RISU算数・RISUきっず

RISU算数(リス算数)の料金は高い?複雑な利用料をわかりやすく解説

RISU算数(リス算数)の料金は高い?複雑な利用料をわかりやすく解説

RISU算数の料金は、月額2,750円~12,100円(税込み)です。

基本料金はRISU算数もRISUきっずも同じ2,750円ですが、小学生コースのRISU算数では、利用料によって毎月の料金が変わります。

この利用料を理解していないと、思わぬ請求が発生し「RISU算数って高い!」と感じます。(過去トラブルや訴訟にもなったそうです)

そこで本記事ではRISU算数の料金システムの解説に加え、高いと言われるRISU算数の料金を「最安で利用する裏ワザ」まで解説します。

RISU算数の料金について詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお「RISU算数ってどんな教材?」という方は『RISU算数の効果は?1年続けた口コミレビュー』の記事をご覧ください。

RISU算数の料金は高い?料金体系を解説

RISU算数の料金は高いと言われますが、理解して受講すれば料金は抑えられます。まずは、料金体系を知っておきましょう。

RISU算数
小学生コース
RISUきっず
幼児コース
基本料金 2,750円 2,750円
利用料 0円~9,350円 0円
タブレット代金 0円 0円
入会金 0円 0円
退会・解約金 0円 0円
受験基礎コース
数学基礎コース
1,980円 なし
毎月の料金
2,750円~12,100円 2,750円

幼児向けのRISUきっずは定額の2,750円/月。小学生コースのRISU算数の料金は2,750円/月~12,100円/月と、利用料により変動します。

まずは基本料金・利用料について詳しく解説していきますね。

RISU算数の基本料金

RISU算数の基本料金は33,000円/年(月2,750円)の支払いになります。

つまり年間一括払いにした場合、入会時に33,000円支払い、毎月の支払いは利用料だけという形になります。(分割支払いもできますが契約は年間契約のみ)

後述する利用料を抑える受講方法で進めれば、年間料金33,000円だけになるので、タブレット代と受講費込みで考えると全然高くないです。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミだと年50,314円、チャレンジタッチでも年35,760円だからRISU算数自体はそこまで高くないよ♪

なお契約は自動更新になるので、毎年契約日になるとこの基本料金が発生します。基本料は一度払うと返金されないので、事前に解約時の注意点も見ておいてくだいさいね♪

RISU算数の解約方法と注意点を解説

RISU算数の利用料

RISU算数の毎月の利用料はクリアステージ数に依存して決まります。

具体的には以下の式に従い料金が決まっていきます。

総クリアステージ数÷利用した月数=月平均クリアステージ数

月平均クリアステージ数と料金の関係は以下のようになります。

月平均
クリアステージ数
速度 利用料
(税込)
1.0未満 ゆっくり 0円
1.0~1.3未満 少し早い 1,100円
1.3~1.5未満 学校と同じ 1,650円
1.5~2.0未満 学校の1.3倍
(平均速度)
3,300円
2.0~2.5未満 学校の1.5倍 5,500円
2.5~3.0未満 学校の1.9倍 7,700円
3.0以上 学校の2.3倍 9,350円
(上限)

