Z会

Z会専用タブレットとiPadを比較!どっちがおすすめ?

Z会専用タブレットとiPadを比較!どっちがおすすめ?
記事内にプロモーションを含む場合があります

Z会専用タブレットとiPadの料金や性能を比較して、どっちを選ぶべきか解説しました。

Z会専用タブレットはコスパよく、お勉強に特化したAndroid端末です。退会後も利用できるので、安く子供用のAndroid端末を手に入れれるといえます。

一方、iPadは使用性は高いですが、他の遊びにも使えるので、集中させにくいというデメリットがあります。

しかし、やめた後のことを考えるとiPadの方が汎用性は高いというメリットもあります。

このように両社一長一短ですが、コスパや性能のバランスとしては、専用タブレットに軍配があがります。

他の比較ポイントも詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Z会専用タブレットとiPadを比較

Z会のタブレットコースは、専用タブレット・iPadどっちでも受講できるものがありますが、それぞれの違いを比較してみましょう。

料金

Z会専用タブレットとiPadで料金比較してみました。タブレットは第2世代に移行しているので、第2世代の新タブレットと比較します。

まず専用タブレットの料金は、29,800円です。

しかし、12か月一括払いで受講講座数を一定条件満たすと、9900円で購入することができます。

安くできる講座数の一定条件は下記の通りです。

小学生

第2世代タブレットは割引なし

中学生/高校生
  • タブレット第2世代が対象
  • 12か月一括払い(1年継続)
  • タブレットコース5科目セット受講
  • 中高一貫コース3講座セット

中学生以上の人は条件次第ですが、かなり安く買えますね。

一方、iPadのお値段をざっくりまとめると下記の通りです。

  • iPad第9世代:約5万円~
  • iPad第10世代:約7万円~
  • iPad Air 第5世代:約9万円~

iPadにするとかなり高額になりますね。性能の比較は後ほどしますが、コスパ優先なら専用タブレットを選びましょう。

対象のコース

Z会専用タブレットとiPadの対象コースを確認してみましょう。

ともに小学生コース、中学生コース、高校生コースのタブレットタイプで利用できます。

ただ、iPadについては対応機種があるので、各コースの公式サイトで確認しておいてください。

なお、Z会の幼児コースにはタブレットコースがありません。

タブレット性能

以前のZ会専用タブレットについては、悪い評判もあり、性能がいまいちのようでした。(参考:Z会タブレットコースがひどい!口コミは最悪?

しかし、そんな声も多かったからかタブレットをリニューアル。

バッテリー容量は従来比136%アップし、CPU性能は従来比で約3倍アップさせました。

ちゃこ
ちゃこ
基本性能が大幅に向上したことで、バッテリー残量や読込時間を気にせず、スムーズな学習ができるようになっています。

iPadの性能と比べると、下記の通りです。(性能は9世代で比較)

専用タブレット iPad
通信 Wi-Fiのみ Wi-Fi/セルラーモデル
ストレージ 64G 64G
256G
カメラ性能 微妙 高性能
操作性 良い 良い
汎用性 学習向け 幅広く使える

