ポピー

小学ポピー一年生を年長が先取りした体験談

記事内にプロモーションを含む場合があります

小学ポピー一年生を年長が先取りした体験談です。

小学ポピーを年長から先取りする場合、文字学習や計算問題を一気に進めていけるメリットがありますが、その分難しすぎたり、習慣化に繋がらないなどのデメリットもあります。

結果的に年長のころにポピー一年生を先取りしてよかったと感じていますが、じつは先取りする前に知っておいてほしいことがあります。

本記事では、小学ポピーを年長が先取りする時のメリット・デメリットや注意点を紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

小学ポピー一年生を年長が先取りしてみた

小学ポピー一年生を年長の時に先取りしてみました。

年長時のうちの娘のスペックとしては、ひらがな・カタカナは読み書きができ、簡単なたし算ができるレベル。

ちゃこ
ちゃこ
もともと他の幼児通信教育教材もやっていたので、うちの子にはポピー年長コースは簡単すぎました。

ポピー一年生の内容は、ひらがなを書くお勉強から始まっていきます。最初は思ったより簡単だな、と感じましたが、進むペースは幼児ポピーと比べてかなり早いです。

ちゃこ
ちゃこ
学校だと2学期から漢字や二桁の計算もやるしね。

2学期の学習までは余裕でついていけてそうでしたが、途中から一人でやるのは無理になってきました。

小学ポピーは学校の予習復習、テスト対策を目的に作られているので、ある程度教えて貰っている子がやる前提の教材です。

幼児ポピーは子どもだけでも進めやすい教材でしたが、小学ポピーは幼児ポピーに比べてかなり難易度が上がっていますね。(あくまでも年長で先取りした目線です)

そのため、親子二人三脚で毎月進めることに。教材自体はとても親切で取り組みやすいので、親がちゃんと教えていけば、十分進められる教材でした。

年長からだと少し厳しい場面もありますが、そのおかげで小学校に上がってからのお勉強はほぼ100点。とくに算数は先取りの効果が大きく、応用問題も難なく解いていってます。

ちゃこ
ちゃこ
1番躓きやすい1年生2学期の算数も得意げにやっているので、頑張って先取りしてよかったと感じています。

とはいえ、親にも子どもにも負担は大きかったように思います。ちゃんとお勉強を見てあげる余裕があるご家庭であれば、十分年長から先取りを検討するメリットがあるでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
ここからは小学ポピーを年長から先取りしたメリットを紹介していくね。

小学ポピー一年生を年長が先取りしたメリット

小学ポピー一年生を年長が先取りしたメリットはたくさんありました。小学生に上がってから感じたこともあったので、まとめて紹介していきますね。

文字学習はドンドン進められる

小学ポピー一年生を年長で先取りすると、文字学習をドンドン進められます

幼児ポピーでもひらがなの読み書き学習はするのですが、やはり物足りません。

年長ポピーの3月の問題は下記の通り。幼児期の到達レベルとして低くはないですが、「標準的」といったレベルです。

ポピー年長3月号の問題

一方、小学ポピー一年生では一挙にひらがな、数字を書く練習が増加。グングン文字学習を進めていけます。

そのため、ひらがなカタカナではなく「文章」に触れる機会が増えます。

年長からひらがななどの文字学習を一歩進めて「文章を学ぶ学習」に進められるのが、小学ポピ1年生を先取りするメリットといえます。

ちゃこ
ちゃこ
できるなら文字は早く進めるに越したことはないよ。文章が読めればできるお勉強の幅も増えるしね。

小学校に行くと余裕ができた

年長のうちから小学ポピー一年生で先取り学習をしておくと、実際に小学校に入学してから、余裕をもって学習を進められます

どんな子でもそうですが、全く新しい内容を学習するのは大変なもの。幼児時代よりも学習する量も増え、しっかり復習していかないと身に付きません。

その点、小学ポピー一年生で先取り学習をしていると、すでに学んである内容をまた学校で学ぶことになります。

ある程度予備知識があるため、子供も余裕をもって授業を受けていけます。

先取りしても学校の勉強がつまらないほどの余裕はさすがにないので、戸惑うことなく、スムーズにお勉強が進みますよ。

ちゃこ
ちゃこ
先取り学習をしておくと、一年生からスタートダッシュできるよ。最初に躓くと挽回が大変だからスタートは大事だよね。

お勉強が得意になった

年長のうちから、小学ポピー一年生で先取り学習をしておくと、お勉強も得意になるでしょう。

年長クラスでも一歩抜きん出ることはもちろん、小学校入学後もできる子として進んでいきやすいです。

ちゃこ
ちゃこ
最近は幼児教育してる子の方が多くなってきてるけど、先取り学習してる子はそこまで多くないから、子ども得意と感じてくれるはずだよ。

ただ、子供が調子に乗らないようメンタル的な部分はケアが必要です。

机で学ぶ習慣が身に付いた

年長から小学ポピー一年生で学ぶメリットの1つが、机で学ぶ習慣が身に付くことです。

小学ポピーは年長コースに比べて1か月のボリュームはかなり多いです。ワークも倍以上あるので、机でお勉強する時間も増えます。

年長というとまだ遊びたい盛りでお勉強に身が入りにくいこともありますが、小学ポピーを先取りしていると、机に向かって学習する癖をつけやすいですよ。

今後大きくなってからのことを考えると、机で学ぶ習慣は非常に大事。早くからいい習慣を身に付けることで、学習効率もアップしていくでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
こ年長の頃から習慣化できていると、小1になって宿題や勉強で苦労することは減るはずだよ。

