通信教育

まなびwithとZ会を徹底比較!幼児・小学生におすすめの教材はどっち?

この記事では通信教材9社を実際に受講&体験した通信教育オタクの私が、まなびwithとZ会を徹底比較してみました。

【最新版】幼児教材11社を徹底比較!おすすめの教材を料金や取り組みやすさなどニーズ別に紹介
【最新版】幼児教材11社を徹底比較!おすすめの通信教育教材を料金や取り組みやすさなどニーズ別に紹介幼児教材って結局どれがいいのか?この記事は実際に10社の教材を使った私が各教材の特徴を比較しおすすめの教材を紹介します。求めるニーズ別に幼児教材をランキング形式でまとめているので、この記事を読めばあなたにぴったりの通信教育教材が選べるはずです。ぜひご覧ください。...

まなびwithとZ会ってどっちも通信教育大手だしどっちがいいのかな?

このように迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

2019年から始まったまなびwithと、通信教育大手のZ会。

どちらも人気の教材ですが、実は内容は全然違います。

ですので、あまり調査せずに入会すると『全然子供に合ってない!』となり失敗することになります。

でも大丈夫です♪

そんなことにならないように、この記事では誰でもぴったりの教材がどっちなのか判断できるようにまなびwithとZ会を詳しく比較しました。

この記事を読めばこんなことがわかります。

  • まなびwithとZ会の基本情報
  • 教材の内容を比較
  • 料金システムを比較
  • 両社のタブレットコースについて
  • まなびwithとZ会のメリット・デメリット

徹底比較した結果、個人的には教材の質が良く、思考力が養えるZ会がおすすめですね。

ですが、あくまでも選ぶのはお子様なので気になる方は無料の体験教材を試してみて下さい♪

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

⇒今すぐまなびwithを無料体験する

 

これからまなびwithとZ会どっちにしようか迷っている方は教材選びに失敗しないためにもぜひ最後まで読んでください♪

まなびwithとZ会の基本情報を比較

幼児~小学生までを対象に比較してみました。

まずは各教材の基本情報を見ていきましょう。

幼児コース

まなびwithZ会
対象年少~年長
料金2,117円~2,369円1,870円~2,431円
進度標準遅い
特徴図鑑が見れる
デジタル教材が豊富
付録やDVDが適度にある
ワークで学ぶタイプ
親と子供で取り組む内容が豊富
添削課題が毎月ある
頭を使う問題が豊富
ワークと体験教材が連動

料金はまなびwithの方がちょっと高いですが、そこまで変わりませんね。

まなびwithの方がワーク中心の教材でしっかり机で勉強できるタイプの通信教育です。

口コミでも

しっかり学習習慣がついた!

図鑑を使った調べ学習が良い!

といった声が多数上がっています。

詳しい口コミ情報はこちらの記事をご覧ください。

まなびwith 口コミ評判
まなびwith幼児コースの口コミ!メリット・デメリットを完全解説まなびwith幼児コースの口コミってどうなのかな?この記事では現在受講中の私がまなびwithのメリット・デメリットを包み隠さずお伝えします。これから検討する方には絶対に失敗させません!ぜひご覧ください。...

 

一方、Z会は「ぺあぜっと」という体験型の教材がメイン。

ワークと連動させながら料理や工作など色々な経験を体験させてあげれる、これがZ会幼児コースの特徴です。

子供の興味関心の幅が広がった!

色んな事に挑戦するようになった!

