スマイルゼミ

スマイルゼミ年少コースを2歳から先取りした感想

スマイルゼミ年少コースを2歳から先取りした感想!注意点も解説
記事内にプロモーションを含む場合があります

スマイルゼミ年少コースを2歳から先取りした感想をまとめたページです。

スマイルゼミ年少コースは手指で操作ができるので、ペンが使えない2歳児でも先取りは可能です。基礎学習とお勉強の習慣化ができるので、先取りはアリだと思います。

本記事では、スマイルゼミ年少コースを2歳から先取りしたレビューと、先取りする注意点を解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

スマイルゼミ年少コースを2歳から先取りした感想

スマイルゼミ年少コースを2歳から先取りした感想をまとめます。

スマイルゼミは年少コース(旧スマイルゼミ年少冬講座)があり、3歳、4歳の年少からの講座ですが、2歳児でも先取りができるので、その感想を紹介していきます。

2歳でも年少コースは簡単

スマイルゼミ年少コースの難易度は簡単です。正直、3歳の年少だと簡単すぎると思います。

スマイルゼミ年少コースで学べる分野は、次の8つです。

スマイルゼミ年少コースで学べる分野

どれも2歳児でもできる内容は多いのですが、場合によっては難しくてできない問題もあります。鉛筆がまだ全然持てない子だと、運筆訓練が難しく感じるかもしれません。

スマイルゼミの運筆訓練

ことば、や数、かたちは、視覚的にわかりやすいので、2歳からの先取りでついていけないほど難しくはありません。

でも、一部の問題は早すぎる講座もあるので、その点はうまく見極めながら進めなければいけないでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
2歳からでも取り組める問題が多いよ。運筆がどれぐらいできるかが1つの判断ポイントだね。

基礎とお勉強の動機付けができる

2歳からスマイルゼミは確かに早いんですが、お勉強の基礎と動機付けはできたと思います。特にタブレットだとボリュームが多いので、習慣化にはちょうどよかったと感じます。

2歳からのはじめてのお勉強にこどもちゃれんじやポピーのような紙教材をやる人もいると思います。でも紙教材だと親のストレスも多く、ボリュームも少なめ。

スマイルゼミなら繰り返し学習が無限にできるので、基礎の定着と習慣化はとてもしやすかったです。

「2歳からスマイルゼミでは早すぎるかな?」と心配になる方も多いと思いますが、スマイルゼミは基礎とお勉強の動機付けにはぴったりの教材といえます。

ちゃこ
ちゃこ
幼稚園や保育園に入る前に、お勉強の習慣をつけさせるのにもいいですし、幼児期の基礎学習もバッチリです。

幼児期に少しでも早くお勉強の動機付けをしておけば、年少の頃から始まる本格的な幼児教育もスムーズに進むはず。少し先取りしてお勉強の習慣化を目指したい人には良い教材だと感じました。

タッチペンの扱いがむずかしい

2歳からのスマイルゼミだと、親がサポートしても難しいのがタッチペンの扱いです。2歳の小さな手でタッチペンを操りながら、操作したり文字を書いたりするのは簡単なことではありません。

お勉強をするつもりになっても、タッチペンがうまく操作できず頓挫してしまうなんてこともあるでしょう。

その場合は手で操作すればOK。

スマイルゼミのひらがな学習

タブレットの操作は手指でできるので、2歳からなら手でなぞって進めてもOKだと思います。

2歳だとわからない問題も多い

2歳でもスマイルゼミ年少コースのお勉強はできますが、実際にやってみると、わからない問題もあります。

これはある程度無理もありません。

2歳の知能の発達は十分ではありませんから、3歳用の年少コースでは難易度も高いです。

例えば、数字を数えることと運筆を組み合わせた以下のような問題でも、2歳児なら難しい子もいるでしょう。

スマイルゼミ年少冬講座の数の問題

このようにできない問題もたしかにあります。2歳から年少を先取りするならある程度躓くことも覚悟しておいた方がいいです。

できないことをできるようにするより、「自分でできた!」ことを褒めてあげることが大事な時期なので、できる問題だけ進めていってもOKだと思います。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミはいつでもさかのぼって学習できるから、少し進んだ時期に戻ってやれば、やり残しを気にしなくてもよくなるよ。

