子供の教育

カタカナが覚えられない理由は?一年生向けの勉強法

カタカナが覚えられない理由は?一年生向けの勉強法
記事内にプロモーションを含む場合があります

小学一年生がカタカナを覚えられない理由と一年生向けの勉強法をまとめたページです。

小学1年生でカタカナが覚えられない主な理由は、興味がない、文字の形や単語の理解力が乏しい、といった理由ですが、他にも色々な理由が考えられます。

小学1年生がカタカナを覚えられない理由を知れば、お子様にあった対策や勉強法を取り入れることができ、カタカナを習得できるでしょう。

本記事ではカタカナが覚えられない理由や1年生向けの勉強法を解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

小学一年生がカタカナを覚えられない理由

小学一年生がカタカナ覚えられない理由をまとめました。1年生になってカタカナを習い始めてもうまく覚えられない子も多いと思います。

そんな子はまず理由を知り、子供にあわせた対策をしてあげましょう。カタカナが覚えられない子もちゃんと覚えられるようになりますよ。

ひらがなを覚えていない

カタカナを覚えられない理由1つ目は「ひらがなを覚えていない」です。

ひらがなを覚えてないと、文字の形や読み方といった基礎ができていないということ。

そんな中でより理解しにくいカタカナを覚えるのは難易度が高いので、まずはひらがなを覚えることから始めましょう。

カタカナに興味がない

カタカナを覚えられない理由2つ目は「カタカナに興味がない」です。

カタカナに興味がないと頑張っても覚えるのにかなり時間がかかります。興味がないと大人でも覚えられないですよね。子供も同じです。

カタカナに興味がない子はお勉強よりもまずカタカナに興味関心を持たせる所から始めないとうまく覚えられないでしょう。

かたちの理解が苦手

カタカナを覚えられない理由3つ目は、かたちの理解が苦手だからです。

「ワ」や「ウ」が区別できない、といった子は形をうまく理解できてない可能性があります。

カタカナはひらがなに比べて似た形の文字が多いので、そのような違いを把握できていない可能性があります。

大きい文字を書いて違いを比べてみたり、間違い探しをしてみたり、子供の観察力をチェックしてみましょう。

【難しい】間違い探しイラストプリント教材を無料ダウンロード配布
【難しい】間違い探しイラストプリント教材を無料ダウンロード配布【難しい間違い探し】レベルの高い間違い探しを無料ダウンロード配布します。幼児・小学生向けの難しい間違い探しを無料でダウンロードしたい人はぜひチェックしてみてください。...

単語を理解するのが苦手

カタカナを覚えられない理由4つ目は「単語を理解するのが苦手」だからです。

カタカナ1つ1つは覚えられても単語まで覚えられない子は、まとまった文字の理解が苦手なのかもしれません。

ひらがなの時はどうでしたでしょうか?「ね」「こ」が読めても「ねこ」が読まないなどはなかったですか?

このようなまとまりを理解しにくいからカタカナを覚えられない子もいるので、文字の理解と単語の理解を区別してチェックしてみてください。

ワーキングメモリが少ない

カタカナを覚えられない理由5つ目はワーキングメモリが少ないからです。

ワーキングメモリとは、作業記憶とも呼ばれ、作業や動作に必要な情報を一時的に記憶し処理する能力のことです。

例えば、カタカナだけでもたくさんの情報を処理して理解していく必要があります。

  • カタカナの形という「視覚情報」
  • カタカナの読みという「言語情報」
  • カタカナを書くという「動作情報」

人間は知らない間に脳でこれらの情報を瞬時に処理する能力が備わっていますが、ワーキングメモリが乏しい・未発達の人は、うまく処理できない場合があります。

読めるのに書けない
覚えても忘れる
文字の形を間違える

このような子はワーキングメモリが足りていない可能性があります。

学習障害(ディスレクシア)

カタカナを覚えられない理由6つ目は「学習障害(ディスレクシア)」です。

ディスレクシアとは学習障害の1つで、文字の読み書きに限定した学習の障害のことです。文字の読み書きが極端にできない場合がありますので、カタカナだけでなくひらがなや漢字も同様になります。

カタカナだけ覚えられないのであれば、特にディスレクシアである可能性は低いと思いますが、文字の読み書き全般が他の子よりもものすごく遅れているのであれば、ディスレクシアについてチェックしてみた方がいいかもしれません。

小学一年生向けカタカナが覚えられない時にやること

小学生一年生向けにカタカナが覚えられない時にやることをまとめました。カタカナが覚えられない子はここにあることから実戦し、カタカナが覚えられるかどうか確認していきましょう。