この表を見てもピンとこないですよね。

わかりやすく解説していくので、まずはステージについて理解しましょう。

RISU算数にはすごろくのように各ステージをクリアしながら進んでいくシステムになっています。

RISU算数のステージ
この1つ1つが【ステージ】になります。

このステージの中には25問の問題はあり、全てクリアすると【ステージクリア】になります。

RISU算数のステージクリア画面

受講開始からこれまでにクリアしたステージ数を【総クリアステージ数】とすると、【月平均クリアステージ数】は以下のように求められます。

総クリアステージ数÷利用した月数=月平均クリアステージ数

これによって求められた数値から以下の表を参照して月の利用料が決まります。

利用料と月平均クリアステージ数の表

わかりにくい場合は、以下の法則を覚えておくとすぐに利用料がわかります。

利用月数より少ないクリアステージ数=0円

利用月数と同じクリアステージ数=1,100円

利用月数の1.5倍のクリアステージ数=3,300円

利用月数の2倍のクリアステージ数=5,500円

利用月数の3倍のクリアステージ数=9,350円

受講開始からクリアしたステージ数を数えれば、上記の考え方ですぐに利用料がわかります。

ちゃこ
ちゃこ
利用料が管理しやすくなると料金を調整できるからこの考え方は覚えておいて損はないよ♪

といってもわかりにくいと思いますので、具体例を見ていきましょう。

初月の利用料

総クリアステージ数 利用料
0 0円
1 1,100円
2 5,500円
3以上 6,600円

総クリアステージ数÷利用した月数=月平均クリアステージ数

この式に当てはめると、初月は利用した月数が『1』なので、クリアステージ数がそのまま利用料の表に当てはまります。

そのため初月は受講費が高くなりやすいので、上限金額が6,600円に設定されています(2カ月目以降は9,350円)

ちゃこ
ちゃこ
初月はやる気もあると思うし、進み具合は要注意ね!

ただ、受講開始時の実力テストで解いたステージは料金に反映されないので、『簡単すぎる所からスタートして子供が解きまくった!』ということにはならないのでその点は安心です。

2か月目の利用料

2か月目からはクリアステージ数が累計になるので要注意です。1カ月目と2か月目にクリアしたステージ数を『2』で割って計算します。

総クリアステージ数 利用料
0~1 0円
1,100円
3 3,300円
4 5,500円
5 7,700円
6以上 9,350円

2か月目からは少しわかりにくくなりますね。

  • 初月クリアステージ数『1』
  • 2か月目のクリアステージ数『2』

この進み具合だった場合

【総クリアステージ数3】÷【利用月数2】=1.5

となり、月平均クリアステージ数が1.5なので、利用料は3,300円となります。

月平均クリアステージ数1.5の時の利用料

6か月目の利用料

6か月ぐらいまで継続すると、利用料はクリアステージ数に依存してかなり細かく設定されます。

総クリアステージ数 利用料
0~5 0円
6~7 1,100円
8 1,650円
9~11 3,300円
12~14 5,500円
15~17 7,700円
18以上 9,350円

6か月目ぐらいから細かい料金システムになるので、ややこしいですが、9~10ぐらいクリアステージ数が平均になります。

ちゃこ
ちゃこ
11をギリギリクリアしそうなら翌月に持ち越す!みたいな工夫が大事になってくるよね(笑)

12か月目の利用料

こちらは12カ月目の利用料の目安になります。

総クリアステージ数 利用料
0~11 0円
12~14 1,100円
15~17 1,650円
18~23 3,300円
24~29 5,500円
30~35 7,700円
36以上 9,350円

細かい設定になっていますが、平均速度で進んだ場合(学校の1.3倍)1年間のクリアステージ数は18~23になります。

その場合月平均クリアステージ数が1.5~2.0未満になるので、料金は3,300円になります。

例:クリアステージ数18÷12か月=1.5
月平均クリアステージ数1.5の時の利用料

わかりにくところもありますが、どの月で見ても以下の法則が当てはまりますね。

  • 利用月数より少ないクリアステージ数=0円
  • 利用月数と同じクリアステージ数=1,100円
  • 利用月数の1.5倍のクリアステージ数=3,300円
  • 利用月数の2倍のクリアステージ数=5,500円
  • 利用月数の3倍のクリアステージ数=9,350円

12カ月目で総クリアステージ数が24なら利用月数の2倍なので、5,500円です。細かい間の料金(7,700円の場合など)はわかりませんが、ざっくり把握したい人はこれ確認してみてくださいね♪

RISU算数の利用料を最安にする裏ワザ

RISU算数の利用料を発生させずに受講する裏ワザを紹介します。

毎月の利用料を無料にする方法

  • 1か月目はステージをクリアしない
  • 2か月目から月1ステージずつ進む

この利用方法なら毎月無料でRISU算数を受講する事ができます。

具体的には以下のようになります。

利用月数 総クリア
ステージ数
利用料
1 0 0円
2 1 0円
3 2 0円
4 3 0円
5 4 0円
6 5 0円
7 6 0円
8 7 0円
9 8 0円
10 9 0円

