子供の教育

頭が良い子の土日の過ごし方10選!賢い子の休日の過ごし方を真似しよう

頭がよい子の土日の過ごし方
記事内にプロモーションを含む場合があります

頭が良い子の土日の過ごし方をまとめたページです。

頭が良い子の土日の過ごし方は、なにも勉強ばかりしているわけではありません。頭が良い子は土日に勉強する以外にも、読書をしたり、好きなことに没頭したり、時間を自分のために使っています。

本記事では、頭が良い子の土日の過ごし方を一挙に紹介していきます。賢い子の休日の過ごし方を真似すれば、日々の生活が変わるはずなので、ぜひ最後までご覧ください。

頭が良い子の土日の過ごし方

頭が良い子の土日の過ごし方を幼児から中学生まで幅広くまとめました。具体的には以下の通りです。

頭が良い子の土日の過ごし方
  • 読書をする
  • 家族でお出かけする
  • 習い事をする
  • 知育遊びをする
  • 好きなことに没頭する
  • おうちの手伝いをする
  • 家庭学習をする
  • 運動する
  • 図書館に行く
  • 美術館や博物館にいく

頭が良い子を見ると、「自分の子供もこんな風に育てたい」と感じる人もいるでしょう。しかし、どのようにすれば頭のいい子供に育つのかわからないですよね。

じつは頭の良い子になるには、休日の過ごし方が重要です。休日に1日中ゲームをしていたり家でごろごろしていたりしては、頭の良い子に育つのは難しいものがあります。

休日を有意義に過ごしてこそ、子供の想像力や学力の向上が見込めるので、賢い子がどんな風に休日を過ごしているか真似してみましょう。

ちゃこ
ちゃこ
賢い子の休日の過ごし方を参考にすれば、頭の良い子に育つ可能性が高まるよ。幼児期はもちろん、中学生ぐらいでも大事なことだからぜひ参考にしてね。

大切なのは、賢い子の休日の過ごし方を真似し、それらを習慣づけることです。1回だけで終わるのではなく、毎週同じように過ごすことです。

ではさっそく、頭の良い子の土日の過ごし方を詳しく解説していきます。どのように過ごしているのかを把握して、ぜひマネをしてみてください。

読書をする

頭の良い子は、土日などの休日に読書をすることが多いです。

頭の良い子は読書をよくしているというと、読書は学力を育てるから、と納得する人も多いのではないでしょうか。読書のメリットには、以下のようなものがあります。

  • 語彙が増える
  • 集中力がつく
  • 想像力が鍛えられる

読書をすることによって、たくさんの言葉を覚えることができ、語彙が増える点は大きなメリットといえるでしょう。

また、本を読むことで集中力がつくのもポイントです。本の内容を頭の中に思い浮かべ、これからどういった展開になって行くのかとイメージすることで、想像力も鍛えられます。

ただ流し読みをするだけではなく、頭の中で本の内容をイメージして想像することが大切です。読書には多くのメリットがあるため、休日にはぜひ親子で本を読んでみるのもおすすめです。

ちゃこ
ちゃこ
中学生ぐらいなら1人で大きな図書館に行く子も多いよ。家と環境を変えてあげるのもいいかもね。

家族でおでかけする

旅でさまざまな土地や人々に触れることによって、子供の自己信頼感や知恵などといった生きるために必要な力を養うことが可能です。

家の中にいては触れられないもの、わからないものなどを実際に体験することで学ぶことが可能です。

ちゃこ
ちゃこ
家族を大切にする気持ちを養うこともできるよ。中学生ぐらいになったらいっしょにおでかけすることもへるから、小さな頃こそおでかけを大切にしてあげたいね。

