通信教育

名探偵コナンゼミとZ会小学生コースを徹底比較!どっちがおすすめ?

名探偵コナンゼミとZ会小学生コースを徹底比較!どっちがおすすめ?
記事内にプロモーションを含む場合があります

名探偵コナンゼミとZ会小学生コースを徹底比較しました。

どちらも思考力を育む通信教育として名高い「コナンゼミ」と「Z会」ですが、その教材内容や特徴には大きな違いがあります。

そこで本記事では、学べる教科や中学受験対策、添削サービスなどの観点から、コナンゼミとZ会のどちらがおすすめの通信教育なのか解説します。

小学生向け通信教育教材12社を比較!おすすめの家庭学習ランキング
小学生向け通信教育教材17社を比較!おすすめの家庭学習ランキング【小学生向け通信教育ランキング】2024年小学生におすすめの教材はスマイルゼミとチャレンジタッチです。迷ったらどちらかの教材を検討すればOK。他にもいろんな教材を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。...

コナンゼミとZ会小学生コースの基本情報

まずは、名探偵コナンゼミとZ会小学生コースの基本情報を比較してまとめました。

コナンゼミは小学館の通信教育として長く親しまれた「ドラゼミ」をリニューアルして登場した「まなびwith」を前身とする教材です。

一方、Z会小学生コースは、日本を代表する通信教育サービスの一つで、小学生を対象にした教育プログラムです。Z会では、基礎学力向上と興味の拡大を目指し、幅広い応用力を身につけることができます。

そんな両社の違いをまとめると以下の通りです。

比較項目 コナンゼミ Z会
教科 国語
算数
英語
複合教科
国語
算数
英語
理科
社会
その他科目 思考
ナゾトキ
プログラミング
思考・作文
中学受験対策 なし あり
添削サービス あり(年2回) あり(毎月)
デジタル教材 補助教材のみ タブレットコースあり
難易度 選べない ハイレベル選択可(小3~)
会費 ひと月あたり2,429円~
(小1・ナゾトキなし)
ひと月あたり4,505円~
(小1・紙コース)
価格の高さ 安い 高い

コナンゼミ・Z会のどちらも教科書準拠ではなくオリジナル教材を中心とする通信教育です。そのため、授業で学んでいる内容よりも一歩進んだ学習を求める人におすすめの教材と言えます。

そのため、教科書準拠で基礎からじっくりお勉強したい人には、どっちもおすすめできません。

まずは学校のテストで100点を取って自信を付けさせてあげたい人や、家庭学習に楽しく取り組んで習慣付けさせたい人は、進研ゼミチャレンジなどの通信教育の方があっているでしょう。

なお、小学館の通信教育はコナンゼミの前身である「まなびwith」の頃から、教科書準拠ではなくオリジナル問題にこだわっているので、この流れをそのまま引き継いでいることになります。

