通信教育

スマイルゼミとワンダーボックスを比較!違いは?どっちがおすすめ?

スマイルゼミとワンダーボックスを比較!違いは?どっちがおすすめ?
記事内にプロモーションを含む場合があります

スマイルゼミとワンダーボックスを比較しました。

スマイルゼミとワンダーボックスの違いを比較し、どっちがおすすめなのか、受講者目線で比較検討しています。

スマイルゼミとワンダーボックスの違いって何?と思っている人や、どっちがおすすめかしりたいひとは、ぜひ最後までご覧ください。

お得な情報シェア

スマイルゼミへお得に入会したい人はスマイルゼミキャンペーンコードを使って入会しましょう。お得に入会する大チャンス到来中です。

10,000円の紹介特典

スマイルゼミの特設サイトから資料請求すれば、1,000円ギフト券付きコードが全員もらえるキャンペーン中。さらに特典も強化されてるので、ぜひチェックしてみてください。

スマイルゼミとワンダーボックスの違いを比較

スマゼミ&ワンダーボックスまず知るべき基本の違い

スマイルゼミとワンダーボックスの違いを比較してみます。まずはスマイルゼミとワンダーボックスの基本的な項目について比較していきますね。

対象年齢

スマイルゼミとワンダーボックスの対象年齢は、次の通りです。

対象年齢
スマイルゼミ 年少冬~高校生
ワンダーボックス 4歳~10歳

スマイルゼミは幼児コースから高校生コースまであります。

幼児コースの対象年齢は3歳・4歳の年少から年長。小学生以降は高校3年生までコースがあります。

一方ワンダーボックス4~10歳が対象の通信教育です。ワンダーボックスは基礎学習ではない教材なので前後の年齢でも受講できますが、公式の推奨は4~10歳となっています。

学べる科目・分野

スマイルゼミとワンダーボックスでは学べる科目や分野が大きくことなります。

学べる科目・分野
スマイルゼミ幼児 幼児:ひらがな、カタカナ、ことば、英語、知恵、数、形、時計、生活、自然
スマイルゼミ小学生 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
スマイルゼミ中学生 国語・算数・理科・社会・英語+副科目
スマイルゼミ高校生 国語・算数・理科・地理歴史・公民・情報・英語+副科目
ワンダーボックス STEAM教育
科学・技術・工学・ものづくり・芸術・数学)

スマイルゼミはどのコースを選んでも学校や園に合わせた学習ができます。教科書準拠で進むので、子供もよい予習復習ができますよ。

一方、ワンダーボックスは流行りのSTEAM教育分野を学習する教材です。

ワンダーボックスはスマイルゼミに比べて文字の読み書きや計算のような基礎科目の学べはありません。

あくまでも子供の地頭を鍛えることが前提なので、この大きな違いでえらぶ人も多いです。

専用タブレット

スマイルゼミとワンダーボックスの大きな違いとして、専用タブレットの有無があります。

スマイルゼミには学習専用タブレットがあります。専用の学習タブレット上で講座が配信されるので、他のインターネットの誘惑がないのがスマイルゼミの特徴です。

さらに、スマイルゼミタブレットは、退会後Android化して通常にタブレットしても使用可能です。

一方、ワンダーボックスには専用タブレットはありません。お手持ちのタブレットやスマホが必要になるので、この点はスマイルゼミとの大きな違いといえます。

ワンダーボックスはお持ちのタブレットで使えますが、動作環境があるので、確認しておいてください。

  • iPad/iPhone端末:[OS] iOS 12.0以上 [メモリ(RAM)] 2GB以上
  • Android端末:[OS] Android 5.1以上 [メモリ(RAM)] 2GB以上
  • Amazon端末:[メモリ(RAM)] 2GB以上

公式サイトには推奨端末も記載されています。

  • Apple iPad 【モデル番号:A2602】
    (https://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-10-2)
  • Fire HD 10 (第11世代) 【モデル:KFTRWI】(https://www.amazon.co.jp/dp/B08F5Z3RK5)

