進研ゼミ小学講座

チャレンジタッチはオフラインでも学習できる!Wi-Fiなしで使用する手順を解説

チャレンジタッチはオフラインでも学習できる!Wi-Fiなしで使用する手順を解説

チャレンジタッチはオフラインでも学習できるのかをまとめました。

チャレンジタッチは「いつでもタッチ」という機能で、Wi-Fiなしのオフラインで使用できます。追加オプションで依頼することなく、すぐに使うことができる無料の機能です。

本記事にてどのようにチャレンジタッチをオフライン(Wi-Fiなし)で学習できるようにするのか、具体的な手順と注意点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

チャレンジタッチはオフラインでも学習できる

チャレンジタッチはオフラインでも学習できます。つまり、Wi-Fiなしでもチャレンジタッチは学習ができるのです。

チャレンジタッチのオフライン機能は「いつでもタッチ」といいますが、この機能のおかげでWi-Fiが繋がっていない旅行先や帰省先でチャレンジタッチができます。

ただし、オフラインでチャレンジタッチの学習をするためには、事前に教材をダウンロードしていく必要があります。

チャレンジタッチがオフラインでできる期間

オフライン向けにダウンロードしたチャレンジタッチの教材は、端末内に60日間保存されます。

ダウンロードしてもすぐに使えなくなる・一週間程度で消える、というわけではないです。

そのため、長期旅行など長くWi-Fiに繋げられない環境下であったとしても、チャレンジタッチができるわけです。

オフライン利用のダウンロードはいつもと別物

オフライン向けのダウンロードは毎月行うダウンロードとは別物です。

チャレンジタッチは、毎月25日に次の月のコンテンツがダウンロードされます。同じダウンロードなので、オフライン向けのコンテンツもダウンロードされているかと思われがちですが、そうではありません。

これはあくまでも次の月のコンテンツがダウンロードされているだけで、オフライン向けのダウンロードが行われているわけではないのです。

オフライン向けのダウンロードは別に行う必要があります。

ちゃこ
ちゃこ
つぎは実際にチャレンジタッチをWi-Fiなしで使う手順を、実際の画像と共に紹介していくね!

チャレンジタッチをWi-Fiなしで使用する手順

チャレンジタッチをWi-Fiなしで使用するためには「いつでもタッチ」機能を使うことになります。具体的なチャレンジタッチをWi-Fiなしで使用する手順は以下の通りです。

  1. トップ画面の「教室」を選択
  2. 左上にある「いつでもタッチ」ボタンを押す
  3. ダウンロードする月号を選ぶ
  4. 教材をダウンロードする
ちゃこ
ちゃこ
これでチャレンジタッチをWi-Fiなしで使用できるよ!より詳細な方法を画像付きで紹介するね!

手順1.トップ画面の「教室」を選択

まずはチャレンジタッチを起動して、トップ画面のメニューが出てきたら「教室」を選択しましょう。

「教室」を選択

上記の画像のように、小学1年生の場合はひらがなで「きょうしつ」と書かれています。

手順2.「いつでもタッチ」ボタンを押す

教室を押すと左上に「いつでもタッチ」の画面が出ているはずです。そちらをタッチしてください。

「いつでもタッチ」ボタンを押す

チャレンジタッチは最新のチャレンジパッドネクストなど、様々なタブレットの種類がありますが、こちらの「いつでもタッチ」は学年やバージョン関係なしに左上にあるはずです。

手順3.ダウンロードする月号を選ぶ

いつでもタッチを選ぶと、ダウンロードする月号が選ぶ画面がでてきます。

ダウンロードする月号が選ぶ

ダウンロードする月号を選んだ上で「教材をダウンロードする」という青いボタンを押しましょう。

なお、ダウンロードできる月号は、今まで自分が受講してきたものだけです。

ちゃこ
ちゃこ
受講していない月号までさかのぼってダウンロードしたり、まだ配信されていない月号を先取りでダウンロードしたりはできないから注意してね!