と口コミでも好評な教材です。

Z会の詳しい口コミ情報はこちらの記事をご覧ください。

【Z会年長コースの口コミ】小学校入学準備は大丈夫?デメリットも解説
【年長口コミ】Z会幼児コースの入学準備は大丈夫?デメリットも解説Z会年長コースを検討したいけど口コミはいいのかな?この記事ではZ会年長コースのデメリット・教材内容・入学準備講座について口コミします。これから検討する人が絶対に失敗しないためにまとめているのでぜひご覧ください。...
ちゃこ
ちゃこ
幼児コースでは勉強ならまなびwith!学びながら色んな経験をさせたい!って方はZ会ね♪

幼児コースの無料体験はどちらの教材もめちゃくちゃボリュームあります。

まなびwithの体験教材
まなびwith 教材

まなびwithの資料請求についてはこちらにさらに詳しくまとています。

事前に見たい方はこちらもご覧ください。

まなびwithを無料でお試し体験!資料請求の内容をレビューまなびwithを始めてみたいけど資料請求って意味ある?この記事ではまなびwithの無料お試し教材の内容と取り寄せるべき理由を解説します。まなびwithが気になっている人はぜひお立ち寄りください♪...

 

Z会の体験教材
Z会幼児コース

教材選びはお子様が気に入ってくれるかどうかが大事なのでぜひ体験教材を取り寄せてみてください。(体験教材は時期によって内容はかわります)

資料請求はどちらも2分程でできますよ♪

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

⇒今すぐまなびwithを無料体験する

 

小学生コース

まなびwithZ会
対象小1~小6
料金3,378円~5,092円3,927円~8,370円
(通常コース)
コース基本コース
オプションでタブレットが追加可能
通常コース
タブレットコース
中学受験コース
その他※
特徴作文・読解など国語系に強い
図形を使った思考力強化問題が多い
独自カリキュラム
WEB教材が充実
図鑑学習
問題の質がとてもいい
コース内でレベルを選択可能
受験に強い
プログラミングが学べる
体験学習がある
教科書準拠教科書には準拠していない
オリジナルカリキュラム
1~2年生
オリジナルカリキュラム

3~6年生
国語と英語:オリジナルカリキュラム
算数・理科・社会:教科書準拠

※Z会はその他学年によって、みらい思考力ワークや公立中高一貫校対策講座なども受講できます。

まなびwithは教科書に準拠していない完全オリジナルカリキュラムです。

一方でZ会はオリジナルカリキュラムと教科書準拠を混合させたカリキュラム。

算数や理科など取っつきにくい科目が学校の授業に準拠してくれているのはありがたいですね♪

 

まなびwithはデジタル教材とワーク教材、添削課題を組み合わせた万能型の教材。

特に作文にすごい力を入れているのが特徴です。

作文を通して、読解力や文章力を鍛えるのが狙いです。

 

一方、Z会はスタンダート、、ハイレベル、中学受験、タブレットとたくさんのコースがあり、さらにプログラミングも学べるとてもうれしい特徴。

スタンダートでも結構難問がでるので、簡単だった幼児期に比べると一気に難易度が上がった印象です。

しかし、教材の質は非常に高く、基本の問題でも『ちょっと頭を使う』工夫が施されています。

引用:Z会

受験対策も豊富で昨今流行りのタブレット学習コースも用意されています。

タブレット学習自体が心配な方はこちらの記事もおすすめです。

タブレット学習のメリット・デメリットを解説!紙教材よりも優秀って本当?この記事では通信教育オタクの私がタブレット学習のメリット・デメリットについて解説します。 話題の教材がたくさんあるけど子供...

これから詳しく比較していきますが、簡単にまとめると

作文・文章力を鍛えたい

図鑑を使って調べ学習を習慣付けたい

基礎科目をバランスよく学ばせたい

まなびwithはこんな人にオススメです。

 

一方、

将来的に受験対策をしたい

質の良い教材で思考力を高めたい

プログラミングも学びたい

子供のレベルに合わせてコースを選びたい

タブレット学習をしたい

Z会はこのような人にオススメです。

 

いずれの教材もまずは無料体験がお得です。

お子様に合うかどうかが最重要なので検討している方はまず無料体験からはじめてみてはいかがでしょうか?