  • Z会を検討する
  • コナンゼミを検討する

Z会は資料請求すると、カリキュラムの詳細だけでなく、豊富な体験教材がもらえます。

難易度が合うかどうかも確認できるので、まずは体験から始めてみると失敗しにくいですよ。

\無料体験教材をもらおう/

Z会公式ページへ

コナンゼミを検討したい人は、無料の資料請求で体験教材をもらいましょう。

ナゾトキが気になる人はオンラインで体験もできます。まずはやってみて子供との相性を見ておくと、後悔しない選択になるはずですよ。

\無料体験は公式から/

今すぐコナンゼミを体験してみる

コナンゼミとZ会小学生コースを比較:教科

コナンゼミとZ会小学生コースを、教科別で比較してみました。どちらもオリジナル教材が豊富で、教科書よりも応用的な学びを得たい人におすすめの内容となっています。

コナンゼミは国語・数学・英語の3教科に、複合教科という形で理科や社会のコンテンツが用意されているのが特徴です。

一方、Z会小学生コースでは、3年生以上になると理科・社会が本科に含まれます。

ではここをもう少し深堀してみます。

国語の違い

コナンゼミとZ会小学生コースを国語教材で比較してみると、読解問題が中心となるコナンゼミは、考える力を伸ばすことに特化した通信教育と言えるでしょう。

教科書準拠ではなくオリジナル問題が登場するのも特徴で、学校で習うよりもはるかに多いボリュームの物語に触れることが可能です。

たとえば、小学1年生コースならば教科書に収録されている量の約3倍である、なんと51作品ものストーリーを読み解く力が身に付きます。

加えて、なぞなぞのような頭を使って楽しむ問題も多く、子供も飽きずに進められる工夫があります。

なぞなぞで学ぶ問題

学校で習う以上にたくさん本を読んでほしい、読解力を伸ばしたいと考えている親御さんにとっては、コナンゼミは非常に魅力的な教材です。

一方、Z会もコナンゼミ同様、読解力が身に付く問題が多いです。教科書で読み解くレベルの基礎学習に加え、暗号推測など難しい問題も出題されます。

Z会小学生コースの国語の問題

また、Z会の国語では3年生以降はスタンダード・ハイレベルの2種類から能力に合わせて難易度を選ぶことも可能となります。

コナンゼミ同様に思考力を問うオリジナル問題が豊富ですが、Z会ハイレベルの方が難易度の位置づけは上と言えます。

算数の違い

コナンゼミとZ会小学生コースを算数で比較してみます。コナンゼミの特徴としては図形を書いたり、手を動かすパズル問題があったりと計算以外の体験学習があります。

図形パズルで学ぶ問題

そのため、特に低学年の場合は、コナンゼミの算数が取り組みやすく感じるかもしれません。もちろん応用問題も用意されており、基礎から応用までバランスよく学べます。

一方、Z会の算数も一歩進んだ学びができます。計算問題はしっかり式を書かせる問題で、応用問題も長文の文章問題で学校の学習より難しい問題が出題されます。

ハイレベルな引き算の問題

また、Z会は国語と同様に3年生以降はスタンダード・ハイレベルから好きな難易度が選べます。

Z会の算数は、より発展的な問題のボリュームが多く、基礎を解いたうえで一歩進んだ学習を行うイメージです。

たとえば、2年生の教材では1つの計算問題に対して複数の解法を考えることで、多角的な考え方で問題を解決するスキルを身につけていけます。

英語の違い

コナンゼミとZ会小学生コースの英語の違いですが、コナンゼミの1・2年生は英語の専用テキストが教材となります。

コナンゼミの英語学習

これには名探偵コナンのキャラクターは登場せず、英語のリズムやフレーズを学ぶ基礎的なコンテンツです。

3年生以降はデジタル教材となり、楽しくゲームで遊びながら英語が身につく「スゴロクENGLISH」が登場します。

RPG風のゲームを進めると、アルファベットや発音・フォニックスなどが何度でも反復学習でき、モンスターを倒しながら楽しく英語が学べます。

一方、Z会は紙教材であっても1・2年生の英語はデジタル教材で、3・4年生は1回15分のテキストとなります。5年生以降は英語が本科となり1回20分のテキストにパワーアップ。

月に1回外国人講師とのオンラインレッスンもついてくるので、ネイティブ発音を習得する機会となります。

ちゃこ
ちゃこ
低学年の時の英語はコナンゼミの方が充実してる印象だよ。

楽しみながら学べるのがコナンゼミ、しっかり年齢に応じて英語学習を進めるのがZ会という感じです。

理科・社会の違い

コナンゼミとZ会小学生コースの理科・社会の違いですが、コナンゼミには理科・社会そのものは無く、「複合教科」という教材で1年生から6年生まで身近なテーマを取り上げながら学びを深めます。

コナンゼミ複合問題

実質的には理科と社会、生活などがここに含まれるのですが、知識のインプットというよりも問題解決力や思考力を養うワークが中心となります。

イメージ的には理科や社会で学ぶテーマを、国語や算数の知識を活かしながら解くような応用的なワークです。

しかし、シンプルに理科や社会の教科学習を求めている人には、物足りなく感じるかもしれません。

一方、Z会では小学校1・2年生のうちは「経験学習」という名称で、コナンゼミと同様に理科や社会につながるテーマを総合的に学びます。

Z会のけいけん学習

けいけん学習は毎月用意されており、子供の興味関心を育むさまざまな体験ができる教材となっています。例えば、1月なら餅つきを通して、お米について学びます。

Z会のけいけん

3年生以降は、理科と社会それぞれが教科学習となるため、これらの教科をしっかり科目として学びたいならばZ会に軍配があがります。

プログラミングの違い

コナンゼミとZ会小学生コースのプログラミングの違いですが、コナンゼミにはそもそもプログラミングを学ぶためのコンテンツは無いです。

しかし、本教材にプラスして思考力を鍛える「ナゾトキ」コースには、プログラミング思考を鍛える問題が出題されます。例えば、以下のような頭を使う問題が「ナゾトキ」コースでは学べます。

