スマイルゼミ

スマイルゼミ特進クラスは難しい?途中からでも大丈夫?レベル・偏差値・口コミ・Z会と進研ゼミ比較まとめ

スマイルゼミ特進クラスは難しい?途中からでも大丈夫?レベル・偏差値・口コミ・Z会と進研ゼミ比較まとめ

スマイルゼミ特進クラスは、難関校の合格を目的とした中学生向けのタブレット学習です。

先取り学習が特徴で、中学3年生の夏には中学校教育のカリキュラムを全て終え、後は高校受験に特化したカリキュラムを進めます。

そのため、スマイルゼミ特進クラスに途中から入るのは少々厳しいです。追いつけずにそのままおいてかれるかもしれません。

スマイルゼミ特進クラスのレベル設定は、最大偏差値70ほど。そのため、高い偏差値の難関校を合格することを目的にした子が受講しないと、スマイルゼミ特進クラスは難しいと感じるでしょう。

今回はそんな、スマイルゼミ特進クラスについて詳しく紹介していきます。

スマイルゼミ特進クラスの口コミや、同じ難関校合格を目的とした通信教育であるZ会や進研ゼミとの違いも比較していくので、通信教育で難関校合格を目指す方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

スマイルゼミ特進クラスは難しい? レベルは?

スマイルゼミ特進クラスは難しいです。スマイルゼミ特進クラスのレベルは、難関私立もしくは公立の難関校を合格することをベースにしています。

出題される問題は難関私立の過去問や、公立の難関校を意識したものになります。公立の難関校向けの問題もかなり難易度が高く、実際にテストに出る問題と言うよりは、様々な知識を総動員して応用を効かせなければ解けない問題です。

先取り学習が前提となっているので、カリキュラムの進み具合は非常に早いです。正直学校の授業でつまずいているようであれば、スマイルゼミの特進クラスにはついていけません。

基礎問題も出題されますが、応用問題をいかにクリアしていくか、というところに焦点を当てたクラスとなっています。

スマイルゼミ特進クラスの偏差値は?

スマイルゼミ特進クラスの対象とする偏差値は55から70です。スマイルゼミ特進クラスは合格実績を発表していますが、実際に偏差値55から70位の学校に数多く合格しています。

スマイルゼミの2021年の合格実績

スマイルゼミ特進クラスは、合格実績として全国各地の高校を公開しています。お近くの難関高校も合格実績として掲載されているので、一度目を通してみてはどうでしょうか。

ちゃこ
ちゃこ
あの高校にもスマイルゼミ特進クラスで合格していたの?!と驚きがあるはず。

スマイルゼミ特進クラスは途中から入れる?

スマイルゼミ特進クラスは途中から入ることができますが、もしスマイルゼミ特進クラスに入るのであれば、中学入学の時から入っておいた方が良いです。

なぜスマイルゼミ特進クラスを途中から入るべきではないのか、それは先取り学習をスマイルゼミ特進クラスが行うからです。

スマイルゼミ特進クラスの先取り学習は、中三の夏休みまでには学校のカリキュラムを全て終了する位のスピードです。

先取り学習がベースの特進クラスは、学校の授業よりも学習進度が早いです。中学生活の途中から特進クラスに入ってしまうと、学校では全然習っていない箇所から取り組むことになってしまいます。

つまり、学校の授業で習ったことと、特進クラスで習っていることの間のカリキュラムがすっぽり抜けてしまうのです。

この「カリキュラムの抜け問題」を解決すべく、スマイルゼミ特進クラスは、過去の学習に戻ることもできます。

スマイルゼミ特進クラスの学習方法
ちゃこ
ちゃこ
普段の学校授業を受けつつスマイルゼミ特進クラスに追いつくまでの学習を並行するのは、かなりの負担になるよ。中途半端になりかねないかも。

だからこそ、スマイルゼミ特進クラスは途中から入れはしますが、途中加入はあまりオススメはできません。本人の負担を減らしてあげるためにも、中学入学時からスマイルゼミ特進クラスを始めることをおすすめします。

スマイルゼミ特進クラスの口コミは?

スマイルゼミ特進クラスはどんな評判があるのか、SNSを中心に口コミを調べてみました。

スマイルゼミ特進クラスの口コミで1番多いのは「スマイルゼミ特進クラスは思った以上に難しかった」と言う口コミです。

一般的な学習塾では、難関校クラスと標準クラスと学校の授業についていけない人のクラスに3つに分かれることが多いです。

このクラスは事前のテストによって決められます。自分の希望で入れる事はほとんどありません。

スマイルゼミの特進クラスは学習塾の難関校クラスレベルのカリキュラムですが、事前のテストをクリアしなければ受講できないわけではないです。自分の希望で受講ができます。

だからこそ、特進クラスにチャレンジしてみたら思った以上に難しかったと言う方が多いのでしょう。自分の実力に合っていないカリキュラムを受けているわけですから、難しいと思うのは当然と言えば当然です。

なおスマイルゼミ中学講座自体の口コミについては以下の記事に詳しくまとめているので、評判を詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

また、スマイルゼミ特進クラスの口コミで多いのは、料金についての口コミです。「スマイルゼミの口コミは?最悪って噂は本当?」の記事で口コミを調査した際も、料金についての口コミはいくつかあがっていました。

特進クラスに絞って調べても「タブレット学習なのに思った以上に金額が高かった」と言う口コミは少なくありません。

スマイルゼミ特進クラスの金額は中学1年生で14,400円、中学2年生で16,940円、中学3年生で18,040円です。

学習塾の月謝はその2倍以上する時もあるので、それと比べるとスマイルゼミ特進クラスの金額はお得です。ただ、タブレット学習として考えると「高い」と思ってしまう人がいるのも納得です。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミ特進クラスの料金体系については、以下の記事にて詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてね!

