進研ゼミ小学講座

【2022年】進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ4月特大号を受講すべき人は?4月号が特大な理由を紹介

【2022年】進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ4月特大号を受講すべき人は?4月号が特大な理由を紹介

進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ4月特大号(2022年)を受講すべき人をまとめました。

2022年の進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ4月特大号はAI導入により、苦手克服・先取り学習・一人で学習させたい人など、様々なニーズに対応した”特大号”という名にふさわしい内容になっています。

「4月に始めてもすぐに辞めてしまうかもしれない」と思う方へのサポートも充実しているので、4月から進研ゼミを始めようか迷っている人は、是非最後までチェックしてみてください。

進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ4月特大号をすべき人は苦手克服をしたい人

進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ4月特大号は、今までの重要単元を厳選しておさらいできるカリキュラムがあるため、苦手克服をしたい人に非常にオススメです。

国語算数の基礎問題など、今まで学習してきた部分をさかのぼって学べるため、苦手のまま放置している部分を個別に解消できるようになっています。

4月特大号はさかのぼり学習ができる

AIが今の学力を判定して、どんなところが苦手なのか抽出し解消してくれるという点も助かるポイントです。

つまづいた部分・間違えた原因を自動的に分析してくれて遡ってくれるシステムがあるため、効率的に苦手部分を解消できるようになっています。

つまずきの原因を自動判定
ちゃこ
ちゃこ
4月特大号からはAIが子供に合わせて原因と対策を考えてくれる画期的なシステムが導入されるよ!小学生の通信教育でもここまで充実してるのは、進研ゼミだけだよ。

また、全国規模で行われる実力診断テストを解けば、どこが苦手なのかわかるようになっています。

苦手を置き去りにし過ぎてしまい、一体何が苦手だったか忘れてしまった人もこのテストによって、自分の苦手を浮き彫りにすることができます。

テストの診断結果と個別問題集で苦手対策する

さらに赤ペン先生によって褒められ、激励されつつカリキュラムに取り込むこともできるので、やる気やモチベーションを持続させつつ学習に取り組むこともできます。

赤ペン先生による個別指導

そしてなんと、苦手になりやすい重要ポイントについては実際の先生の授業で解説してくれます。タブレット学習だけでは心配という方にもぴったりですね。

実際の先生の授業
ちゃこ
ちゃこ
タブレットで学ぶだけじゃなく、ついにライブで指導してくれるサービスまで始まったよ!

このように、あらゆる方面で苦手を克服するための仕掛けが施されているのが、チャレンジタッチ4月特別号なのです。

2022年の進研ゼミ4月特大号からは、初のAIシステムを導入し、最先端技術を駆使して子供のお勉強をサポートしてくれます。

月額(税込)3,180円から始められるので、春から子供のおうち学習を充実させてお勉強を伸ばしてあげたいという方は、この機に検討してみてくださいね。2022年チャレンジタッチのキャンペーンも1年で1番豊富ですよ!

はりー
はりー
今ならタブレット代金も無料になるよ!チャレンジタッチを始めたい人は、この機に入会してみてね♪

進研ゼミ公式サイトをチェックする

 

進研ゼミは現在、お得な夏の特別号(8月号)の入会も始まっています。以下の記事で2022年最新の内容をまとめているので、あわせてご覧ください。

進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号を受講すべき人は先取り学習で差をつけたい人

進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号は、学年を超えた、さかのぼり学習・先取り学習ができる 「AI国語算数トレーニング」が実装されます。

効率的に得意教科の先取りが出来るようになっています。

そのため、先取り学習で周りの子どもたちに差をつけたい子にはぴったりのカリキュラムになるのではないでしょうか。

また、このような応用力が身につく上位コースが新設されるため、自分の強みを更に伸ばすことも期待できますね。

はりー
はりー
チャレンジタッチは応用コースが追加受講費無料でできるんだけど、4月特大号からさらに上に行くお勉強が実装されたってことだよ!