子供が使うタブレットとしては、ハッキリ言ってどっちも十分な性能といえます。

ストレージや操作性などを考慮すると、最新のアプリやゲームはiPadの方が有利です。

しかし、子供の学習用で使うなら、高性能すぎるよりも、学習特化の方が使いやすいと思います。

学習できるコンテンツ

Z会専用タブレットとiPadで学習できるコンテンツに違いはありません

同じ学習内容を元に学習を進めていきます。

また、ともにインターネット利用も各種アプリのインストールも可能です。

学習以外の要素に気が散ってしまうという面はありますが、専用タブレットとはいえ、利便性は高いです。

セキュリティ

Z会の専用タブレットのセキュリティは、このページに詳しく書かれていますが、少々ややこしいです。

個人的にはそこまで気にする必要はないです。

インターネットを多く活用するとしても、Z会経由のセキュリティではなくマイクロソフトやGoogleのセキュリティで十分といえます。

iPadには強固なセキュリティ対策が備わっているともいいますが、心配な人はあわせてセキュリティ対策を入れておきましょう。

退会後のタブレット活用

Z会を退会した後にタブレットをどう活用できるか比較しました。

結論としては、再利用するならiPad一択です。そもそもZ会以外で使うことを想定しているので、できることは無数にあります。

Z会専用タブレットも退会後は通常のAndroid端末として利用できます。

しかし、アプリへの対応、操作性などはiPadの方がよいです。この点は子供が使うことをイメージして、どっちがいいか決めるとよいですよ。

Z会専用タブレットを使うメリット・デメリット

Z会専用タブレットを使うメリット・デメリットを確認してみましょう。

Z会専用タブレットのメリット

まず、Z会専用タブレットのメリットから見てみます。次のようなメリットがあります。

  • 集中して書きやすい
  • UIが最適化されている
  • 専用の書きやすいペンがついている
  • キャンペーン時期ならタブレット代が実質無料

それぞれのメリットの詳細を解説します。

集中して書きやすい

Z会の専用タブレットについているのがパームリジェクション機能です。

手のひらを画面につけながら、紙のよう感覚で書ける機能です。書き心地もよく、集中して書きやすくなっています

UIが最適化されている

Z会専用タブレットのUIは最適化、学習用にピッタリになっています。

新しいタイプでは画面が一回り大きくなり、ゆったりサイズに。テキストは読みやすく、映像授業は見やすくなりました。書き込みもしやすく、操作もしやすい。

Z会の各コースの学習がスムーズに進むようになっています。

専用の書きやすいペンがついている

Z会専用タブレット用の専用の書きやすいペンがついています。申し込むと、タッチペンとしてZ会デジタルペンシルが届きます。

ctive ESペンという名称です。正確で細かな入力ができます。

キャンペーン時期ならタブレット代が実質無料

Z会専用タブレット(第2世代)は中学生コースで29,960円です。ただし、期間限定キャンペーンも行われています。

2024年6月時点で行われているキャンペーンでは、5講座セット受講かつ12ヶ月一括払いで申し込むと、タブレットは実質無料

他のコースでも同じようなキャンペーンがありますから、利用しない手はありません。

このキャンペーン期間限定ですが、その後もキャンペーンが発表される可能性はあるので、随時公式サイトをチェックしてください。

Z会専用タブレットのデメリット

続いて、Z会専用タブレットのデメリットの方を見てみましょう。次のようなデメリットがあります。

  • 退会後のAndroid端末としては性能は微妙
  • Z会以外の事ができない

それぞれのデメリットの詳細を解説します。

退会後のAndroid端末としては性能は微妙

Z会専用タブレットはAndroid端末として、インターネット利用もアプリインストールもできるのですが、退会後の性能としては微妙なところです。

あくまでもZ会の学習用に作られているので、他の用途にふさわしいのかどうかはなんともいえません。

Z会以外の事ができない

以前のZ会専用タブレットでは、Z会の学習用にしか使えませんでした。そのため、退会後の用途は限られていました。

ところが、新しい専用タブレットでは、ブラウザ視聴、動画視聴、電子書籍アプリとしても利用できます。

用途が広がったのです。退会後も通常のAndroidタブレットとして利用できますy。

Z会でiPadを使うメリット・デメリット

Z会で専用タブレットを使って学習を進めるメリット・デメリットを見てみましたが、今度はiPadで学習するメリット・デメリットを紹介しましょう。

iPadのメリット

まず、Z会でiPadで学習するメリットを取り上げます。次のようなメリットがあります。

  • Z会をやめても使いやすい
  • Z会以外の事にも活用できる
  • ネットやスマホの契約のついでに安く買える

それぞれのメリットの詳細を解説します。

Z会をやめても使いやすい

iPadならZ会をやめても使いやすいです。iPadはZ会専用のタブレットではありませんから、何にでも使えます。

自分専用として使うのなら、どんなサイトも閲覧できるし、どんなアプリもインストールできるし、ゲームをすることも可能。Z会の用途に縛られず、自由に活用ができるでしょう。