初月にステージをクリアせず、翌月から1ステージずつ進むと、毎月の利用料は常に『0円』になります。

総クリアステージ数÷利用した月数=月平均クリアステージ数

利用料はこの式で計算されるので、必ず当てはまります。

利用料を常に0円にする方法
具体例

利用月数:4カ月
クリアステージ数:3
月平均クリアステージ数:0.75

月平均クリアステージ数が1未満の場合は利用料が0円なので、無料になります。

子供の意気込みを押さえつけると本末転倒ですが、入会2か月目から始める等、どうしても料金を抑えたい方は参考にしてみてくださいね♪

毎月の利用料を少し安くする方法

毎月の利用料はステージクリア数に依存するので、料金が上がるステージ数になると『最後の問題だけ解かない』という方法もあります。

例えば6か月目の場合を見てみましょう

総クリアステージ数 利用料
0~5 0円
6~7 1,100円
8 1,650円
9~11 3,300円
12~14 5,500円
15~17 7,700円
18以上 9,350円

クリアステージ数が9になると、利用料が1,650円から3,300円に上がります。一気に料金が2倍になるので、全然ちがいますよね。

この場合8つのステージを解いて、9個目をクリアする直前で翌月になれば料金はかかりません。

具体的には、以下のような画面で終了すればOKです。(最後の問題を解かない)

最後のステージを残して翌月へ

この方法であれば、ある程度お勉強もやらせつつ、料金を最小限にしながら進めていけます。

ちゃこ
ちゃこ
進まないのも良くないから、ギリギリクリアしそうなら調整するのもありだと思うよ♪

ここまでわかればRISU算数の基本料金と利用料は完璧です。

なおRISU算数の内容やレビューも見てみたいという方は、以下の記事をご覧ください。内容をじっくり見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

RISU算数のタブレット代

RISU算数はタブレット代金がかかりません。

他教材はタブレット代が発生するパターンもあるのでここはRISU算数の良い点ですね。

他教材とタブレット代金を比較

  • RISU算数:0円
  • チャレンジタッチ:19,800円(6か月継続で無料)
  • スマイルゼミ:10,978円

RISU算数の解約金・入会金

RISU算数には解約金・入会金がありません。

しかし年間一括払いした場合に途中退会すると、一括払いした金額(33,000円)が返金されません。

はりー
はりー
ここは1番要注意なポイントだよ!