おばあさんの暗号 問題

たくさんの推理問題を通して論理的な思考回路を育めるので、プログラミング的な思考も鍛えていくことができます。

一方、Z会にはプログラミング学習が用意されていますし、小学生コース本科を受講している人なら追加費用は不要です。

コナンゼミにはプログラミング教科そのものはないため、科目としてプログラミングを学ばせたいなら、1年生から教材が用意されているZ会がおすすめです。

  • Z会を検討する
  • コナンゼミを検討する

Z会は資料請求すると、カリキュラムの詳細だけでなく、豊富な体験教材がもらえます。難易度が合うかどうかも確認できるので、まずは体験から始めてみると失敗しにくいですよ。
お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会小学生コースの特徴

思考力を養う問題が多数

学校の一歩先を行くお勉強ができる

他の通信教育教材より到達レベルが高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

コナンゼミを検討したい人は、無料の資料請求で体験教材をもらいましょう。ナゾトキが気になる人はオンラインで体験もできます。まずはやってみて子供との相性を見ておくと、後悔しない選択になるはずですよ。

コナンゼミで思考力を鍛えよう

コナンゼミの特徴

pdf版なら小学生通信教育で最安

Z会以上に思考力が鍛えられる

無料お試しもあり

\今なら初月無料キャンペーン中/

リンク先:https://conan-zemi.shopro.co.jp/

コナンゼミとZ会小学生コース比較:思考力教科

コナンゼミとZ会小学生コースを思考力を伸ばす教材で比較してみます。

まず、コナンゼミには「思考の達人ツール」が用意されています。

思考の達人ツール

自分の考えを深めるトレーニングができるツールを使って、思考を整理し、自分なりの考えをまとめる能力を高められます。

思考の達人ツールの問題

さらに、有料のナゾトキコースをプラスすれば、教科学習を底上げしつつ、問題解決力やひらめきを養うことも可能ですよ。

一方、Z会にも考える力を伸ばすためのみらい思考力ワーク(1・2年生)があり、こちらも有料オプションにはなるものの、自分の力で考える基礎力作りが可能です。

例えば、以下のようなお絵かきロジックです。かなり難しいですが、子供にとっては楽しいパズル遊びのようで、うちの子は届いたらまずこれをやっています。

Z会思考力を高める問題

他にもさまざまな思考力を鍛える問題が多く、文章を読み解く力、読んで考えて解く力を鍛えていけます。

みらい思考力ワーク問題例1.どうしてこうなった

さらに3・4年生からは「思考・表現力」、5・6年生では「作文」と、段階を踏んで自分の思考を具現化するトレーニングを積んでいきます。

どちらも思考力強化のためのアプローチは充分だといえるのではないでしょうか。

コナンゼミとZ会小学生コース比較:中学受験対策

コナンゼミとZ会小学生コースを、中学受験対策の観点で比較してみました。結論から言うと、中学受験を目指すならば、専用コースのあるZ会がおすすめです。

もちろん、コナンゼミも思考力を伸ばすことに力を入れている教材のため、考えるスキルや応用力はつくのですが、中学受験用のコンテンツはありません。

たとえば、中学受験対策で通塾しており、自宅で使う底上げ教材としてコナンゼミを選ぶならアリでしょう。

しかし、コナンゼミ1本で中学受験に臨むのは現実的とは言えません。

中学受験対策ができる通信教育が必要ならば、Z会の「中学受験コース」または「ハイレベルコース」など上級教材を選んだ方が、より受験に特化した学びが受けられるはずです。