Z会以外の事にも活用できる

すでに説明したようにiPadはZ会用に作られたタブレットではありません。様々な用途に利用できるように設計されています。

Z会用に使おうが他の用途に使おうが自由。機能に制限はなく、Z会専用タブレットのようにタブレットとしての性能が微妙ということもありません。

優れた性能で、ユーザーのニーズを満たしてくれます。

ネットやスマホの契約のついでに安く買える

iPadの場合、よくネットやスマホとのセット契約で安く購入できるキャンペーンが行われています。iPad自体の料金は高めですが、このようなキャンペーンを利用すれば、おトクに購入できるでしょう。

iPadのデメリット

Z会の学習をiPadで行うデメリットを取り上げます。次のようなデメリットがあります。

  • Z会の勉強に集中しにくい
  • 使える端末が限られる

それぞれのデメリットの詳細を解説します。

Z会の勉強に集中しにくい

iPadは優秀なデバイスですから、どのような目的にも使え、優れた性能で機能を発揮します。Z会の学習目的以外でも、その性能は抜群。Z会専用タブレットの性能を上回ります。

そのため、Z会の学習以外の目的に使いやすくなり、Z会の学習に集中しにくくなるという問題があります。動画視聴でもゲームプレイでも優れた性能を発揮するiPadで遊んでしまうかもしれませんね。

使える端末が限られる

Z会の学習は専用タブレットでもiPadでもできるのですが、iPadの全ての端末が使用できるわけではありません。対応端末が公式サイトに示されています。それを見ればわかるように、使える端末が限られています

もしかしたら、お持ちの端末がZ会学習に適していないかもしれません。そうなると、対応したiPadを購入するか、Z会専用タブレットを購入するかのどちらかになるでしょう。

Z会専用タブレットとiPadはどっちがおすすめ?

Z会専用タブレットとiPadの双方のメリット・デメリットを紹介しましたが、結局どちらがおすすめなのでしょうか。

簡単には比較しにくいことですが、小学生なら専用タブレットがいいでしょう。専用タブレットでZ会の学習に集中しやすくなるからです。

中学生以上なら、iPadがおすすめ。中学生以上になると、タブレットの使用目的が増えるので、他の用途でも高い性能を発揮するiPadの方が利用しやすいです。

Z会専用タブレットとiPad比較まとめ

今回は、Z会専用タブレットとiPadの比較をしてみました。

Z会の各タブレットコース(幼児コースを除く)では、Z会専用タブレットでもiPadでも学習ができます。

どちらを利用するべきか迷うこともあるでしょうが、対応できるiPadがあるのなら、それを使えばいいです。無理にZ会専用タブレットを購入する必要はありません。

対応のiPadをお持ちでないのなら、Z会専用タブレットか対応iPadのいずれかを購入することになります。

どちらがいいのかは一概には言えませんが、価格、キャンペーン、年代、用途などに応じて適切な方を選んでみてください。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会小学生コースの特徴

思考力を養う問題が多数

学校の一歩先を行くお勉強ができる

他の通信教育教材より到達レベルが高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

 

 

我が家が選んだ教材はコレ
タブレット学習を幼児期からやるならスマイルゼミ

我が家で1番活躍してるのは
「スマイルゼミ」

20教材以上を検討して
毎日自主的に取り組み
お勉強するのが
好きになってくれたのは
スマイルゼミのおかげでした

スマイルゼミのおすすめポイント

ちいく村限定の
キャンペーンコードも配布中
お得に入会する方法はこちらです

2024年4月スマイルゼミキャンペーンコード情報まとめ

1,000円特典付きの限定
キャンペーンコードは
スマイルゼミの特設サイトから
資料請求でGET

ちいく村限定キャンペーンコード

10,000円の紹介特典や
初月受講費無料キャンペーンとも
併用可能です

最低でも約15,000円もお得

スマイルゼミに
1番お得に始める方法なので
ぜひチェックしてみてくださいね💕

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードを貰おう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です