小学ポピー一年生を年長が先取りしたデメリット

小学ポピー一年生を年長さんが先取りするメリットを見てみましたが、デメリットもあります。

実際に年長の頃に小学ポピー一年生の先取り学習して感じたデメリットを紹介しておきますね。

計算の難易度が高すぎた

年長のころに小学ポピー一年生を先取りしたら、計算の難易度が高すぎて全然できないことがありました。

確かに幼児ポピーと小学ポピー一年生では、計算問題のレベルが違います。幼児ポピーでは、かんたんな引き算レベルで3月を迎えますが、一年生ではかなり難しい問題が出題されます。

引き算の問題まで到達

通常の年長レベルはあくまでも上記のレベルが一般的です。

そんな年長さんが、小学一年生レベルの計算問題を解くのは大変です。大変どころか、解けない場合も少なくなかったんですよね。

せっかく自信があったお勉強も、思うように進めなくなり、やめたくなる可能性もあります。

そうならないようにケアすればいいですが、放置すると難しすぎてやらなくなるので、その点は先取りのデメリットとして知っておくべきでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
計算は親がしっかり教えてあげないとできない場合があるから、よくチェックしてあげてね。

アプリや文章問題が難しすぎた

年長さんにとって、小学ポピー一年生のアプリや文章問題が難しすぎる場合があります。

これは先取りをする以上、ある程度はやむを得ないですね。年長さんと小学一年生では学習する内容、レベルが違います。

特にアプリや文章問題に対応できないことが多かったです。

文章問題は普通の1年生にとっても鬼門と言われるので、先取りで解いていくのは少し大変でした。

このようなできないことが多々出てくることもデメリットなので、事前に把握しておいてくださいね。

毎月の料金が高い

小学ポピー一年生の毎月の料金が高いと感じる場合があります。

幼児ポピーと小学一年生ポピーの料金を比較してみると、以下の通りになります。

幼児ポピーには年少から年長さんまで4つのコースがありますが、いずれも月額料金は1,500円(税込・毎月払いの場合)です。

12ヵ月1ヵ月払いにすると、月額換算で1,425円(税込)です。いずれにしろ、かなり低価格になっています。

小学ポピー一年生の月額料金は2,900円(税込・毎月払いの場合)です。12ヵ月1ヵ月払いだと、月額換算で2,755円(性込み)となります。

つまり、幼児ポピーと小学生ポピーの月額料金の差は2倍近く。親にとっての負担になりますね。

子供に先取り学習をさせたくても、月額料金の負担が大きくなるので、躊躇することもあるでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
料金が全てではありませんが。親としては気になる部分ですね。