ひらがなをしっかり覚える

カタカナを覚えられない子はまずひらがなをしっかり覚えましょう。ひらがなを覚える事でカタカナを覚える準備ができますし、色んなことがわかってきます。

  • 文字に対する興味関心がわく
  • 文字の形や読み書きの基礎が身に付く
  • 子供の文字の読み書きに対する能力がわかる
  • 子供の文字の読み書き能力への課題がわかる

ひらがなを覚える事で文字に対する興味関心が沸きます。

文字が好きになってくれたら子供は一気に覚えてくれることもあるので、ひらがなの学習はとても重要です。基礎習得にもなります。

また、子供に問題なく文字学習できる能力があるかどうかの判断にもなります。一般的な目線で見て明らかに理解度が低いようであれば、発達の診断をするなど他の対策を講じることもできます。

ちゃこ
ちゃこ
まずはひらがなを完璧に習得するところから始めようね。

カタカナを効果的に覚える方法を実践する

カタカナを効果的に覚える方法はたくさんあります。興味関心を育みながら子供に合わせてカタカナを練習していきましょう。

読み書きの前には動機付け、興味を持ったら一文字ずつ練習、ある程度理解できて来たら単語の勉強。

このようにスモールステップで少しずる覚えていけばOKです。「カタカナの覚え方10選まとめ」の記事に詳しく書いているので、ぜひチェックしてみてください。

カタカナの覚え方10選!いつから教える?
カタカナの覚え方10選!上手な学習方法を紹介カタカナの覚え方をまとめたページです。カタカナが読めない、書けない子に向けて、取り組みやすいカタカナの覚え方を解説していきます。カタカナのお勉強をさせたい人はぜひチェックしてみてください。...

家庭学習教材に取り組む

小学生1年生なら家庭学習教材を取り入れるのもおすすめの方法です。

カタカナを覚えられない子は、もしかすると他のお勉強も遅くれているかもしれませんし、学校の授業への理解が追い付いていけてないかもしれません。

1年生からお勉強が遅れていると後々にも響いてしまうので、手遅れになる前に家庭学習教材で学習のサポートをしてあげましょう。

おすすめの教材は進研ゼミです。進研ゼミは紙教材・タブレット学習が選べるので、子供やご家庭の意向に合わせやすく、料金も安いです。

チャレンジタッチは何度もお勉強できて、繰り返し学習もしやすく、コスパもよきですよ。

チャレンジタッチで学ぶ1年生

進研ゼミはお勉強が前向き出ない子も楽しめる要素も多く、苦手な子が頑張れる仕組みが豊富なので、カタカナが覚えられない子は進研ゼミチャレンジを検討してみてはどうでしょうか。

他の教材も検討してみたいという人は、以下の記事もチェックしてみてください。10万人以上に読まれている人気の記事ですよ。

発達障害の疑いがあるなら専用の教材を検討する

もし発達障害の疑いがあるらな専用の教材を検討するのもありです。

発達障害ではなくても、お勉強についていけない、学習の発達が心配、、という方は、発達障害の子にも対応した学習教材を検討するのも手ですよ。

ちゃこ
ちゃこ
幼児~小学生向けで発達障害の子に対応した教材は2つあるよ。
  • 小学生向け:天神、すらら
  • 幼児向け:天神

天神は無学年制の学習ができるので、今の子供のレベルにあったお勉強をさせてあげられます。学校の教科書のペースに依存しないので、発達障害の子でも自分にあったお勉強ができます。

ちいく村では、天神とコラボキャンペーンを開催しています。お得に始めたい人は、チェックしてみてくださいね。

2024年天神教材最新キャンペーン

\特典付きの資料請求はちいく村だけ/

コラボ特設サイトはこちら

すららは発達障害の子のために作られたオンライン学習教材です。他の通信教育と違うのは専門のコーチがついてくれるところ。

お勉強だけでなく、発達の相談もできるのが特徴の通信教育です。

すららも無学年制教材なので、子供のレベルに合わせて学習できます。カタカナ学習はもちろん、その他の教育も子供のペースでお勉強できるので、こちらもおすすめですよ。

\入会金無料キャンペーン開催中/

すらら公式をチェックする

一年生でカタカナが覚えられない理由まとめ

小学1年生でカタカナが覚えられない理由と対策をまとめました。

1年生でカタカナが読めない・書けないからと言って焦る必要はありません。カタカナは1年生の夏休み前後に習う学習なので、1年生のうちに習得しておけば大丈夫です。

とはいえ、少し理解が遅くて不安・・という方は本記事を参考にカタカナの練習をしてみてくださいね。

ちゃこ
ちゃこ
お勉強は一度遅れると挽回する方が大変だから心配な人は1年生から家庭学習を検討してあげてね。

ちいく村では子供の教育に関する記事をたくさん書いているので、お子様のお勉強についてもっと色んなことが知りたい人は、他の記事もチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です