コナンゼミとZ会小学生コース比較:添削サービス

コナンゼミとZ会小学生コースを、添削サービスの観点で比較してみました。コナンゼミとZ会小学生コースはどちらも添削が受けられる通信教育です。

コナンゼミの添削は年に2回で、8月号の小学館思考力テスト、そして3月号の学年末実力診断テストです。

コナンゼミのテスト

テストを提出するにはスマートフォンやタブレットで撮影したデータを送る必要があり、結果の返却は約3週間後となります。

Z会の方が添削サービスは手厚く、毎月提出課題が用意されています。

Z会の添削問題

さらに、1年生の場合は1年間同じ担任が提出課題を見守るなど、きめ細やかなサポートが受けられるのがZ会の特徴です。

Z会先生からのお手紙
ちゃこ
ちゃこ
お手紙を送ってくれるので、子供もやる気が出てくれます。

毎月届く添削内容を見直し、次月の学びに活かせるため、しっかりと自分の苦手に向き合い実力を高められるのではないでしょうか。。

コナンゼミとZ会小学生コースのデジタル教材を比較

コナンゼミと、Z会小学生コースのデジタル教材を比較しました。

コナンゼミが紙教材とデジタル教材を併用するタイプである一方で、Z会は1年生からタブレットコースを選択できるのが特徴です。

コナンゼミは基本的に紙テキストを解くスタイルで、一部コンテンツがデジタル教材として自宅のタブレットやPCで受講できます。

ナゾトキもオンライン学習なので、ナゾトキを入れるとかなり充実したデジタル学習ができますよ。

空間認知力を鍛える迷路の問題

Z会は1年生の場合、紙教材メインの「小学生コース」と、タブレットで大半の学習が完結する「小学生タブレットコース」の2種類から選択可能です。

Z会のタブレットコースは他社教材と違って紙テキストも付属するため、書く練習をさせたい親御さんにもおすすめ。より一人でも進められるように設計されているのがタブレットコースです。

たとえば、共働きなどであまり子供の学習に付き添ってあげられないときでも、タブレットコースなら画面指示に従って自力で学習が進めやすいでしょう。

コナンゼミにもデジタル教材はありますが、タブレットコースは用意されていませんから、極力タブレットで完結したいご家庭にはZ会が魅力的かもしれません。

ちゃこ
ちゃこ
個人的にはZ会は紙教材推しですが、どっちがいいかは資料請求などで検討してみてくださいね。口コミを見ておきたい人は、以下の記事もあわせてご覧ください。

コナンゼミとZ会小学生コースの会費を比較

コナンゼミとZ会小学生コースを会費で比較してみました。

選択するコースや受講内容にもよりますが、基本的にZ会の方が料金は高めで、コスパで言えば圧倒的にコナンゼミが安いです。

たとえば、小学1年生の紙コースの会費を比較してみると、以下のとおりです。

比較項目 コナンゼミ Z会
毎月払い 2,650円 5,300円
一括払い(月あたり) 2,429円 4,505円

※料金は税込

コナンゼミは、ここに「ナゾトキ」をプラスすると毎月払いで499円、一括払いでひと月あたり457円の加算となりますが、それでもZ会に比べると大幅に安いですよね。

Z会は高いだけあって、毎月の個別添削があり、プログラミング学習が追加料金なしで受けられるメリットもあります。しかし、それらのサービスが不要ならば、コスパで考えると料金はコナンゼミに軍配が上がります。

中学受験ですでに塾を検討している場合にも、自宅学習に併用しやすいコスト感と言えるのではないでしょうか。

それぞれお得に始めたい人は、キャンペーンを利用するとよいですよ。最新情報をまとめているので、以下の記事もあわせてご覧ください。

コナンゼミvsZ会:ご褒美要素の違い

Z会では提出した添削課題に応じて「努力賞ポイント」が付与されます。

Z会努力賞ポイントの景品

これらのポイントは、文房具や図書カード、顕微鏡、天体望遠鏡など様々な賞品と交換できるため、子どもたちは勉強の成果を具体的な報酬として感じることができます。

一方で、名探偵コナンゼミ(旧まなびwith)の魅力は、「ナゾトキ」で正解すると「ひらめきポイント」がたまり、これらは「おうえんキャラ」などのデジタルコンテンツやオリジナルプレゼントと交換することができるので、子どもたちにとってはさらなる学習のモチベーションとなります。

こういった仕掛けにより、両者ともに小学生が継続して取り組むことができるよう工夫されており、子どもたちが楽しみながら学べる環境が提供されています。

名探偵コナンゼミがおすすめの人

ここまでの比較を踏まえて、Z会よりも名探偵コナンゼミがおすすめの人は以下のとおりです。

  1. 学校の勉強では物足りない
  2. 少し上のレベルがよいがZ会ほどの難易度は不要
  3. 中学受験対策は必要ない
  4. 安くて応用力がつく教材を使いたい