万が一解約する場合はタブレットが手元に残るので、タブレット代を支払ったと思って納得するしかないですね。

RISU算数の解約方法と注意点を解説

受験基礎コース・数学基礎コースの料金

RISU算数は小学生コースのステージが全て終了すると、数学基礎コース・受験基礎コースへ移行することができます。

その際の料金は、基本料金+利用料+1,980円となり、毎月の料金が1,980円upするので注意が必要です。

ちゃこ
ちゃこ
RISU算数の料金については基本的なことは以上だよ♪最低限上記の内容を知っておけばOK♡

RISU算数をこれから始めたいという方は、期間限定のクーポンコードをご利用ください。

クーポンコード【cib07a】はRISU算数利用者に付与される期間限定のコードです。クーポンコードがあれば、毎月50名限定でお得にお試し体験ができます。

クーポンコードを利用し、1週間以内に解約する場合は、タブレット返却料金として1,980円がかかりますが、継続する場合は無料になります。

お試し入会は、RISU算数公式ページからすぐにできます。

1週間タブレットを試せるので、算数を伸ばして上げたい方はぜひお試ししてみてくださいね♪

今すぐRISU算数をお試しする

お試し入会の注意点を詳しく知りたい方は『RISU算数のお試し体験は要注意?失敗しないコツを解説』をご覧ください。

ここまででRISU算数の料金について解説しました。ここからはRISU算数の料金に関する知っておいてほしい注意点を解説します。

RISU算数の料金に関する注意点

RISU算数の料金に関する注意点は、次の4つです。

  • 使わなくても利用料が発生
  • タブレット破損時は有償
  • 分割払いも可能
  • クーポンなしだとお試しできない

知らないと損することもあるので、詳しく解説していきますね。

使わない月でも利用料は発生する

RISU算数を全くやらなかった月でも利用料が発生する場合があります。

先ほども解説した通り、利用料は以下の式によって毎月計算されます。

総クリアステージ数÷利用した月数=月平均クリアステージ数

具体的に見てみましょう。

  • 3か月で6ステージをクリア
  • 4カ月目はRISU算数をやっていない

この場合、4カ月目の総クリアステージ数は『6』のままです。利用した月数は『4』なので、上記の式に当てはめると、月平均クリアステージ数が『1.5』となります。

従って、全く使ってなくても4カ月目は3,300円の利用料が発生します。

ちゃこ
ちゃこ
長期でお休みする場合は休会制度を使おうね♪

休会は月550円でできますが、注意点もあるので詳しくは以下の記事をご覧ください。

RISU算数の解約・休会方法の詳細記事を見る

タブレットが破損した際は有償

RISU算数のタブレットが壊れた場合は、有償での交換・修理になります。

タブレット代金は26,400円ですが、安心サポートのおかげで6,600円の支払いで対応してもらえます。

この安心サポートは基本料金に含まれているため、新たにオプションとして追加する必要はなく、入会と同時に適用されるサービスになります。

通常プランのご選択によって、安心サポートサービスに含まれており、契約当初からご負担料金なしでの自動加入となります。適用期間は1年間となります。

引用:RISU算数

適用期間は1年間なっているので、RISUに問い合わせてみました。

その結果『契約更新時に安心サポートも自動更新される』との事だったので、1年に一回は破損しても6,600円で対応してもらえるということです。

気をつけたいのは以下の2点です。

  • 保険の適用は年1回だけ
  • 1度利用すると再加入は有償

安心サポート適用期間中、タブレットの交換対応は1回限りとなります。適用対象となった場合は6,000円(送料込/税込6,600円)で交換が出来ます。未加入時・適用対象外の場合は24,000円(送料込/税込26,400円)となります。

交換後は再度保険加入が必要となり、別途1,800円(税込1,980円)が必要となります。再度、保険に加入する際の申込期日は、専用タブレットの交換月末日までとなり、それ以降のタイミングではご加入頂けませんのでご注意ください。

引用:RISU算数

年1回の利用なので、一度保険を使った場合その年でもう一度保険を適用させたい場合は、1,980円で再加入できます。

ただ年2回破損はよっぽどだと思います。更新まで待てば再度自動で保険に入れるので、有償利用まではしなくても良いと思います。

分割払いも可能

RISU算数の料金は分割払いも可能です。入会後マイページからすぐに変更できます。

分割払いは、月々のお支払いの合計金額をあらかじめ設定し、その金額を超過した分を翌月以降の支払いに繰り越せるサービスです。上限金額の設定は10,000円(税込)より可能です。金利や手数料などはかかりません。

引用:RISU算数

分割払いの場合、自分で利用料の上限を設定する事ができます。

例えば利用料を5,000円に決めておくと、月の利用料は5,000円以上の支払いは行われず、翌月に繰り越されます。

料金が安くなるわけではないのですが、毎月の支払金額が安定するので家計管理は楽になりますね。

はりー
はりー
いきなりこんな高額が!ってことになりにくいから安定させたい人は分割払いがおすすめだよ♪

なお契約自体は年間契約なので、途中解約の場合は一括で残りの金額を支払うことになるので、注意してください。

RISU算数の解約方法をチェックしておく

クーポンなしだとお試しできない

RISU算数は入会時にクーポンコードの入力がありますが、クーポンなしだといきなり年間契約となり、お試し体験ができません。

クーポンなし お試し期間なし
クーポンあり 1週間お試しできる

クーポンコードなしだと、入会後に『思ったよりやってくれない』『やっぱりやめたい』となっても、年間基本料33,000円は返金されません。

子供が必ずやってくれる保障はないので、始める際は必ずクーポンコード【cib07a】を使って入会してください。

クーポンコード【cib07a】はRISU算数利用者に付与される期間限定のコードです。毎月50名限定で利用できるので、ちいく村に来てくれた方はぜひご利用していってください。