また、先生による直接の動画授業によって、応用力を育成することもできます。もっと難しい問題を解きたい子にとっては、とても刺激的なお勉強になりますね。

なおチャレンジタッチに実際に取り組んだレビューは以下の記事をご覧ください。世間の口コミも交えて受講者目線で紹介しています。

進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号を受講すべき人は一人で学習して欲しい人

進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号では、自分に合った最適な学習プランをAIが自動的に提案してくれます。

チャレンジタッチを触っていれば自動的に今何をすべきかを教えてくれるので、親のサポートがいらないというわけです。

なるべくこども一人で学習して欲しいと思う人には、進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号はぴったりのカリキュラムとなりますね。

ちゃこ
ちゃこ
家庭学習の習慣づけもしやすいよ♪

また、学習したぶんだけゲームやアバターなどに交換できるご褒美システムがあるので、やる気が持続しやすいです。

ご褒美システム
ちゃこ
ちゃこ
赤ペン先生による激励もあるから、モチベーションアップにもつながりやすいよ!

一人で勉強するのであれば、モチベーション持続は欠かせません。その点をサポートするための仕組みが、進研ゼミチャレンジタッチ4月号特大号には組み込まれています。

進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号をすべき人は続けられるか不安な人

進研ゼミチャレンジタッチ4月特大号だけの受講、つまり1ヶ月のみの受講でも4月特大号なら大丈夫なので、進研ゼミ小学講座を続けられるか不安な人にもぴったりです。

2022年4月10日までに入会すると、1ヶ月のみの受講で解約することも可能です。

本来であれば最短でも2ヶ月以上受講しなければならないのですが、4月特大号の場合は1ヶ月のみの受講でも大丈夫なようにルールが変わっています。

4月特大号のみタブレット代金無料

また進研ゼミチャレンジタッチ4月号を受講した場合、一か月で辞めたとしても、タブレットを返却さえすれば、タブレット代金が0円…つまり無料になります。(解約方法を先にチェックしたい方は、以下の記事をご覧ください)

本来であれば6ヶ月未満で退会してしまうと、タブレット料金9,900円を支払う必要があります。しかし4月特大号の場合は、その9,900円がかかりません。

「続くかどうか心配なので進研ゼミチャレンジタッチをやらない」という人もいるかもしれませんが、そんな人にとって2022年4月特大号は、とても相性抜群なタイミングとなるはずです。

ちゃこ
ちゃこ
失敗したくない人ほど4月特大号での入会が1番無難だよ!このタイミングしかないキャンペーンだから、検討している人はこの機に始めてみてね♪

進研ゼミ公式サイトをチェックする

 

進研ゼミ小学講座4月特大号は紙教材とタブレットどちらが良い?

進研ゼミ小学講座4月特大号は紙教材とタブレットがあります。どちらが良いのか迷うかもしれませんが、個人的にはタブレット学習を推します。

なぜかと言うと、ここまで紹介してきたカリキュラム内容はタブレット学習であるチャレンジタッチのみの対応だから。

確かに紙教材も非常に良いのですが、AIによるつまずきの判断や、自分が挑めるレベルの調整などは、機械であるタブレット学習だからこそできる内容です。

先生の講座を動画で見れるのも、タブレット学習だからできるわけです。(紙教材との比較比較を詳しく見たい方は以下の記事もご覧ください。)

先取り学習をしたい子、苦手を克服したい子、一人で学習して欲しい人、もしかしたら途中でやめるかもしれないと思っている人、などなど‥様々なニーズを満たしているのは、進研ゼミ小学講座のタブレット学習(チャレンジタッチ)です。

はりー
はりー
2022年のお勉強はチャレンジタッチで進めようかな…と思っている人は、AI導入で大きく進化した進研ゼミ4月特大号から始めてみてね♡

\今ならタブレット代金が無料/

進研ゼミ公式サイトをチェックする

 

進研ゼミ関係の記事はたくさん書いているので、もっと色々知りたい方は、他の記事もご覧ください。お得な情報もたくさんまとめていますよ♪

小学生向け通信教育教材を検討している方は、以下の人気記事もあわせてご覧ください。お子様にピッタリの教材が見つかるはずですよ。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。