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

⇒今すぐまなびwithを無料体験する

 

まなびwithとZ会の教材内容を比較

ちゃこ
ちゃこ
一番重要なのは教材の内容!しっかり比較していくね♪

幼児コースの教材

まなびwith

まなびwithの幼児コースの教材はとにかくワークがしっかりしています。

進度・難易度ともに標準的で、文字・数字を中心に基礎がしっかり学べる内容です。

わかりやすい絵、キャラクターと行動を見ながら自然に文字を読む訓練ができます。

まなびwithは特に【文字学習】がとてもしっかりしており、年長からは短作文への挑戦など一歩進んだ教育をさせてあげる事ができます。

数字や時計の学習も小学生になるまでにしっかり習得できるカリキュラムになっています。

詳しいワーク内容や難易度についてはこちらの記事にもまとめているのでまなびwithを検討したい人は併せてご覧ください。

まなびwithって難しいの?幼児・小学生コースの難易度を徹底解説
まなびwithって難しいの?幼児・小学生コースの難易度を徹底解説まなびwithって難しい教材なの?この記事では実際に幼児~小学生の問題を見ながらまなびwithの難易度について解説します。この記事を読めばどんな子にまなびwithがぴったりなのかきっちりわかります。これから検討したい人はぜひご覧ください。...

まなびwith最大の特徴ともいえる図鑑学習。

小学館の図鑑NEOがデジタルで見放題という大サービスです。

ちゃこ
ちゃこ
小さなころから自分で調べて理解する癖がつくからおすすめの勉強法だよ♪

全体的にワーク教材の中身はZ会より取っつきやすい雰囲気ですね♪

体験教材で実際のワークは体験させてあげれるので、気になる方はまず無料体験から始めてみてください♪

⇒今すぐまなびwith無料体験する

 

Z会

Z会幼児コースの特徴はシンプルに2つ。

一つは体験型の教材ぺあぜっと。

こちらは実際に料理や工作をしながら身の回りの不思議や現象について学んでいきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hs_dweがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

tiandai.huili(@tiandai.huili)がシェアした投稿

こんな感じで机ではほとんど学びません。

実際に手や身体を動かし、たくさんの事を経験させてあげることができる特徴的な教材になっています。

ちゃこ
ちゃこ
このぺあぜっとの評判がとっても良いよ♪

Z会幼児コースはこのぺあぜっとが子供の地頭を鍛えると評価され2019年のイードアワードでも【効果のある通信教育】、【教材が良い通信教育】で1位に輝いています。

引用:イードアワード

みぃ村長
みぃ村長
たくさんの経験をさせてあげたい人には持って来いの教材じゃぞ!

2つ目は思考力が養えるワーク教材。

ワークの難易度は簡単な部類で進度も遅いですが、思考力が必要な問題が数多くでます。

引用:Z会

パフェの絵にあった問いかけを選ぶ問題。

ちょっと考える事が必要な良問です。

Z会は小学生までに必要な学習は最低限に留め、幼児期にしか伸びない【思考力の土台】を育むカリキュラムです。

文字や数字はまなびwithの方がしっかり学べますが、有り余る体験・知育を経験させてあげれるのがZ会になります。

さらに詳しい内容や教材の難易度についてはこちらにまとめているのでZ会を検討したい人は併せて見てみてください。

Z会幼児コースは難しい!でも年少から始めるべき理由を実際の教材を使って解説Z会幼児コースは本当に難しいのか?この記事では難しいと噂のZ会を徹底検証しています。結論としては難易度はそれほど高くないですが、ワーク内容が特徴的なので事前にチェックしたほうがよいです。興味がある方はご覧ください。...

 

簡単にまとめるとこんな感じです。

勉強に力を入れ、学習習慣をつけてあげたい

まなびwithがおすすめ

幼児期は地頭を鍛え、たくさんの事を経験させてあげたい

Z会幼児コースがおすすめ

 

小学生コースの教材

まなびwithは国語と作文が優秀

まなびwith小学生コースは独自のカリキュラムで進んでいきます。

特に作文・漢字・文章読解など国語に関する問題が豊富で、内容もかなりしっかりしています。

引用:まなびwith

作文は添削課題として出題されるのでかなりしっかり文章が書けるようになります。

引用:まなびwith

これからはIT時代で文字が書けないといった子が増えてくる時代です。

その中でもるのはありがたいですね♪

Z会は考える力をひたすら養う

Z会小学生コースは幼児期に比べて難易度は一気に上がります。

受験を意識していなくても教科書よりも一歩発展した問題も出題されるのでより深い知識をつけることができます。

お時間ある方はこの問題ちょっと考えてみてはどうでしょう?