クーポンコードを利用し、1週間以内に解約する場合は、タブレット返却料金として1,980円がかかりますが、継続する場合は無料になります。

お試し入会は、RISU算数公式ページからすぐにできます。

1週間タブレットを試せるので、算数を伸ばして上げたい方はぜひお試ししてみてくださいね♪

今すぐRISU算数をお試しする

お試し入会の注意点を詳しく知りたい方は『RISU算数のお試し体験は要注意?失敗しないコツを解説』をご覧ください。

RISU算数の料金が安くなるポイント

RISU算数の料金が安くなるポイントもあるので、解説しておきます。

先に結論をまとめると、以下の通りです。

  • 家族割引がある
  • 算数検定が無料になる

家族割引がある

RISU算数には家族割引があります。

兄弟や姉妹など、同一アカウントで複数のお子様がご利用の場合、2人目以降のお子様について基本料が年額25,000円(税込27,500円)となります。

引用:RISU算数

すでに兄弟・姉妹で利用している方は、基本料金が安くなります。

通常33,000円のところ2人目以降の子は27,500円なので、年間で5,500円安くなるので結構お得ですね♪

なお料金以外にもRISUはキャンペーンがある事もあるので、『RISU算数の最新キャンペーンまとめ』の記事もご覧ください。

算数検定が無料になる

RISU算数を受講していれば、算数検定が無料で受講できる場合があります。

特定の条件を満たせば無料で受講できるので、算数検定を目指している方には嬉しいサービスですね。

詳しくは『RISU算数で算数検定が無料?条件を解説』の記事をご覧ください。

RISU算数の料金は高い?複雑な料金システムのまとめ

複雑なRISU算数の料金をまとめました。基本料金は33,000円(月2,750円)ですが、利用料がややこしかったですね。

以下の結果を再度まとめておきます。

月平均
クリアステージ数
速度 利用料
(税抜)
1.0未満 ゆっくり 0円
1.0~1.3未満 少し早い 1,100円
1.3~1.5未満 学校と同じ 1,650円
1.5~2.0未満 学校の1.3倍
(平均速度)
3,300円
2.0~2.5未満 学校の1.5倍 5,500円
2.5~3.0未満 学校の1.9倍 7,700円
3.0以上 学校の2.3倍 9,350円
(上限)
総クリアステージ数÷利用した月数=月平均クリアステージ数

簡単に考えたい方は、以下の法則だけ覚えておけばOKです♪

  • 利用月数より少ないクリアステージ数=0円
  • 利用月数と同じクリアステージ数=1,100円
  • 利用月数の1.5倍のクリアステージ数=3,300円
  • 利用月数の2倍のクリアステージ数=5,500円
  • 利用月数の3倍のクリアステージ数=9,350円

毎月の金額はこれでだいたい把握できます。

利用料を節約したい人は、利用月数よりも少ないクリアステージ数で進めていきましょう。そうすれば毎月0円で受講ができます♪

ちゃこ
ちゃこ
RISU算数の受講を迷っている人は、まずは一度お試ししてみてね♡

特に算数を少しでも伸ばしてあげたい、という方にはRISU算数は本当におすすめな教材です。

例えば以下は、RISU公式が発表している昨年度の実績です。

RISU算数の実績

難関塾・SAPIXでもRISU算数受講者が上位を取りまくっています。

苦手な子を伸ばす事はもちろん、ハイレベルな教育にも十分通用している今話題のタブレット学習教材です。

  • 算数を本気で伸ばしたい
  • 苦手な算数を何とかしたい

そんな人はRISU算数を検討してみてくださいね♪

詳細なレビューは『RISU算数は効果あり?1年受講した口コミ』の記事をご覧ください。

幼児向けに検討したい方は『RISUきっずの口コミは?幼児でも算数はできる?』の記事もチェックしてみてくださいね♪

RISU算数を早速始めたい方は、クーポンコード【cib07a】をご利用ください。

クーポンコードを使えば、1週間無料でお試し体験ができます。1週間タブレットをじっくり試せるので、算数を伸ばして上げたい方はぜひお試ししてみてくださいね♪

お試し入会は、RISU算数公式ページからすぐにできます。毎月50名限定なので、試してみたい方はお早めにご利用ください。

ちゃこ
ちゃこ
万が一ハマらない時は1,980円で解約できるから失敗したくない人はお試しから始めてみてね♪

今すぐRISU算数をお試しする

お試し入会の注意点を詳しく知りたい方は『RISU算数のお試し体験は要注意?失敗しないコツを解説』をご覧ください。

RISU算数の記事は他にもあるので、ぜひご覧ください。

幼児教材を全部まとめてみてみたい人は「幼児教材を比較!おすすめランキング」の記事もご覧ください。

小学生向けのタブレット学習教材をまとめてみたい方は『小学生向けタブレット学習比較|通信教育教材をランキングで紹介』の記事もおすすめです。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です