タブレットで学ぶことに慣れる

2歳からスマイルゼミ幼少コースで学ぶと、タブレット学習に慣れることができます。

早くからタブレットを触っているので、タブレットの操作や、デジタル学習への違和感なく入っていくことができたと感じます。

ちゃこ
ちゃこ
2歳児だとテキスト学習がうまくできない子も多いよね。それだとできる学習にかなり制限があるけど、タブレットならお勉強の幅が広がるよ。

タブレット学習なら手で操作ができます。手指を使った運筆は紙では限界がありますが、タブレットに慣れれば色んな手指を使った学習ができます。

これからの時代を生き抜いていくためにも、昔の考えにとらわれず、時代に即した学習をさせてあげるのも大事ですよね。

ちゃこ
ちゃこ
もちろんタブレットだけだと偏りがあるから、紙での学習も適度にやらせてあげるのがベストだよ。
スマイルゼミ10,000円紹介特典

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードと紹介コードの併用がお得/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

スマイルゼミ年少を2歳から先取りする時の注意点

スマイルゼミ年少コースは2歳からでも先取り学習ができますが、いくつか注意しなければいけないことがあります。以下にまとめてみましょう。

途中でコース変更や休会はできない

スマイルゼミを2歳から先取りする時に1番注意してほしいのは、「途中でコース変更や休会はできない」ことです。

先取りしてやっぱり難しいかも、という場合も、休会して子供の成長を待つことはできません。もちろんコース変更することもできないので、合わない場合は一度解約するしかありません。

始める前にこの点は注意して入会しましょう。

ペンが扱えない子は難しい

2歳でスマイルゼミ年少コースを受講する際、課題になるのがタッチペンの扱いです。

タブレットにタッチペンで操作をするスマイルゼミ年少コースでは、タッチペンが使えることが前提になっています。全く使えないと、ちょっとやりにくいこともあります。

ただ、年少コースでは比較的指でできる問題が多いので、進みが悪くなるほどではないですが、この点は注意しておくべきでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
2歳から先取りするならペンの扱いの程度は事前にチェックしておくと安心ですよ。

無理してやると逆効果

2歳からでも始められるスマイルゼミ年少コースですが、無理はいけません。

2歳といえば、まだ知能も十分発達せず、お勉強の意味も分かりにくい頃。うまくできないことが多いと、お勉強が嫌いになるかもしれません。

2歳から先取りさせる目的を明確にして、子供のペースを優先した取り組むことが大事です。

紙での運筆訓練も並行してやる

スマイルゼミ年少コースではタブレットで学習することになりますが、タブレットでの学習だけに慣れてしまうと、紙に書くという作業が下手になってしまいます。

現代は、パソコンやタブレット、スマホなどで作業ができる便利な時代ですが、紙のテキストを読んで紙に書く作業が必要なくなったわけではありません。

学校での勉強も紙に書くという作業が中心になります。

それだけに、2歳ではあってもタブレット学習だけに終始するのではなく、紙に書く運筆訓練も並行して行う必要があります。子供の将来のためにもこれは大事なことです。

ちゃこ
ちゃこ
紙に書く学習も並行してやるとバランスよくお勉強が進むよ。

年長になると小学生の勉強をすることになる

2歳から年少コースの先取り学習し、スムーズに進んで年長になると、小学生コースへ変更になります。

この時大幅にタブレットをアップデートするのですが、一度小学生コースにすると幼児コースへ戻すことができません。

しかも小学生コースは進むスピードが速いです。その時に戻りたいと思っても、戻せないので、あらかじめこの時のことも考えておきましょう。

もちろん、2歳から先取りして順調に進んでいるのであれば、かなり高い到達レベルに達していると思いますが、この点は要注意です。

2歳向けの教材としては高い

スマイルゼミ年少コースの料金が2歳向けでは高いです。他の通信教材と比較してみましょう。

通信教材名 年少コース月額料金(税込)
こどもちゃれんじ(2・3歳向け) 2,990円
幼児ポピー(各コース一律) 1,500円
Z会幼児コース(年少) 2,900円
スマイルゼミ 3,960円

