ディズニー英語

DWEメインプログラムとは?内容と使い方を解説

DWEメイン・プログラムの内容と使い方を解説
記事内にプロモーションを含む場合があります

DWEメインプログラムとは、文字通りディズニー英語システムのメインとなる教材です。

DWEメインプログラムはアウトプット学習中心の教材で、DWEを使いこなすうえでとても重要な教材の1つです。

本記事ではDWEメインプログラムの内容や上手な使い方を解説していきます。

ディズニー英語システムのメインプログラムについて詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムキャンペーンでもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

DWE無料プレゼント特設サイトへ
見たい所に飛べる目次
  1. DWEメインプログラムとは?
  2. DWEメインプログラムの内容
  3. DWEメインプログラムの使い方
  4. DWEメインプログラムのメリット
  5. DWEメインプログラムのデメリット
  6. DWEメインプログラムと他のセットとの違い
  7. DWEメインプログラムよくある質問
  8. DWEメインプログラムはディズニー英語システムで必須な教材

DWEメインプログラムとは?

DWEメインプログラムは名前の通り、ディズニー英語システム(DWE)の中で最もメインとなる重要な教材です。

メインプログラム(M)

DWEメインプログラムはミッキー・パッケージ以上のセットに含まれており、アウトプット中心の教材となります。

メインプログラムでは、映像を見ながら工作や塗り絵などのアクティビティに取り組んだり、DWEブック(絵本)を使って質問形式で学習したり、たくさんの実践型レッスンに取り組みます。

メインプログラムをやることでディズニー英語システムの効果を最大限発揮することができ、英語を話せるようになっていきます。それほど重要なセットなのが、DWEメインプログラムです。

ちゃこ
ちゃこ
メインプログラムに取り組むのはDWE教育の中盤だけど、これがないとできないことがたくさんあるから必須なセットといって間違いなし!

ここからはDWEメインプログラムの内容や効果的な使い方を紹介していきますね。DWE検討中の人は、無料サンプルもチェックしてみてくださいね。

今ならディズニー英語システムが当たるキャンペーンも開催されていますよ。

無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムキャンペーンでもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

DWEメインプログラムの内容

DWEメインプログラムの内容について解説していきます。

DWEブック:12冊

DWEブックは、ストレート・プレイの内容を絵本で覚えていく教材です。

DWEブック

宝箱に入っているマジシャン・ミッキーのライト・ライト・ペンでタッチすると、1ページごとに音声が流れます。

DWEブック絵本の中身

絵本と音声ペンで英語絵本を難なく読んでいける教材となっています。親が英語を話せなくても取り組めるので、そこも嬉しいポイントです。

また、ステップ・バイ・ステップのレッスンで使用する「ライト・ライト・チェック」という問題でもDWEブックを使用します。

ライト・ライト・チェック」という問題

こちらは選択問題になっており、正解の黒丸をライト・ライト・ペンでタッチするとミッキーの帽子の青いランプが光ります。

感覚的にわかりやすく、スラスラ進めていけるので、取り組みやすい教材ですよ。

ストーリー&ソングCD:12枚

DWEメインプログラムに入ってるストーリー&ソングCDは、DWEブックの内容がCDに収録されています。

ストーリー&ソングCD

DWEブックを開きながら、文字を追う練習をすることができます。

ページが変わるたびに効果音が鳴るので、子供でもページをめくるタイミングがわかりやすいです。

この練習をすることで、文字に関心を持ち、自然と文章が読めるようになります。私の家でのCDかけ流しはこのストーリー&ソングとシング・アロングが大半を占めています。

ベッドタイム・レビューCD:2枚

ベッドタイム・レビューCDは名前の通り、寝る前に最適なDWEブックのお話の復習用CDです。

ベッドタイム・レビューCD

優しいオルゴールが流れ、穏やかな口調でお話をしてくれます。

ステップ・バイ・ステップ ブルーレイ:12枚

DWEメインプログラムのステップ・バイ・ステップに最もメインとなるDWEのレッスンが入っています。

ステップ・バイ・ステップ

シング・アロングやストレート・プレイでインプットした内容をステップ・バイ・ステップのアクティビティにあわせてアウトプットしていきます。

他の教材にはないステップ・バイ・ステップのレッスンの内容は大まかに分けると以下のようになります。

  • アクティビティ・ブックやアクティビティ・カードの指示通りに取り組む
  • ストレート・プレイに出てくる文章の一部の吹き抜けを穴埋めする
  • ストレート・プレイに出てくる話の一問一答に答える
  • ライト・ライト・チェックで文章の理解度をチェックする
  • ライト・ライト・チェックのリッスン&リピートでしっかり発音する
  • キャラクター達が使用したフレーズをストレート・プレイとは別角度から覚える