ワンダーボックスはタブレットのほか、スマホでも学習ができますが、パソコンは非対応です。

付録やワーク

スマイルゼミとワンダーボックスの違いとして、付録やワークの有無があげられます。

付録やおもちゃ
スマイルゼミ なし
ワンダーボックス 毎月届く

スマイルゼミには付録はありません。タブレット1台で学習に集中するようになっています。

一方、ワンダーボックスの付録は、トイ教材、ワークが届きます。トイ教材は毎月変わる知育おもちゃです。

ワークは思考力を鍛えるワークブックで、作問したり、頭を使う問題を解いたり、大人でも楽しめます。

スマイルゼミはタブレットだけで学べるのが人気の理由です。家に物が届かず、スマートにお勉強できるのは全通信教育でスマイルゼミだけです。

学習内容はこれから比較しますが、教科書準拠でバランスよくお勉強したい人はスマイルゼミをチェックしてみてくださいね。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミを始めてみたい人は、期間限定のスマイルゼミ特設サイトから資料請求しよう!全員に1,000円ギフト券付きキャンペーンコードがもらえるキャンペーンが開催されているよ。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\初月受講費無料キャンペーン中/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

知育重視のワンダーボックスに魅力を感じる方は、当ブログ限定キャンペーンコード「chiikumura2403」を使って入会してくださいね。

キャンペーンコードを使うとAmazonギフト券3000円がもらえるので、とてもお得に始められますよ。

ワンダーボックスでAmazonギフト券が貰えるキャンペーン

子供の地頭がよくなる

ワンダーボックスの特徴

知育に特化した通信教育

IQがあがった研究データあり

工作・アプリで楽しく思考できる

\紹介コードはchiikumura2403/

紹介コード入会で5%OFFで入会できる

スマイルゼミとワンダーボックスの学習内容の比較

学べる事は全然違う!教育方針から選ぼう

スマイルゼミとワンダーボックスの学習内容を比較していきます。

両方の教材で学ぶ分野は全然違うので、それぞれの教材でどんな学習があるか解説していきますね。

スマイルゼミの学習内容

スマイルゼミの学習は教科書準拠の内容となっています。幼児・小学生コースの学習内容を紹介していきますね。

幼児コースでは小学校入学に向けた基礎的なお勉強を進めていきます。文字の読み書きや数字・英語の学習など、基本的なお勉強をしていきます。

特に文字の読み書きは繰り返し学べるので、幼児期に文章まで書けるようになりますよ。

他にも英語や図形など、タブレットを活かした学びがたくさん。

小学校入学へ向けた基礎はしっかり学べる内容となっています。

一方、小学生コースでは、教科書に従い、学校のペースと同じ流れで学習していきます。

例えば、毎日行う今日のミッションでは、AIが自動で子供のレベルにあわせてやるべき講座を出題。スムーズに必要なお勉強を始めることができます。

スマイルゼミ今日のミッション

テスト前にはテスト対策があり、漢検や英検対策のドリル学習もあります。無学年学習コアトレでは上の学年の講座までドンドン加速して学ぶこともできます。

ちゃこ
ちゃこ
教科書準拠で学びつつ、得意なところは先取りしていけるスタンスだよ。

さらにはドリルや特別講座で演習問題をこなしていくので、アウトプットも十分。バランスよくお勉強できる学習内容となっています。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\資料請求でキャンペーンコードGET/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

ワンダーボックスの学習内容

ワンダーボックスではワンダーボックスではデジタルとアナログを組み合わせたSTEAM教材を毎月お届けします。

STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をつなげた造語のこと。

ワンダーボックスでは、上記の分野の学びがタブレットでのアプリ、ワーク、キットの3つで学ぶことができます。

特にメインのアプリでは、脳に汗をかくような知育アプリがたくさんあり、数理・プログラミング・芸術などの知育を楽しく進めていけます。例えば、図形を駆使した以下のようなアプリです。

他にも立体図形力を鍛えるキットや、対戦ゲームで頭を使うキット、工作で創造力を育むキットなど、家に届く教材もたのしく学べるものばかり。これがワンダーボックスの学習になります。