スマイルゼミ特進クラスとZ会を比較

スマイルゼミ特進クラスとZ会を比較すると、合格した難関校の偏差値がかなり違います。

スマイルゼミ特進クラスの場合、偏差値70ほどの学校も合格できてはいますが、合格実績を見てみると52から55位の高校もかなりラインナップしています。

2020年のスマイルゼミの合格実績一方で、Z会の合格実績を見てみると、偏差値70を超えた有名校がずらりとラインナップしています。

2020年のZ会の合格実績

つまり、より高い偏差値の高校に入りたいのであれば、スマイルゼミ特進クラスよりもZ会の方が適しているわけです。

Z会は学習塾であり高校受験に特化した専門集団です。高校受験のプロが集まっているため、合格している高校の偏差値が高いのかもしれません。

スマイルゼミ特進クラスと進研ゼミ中学講座を比較

スマイルゼミ特進クラスと進研ゼミ中学講座を比較すると、公開されている合格実績に大きな違いがあります。

スマイルゼミ特進クラスを使って難関校を合格できた合格実績は多数あるのですが、スマイルゼミ特進クラスだけで難関校合格できたという実績は公開されていません。

一方で、進研ゼミ中学講座は、2021年進研ゼミ中学講座だけの受講で第一志望に合格できた方が、全会員中の90.2%もいました。進研ゼミ中学講座だけで、難関校である日比谷高校に合格できたという子も。

進研ゼミ中学講座の志望校合格率

また、進研ゼミ中学講座の合格実績を見ると分かるのですが、スマイルゼミ特進クラスでは合格できていなかった難関校に多数合格しています。

お近くの難関校の合格実績を進研ゼミ中学講座スマイルゼミ特進クラスで比べてみてください。スマイルゼミ特進クラスが合格できていなかったワンランク上の偏差値の学校を、進研ゼミ中学講座が合格できているはずです。

進研ゼミ中学講座とスマイルゼミ特進クラスは授業のアプローチの方法なども多数違いますが、親目線からすると「その教材だけで合格できるのかどうか」はかなり大事です。

ちゃこ
ちゃこ
通信教育と学習塾の費用がかさむとなると大変だもんね!

ケースバイケースだとは思いますが、進研ゼミ中学講座とスマイルゼミ特進クラスを比較すると、「学習塾に行かなくても合格できたかどうか」という実績が大きく違うことを覚えておいてください。

なお進研ゼミ中学講座では、2021年から新タブレットでさらに効率よく学習ができるようになっています。進研ゼミも検討してみたい方は、以下の記事もご覧ください。

スマイルゼミ特進クラスは難関高校受験に使える?

スマイルゼミ特進クラスは難関校合格を目的とした、難しいカリキュラムです。最高偏差値は70ほどを目的としており、先取り学習が前提なので難しいと感じる子も多いでしょう。

しかし、スマイルゼミ特進クラスだけで難関校合格ができるかと言えば、そうではない可能性があります。あくまでもスマイルゼミ特進クラスは、塾や学校授業のサポート役として活躍することが多いのではないでしょうか。

ちゃこ
ちゃこ
Z会や進研ゼミに比べて「難関校合格」と言う目的の最適解、と言われたら疑問が残るんだよね…

あくまでも私個人の主観的なオススメですが、このように使い分けると良いのではないでしょうか。

  • 通信教育だけで難関校に合格させたい⇒進研ゼミ・Z会
  • より偏差値の高い難関校に挑戦したい⇒進研ゼミ・Z会
  • 塾と併用しながら難関校に挑戦したい⇒スマイルゼミ

確かにスマイルゼミ特進クラスも難しいのですが、難関校合格と言う観点で考えると、進研ゼミやZ会の方が、難易度調節など難関校合格のための仕掛けは優れています。

難関校合格を目指すためのスマイルゼミ特進クラスの使い方

最後に難関校合格を目指すためのスマイルゼミ特進クラスの使い方について紹介していきます。

スマイルゼミ特進クラスは難しいものの、進研ゼミやZ会に比べて、少々難易度が落ちます。

そのため、まずはスマイルゼミ特進クラスをやってみて「さらに上に行きたい」「物足りない」と言う場合は、進研ゼミやZ会に移動するのが良いのではないでしょうか。

スマイルゼミ特進クラスを試して、これ以上は難しそうだと言う場合は、それに合わせた高校受験にシフトをしていけば良いと思います。

ちゃこ
ちゃこ
自分の学力のベースを図る上でも、最初にスマイルゼミ特進クラスをチャレンジするのが良いかも。あくまでも個人的な主観だけど、こんな使い方はどう?
  • スマイルゼミ特進クラスが頑張れそうだと感じるなら、そのまま偏差値55〜70の高校受験を目指す。
  • スマイルゼミ特進クラスでは全然物足りないなら、Z会や進研ゼミに変えて偏差値65以上の高校受験を目指す。
  • スマイルゼミ特進クラスでは頑張れそうにないなら、スマイルゼミ通常クラスに戻す。

学力は中学3年間のうちにどんどん伸びますので、どのタイミングでスマイルゼミ特進クラスをやるのかによって方針は変わると思います。

ただ、自分の学力がどれほどのものかを調べるためにもスマイルゼミ特進クラスを一度受けてみて、「学力の立ち位置」を調べると良いのではないでしょうか。

なおスマイルゼミを検討予定の方は、お得に入会できる手順をまとめた以下の記事もご覧ください。デジタルギフト券のキャッシュバック等の特典がありますよ♪

スマイルゼミについては他にも沢山記事を書いているので、気になる記事を見ていってくださいね。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です