コナンゼミは、教科書準拠ではなくオリジナル問題で構成されており、小学校の授業内容の繰り返しでは少し物足りないと感じている人におすすめです。

ただし、Z会のようにハイレベルコースが設けられているわけではなく、Z会のスタンダードの難易度より少し下くらいの位置づけですから、そこまでの難しさは求めないというご家庭にぴったり。

また、中学受験に特化したコンテンツは無いので、受験対策が必要ないお子様が実力をつけるためにぴったりの通信教育と言えるでしょう。

オリジナル問題が豊富なのに料金も安く、コスパ良く応用力をつけたい親御さんには魅力的なはず。

名探偵コナンのキャラクターが登場するので、もともとアニメが好きな子なら、きっと楽しんで学びを深めてくれるのではないでしょうか。

Z会小学生コースがおすすめの人

一方で、コナンゼミよりもZ会小学生コースがおすすめの人は以下のとおりです。

  1. ゆくゆくはハイレベルコース希望
  2. 中学受験予定がある
  3. 理科・社会・プログラミングを教科として学びたい

Z会小学生コースでは、小学3年生からハイレベルコースが選択できるので、ゆくゆくは上級教材に進みたい人は最初からZ会を選んでおくとスムーズに移行できます。

また、中学受験予定があり、対策として通信教育を使いたい人は、中受対策の実績があるZ会がおすすめ。

さらに、コナンゼミでは教科として設けられていない理科・社会・プログラミングを1つの単元として受講したい場合は、Z会を選ぶべきでしょう。

Z会は添削サポートも厚く、確実に実力を底上げしてくれる通信教育ではありますが、その分コストもかかるため目的を明らかにしたうえで決断してみてください。

コナンゼミとZ会小学生コースを徹底比較まとめ

本記事では、小学館の通信教育「名探偵コナンゼミ」と「Z会小学生コース」を徹底比較しました。あらためてまとめると以下の通りです。

比較項目 コナンゼミ Z会
教科 国語
算数
英語
複合教科
国語
算数
英語
理科
社会
その他科目 思考
ナゾトキ
プログラミング
思考・作文
中学受験対策 なし あり
添削サービス あり(年2回) あり(毎月)
デジタル教材 補助教材のみ タブレットコースあり
難易度 選べない ハイレベル選択可(小3~)
会費 ひと月あたり2,429円~
(小1・ナゾトキなし)
ひと月あたり4,505円~
(小1・紙コース)
価格の高さ 安い 高い

コナンゼミは「ドラゼミ」「まなびwith」を前身とする小学館の通信教育で、教科書では学べない豊富なストーリーなど、オリジナルコンテンツが魅力の教材です。

教科書準拠ではないため応用的な学びが得られるほか、料金も安く、習い事や塾とも併用しやすいコスパの良さが特徴的です。

一方、同じくオリジナル教材が特徴の「Z会小学生コース」ですが、Z会はより難易度が高く、中学受験対策向きの通信教育と言えるでしょう。

どちらにすればいいか決められないという方は、コナンゼミとZ会、どちらも公式HPから教材サンプルが資料請求できるので、こちらを試してみてはどうでしょうか。

正式に受講する前にお試しをつかって、ぜひお子様の反応を確かめてみてください。

  • Z会を検討する
  • コナンゼミを検討する

Z会は資料請求すると、カリキュラムの詳細だけでなく、豊富な体験教材がもらえます。難易度が合うかどうかも確認できるので、まずは体験から始めてみると失敗しにくいですよ。
お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会小学生コースの特徴

思考力を養う問題が多数

学校の一歩先を行くお勉強ができる

他の通信教育教材より到達レベルが高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

コナンゼミを検討したい人は、無料の資料請求で体験教材をもらいましょう。ナゾトキが気になる人はオンラインで体験もできます。まずはやってみて子供との相性を見ておくと、後悔しない選択になるはずですよ。

コナンゼミで思考力を鍛えよう

コナンゼミの特徴

pdf版なら小学生通信教育で最安

Z会以上に思考力が鍛えられる

無料お試しもあり

\今なら初月無料キャンペーン中/

リンク先:https://conan-zemi.shopro.co.jp/

 

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です