このレッスンを何度も繰り返すことで、より理解力が増し、自然と英語のフレーズが出てくるようになります。

ガイドブック:4冊

ガイドブックは保護者用です。

ガイドブック

ステップ・バイ・ステップのレッスンの内容や進め方、使用する道具などが記載されています。どのように進めれば良いのか、わからなくなった時はこのガイドブックを見ると良いでしょう。

プログレス・ブック&シール:2冊

プログレス・ブック&シールは、ステップ・バイ・ステップで使用するシール帳とシールのセットです。

プログレス・ブック&シール

レッスン終了時に頑張ったご褒美に指示された箇所にシールを貼ります。

子ども用リモコン:1個

DWEメインプログラムの子供用リモコンは、主にステップ・バイ・ステップやレッツ・プレイのブルーレイ操作時に子供が使用します。

子ども用リモコン

選択問題を選ぶ際に使用することが多いです。必要最低限のボタンしかないので子供でも簡単に操作ができます。

子ども用リモコン取扱説明書:1冊

DWEメインプログラムには、子供用リモコン取扱説明書もしっかり入っています。

子ども用リモコン取扱説明書

ボタンの説明や壊れたときの対処法など、詳しく書かれている取説です。

アクティビティ・ボックス(うさぎのサンパーの箱):1セット

ステップ・バイ・ステップで使用する道具が入っています。それぞれ中身の紹介をしていきます。

アクティビティ・ブック:4冊

アクティビティ・ブックはステップ・バイ・ステップのレッスンのアクティビティで使用し、塗り絵や文字の練習ができます。WFC会員は破損したり壊れたりすると、ほとんどの教材が無料で交換できますが、アクティビティ・ブックは交換保障対象外なので注意が必要です。私の家では、アクティビティ・ブックを使用する際にはコピーをした紙を使用し、何度でもできるようにしています。

アクティビティ・カード:11枚

アクティビティ・カードもステップ・バイ・ステップのレッスンのアクティビティで使用します。

アクティビティ・カード

全部で11枚あり、指示された箇所にシールを貼ったり、動かして遊びます。シールを貼ったり、動かしたりして遊びます。

スティック・オンズ:8枚

スティック・オンズは、上で紹介したアクティビティ・カードに貼るシールです。

スティック・オンズ

シールといっても、接着面がツルツルした素材でできているので、何度も貼ってはがせて遊べます。

クレヨン:12色

クレヨンはステップ・バイ・ステップのレッスンの塗り絵時に使用します。指示通りに塗り絵をして楽しみます。

宝箱(フック船長の箱):1セット

DWEメインプログラムの宝箱も同様にステップ・バイ・ステップで使用する道具が入っています。指定されたレッスンのアクティビティで使うものが入っています。

・ライト・ライト・ペン:1本

ライト・ライト・ペン

このライト・ライト・ペンはDWEブックで使用します。ページを押すと音声で文章を読み上げてくれます。ライト・ライト・ペン使用時は上のライトが正解すると青く光ります。

その他宝箱には、以下のような教材がたっぷり入っています。

  • ロト・カード:48枚
  • ロト・ボード:5枚
  • ラベンダー色のひも:1本
  • 風車キット:1セット
  • マジック・ペンシル:1本
  • ミッキー・キャップ:1個
  • 風船:4個
  • ハンド・パペット:14枚
  • ミッキーの車のおもちゃ:1個
  • コントロール・カード:1枚
宝箱に入っている中身

ディズニー英語システムメインプログラムの内容は以上になります。

メインプログラムはDWEでもメインの教材なので、必ず手に入れるようにしましょう。

これから始めるかも!という人は、まずは無料サンプルから検討してみてください。実際に試しながら考えるのが、1番失敗しにく方法ですよ。

ちゃこ
ちゃこ
100万円のDWEセットが当たるキャンペーンも開催中だよ!
無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムキャンペーンでもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