学習時間が長くなってきつい

幼児ポピーと小学ポピー一年生では学習に割り当てるべき時間が違い、小学ポピーでは学習時間を長くしなければいけません

家庭学習の時間が伸びるのはとてもよいこと。でもお勉強の習慣が全くついてない子には難しい課題ともいえます。

まだ遊びたい盛りの年長さんに、お勉強ばかりというのではいやになってしまいますね。子供の学習時間が増えれば、親も付き合わざるを得なくなるでしょう。

これらは年長さんにとっても親にとっても大変なことです。先取り学習で学習は進みますが、その分やることがふえることも視野にいれておくと後悔しない選択になるはずです。

ちゃこ
ちゃこ
先取り学習では難しい問題も扱うので、解答する時間も長くなりやすいです。

小学ポピー一年生と年長コースの教材の違い

小学ポピー一年生と幼児ポピー年長コースの教材内容を比べてみましょう。まずは、到達レベルを把握するために、取り組む教材の種類と内容を比較してみました。

▼小学ポピー一年生の教材

こちらは小学ポピーの内容です。教材の違いを比較してみてください。

教材 対象教科 内容 配信回数
ワーク 国語・算数 学校の教科書に沿って編集され、授業に合わせて復習・予習するようになっている 毎月お届け
テスト 国語・算数 教科書に合ったテスト。
学校のテストそっくり
毎月お届け
わくわくえいご 英語 「聞く」ことを重視した英語教材。「色」「数」「食べ物」など、たくさんの単語に触れます 偶数月にお届け
「ぴかり!!」特集「えいごで あそぼ」 英語 情報誌「ぴかり‼」の中で、英語に関する内容を紹介 奇数月にお届け
とけいのよみかたセット 時計 「とけいばん」と「とけいれんしゅうちょう」のセット 4月または入会時にお届け
ひめくりドリル 国語・算数 1日1枚5分程度で取り組めるドリル。イラスト問題付き 毎月お届け
かべはり 漢字表 国語 一年生で学ぶ漢字を全て掲載。数や曜日などのグループ分けがされている 4月または入会時にお届け
ふしぎがいっぱい ぴかり! 身近な発見や体験から知的好奇心を育める 毎月お届け
算数マスターズ 算数 「算数・数学思考力検定」の問題を参考に作成されている 7月・1月お届け
こころの文庫 国語 学年にふさわしい読み物をお届け 毎月お届け
学期末・学年末・前期のまとめテスト 国語・算数 各時期の対策ができるテスト 6月・9月・11月・2月お届け
子育て応援情報誌 Popy f 保護者向けの教育情報雑誌で、ホットな話題を提供 毎月お届け
デジタル教材(まなびのトビラ) 国語・算数・英語 動画や音声で紙教材で学んだことを深く理解できる 毎月お届け

 

▼幼児ポピーの年長コースの教材

こちらは幼児ポピー年長コース「あおどり」です。「あおどり」の教材を見てみましょう。

教材 内容 配信回数
思考力めばえ わぁくん オールカラー A4判 34ページ・シール付きで、思考力を中心に総合的な力を伸ばす。ちえあそび・お話・運動遊びなど内容盛りだくさん 毎月お届け
もじ・かず・ことば ドリるん オールカラー A4判 42ページ・シール付きで、「もじ・かず・ことば」の基礎を学習できる 毎月お届け
にこにこえいご 幼児ポピーのキャラクターが登場する楽しいアニメーションで、小学校の英語学習の準備ができる 毎月お届け
特別教材(紙またはデジタル) わぁくん、もしくはドリるんの内容に関連した特別教材。ゲームで楽しく学べる場合もあり 毎月お届け
ほれ!ほれ!モグラミング プログラミングに必要な思考力をゲームを通して鍛える 10月号でお届け
ほほえみお母さん&お父さん 育児の合間にほっと一息つける、おうちの方向け情報誌 毎月お届け
おやどり 小学校入学を迎えるにあたって、おうちの方が気になることをご紹介 10月~3月にお届け
デジタル教材(まなびのトビラ) 「学習アプリ」「お話読み聞かせ音声」「運動あそび動画」「英語アニメーション」「プログラミング的思考アプリ」「ダウンロードプリント」などを搭載 毎月お届け

小学ポピー一年生と幼児ポピー年長では、教材内容は大きく異なりますね。

どちらが自分の子供に合うかよく考えた上で、申し込んでみましょう。

小学ポピー一年生の先取りで失敗しないためには?

年長さんが幼児ポピーではなく、あえて小学ポピー一年生を先取りしたら、失敗はしたくないですよね。

ちゃこ
ちゃこ
そのためにはどうすればいいかを解説していくね。

まず、教材内容をしっかり確認にしておきましょう。小学ポピー一年生の教材の方が幼児ポピー年長さんよりも多く、複雑になります。

果たして年長さんで小学ポピー一年生の教材がこなせるか、途中で行き詰まって教材が溜まるばかりにならないかなどを見極めないといけません。

うちの子には無理そう・・と思ったら背伸びせずに幼児ポピーの方に申し込んでみましょう。

子供がやる気満々で、勉強意欲も高いのなら、思い切って小学ポピー一年生に申し込んでもいいですね。

ただ、申し込み前からどちらがいいのかは判断しにくいです。不安なひとは、ポピー小学生コース

おためし見本に応募してみましょう。ここで子供に合うか試した上で申し込めば、間違いが起こりにくくなりますよ。

月刊ポピーをお試ししよう

月刊ポピーの特徴

月2,500円からできる

資料請求で10日分の教材をGET

余計な物がなく1番シンプルな通信教育

\1ヶ月お試しキャンペーン開催中/

リンク先:https://www.popy.jp/shogaku/

小学ポピー一年生を先取りする前にお試ししよう

今回は、年長さんが小学ポピー一年生で先取り学習をするメリットやデメリットを紹介しました。

小学ポピー一年生で先取り学習をすれば、その後の学習にも余裕を持って取り組めます。その一方で、難易度が高いので、続けるのが難しくなる場合もあるでしょう。

いずれになるかは試してみないと分かりませんが、いきなり本番に申し込むのには抵抗もありますね。

それなら、おためし見本を申し込んでみましょう。ここで子供に合うか確認した上で申し込むと、ほぼノーリスクで検討ができますよ。

月刊ポピーをお試ししよう

月刊ポピーの特徴

月2,500円からできる

資料請求で10日分の教材をGET

余計な物がなく1番シンプルな通信教育

\1ヶ月お試しキャンペーン開催中/

リンク先:https://www.popy.jp/shogaku/

 

 

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です