ディズニー英語

DWEの進め方まとめ!ディズニー英語システム教材の使い方

DWEの進め方まとめ!ディズニー英語システム教材の使い方
記事内にプロモーションを含む場合があります

DWEの進め方をまとめたページです。

ディズニー英語システム(DWE)の進め方は基本的には公式のWFメソッドに従って進めるのが効果的ですが、上手に進める使い方やより効果を高める進め方があります。

本記事では、DWEの進め方を年齢別・教材別にまとめているので、ディズニー英語システムの使い方を知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムサマーキャンペーン2024でもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

DWE公式推奨の進め方

DWE公式では、年齢別に「WFメソッド(ワールドファミリーメソッド)」の進め方を推奨しています。

「WFメソッド」とは、ディズニー英語システム教材とWFクラブを組み合わせて使う方法です。

WFクラブは、学習サポートをしてくれるサービスで、0歳からDWE卒業まで発達段階に合わせて様々なコンテンツを用意しています。

母国語方式の教材とWFクラブを組み合わせて使う「WFメソッド」の詳しい進め方を見ていきましょう。

ちゃこ
ちゃこ
独自の進め方をする前にまずは公式カリキュラムに従った進め方を実施しよう。具体的な使い方を知りたい人はDWEファーストステップに参加すると詳しく教えてもらえるよ。

DWEの進め方:教材を使う順番

ディズニー英語システム(DWE)の進め方で大事なのは教材を使う順番です。年齢にあわせてどんな順番で教材を使っていくのか解説していきますね。

基礎作り

ディズニー英語システム(DWE)を始めたばかりの子が取り組む教材は、次の4つです。0歳から始めてもできる内容になっているので、DWEを始めたらまずここからスタートしましょう。

  • 中心教材:プレイ・アロング
  • 導入教材:シング・アロング
  • ストレート・プレイ
  • トークアロング・カード

基礎作り期では、プレイ・アロングを中心に使います。

プレイアロングのおもちゃ

プレイ・アロングは、赤ちゃんでも取り組みやすい教材でたくさん英語をインプットしていけます。

導入教材シング・アロングは、ブルー、グリーン、ライム、イエロー4色どれでもお子さんが興味を持ったところから始めましょう。BGM感覚でCDをかけ流したり、お気に入りのブルーレイを繰り返し見たりすることで、理想的な英語環境が作られます。

ちゃこ
ちゃこ
ストレートプレイやトークアロングカードはメインで使用しなくてもよいですが、子供の興味関心にあわせて使ってあげてもOKです。

また、ワールドファミリークラブ会員(WFクラブ)のサービスも基礎作りの段階から活用していきましょう。

基礎作り期のワールドファミリークラブ(WFクラブ)のサービスでは、e-pocketがおすすめ。e-pocketでは、テレビ電話気分で、好きな歌や先生を選んで歌のレッスンができます。

また、レポートCAPという報告課題ができるサービスも活用しましょう。

ちゃこ
ちゃこ
レポートCAPでは、歌やブルーレイを見てお子さんが反応した時の様子を動画や写真で撮って、提出するとシールが貰え、記録のように残せるので便利です。

ディズニー英語システムを始めたばかりの子がやるべき教材や使い方は上記の通りです。

基本的にはプレイアロングで英語のインプットをしつつ、シングアロングでリスニングを鍛えていきます。

また、始めたばかりでもイベントやサポートはフル活用することをおすすめします。イベントやサポートの活用は親も慣れておく必要があるので、積極的に使ってください。

例えば、先生がDWEの曲を歌って踊ってくれる週末イベントや、ディズニーの英語絵本が読み放題のWFクラブライブラリー、週1回オンライン配信のイベントなど、小さい頃から楽しめるコンテンツがたくさんあるので、ぜひ利用していきましょう。