その他の教材も含めたDWEの進め方や教材の使い方を見たい人は、以下の記事も合わせてご覧ください。

DWEメインプログラムの使い方

DWEメインプログラムの使い方を解説します。うまく使うコツも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

メインプログラムは他の教材を十分に楽しんでから

メインプログラムはアウトプット型の教材です。

まずは導入教材のプレイ・アロング、ストレート・プレイ、シング・アロング、トークアロング・カードを何度も繰り返し、十分にインプットを行ってから、メイン・プログラムに進むようにしましょう。

ステップ・バイ・ステップのレッスンは少しずつ

DWEメインプログラムのステップ・バイ・ステップのレッスンは他のかけ流し教材とは違って、アクティビティを通してレッスンを行うので時間と労力がかかります。

一度に一気に進めず、一つずつ理解できているか確認して進めるようにしましょう。

もし、なかなか進まなければ一度ストレート・プレイに戻り、お話の復習をするとスムーズに進みますよ。

CAPの課題を提出

ミッキー・パッケージ以上を購入しWF会員になると、子供の成長に合わせた、段階的な課題プログラム(CAP)制度に参加することができます。

ステップ・バイ・ステップのブルーレイ1巻ごとにレッスンが終了したら、指定された課題の歌や単語の録音したものを提出します。

するとブルー、グリーン、ライム、イエローの各色の帽子がもらえる仕組みです。娘は次の色の帽子をもらうことをモチベーションにしてレッスンを頑張っています。

「テレフォン・イングリッシュ」でDWEブックを活用

WF会員になると週1回ネイティブ・スピーカーの先生と電話できる「テレフォン・イングリッシュ」というサービスがあります。

小さい子はシング・アロングやプレイ・アロングの歌を先生と歌い、レッスンを始めた子はDWEブックを使って学習内容を復習することができます。

ちゃこ
ちゃこ
レッスンごとにDWEブックを使って、質問形式で先生とやり取りしていくよ。

この「テレフォン・イングリッシュ」によって、レッスンをしっかり理解できているのか、自分の言葉にして問題に答えられているかなど把握することができます。

答えられなくても先生がヒントを教えてくれ、毎回沢山褒めてくれるので、娘は毎週楽しそうに電話しています。

DWEメインプログラムのメリット

DWEメインプログラムのメリットは次の3つです。

  • CAP制度に参加できる
  • 質問形式でアウトプットがはかどる
  • 多彩なアクティビティ

それぞれ解説していきますね。

CAP制度に参加することができる

ステップ・バイ・ステップを含むミッキー・パッケージ以上の教材を購入すると、CAPに参加することができます。

CAPはDWEキッズにとって1番のやる気に繋がります。

CAPがなければ、モチベーションの維持が難しく、私も娘もここまで継続できていなかったのではないかと思います。

CAPに合格した子だけが参加できるCAP Kidsという子供の発表会のようなイベントやオンラインのイベントもあります。DWEの購入を検討されている方は、是非ミッキー・パッケージ以上をお勧めします。