また、おでかけは、多くの人と触れ合うことでコミュニケーション能力を伸ばすきっかけにもなります。

家に閉じこもっていては触れることのない場所へ連れ出すことは、子供の視野を広げることにもつながりますよ。

家と学校を往復するだけでは、世界が広いことを実感することができないでしょう。狭い世界に閉じこもってしまわないように、積極的に外へ連れ出すようにしましょう。

習い事をする

「土日には習い事をしている」という子供も多いのではないでしょうか。習い事は、どのようなものであってもしておいて損ということはありません。

子供のころの経験や知識は、社会に出た時に何かしらの役に立つものです。サッカーやテニス、野球などといったスポーツ系の習い事は、純粋に力がつくというだけでなく、礼儀を身につけることもできます。

書道などは集中力をつけるにはうってつけの習い事といえるでしょう。

その他、吹奏楽なら楽器の演奏を習うことが可能です。さまざまな習い事は、子供にとって家にこもっていてはできない良い経験になるでしょう。

知育遊びをする

知育遊びは、考える遊びです。脳の発達を促し、知恵や想像力を養うことができます。

そのため、土日が来るたびに知育遊びで親子で一緒に遊ぶようにすれば、子供の発達に大きな影響を与えることができるでしょう。子供が大きくなったら、知恵の輪やルービックキューブなどもおすすめです。

ちゃこ
ちゃこ
幼児から小学生におすすめの休日の過ごし方だよ。

知育遊びにもさまざまなものがあるので、子供に合った遊びを見つけるようにしましょう。ちいく村で無料配布してる知育教材もぜひご覧くださいませ。

https://chiiku-baby.com/category/infant-print/

好きなことに没頭する

土日に好きなことに没頭することも、重要です。たとえば工作をしたりスポーツをしたりといった時間を大切にしましょう。

好きなことに没頭する

勉強ばかりしていてもわからないことを、理解することができるようになります。また、想像力が鍛えられる、体が鍛えられる、集中力が鍛えられるなどさまざまな部分を鍛えることができるでしょう。

また、好きなことに没頭することでリフレッシュでき、また月曜日から気分を新たにして頑張ることができるようになります。

中学生ぐらいになると趣味がある子も多いでしょう。土日のどちらかは趣味に没頭させてあげるとよいですよ。

おうちのお手伝いをする

おうちのお手伝いをする、というのも子供が成長する上で重要なことです。

とはいえ、ただ単に「お母さんが大変だから助けるためにしないといけないこと」「何度も言われるから少しやったことにしておこう」というのでは意味がありません。

子供ができる家事を作り、責任を持ってやらせることが大切です。「このお手伝いをしなかったらどうなるのか」と想像することが大切です。

特にお風呂掃除や食器洗い、炊飯などといった必ず行わなくてはならない重要な部分を任せることで、暮らしに必要なことを学べるだけでなく、結果を想像する力もつきます。

家庭学習する

家庭学習をすることも重要です。土日だからといって、遊んでばかりいたりテレビやゲームばかりしていたりでは意味がありません。

こどもちゃれんじタッチに取り組む様子

通信教育やドリルなど、土日も家庭で学習することによってより基礎的な学力の向上を目指せます。ただし、親がすべて選んで与えるのでは意味がありません。

どのような学習をしたいのか、どの教材や参考書を使うのかなど、子供自身が選ぶことが大切です。自分が選択をすることで、より学習への意欲が高まり、自主学習ができるようになりますよ。