ワンダーボックス届いた教材
ワンダーボックスの創造力を育む教育

スマイルゼミと異なり、ワンダーボックスはこのような楽しく地頭を鍛える教材です。

基礎学習はできないですが、その分スマイルゼミなどの総合通信教育では学べないことがたくさん学べる通信教育となっています。

どっちもよい点がありますが「学ばせたいこと」「成長してほしいこと」を考えて、合う方を選択してみてはいかがでしょうか。

子供の地頭がよくなる

ワンダーボックスの特徴

知育に特化した通信教育

IQがあがった研究データあり

工作・アプリで楽しく思考できる

\chiikumura2403でアマギフGET/

紹介コード入会で5%OFFで入会できる

スマイルゼミとワンダーボックスの料金を比較

コストパフォーマンスはスマイルゼミ

スマイルゼミとワンダーボックスの料金を比較します。

まずは幼児コースでの料金比較です。

幼児の料金比較 月額料金(税込)
スマイルゼミ 3,278
ワンダーボックス 3,700円

幼児コースではスマイルゼミの方が安くなります。ただ、専用タブレット代金10,978円かかるので、その分費用が高くなることも考えておきましょう。

小学生コースで比較すると、以下のようになります。

小学生の料金比較 月額料金(税込)
スマイルゼミ 小1:3,278
小2:3,718円
小3:3,960
小4:4,620
小5:5,280
小6:6,160
ワンダーボックス 3,700円

ワンダーボックスは10歳までの教材なので、高学年での比較はあまり意味がないですが、小学校低学年ではほぼ同じような料金体系になっていますね。

\アプリの無料体験はすぐにできるよ/

ワンダーボックス公式へ

スマイルゼミとワンダーボックスの教育方針を比較

スマイルゼミとワンダーボックスの教育方針を比較してみましょう。

スマイルゼミの教育方針は、「”今”最適な学びがずっと続く」です。

これまでのように紙と鉛筆を使った学習方法からタブレットとペンによる学習に移行し、効率的かつ視覚的に子供たちの勉強が進むようにお手伝いするのがスマイルゼミ。

一人一人のレベルに合わせた最適な学習内容も提供し、個別指導に限りなく近い学びを家庭で進めていくことを教育方針としています。

\資料請求でキャンペーンコードGET/

スマイルゼミ特設サイト

ワンダーボックスの教育方針は、STEAM教育を身近に、です。

ワンダーボックスはSTEAM教育を通して、現代社会に必要な思考力を育むことを目的とし、これからの社会を生き抜くための柔軟な思考力向上を目指しています。

そのため、学校で習うようなお勉強は一切なく、子供の発想・思考を刺激することで、子供1人1人の地頭を活性化させていく教育方針となっています。

\紹介コードはchiikumura2403/

ワンダーボックス公式へ

スマイルゼミとワンダーボックスのデメリットを比較

スマゼミ&ワンダーボックスデメリットを比較

スマイルゼミとワンダーボックスのデメリットを比較します。両社の悪い部分を比べて後悔しない選択となるようにしておきましょう。

スマイルゼミのデメリット

スマイルゼミのデメリットは、次の通りです。

  • 選択問題が中心で、当てずっぽうでも当たってしまう場合がある
  • 1年未満に退会すると、タブレット代を請求される
  • 保証がないと、タブレットが故障したときの交換代が高い
  • タブレットの見過ぎで目が悪くなることがある
  • レベルが物足りない場合がある
  • 専用タブレットがやや重く、持ち運びにくい

スマイルゼミのデメリットは上記のような点が挙げられます。口コミでもよく言われているポイントなので、入会前に知っておいて損はないでしょう。

ワンダーボックスのデメリット

続いて、ワンダーボックスのデメリットです。

  • 学校で学ぶ基礎科目の講座がない
  • 問題が難しく、難易度が高すぎる場合がある
  • 毎月のコンテンツが多すぎて、やりきれない場合がある
  • 過去のコンテンツは先月分までしか取り組めない
  • 夢中になりすぎて、学校の勉強がおろそかになることがある