DWEレッスンの準備

DWEレッスンの準備期にやるべき教材と使い方を解説します。満3歳以降に推奨されており、DWEに少し慣れてきた子のステージになります。

  • 中心教材:ストレート・プレイ
  • 導入教材:シング・アロング
  • DWEブック&CD
  • トークアロング・カード

プレイ・アロングを十分に使った3歳を過ぎた頃から、ストレート・プレイを中心にブルー、グリーン、ライム、イエローの順に使い始めます。

ストレート・プレイ(D)1

導入教材のシング・アロング、DWEブック&CD、トークアロング・カードもストレート・プレイと同じ色を使いましょう。

ちゃこ
ちゃこ
DWE教材は色で連携してるから、色をそろえて教材を使おうね。

ストレート・プレイの映像を見ながら英語を聞くことで、言葉の意味と音声が自然と結びつき、感覚的に英語を理解することができるようになります。

また、WFクラブでは、テレフォン・イングリッシュで「ソング・レッスン」に挑戦してみましょう。

DWEの曲が口ずさめるようになったら、週1回ネイティブの先生と一緒に電話で歌の練習をすると、アウトプットのよい練習になります。同時に、覚えた単語や歌えた曲も録音してオーディオCAPで提出していくとよいです。

発音の提出課題「オーディオCAP」に合格すると、ライトブルー、ブルー、グリーン、ライム、イエローのそれぞれの卒業カードと帽子が貰えます。

ちゃこ
ちゃこ
ディズニー英語システムは、DWE教材とWFC会員サービスをうまく連携させながら進めるのがうまく進めるコツだよ。

DWEレッスン

4歳・5歳ぐらいになったら本格的なDWEレッスンを開始していきます。この時に使う教材は次の通りです。

  • 中心教材
  • 導入教材
  • 応用教材
  • ステップ・バイ・ステップ
  • DWEブック&CD
  • シング・アロング
  • DWEブック&CD
  • トークアロング・カード
  • ミッキー・マジックペン・セット
  • ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット
  • レッツ・プレイ
  • Q&Aカード

DWEレッスンの準備が終わり、4歳・5歳になると、いよいよステップ・バイ・ステップとDWEブック&CDを中心に本格的なレッスンを開始します。

全ての教材も同じ色を選んで、ブルーから順番に進めると効果的です。また、応用教材もあわせて使うと、語彙力や表現力が一段と高まります。

WFクラブでは、テレフォン・イングリッシュのDWEブックを見ながら質問に答える「ブック・レッスン」、学習した内容が理解できているか確認できる「ライト・ライト・レッスン」に挑戦しましょう。

オーディオCAP課題はステップ・バイ・ステップのブルーレイ1巻ごとにレッスンが終了したら、指定された課題の歌や単語の録音したものを提出します。

その他にも、応用教材用のファン・アンド・ゲームズに対応したCAP Plusという録音課題もあるので、ガンガン挑戦していきましょう。

ちゃこ
ちゃこ
余裕があれば週末イベントだけでなく、国内宿泊イベントや海外イベントもあるので積極的に参加すると良いですよ。
無料サンプルでもらえる
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムサマーキャンペーン2024でもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

DWEの進め方:各教材の使い方

DWEの進め方で各教材の使い方を解説していきます。教材ごとの詳しい使い方を知っておけば、よりうまくDWEを進めていけるので、ここもチェックしておいてください。

プレイ・アロング

プレイ・アロングは基礎作りの中心教材になります。

プレイアロングは映像を見ながら学べる

映像と同じおもちゃを使いながら、親子で実際に映像を真似ることで、英語を自然と吸収させます。

使い方がかんたんなので、おもちゃで遊ぶ感覚でOK。楽しく英語に触れる感覚でつかっていきましょう。

シング・アロング

シング・アロングはDWEオリジナルの歌を通して単語や・フレーズを覚える導入教材です。

シングアロング

主にかけ流し用で収録曲は130曲あり、どれも日常生活でよく使われる英語表現を歌詞にしてあるので、歌いながら自然と単語やフレーズを覚えることができます。

シングアロングは大事な教材の1つなので、詳細な使い方も見てみてくださいね。

ストレート・プレイ

ストレート・プレイはDWEオリジナルストーリーをブルーレイで楽しめる導入教材です。

ストレート・プレイ(D)2

かけ流しができ、出てくるキャラクターや人の表情や動きで意味を理解し、正しい文法や表現の仕方を学べます。

アニメ・歌・本が連動しているので、ただのかけ流しよりも一歩進んだ学びができる教材です。

トークアロング・カード

トークアロング・カードはイラストを見て単語やセンテンスを学ぶ導入教材です。

トークアロングカード教材

専用のカード読み取り機(プレイメイト・エアー)に通し、カードのイラストを表す単語や文章の音声をきくことができます。

カードは510枚あり、3,000以上のフレーズが収録されています。

トークアロングカードはTACとも略され、DWEを進めるうえでも大事な教材です。詳細の進め方もまとめているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