小学1~2年生への問題とは思えないぐらい頭を使う問題が出題されています。

引用:Z会

こちらは数字を一回しか使わずにひっ算を作る問題。

ちゃこ
ちゃこ
私でも一瞬で解けないよ💦

引用:Z会

こちらも文章を理解しながら計算をする問題。

大人なら暗算しながら読み進めますが、小学校低学年にはかなりの難問です。

引用:Z会

このような推理力を養う問題も出題されます。

はりー
はりー
難しいわね!でもしっかり考える力がつきそうないい問題♪

どうでしょうか?

かなり【思考力】にこだわった良問が出題されるのがZ会の大きな特徴です。

もちろん教科書で習う基本的な問題も数多く学びますが、随所にこのような問題が出題されるところがまなびwithと大きく異なる点。

 

教材内容をまとめるとこんな感じですね♪

作文・文章読解力を鍛え、基礎科目をしっかり学びたい

まなびwithがおすすめ

基礎学力に加え【思考力】をしっかり養いたい

Z会幼児コースがおすすめ

 

まなびwithとZ会の料金を比較

ここではまなびwithとZ会の料金について比較していきます。

幼児コースの料金比較

まなびwithZ会
年少2,117円1,870円
年中2,369円2,244円
年長2,369円2,431円

料金はほとんど変わりませんね。

どちらも高くはないんですが、どうしてもコスト最優先で選びたい人は幼児ポピーを選びましょう♪

月額900円~1,000円なのでコスパでは最高の教材です。

幼児ポピーの口コミ!デメリットや教材内容、お得な入会方法を解説幼児ポピーって実際どうなの?この記事では幼児ポピーの口コミからメリット・デメリット、お得な入会方法など幼児ポピーのすべてをまとめ上げて、この疑問に。幼児ポピーを検討したい方はぜひご覧ください。...

 

ちなみに3年間フルで受講した場合、

まなびwithは82,260円

Z会は78,540円

3年間で差額3,720円Z会の方が安いですね♪

個人的には大差ないのでそれよりはお子様に合った教材を優先してあげた方が絶対に良いと思います。

無料体験で気にいった方を受講させてあげるのが一番だと思いますので、検討したい方はまず無料体験から始めてみてはいかがでしょうか?

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

⇒今すぐまなびwithを無料体験する

 

小学生コースの料金を比較

まなびwithZ会
小13,378円3,927円
小23,428円4,301円
小33,681円5,068円
小44,286円6,004円
小54,789円8,140円
小65,092円8,370円

※年間一括払い

Z会はコースがたくさんあるので、まずはスタンダートコースで比較しました。

この時点でもかなりZ会の方が高いですね。

教材の数はほぼ同じですが、

Z会には個別指導担当者が付く

添削が豊富にしてもらえる事

プログラミングも学べる事

このような点からかなり高額になっているようです。

 

ちなみにZ会の他コースの価格はこんな感じです。

タブレットコース中学受験コース
小13,520円
小23,520円
小35,984円13,464円
小46,451円14,960円
小57,012円18,700円
小67,480円19,448円

ハイレベルコースの場合、ハイレベルコース1教科につき187円/月 追加でレベルupできます。

結構安価でレベルアップできるので十分ついていけているならレベルアップしたほうが良いです。

意外にもタブレットコースはスタンダートコースよりも安いんですよね。

ちょっとでも節約したい人はタブレットコースがおすすめです。

 