ワンダーボックスのデメリットは、学校の勉強がまったくないことです。

教科書準拠の学びがないので、学校の勉強が疎かになるかもしれません。ワンダーボックスが楽しすぎて、宿題を疎かにするかもしれません。

このような点が、ワンダーボックスでは特にデメリットといえるでしょう。

スマイルゼミとワンダーボックスは教材内容が全く違うので、デメリットの比較は難しいですが、よくチェックした上でどちらかを選んでみましょう。

スマイルゼミとワンダーボックスのメリットを比較

スマゼミ&ワンダーボックスメリットを比較

スマイルゼミとワンダーボックスののメリットも比較しておきます。よい点を見比べて、どっちに魅力を感じるか考えてみてください。

スマイルゼミのメリット

スマイルゼミのメリットは以下のようなものです。

  • タブレットでいつでもどこでも学習できる
  • コンピューターが自動○付けをしてくれる
  • 学べる科目が多い
  • 親が子供の勉強の進捗状況を管理しやすい
  • 勉強に役立つゲームが入っている
  • 塾よりも安い
  • 教科書準拠

スマイルゼミは安い値段でバランスよく学べる点が素晴らしいポイント。自動丸つけで親もラクチンです。

学べる科目も十分なボリュームで、しっかりお勉強できる環境が整っているのがスマイルゼミのメリットといえます。

ワンダーボックスのメリット

ワンダーボックスのメリットも見てみましょう。

  • 楽しく学べるゲームやアプリがある
  • 学年が上がっても料金は変わらない
  • キット教材で子供の思考力が鍛えられる
  • 子供を管理するための保護者用機能が充実している
  • 学習意欲が高まる

ワンダーボックスのメリットは料金が定額な点。月々3,700円固定で続けられるので、学年が上がって家計を圧迫することはありません。

また、とにかく子供が楽しく学べるのもメリットです。楽しいので続けやすく、子供1人でできるのもワンダーボックスの良い所ではないでしょうか。

スマイルゼミとワンダーボックス比較まとめ

どちらも無料体験あり!まずはお試ししてみよう

今回は、スマイルゼミとワンダーボックスの違いを比較してみました。

スマイルゼミもワンダーボックスも子供用のタブレット教材ですが、内容はまったく違います。そのため、どのような目的でどのような子供のために使うかで選び方も変わってくるでしょう。

特に学習内容が大きく異なるので、学習内容で決めるのが1番無難です。

学校の教育カリキュラムをフォローし、成績を上げるのを目的とするならスマイルゼミがおすすめです。

幼児期も小学校の基礎を進めるという点では成績アップにつながるので、いま幼児のひとも入学後の学びを加味するならスマイルゼミがよいでしょう。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\特設サイトは期間限定/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

幼児通信教育教材比較!おすすめの人気教材を料金などニーズ別に紹介
【2024最新情報】幼児通信教育教材ランキング!比較しておすすめを紹介【幼児向け通信教育ランキング】幼児向け通信教育で失敗しない選び方をご紹介。全教材レビュー付きのランキングであなたにピッタリの幼児教材がえらべます。おすすめの幼児教育教材が知りたい方はぜひチェックしてみてください。...
幼児向けタブレット学習教材と人気の通信教育を比較!年中・年長(4~5歳)におすすめは?
幼児向けタブレット学習ランキング【2024年7月最新】【幼児向けタブレット学習ランキング】幼児におすすめなタブレット学習教材を比較して紹介します。年中・年長からやるべきタブレット学習教材をまとめているので、タブレット学習を検討している方はぜひチェックしてみてください。...
ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
我が家が選んだ教材はコレ
タブレット学習を幼児期からやるならスマイルゼミ

我が家で1番活躍してるのは
「スマイルゼミ」

20教材以上を検討して
毎日自主的に取り組み
お勉強するのが
好きになってくれたのは
スマイルゼミのおかげでした

スマイルゼミのおすすめポイント

ちいく村限定の
キャンペーンコードも配布中
お得に入会する方法はこちらです

10,000円の紹介特典

1,000円特典付きの限定
キャンペーンコードは
スマイルゼミの特設サイトから
資料請求でGET

ちいく村限定キャンペーンコード

10,000円の紹介特典や
初月受講費無料キャンペーンとも
併用可能です

最低でも約15,000円もお得

スマイルゼミに
1番お得に始める方法なので
ぜひチェックしてみてくださいね💕

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードを貰おう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です