例えば、進研ゼミチャレンジなら楽しそうな雰囲気や努力賞ポイントの景品など、子供が食いつきやすい仕様にしてくれています。

まずはやる気が大事、という人は、進研ゼミチャレンジのような子供のやる気が出やすい教材から検討するのがよいですよ。

他の通信教育教材をじっくりみて比較したい人は、ちいく村のまとめ記事も参考にしてみてください。

幼児通信教育教材比較!おすすめの人気教材を料金などニーズ別に紹介
幼児通信教育教材15社比較!おすすめの人気教材ランキング【2024年版】【幼児向け通信教育ランキング】幼児向け通信教育で失敗しない選び方をご紹介。全教材レビュー付きのランキングであなたにピッタリの幼児教材がえらべます。おすすめの幼児教育教材が知りたい方はぜひチェックしてみてください。...
小学生向け通信教育教材12社を比較!おすすめの家庭学習ランキング
小学生向け通信教育教材17社を比較!おすすめの家庭学習ランキング【小学生向け通信教育ランキング】2024年小学生におすすめの教材はスマイルゼミとチャレンジタッチです。迷ったらどちらかの教材を検討すればOK。他にもいろんな教材を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。...
2023年 中学生向け通信教育ランキング最新版
2024年最新中学生向け通信教育ランキング2024年最新の中学生向け通信教育をランキングとしてまとめました。いま人気の中学生向け通信教育教材を知りたい人は、ランキングを見て選んでみてください。...

運動をする

運動をすることも大切です。運動をすることで基礎代謝が上がり、筋肉や体力がつきます。また、それだけではなくスポーツなどをすることによって記憶力や集中力の向上が見込めます。

土日は運動してリフレッシュしよう

その他、問題を解決する能力も身につけることができるでしょう。スポーツをすることで「なぜ試合に負けたのか」「どうすればもっと強くなれるのか」「勝つためには何をすればいいのか」などを考えるようになるからです。

問題に直面した際に、周囲の意見を聞きながら自分で解決する方法を探ることができるようになるでしょう。特にチームのリーダーなどを任されると、より柔軟に考え、チームを引っ張っていく必要があるため、なおさらです。

チームメイトとしっかり話をする必要があるため、コミュニケーション能力も磨かれます。スポーツは、個人でするスポーツも団体で行うスポーツもそれぞれためになるため、休日にはぜひ子供がやりたがっているスポーツにチャレンジしてみるのもおすすめです。

図書館に行く

頭のいい子供は、土日などの休日になると図書館に行くことも多いのではないでしょうか。図書館で読書をする子供もいれば、自主学習をする子供もいます。

図書館に行く時間を作ろう

図書館にはさまざまな本があるため、わからないことがあってもすぐに関連図書を見つけて学習を続けることができます。

また、家ではゲームや漫画、テレビなどといった多くの誘惑があり、集中できないこともありますが、図書館ならしっかりと集中できる点もポイントです。図書館で集中して読書や学習をすることで、集中力の向上や学力の向上が見込めます。

美術館や博物館にいく

休みの日に美術館や博物館に行くこともおすすめです。美術館や博物館には、さまざまな芸術品などが収められています。

美術館や博物館にいこう

幼いころから国宝クラスやそこまで出なくても有名な芸術品を見ておくと、芸術を見る目を育てることができます。より芸術性の高いものや価値のあるものを見極められるようになるでしょう。

また、博物館などでは歴史を学ぶこともできる点がポイントです。美術館や博物館で、子供の感性をしっかりと育てるようにしましょう。

頭が良い子の土日の過ごし方まとめ

頭が良い子は、土日にいつまでもごろごろしてはいません。スポーツをしたり趣味に没頭したりと、勉強以外のことも精力的に行っています。

また、生活習慣を整えることも大切です。休みの日だからといって、いつまでも寝ていては良くありません。毎日いつもと同じ時間に起きて朝食を食べるなど、生活習慣の乱れには注意しましょう。

土日こそ、基礎学力の向上や記憶力、集中力の向上が見込まれるため、ぜひいろいろなことにチャレンジしてみてください。

言葉が遅い子は頭が良いって本当?有名人でいるのか解説
言葉が遅い子は頭が良い・天才って本当?芸能人でいるのか解説【言葉が遅い子=頭が良い】この法則が本当かどうか真相にせまりました。言葉が遅い子を賢く育てるコツや親ができる事も紹介しているので、子供のことばが遅いと感じている方は、ぜひチェックしてみてください。...
ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です