中学受験コースは一気に値段が上がりますが、塾に比べるとかなり安いです。

塾の場合一科目で一万円前後かかる事も普通なので、全科目対応・個別指導もついたZ会の方がコスパはかなり良いです。

ただコストで選ぶなら圧倒的にまなびwith。

コスト優先か教育優先かはご家庭によるかと思いますが、いずれにせよ年間一括払いだと結構高いお金がかかります。

1か月での解約はできないので、失敗しないためにも無料の体験から始めた方が無難です。

どちらも資料請求から体験できますので、検討中の方はぜひ体験してみてください。

⇒今すぐZ会を無料体験する

⇒今すぐまなびwithを無料体験する

 

まなびwithとZ会のタブレットコースを比較

あまり知られていないのですが、まなびwithやZ会には小学生コース限定でタブレットコースがあります。

タブレット学習教材はこちらに詳しくまとめているので、タブレット学習に興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

【最新】タブレット学習教材7社を徹底比較!小学生におすすめの教材は?小学生におすすめのタブレット学習教材ってどれなの?この記事ではタブレット学習教材7社を徹底比較し、選ぶべき厳選したタブレット教材をお伝えします。絶対に失敗しない選び方をまとめているのでこれから検討する人はぜひご覧ください。...

まなびwithのタブレット【withQubena】

オプション教材で申し込める【withQubena】。

こちらの教材はAI機能搭載の算数特化型のオプション講座になります。

実はまなびwith専用の教材というわけではなく、キュビナウィズライトという教育教材アプリがあるのですが、まなびwith経由だとこれを格安で利用できます。

普通にキュビナウィズライトを申し込むと1,950円/月かかりますが、まなびwithのオプション講座として申し込むと初年度550円/月、翌年以降は770円/月と格安で受講する事ができます。

 

この教材は算数しか学習できませんが、問題の解説やするべき問題の選択は全てAIがやってくれるという優れもの。

算数特化型教材としてはRISU算数の方が非常に有名ですが、キュビナウィズライトも注目すべき教材だと思います。

 

RISU算数については実際の体験談なども書いてあるので、算数を伸ばしてあげたい方はぜひ一度チェックしてみてください。

RISU算数を体験した口コミ!評判のタブレット教材の効果を徹底検証RISU算数を受講した効果を完全解説します!どんな教材なのか?取り組むポイントは?受講前に知るべき事をきっちり口コミしていきます。これからRISUを検討したい方はぜひご覧ください。...

Z会タブレットコース

Z会のタブレットコースの良い所は

一台で7科目対応

自動添削で一人でできる

音声があるため集中しやすく理解しやすい

自動で学習計画をスケジューリング

進捗を常にアプリでチェックできる

結構いろんな機能が備わっています。

ちゃこ
ちゃこ
タブレットの良い所は動きがある解説が魅力的よ♪

引用:Z会

引用:Z会

こちらは画像ですが、△マークをクリックすると三角形の図形が動き角度の重なりによる違いを見ることができます。

このように動きをつけて図形問題を解説してもらえるのがタブレット学習の大きなメリットですね♪

科目も国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング・総合学習と全て網羅されています。

算数特化教材キュビナウィズライトにかなり魅力を感じるのであれば別ですが、コストも安く一台で全教科を網羅したZ会のタブレットコースは正直かなりおすすめです。

詳しい内容は資料請求で確認できるので、ぜひ一度確認してみてください。

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

まなびwithとZ会のメリット・デメリットを比較

わかりやすくメリット・デメリットを比較してみました。

幼児コースのメリット・デメリット

メリット
まなびwith学習習慣がしっかり身に付く

 

図鑑を用いて調べ学習の習慣がつく

ダウンロード教材が豊富

幼児期から作文力が鍛えられる

Z会思考力を養う問題がたくさん出題される

料理や工作をたくさんさせてあげれる

自然・科学・料理など実体験して学ぶことができる

興味関心の幅が広がる

デメリット
まなびwithコストが少し高い

思考力を問う問題が少ない

Z会ひらがな・数字学習は最低限

小学校の先取り学習はほとんどしない

どちらもいい教材なのでデメリットは少ないです。

個人的な決定打は学ばせ方。

豊富な経験値と思考力を伸ばしたいならZ会がおすすめ。

 