DWEブック&CD

DWEブック&CDはストレート・プレイのお話を絵本とCDにしてあるものです。

DWEブック絵本の中身

年齢が高くなると文字に興味を持つようになるので、DWEブック&CDを活用すると、よりお話やレッスン内容の理解が深まります。

ステップ・バイ・ステップ

ステップ・バイ・ステップはDWEメインプログラムに入っており、DWEの中で最も核となる重要な教材です。

ステップ・バイ・ステップ

映像を見ながら、工作や穴埋め問題、DWEブックを使って質問形式でレッスンを理解できているか確認していきます。

とても重要な教材なので、詳細な使い方もチェックしてみてください。

ミッキー・マジックペン・セット

ミッキー・マジックペン・セットは、マジックペンを絵本やカードにタッチすると音声が流れる応用教材です。

ミッキー・マジックペン・セット(G)1

ゲームやシング・アロングの歌を流すことができ、単語だけでなく、会話の表現も学ぶことができます。

収録語彙数1,360以上で好きなところをタッチしていくことで、自然と単語やフレーズが身に付きます。

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットもミッキー・マジックペン・セットと同様、マジックペンを使った応用教材です。

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

ミッキー・マジックペン・セットの拡張教材で、更に幅広い2,000語以上のフレーズや表現が収録されています。

パズルやカード、ゲームなどアクティビティを豊富にふくんだ内容になっています。

レッツ・プレイ

レッツ・プレイは、他の教材で学んだ英語力を使って、ブルーレイを見ながら工作やカード遊び、ゲーム、料理や色水遊び、絵の具など親子で遊べる体験型の応用教材です。

130以上のアクティビティが収録されていて、どれも子供が夢中になるものばかりです。

Q&Aカード

Q&Aカードはプレイメイト・エアーを使って質問にゲーム感覚で答える応用教材です。

500以上の質問と2,000以上の答えが収録されており、テーマにそった様々な質問に答えていく中で、実際の英語でのやり取りを学ぶことができます。

無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムサマーキャンペーン2024でもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

DWEの進め方:年齢別の使い方

DWEの進め方を年齢別に詳しく解説していきます。年齢に合わせた使い方をすることでよりうまく進めることができますよ。

何歳からやるか迷っている人は、「ディズニー英語システムは何歳から何歳まで?いつから始めるのがベスト?」の記事をチェックしてみてください。

0歳~2歳の進め方

0歳から2歳まではプレイ・アロングを中心に使います。

プレイ・アロング1は0歳、プレイ・アロング2は1歳、プレイ・アロング3は2歳のお子さんを対象とした内容になっていますが、どの年齢でも歌を楽しむことができます。

ブルーレイを見て、同じことができるようになったら、CDを聞きながら遊んでみましょう。

映像の助けがなくても、CDの音を聞いただけで同じように行動できたら、英語の意味を理解していることを示しています。

また、プレイ・アロングと並行して、導入教材のシング・アロングやストレート・プレイを使ってDWEの歌やお話も親しみましょう。

赤ちゃんも好きな子が多いトークアロング・カードで好きなカードやテーマ別に分けて遊び、英語を身近なものにしていくと充実した英語学習ができますよ。

2歳から4歳・5歳までの進め方

プレイ・アロングを十分に使って3歳を過ぎた頃から、DWEレッスンを始める準備をしまししょう。

プレイ・アロングでブルーレイを見て同じように遊べるようになったら、映像を見ずにCDを聞きながら遊んだり、歌いながら遊んだりすると、歌詞の意味を理解して歌えるようになります。

ストレート・プレイを中心に、ブルー、グリーン、ライム、イエローのブルーレイを見ながら、同じ色の好きなシング・アロング、トークアロング・カード、DWEブック&CDを使うことで、より理解が深まります。

4歳~5歳以降の進め方

4歳~5歳以降は、この頃までに十分親しんだ歌やお話を基盤にして、中心教材としてステップ・バイ・ステップとDWEブック&CDを使ってDWEレッスンを始めましょう。

ブルーから順番にレッスンをしながら、対応する導入教材のストレート・プレイ、シング・アロング、トークアロング・カードを使います。

応用教材のミッキー・マジックペン・セット、ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット、レッツ・プレイ、Q&Aカードも使うと、さらに深く、広く理解することができ、応用力が高まります。