確かに、スマイルゼミ年少コースの方が月額料金が高くなっています。

加えて、タブレット代約1万円も初期費用として支払わないといけません。費用だけを考えると、他の通信教材の方が安いので、この点も気を付けましょう。

ちゃこ
ちゃこ
ただ、2歳向けの通信教材は料金だけではなく、内容も見て選ぶのが大事。2歳・3歳向けの通信教育教材は一覧に比較してるので、ぜひ見ていってくださいね。
2歳からできるおすすめの通信教育はコレ!失敗しない選び方を解説
2歳向け通信教育を比較!幼児におすすめの教材は?【2歳向け通信教育まとめ】2歳児におすすめの通信教育を一覧にしてまとました。おすすめを比較しながら紹介しているので、2歳向けn通信教育教材を検討している方はぜひチェックしてみてください。...
【図解解説】3歳(年少)向けの通信教育おすすめ3選!10社の教材を徹底比較
3歳(年少)向けの通信教育おすすめは?10社の教材を徹底比較3歳(年少)から始めるのにベストな通信教育をご紹介。人気の通信教育と流行のタブレット学習教材を比較し、賢い選び方を解説しました。3歳(年少)からお勉強を始めたいという人はぜひご覧ください。...

スマイルゼミ料金詳細は「スマイルゼミ料金表!幼児~高校生まで解説」の記事をご覧ください。

スマイルゼミ年少を2歳から先取りするメリット

スマイルゼミ年少を2歳から先取りするメリットをまとめます。先取りするとどんなメリットがあるかしっかり把握してから検討してみてください。

かずやひらがなを早く習得できる

スマイルゼミ年少コースで学ぶ内容は次のようなことです。

  • かず
  • ことば
  • ひらがな
  • えいご
  • ちえ
  • かたち
  • せいかつ
  • しぜん

2歳から年少コースで学び始めれば、上記の内容を早く習得できます。特に文字を早く習得できれば、その後のお勉強の幅が広がります。

ちゃこ
ちゃこ
例えばひらがなが読めるだけで、絵本の読み聞かせも意味が全然かわってくるよね。周囲にあるひらがなにも反応するようになるから、興味を持つ物も変わってくるよ。

早くからお勉強していると、年少になったときに他の子よりも早くいろんな事にチャレンジできるようになるので、これは大きなメリットといえます。

お勉強に早くから興味を持たせてあげれる

2歳というと、遊びに夢中になる年代です。でもスマイルゼミ年少コースで先取りしていると、お勉強にも早くから興味を持たせてあげられます。

お勉強の面白さ、楽しさにも気づくようになって、好きなことの1つになってくれるかもしれません。

そもそも「お勉強=いやなこと」という気持ちになりにくい年代なので、この頃に習慣づけしておくと後がとても楽になりますよ。

物をためずに学習できる

スマイルゼミ幼児コース(年少コース)はタブレットでの学習になるので、物がたまることがありません。紙教材がドンドン増えていくということがないのは、親にもメリットがあります

スマイルゼミは、こどもちゃれんじのような付録やおもちゃ教材もナシ。部屋がおもちゃで散らかることもありません。

幼児教材の物の溜まり方にストレスを感じやすい人には、とてもメリットがあると思います。

コアトレでドンドン先に進んでいける

スマイルゼミの幼児コースには、スマイルゼミコアトレと呼ばれるシステムが用意されています。

学年にかかわらず、お子様の理解度に応じてドンドン先取り学習ができるシステムです。対象教科は国語と算数。

2歳児でも学習の進捗が早い子なら、ドンドン先に進めていくことができます。さかのぼり学習も可能ですから、ちょっと振り返ってみることもできます。

2歳といっても、お勉強の進み具合は皆違います。コアトレをうまく使えば、子供のペースにあわせて進めやすいですよ。

スマイルゼミ年少は2歳から先取りできる

スマイルゼミ年少コースは2歳からでも先取りは可能です。

手指を使ってタブレットを操作し、運筆の基礎やお勉強の習慣化を目指していきます。

もちろん、難しくてできないこともありますが、それを超えるメリットがあると感じています。スマイルゼミを年少から始めてみたい人は、お子様のレベルと相談して検討してみてくださいね。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードと紹介特典を併用しよう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です