出し復習問題として自動で出てくる

このような特徴がある教材です。

はりー
はりー
うちの子は年中の終わりから始めたけどすでに小学生の算数を先取りして進めているわよ♪

このRISU算数は本書を書いた今木智隆さんが手掛ける教材。

最先端の算数教育を取り入れた新しいタブレット型の教材です。

はりー
はりー
タブレット型だから数字が嫌いだったうちの子も楽しんで取り組んでくれたのが良かったよ♪

詳しい体験談や教材の口コミ、料金などはこちらの記事をご覧ください♪

【実録】RISU算数を体験した口コミ!評判のタブレット教材の効果を徹底検証RISU算数って実際はどうなの?本当に効果あるの?⇐この疑問に答えます。実際の体験を通してわかったRISUで失敗しない秘訣ややって初めてわかった事を伝えます。これからRISUを検討したい方はぜひご覧ください。...

 

今すぐRISU算数をチェックしたい!という方は現在キャンペーン中なのでこちらのキャンペーンコードを利用して体験する事もできます。

いきなり入会はかなりハードル高いと思うのでまずは体験から始めてみてはいかがでしょうか?

当ブログ限定のクーポンコードcib07aを使えば先着50名様限りのお試しキャンペーン(1,980円)ができます♪

入会する場合はこの金額は無料!この機会にぜひ体験してみてください。

\クーポンコードでお得にお試し/

 

算数への取り組み方に悩んでいるなら買いの一冊

私もたくさんの育児書を読んだことがありますが、ここまで具体的に子供の勉強の取り組み方に焦点を当てた本は中々なかったです。

 

実際の学習データを用いて議論しているので、理想論ではなく現場での事実に基づいてお話しされている点がとても刺激になり、勉強になりました。

 

プログラミングもドンドン発展していくこれからの時代にはとにかく『算数』は重要な科目。

 

これからお子様の勉強を真剣に考えていきたい方には特におすすめできる一冊でした。

 

算数の通信教育教材に興味がある方はこちらの記事もおすすめです。

実体験や取り組むポイント、料金システムなども詳しくまとめています。

【実録】RISU算数を体験した口コミ!評判のタブレット教材の効果を徹底検証RISU算数って実際はどうなの?本当に効果あるの?⇐この疑問に答えます。実際の体験を通してわかったRISUで失敗しない秘訣ややって初めてわかった事を伝えます。これからRISUを検討したい方はぜひご覧ください。...

幼児コースの口コミもまとめているので、幼児期から始めて見たい方はこちらの記事もおすすめです。

RISUきっず 評判
RISUきっずの評判と口コミ!幼児向けタブレット教材を5歳、6歳がお試し体験RISUきっずの評判を50名のアンケート結果と実際に試した独自の感想から考察しました。これからRISUきっずを検討するか迷っている方に役立つ内容だと思います。お得な入会方法もまとめているのでぜひご覧ください。...
【2019年版】おすすめ幼児教材ランキングベスト3!

幼児ポピー

約1,000円の圧倒的コスパ!勉強の習慣づけならポピー

幼児ポピーは980円から始められる教材ですが、ワーク内容は脳科学に基づいて作られており非常に取り組みやすい内容です。余計な付録がなくシンプルな教材で勉強の習慣付けには最適の教材です。

Totalおすすめ度
コスパ
取り組みやすさ
ポイント①机での勉強の習慣づけがしっかりできる!
ポイント②誰でも取り組みやすいワーク内容!
ポイント③運筆練習が豊富!
ポイント④料金が安い!(980円~)
ポイント⑤余計な物が増えないシンプルな内容
料金プラン対象年齢無料体験
980円~1,100円/月2歳~6歳資料請求で体験可能

\資料請求でたっぷり体験しよう/

 

こどもちゃれんじ

知育玩具・DVD・ワーク・付録、最も充実した幼児教材

こどもちゃれんじは月額2,000円以下の値段で毎月知育玩具を始めとしたたくさんの教材が届くのが特徴です。取り組みにくい課題や生活面もおもちゃやDVD、ワークで楽しくしっかり学べます。0歳~6歳までが対象のバランスに優れた教材です。
Totalおすすめ度
コスパ
取り組みやすさ
ポイント①豊富な知育おもちゃで遊びながら学習できる
ポイント②難易度も学習進度も標準的でバランス良い!オプション講座も豊富♪
ポイント③しまじろうのおかげで子供のやる気を引き出しやすい!
ポイント④トイトレをはじめとした生活やしつけ面のサポートも充実!
ポイント⑤0歳から始められる数少ない教材
料金プラン対象年齢無料体験
1,697円~0歳~6歳資料請求で体験可能

\資料請求でたっぷり体験しよう/

 

Z会幼児コース

実体験こそが最高の学習!ワークと連動した新感覚教材

Z会 幼児コース 

Z会の特徴はワーク連動型体験教材「ぺあぜっと」。日常にある様々な不思議をワークで取り上げ、それを自ら体験する事で深い知識を定着させます。勉強以外にもたくさんの経験を積ませたい方におすすめの教材です。

おすすめ度
コスパ
取り組みやすさ
ポイント①学習内容は簡単、進度も遅いので誰でも取り組みやすい
ポイント②料理や工作を通して日々の生活の中から学ぶ事を覚えられる
ポイント③添削課題がある
ポイント④ワーク内容と体験が連動!頭と体で知識を確実に定着
ポイント⑤「考えさせられる問題」がかなり豊富!
料金プラン対象年齢無料体験
1,786円~年少~年長資料請求で体験可能

\資料請求でたっぷり体験しよう/