7~10歳以降の進め方

ステップ・バイ・ステップとDWEブック&CDを使って1〜12まで順番にDWEレッスンをしたら、DWEの卒業まであと少しです。

イエローの11と12のお話の内容を十分理解して、読んだり、暗唱したりできるように練習しましょう。

卒業課題の録音に向けてまとめの練習をし、応募します。

テレフォン・イングリッシュの卒業課題の練習になる「リーディング・レッスン」や先生と自由テーマで話せる「フリー・カンバセーション」にも挑戦していきましょう。

DWEで効果を出すための上手な進め方

ディズニー英語システム(DWE)で効果を出すための上手な進め方も紹介します。

一歩進んだ使い方をまとめているので、ディズニー英語システムの効果を実感したい人は、ぜひチェックしてみてください。

週末イベントに積極的に参加

公式が進めているように教材だけでなく、WFクラブを存分に活用しましょう。

中でも、先生と一緒に歌を歌って、踊れる参加型のショーの週末イベントが1番大人気です。

2019年では約2,500回イベントを実施しました。全国で開催しているので、必ずお家の近くに来てくれますよ。コロナもあけて徐々に開催も増えています。

ちゃこ
ちゃこ
週末イベントに参加することで、よりDWEの歌やストーリーが身近になり、お子さんが夢中になること間違いなしです!

CAP課題提出でモチベーション維持

ミッキー・パッケージ以上を購入しWF会員になると、子供の成長に合わせた、段階的な課題プログラム(CAP)制度に参加することができます。

ステップ・バイ・ステップのブルーレイ1巻ごとにレッスンが終了したら、指定された課題の歌や単語の録音したものを提出します。

するとブルー、グリーン、ライム、イエローの各色の帽子がもらえる仕組みです。

うちの娘は次の色の帽子をもらうことをモチベーションにしてレッスンを頑張っています。

ちゃこ
ちゃこ
CAP課題提出でモチベーションを維持しながら、DWEを進めていきましょう。

テレフォン・イングリッシュで毎週生の英語を

テレフォン・イングリッシュで週1回ネイティブの先生と電話でお話できる時間もとても重宝しています。

レッスンを始める前までは、先生と一緒に歌うことができる「ソング・レッスン」を、レッスンを始めてからは「ブック・レッスン」でお話を本当に理解できているかチェックしています。

ちゃこ
ちゃこ
娘は小さい頃からテレフォン・イングリッシュで先生と話していたからか、外国の方と話す時も躊躇なく話せています。

テレフォン・イングリッシュを週1回継続してDWEの卒業まで頑張りましょう。

DWEの進め方まとめ

DWEの進め方の基本は公式推奨のカリキュラムに従って進めればOKです。

でもより効果を高めたいなら公式が進めているように、教材だけでなくWFクラブを存分に活用しましょう。

中でも週末イベントやCAP、テレフォン・イングリッシュは特にお勧めのコンテンツです。

母国語方式の教材とWFクラブを組み合わせた「WFメソッド」で、DWEを効果的に進めていきましょう。

これからディズニー英語システムを検討する人は、まずは無料サンプルを取り寄せて実際に体験してみるといいですよ。

いまならWキャンペーンで100万円相当の教材が当たるキャンペーンも開催されているので、ぜひチェックしてみてください。

無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムサマーキャンペーン2024でもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
我が家が選んだ教材はコレ
タブレット学習を幼児期からやるならスマイルゼミ

我が家で1番活躍してるのは
「スマイルゼミ」

20教材以上を検討して
毎日自主的に取り組み
お勉強するのが
好きになってくれたのは
スマイルゼミのおかげでした

スマイルゼミのおすすめポイント

ちいく村限定の
キャンペーンコードも配布中
お得に入会する方法はこちらです

2024年4月スマイルゼミキャンペーンコード情報まとめ

1,000円特典付きの限定
キャンペーンコードは
スマイルゼミの特設サイトから
資料請求でGET

ちいく村限定キャンペーンコード

10,000円の紹介特典や
初月受講費無料キャンペーンとも
併用可能です

最低でも約15,000円もお得

スマイルゼミに
1番お得に始める方法なので
ぜひチェックしてみてくださいね💕

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードを貰おう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です