手順4.教材をダウンロードする

教材をダウンロードするボタンを押したら、自動的に教材がダウンロードされます。下記のような画面になりますのでしばし待ちましょう。

教材をダウンロードする

環境にもよりますが、およそ2~3分ほど待てば大丈夫です。

ダウンロードが完了すると以下のような画面が出てきます。

ダウンロードが完了画面

この画面が表示されていれば、教材のダウンロードが完了です。Wi-Fiなしのオフライン環境下でもチャレンジタッチができるようになっています。

進研ゼミは現在、お得な夏の特別号(8月号)の入会も始まっています。以下の記事で2022年最新の内容をまとめているので、あわせてご覧ください。

チャレンジタッチをオフラインでするときの注意点

チャレンジタッチをオフラインでするときの注意点をまとめます。

Wi-Fiなしの環境下でも学習できるチャレンジタッチですが、ちょっとした落とし穴のようなものがあるので注意してください。

オフライン可能な教材には矢印がつく

オフラインで学習できるチャレンジタッチ教材には、矢印がつくようになります。

画像のように、対象の月号の横に矢印がつくようになります。

オフライン可能の教材には矢印がつく

これがついていないとダウンロードしていない・ダウンロードが失敗している・なんらかのエラーでオフラインでできない状態なので注意してください。

ちなみに、ダウンロードした後は一つ一つのカリキュラムの横にも矢印がつくようになっています。

一つ一つのカリキュラムの横にも矢印がつく

このように矢印がついている状態であればWi-Fiなしのオフライン環境下でもチャレンジタッチができます。

オフライン用の教材は一か月分のみ

Wi-Fiなしのオフライン環境下で支えるチャレンジタッチは1ヶ月分のみです。ひとつの月号をダウンロードしたあと、もう一つの月号をダウンロードすることはできません。

一つ目の月号をダウンロードした状態で再度ダウンロードしようとすると、以下のように「保存できるのは1か月分のみです」と出てきます。

「保存できるのは1か月分のみです」

複数ヶ月号をまとめてダウンロードしておき、オフライン環境で学習していくということはできないので注意してください。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミは「お出かけモード」で2か月分ダウンロードできるからチャレンジタッチの方がちょっと機能としては残念だね。

Wi-Fi接続時とオフライン時の教材内容は同じ

Wi-Fiを接続している状態の教材内容と、オフライン時の教材内容は変わりません。

オフラインにしたからといって、内容が削られるわけでもないので安心してください。

いつでもタッチの教材は60日だけ使える

いつでもタッチの機能を使ってオフラインでも学習できるようにしたカリキュラムは、60日間使えます。

ダウンロードした日が1日目となります。そして61日目の午前0時を迎えた段階で自動的に削除するので注意してください。

ちゃこ
ちゃこ
もちろん再ダウンロードすればまた同じ号数をお勉強することもできるよ!

学習アプリは「いつでもタッチ」の対象外

チャレンジタッチには学習アプリもありますが、これはいつでもタッチの対象外です。

つまりオフライン環境下で使うためのダウンロードの内容には含まれていないので注意してください。

ただし、ほとんどの学習アプリはオフラインでも利用可能なので、結果的にWi-Fiなしの環境下でも学習アプリは使えるようになっています。

Wi-Fiなしのオフラインでもチャレンジタッチで学習しよう

Wi-Fiなしのオフラインでもチャレンジタッチで学習できます。チャレンジタッチの「いつでもタッチ」という機能がそれを可能にさせます。

いつでもタッチはとても手軽で分かりやすい機能なので、誰でも迷うことなく使うことができるでしょう。

60日間保存できるというのもかなり良心的です。

ちゃこ
ちゃこ
細々とダウンロードしなくて済むから、夏休みなどの長期の休みにもぴったりだよ!

旅行をする時や帰省するときなど、オフライン環境下でチャレンジタッチをするときは是非使ってあがてくださいね♪

オフライン環境からチャレンジタッチをするための難しいルールなどもないので、本記事を参考にすれば、簡単にダウンロードすることができるはずです。ぜひ試してみてください。

チャレンジタッチについてはたくさん記事も書いています。レビューやお役立ち情報も記事にしているので、他の記事もぜひチェックしてみてください。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。