他の教材にはない質問形式型

ステップ・バイ・ステップはお話の内容を本当に理解できているのか様々な質問形式でレッスンをしてくれます。

質問の後には少し間をおいてからお手本の答えが流れるため、自分で考えて答えることができます。

重要なフレーズは穴埋め式問題になっているなど、英語が話せるようになるための工夫が多数散りばめられています。

多彩なアクティビティ

ステップ・バイ・ステップはカードや塗り絵、身体を動かして行う項目が多くあります。

子供に飽きがこないよう、指先を使ったり、身体を動かしたり、楽しくレッスンをすることができます。

\無料サンプル増量キャンペーン中/

ディズニー英語システムの無料サンプルの内容

今すぐ無料サンプルを試してみる

DWEメインプログラムのデメリット

DWEメインプログラムのデメリットは次の3つです。

  • かけ流しできない
  • ある程度理解力がないと進まない
  • 単体だと効果が発揮できない

それぞれ解説していきますね。

かけ流しができない

DWEメインプログラムは、他のプレイ・アロング、シング・アロング、ストレート・プレイとは異なり、かけ流しができません。

なぜなら、メインプログラムのステップ・バイ・ステップは、DVD1つに収録されている歌の数が少ないから。

一回のDVDが短いものだと5分ほどで終わるので、これでかけ流しをするとDVDの交換がかなり面倒です。

まだ操作が難しいお子さんだと1人で交換もできないので、かけ流しには不向きといえます。この点もメインプログラムのデメリットですね。

ある程度理解力がないと進まない

DWEメインプログラムは、指示された通りに塗り絵やシールを貼ったり、質問に答える必要があるため、ある程度の理解力がないと難しいです。

娘が2歳の頃にレッスンに挑戦してみましたが、内容を理解できず時期尚早だと思いました。

幼い時には理解できず全然進まなくても、子供の成長によりトラブルなく自然と進めることができるようになります。

単体だと効果が発揮できない

DWEメインプログラムのステップ・バイ・ステップは他教材をインプットした上でないと効果が発揮できません。

単体だけだと話の繋がりがわからず、穴埋め問題や一問一答もできないので、この点はデメリットといえるでしょう。

DWEメインプログラムと他のセットとの違い

DWEメインプログラムと他のセットとの違いについて解説します。

他のセットとメインプログラムをどう組み合わせるか、メインプログラムを買うかどうか迷っている人は、参考になるはずですよ。

ストレート・プレイとの違い

メインプログラムステップ・バイ・ステップのブルーレイにはストレート・プレイのお話が部分的にしか収録されていません。

ストレート・プレイのお話を十分に楽しんだ上で、ステップ・バイ・ステップに取り組む必要があります。

シング・アロングとの違い

メインプログラムのステップ・バイ・ステップのブルーレイにはほとんどのシング・アロングの曲が収録されています。

しかし、ステップ・バイ・ステップはかけ流しができません。

かけ流しができないのは、かなり手間なので私の家ではほとんどステップ・バイ・ステップでは曲を流していません。

\無料サンプル増量キャンペーン中/

ディズニー英語システムの無料サンプルの内容

今すぐ無料サンプルを試してみる

DWEメインプログラムよくある質問

DWEメインプログラムのよくある質問をまとめました。

DWEメインプログラムについてここまで説明できてなかった部分で知っておいてほしいこともあるので、ぜひチェックしてみてください。

メインプログラムの値段は?

メイン・プログラムの単品の購入はできません。

メイン・プログラムはミッキー・パッケージ以上に含まれています。

ミッキー・パッケージは717,200円でメイン・プログラムの他、トークアロング・カード、ストレート・プレイ、シング・アロングセット、プレイ・アロングセットが付いています。

全ての教材が揃っているワールド・ファミリー・パッケージだと981,200円です。

他の教材の値段も合わせてみておきたい人は「ディズニー英語システムの教材値段一覧まとめ」の記事をチェックしてみてください。

メインプログラムは何歳から?

公式ではメインプログラムはは4~5歳頃からを推奨しています。

塗り絵や文字の練習もあるので、鉛筆が持てるようになってからをお勧めします。

導入教材を十分に楽しみ、ある程度理解力がついていれば進めることができるようになります。

娘は2歳では難しかったですが、3歳頃から少しずつ進めました。それぞれのペースがあるので焦らずに取り組みましょう。

メインプログラムは中古で買える?

メインプログラムは、中古でも買えますが、CAPに参加するには正規購入でなければなりません。

子供の英語学習の指標、やる気に繋がるので是非、正規購入をお勧めします。

またブルーレイは何度も見続けると、途切れるようになったり、DWEブック破損や、シール損失など子供が使うと色々なトラブルが発生します。

値段は高いですが、何年も使い続ける物なので交換保障のある正規購入が安心できますよ。

DWEメインプログラムはディズニー英語システムで必須な教材

メインプログラムは名前の通り、DWEの中でメインとなる必須な教材です。

多彩なアクティビティと問題で英語が話せるようになる工夫が散りばめられているので、CAPにも参加できる正規購入をお勧めします。

ちゃこ
ちゃこ
ディズニー英語システムに本気で取り組みたい人はメインプログラムがある正規教材に挑戦してみてね。

まだ迷っているという人は、まずはお試し教材を取り寄せましょう。何事もまずは行動が大事です。

お試し教材➡無料体験と進んでいき、体感しながら吟味するのが間違いない検討の仕方ですよ。

無料サンプル
ディズニー英語システム無料サンプル
プレゼント
ディズニー英語システムキャンペーンでもらえるプレゼント

\プレゼント応募は1分で完了/

DWE無料プレゼント特設サイトへ

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です