勉強の習慣や基礎学力を伸ばしたいならまなびwithです。

どうしても決められない方は同時に体験教材を取り寄せるのもありです。

どちらも2分程で入力できるのでぜひ無料体験してみてください。

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

⇒今すぐまなびwithを無料体験する

 

小学生コースのメリット・デメリット

メリット
まなびwith基礎学力はしっかり向上

作文・文章読解力はかなり向上する

コスパがいい

キュビナウィズライトを格安で受講できる

Z会思考力を鍛える問題がかなり豊富

コースが充実しており、レベルに合わせて選択可能

受験見据えた学習が可能

タブレットコースは安価で全科目対応

担任が付き全科目個別添削対応

プログラミングが学べる

デメリット
まなびwith応用問題が少ない

コースが選べない

Z会価格が高い

お楽しみ要素が乏しい

正直コストが許されるのであれば圧倒的にZ会の方がいいです。

問題の質、レベル、指導力どれをとってもやはり一流です。

英語やプログラミングなど時代に合わせた教育への対応も早く、しっかりカリキュラムに組み込まれています。

少し勉強要素が強いのでお子様が取り組んでくれるかどうかが大きなポイント。

失敗しないためにも必ず体験教材で様子見してから入会しましょう。

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

まなびwithとZ会のキャンペーン情報は?

まなびwithとZ会のキャンペーンについて比較しました。

どうせならお得に入会したい!という方も多いと思いますので、こちらに詳しくまとめておきました。

まなびwithはキャンペーンが豊富

受講費1か月無料

幼児コース限定ですが、2020年2月21日まで入会すれば一か月の受講量が無料になります(年間一括払いのみ)。

ちゃこ
ちゃこ
これはかなりお得ね!

限定プレゼント

幼児コースの入会の方は全員にプレゼントがもらえます。

また、2020年2月21日までの入会で抽選ですが下記景品があたります。

引用:まなびwith

入学準備の企画もある

2020年1月31日までですが、かなりお得なキャンペーンを実施中です。

こちらは幼児コース限定のプレゼント企画。

引用:まなびwith

入学前にうれしいプレゼントがたくさんもらえます。

乗り換えキャンペーン

こちらは全コース対象のキャンペーン。

他社の塾や通信教育からの乗り換えでさらにお安く入会できます。

このキャンペーンは年間通して結構やっているので入会する前は要チェックですね♪

引用:まなびwith

新学期からの入会でプレゼント

幼児コース限定ですが、新学期からの入会でプレゼントが貰えます。

引用:まなびwith

小2~小6対象のプレゼントはこちらの学習BOX。

引用:まなびwith

一年分の教材がきっちり入るので親にもうれしいプレゼントですね♪

こちらはどちらも2020年4月16日までなのでまだまだ大丈夫です。

⇒今すぐまなびwith無料体験する

 

Z会のキャンペーン

まなびwithに比べてZ会のキャンペーンはかなり少ないです。

コース共通のキャンペーンは紹介制度のみ。

引用:Z会

兄弟・友達紹介で図書券500円+ノート+抽選で3,000円+豪華景品と中々のキャンペーンになっています。

周りに受講者がいる場合はぜひ紹介制度を利用してみましょう。

幼児コースのキャンペーン

幼児コースは期間限定で資料請求の内容が大幅強化されています。

通常の体験教材だけでもこんなにもらえるんですが、

Z会 年少

さらに、こちらの教材もついてきます。

引用:Z会

引用:Z会

期間限定ですが、無料体験でここまでついてくるのはかなりお得ですね♪

検討したいという方はぜひこの機会に無料体験してみてください。

⇒今すぐZ会を無料体験する

小学生コースのキャンペーン

こちらはかなり条件付きですが、一応キャンペーンがあります。

小学3年生以上で全科目(5教科)受講+メッセージ送付にて図書券1000円分と書きプレゼントが抽選であたります。

引用:Z会

ちゃこ
ちゃこ
ちょっと微妙だけどないよりはって感じね💦

資料請求の無料体験教材だけでも普通にお得なのでしかたないですね。

⇒今すぐZ会を無料体験する

 

まなびwithとZ会徹底比較した結果

今回はまなびwithとZ会を徹底的に比較してみました。

幼児コースの結論

おすすめの教材
コスパわずかにZ会の方が安い
ワーク重視まなびwith
体験学習させたいZ会
思考力Z会
知育Z会

幼児教材を徹底的に見てきた私の意見としてはZ会の方が良いと思います!

ワーク進度は遅いですが

体験教材と連動しているため深い知識の定着が見込める

文字・数字よりも色んな経験をさせて頭を刺激する

このような学習が後々きっちり効果実感につながります。

【評判】Z会幼児コースを受講したその後は?実際の効果をアンケート調査!Z会幼児コースって本当にあと伸びするの?この記事ではZ会幼児コースを受講したその後の変化を52名の受講者に聞いた結果をまとめました。Z会を検討中で実際の効果が気になる人はぜひご覧ください。...

Z会はぺあぜっとがポイントですが、結構親が大変だったりするので一度体験教材で一緒にやってみる事をお勧めします。

慌てずに教材の感触や子供の反応を見てから入会するのが失敗しないコツです♪

検討してみたい人はぜひ体験してみてくださいね。

⇒今すぐZ会を無料体験する

小学生コースの結論

おすすめの教材
コスパまなびwith
基礎学力まなびwith
豊富なコースZ会
思考力強化Z会
受験対応Z会
タブレット全科目対応のZ会

小学生コースはコスト次第かと思います。

内容だけなら断然Z会がおすすめ!

思考力を鍛える問題

学力をしっかり定着させる基礎問題

個別で指導してくれる担任制&添削指導

プログラミングや英語も完備

ここまで揃ってさらにタブレットコースや、ハイレベルコース、中学受験コースも存在します。

しっかり勉強させて頭を良くさせたいならZ会がおすすめです。

⇒今すぐZ会を無料体験する

一方どうしてもZ会は高い!

という方はまなびwithがおすすめです。

作文など文章力は間違いなくつきますし、添削指導、図鑑学習などコンテンツ自体はかなり豊富です。

コンテンツとコストのバランスで決めたいという方はまなびwithをぜひ試してみてください。

⇒今すぐまなびwith無料体験する

 

他教材の比較記事は他にもあるので興味がある方は併せてご覧ください。

まなびwithとこどもちゃれんじを徹底比較!両方試した結果を公開まなびwithとこどもちゃれんじってどっちがいいのかな?この記事では実際に両方試した私がどちらの教材がおすすめなのかを解説します。これから検討したい方はぜひご覧ください。...
ポピー こどもちゃれんじ 比較
【併用】ポピーとこどもちゃれんじを比較!両方受講してわかった6つのポイントを解説ポピーとこどもちゃれんじってどっちがいいの?この記事では実際に併用して受講している私がポピーとこどもちゃれんじを徹底比較してそれぞれのメリット・デメリットをお伝えします。選ぶポイントも解説しているので迷っている方はぜひご覧ください。...
ポピー Z会
ポピーとZ会幼児コースを徹底比較!併用者が教える7つの選びポイント この記事ではこんな疑問にこたえます。 幼児教育でこどもちゃれんじと肩を並べるポピーとZ会幼児コース。 ...
RISU算数・RISUきっずとスマイルゼミを徹底比較!7つの選ぶポイントを解説します
RISU算数・RISUきっずとスマイルゼミを徹底比較!併用受講者が7つの選ぶポイントを解説しますRISU算数とスマイルゼミの違いについて併用受講している私がか完璧に解説します!RISU算数とスマイルゼミを選ぶポイントや失敗しないコツを丁寧に解説します。これからタブレット教材を検討したい方はぜひご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA