幼児教育・知育

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)とは?評判・デメリットも解説

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)とは?評判・デメリットも解説

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)とは、月額1,300円でワールドライブラリーが扱う絵本を毎月1冊お届けしてくれるサービスです。

本記事では、WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の口コミ評判、メリット・デメリット、入会からお届けまでの流れまでくわしく解説していきます。

「ワールドライブラリーパーソナルってどんなサービス?評判はいい?」と思っている人はぜひチェックしてみてください。

見たい所に飛べる目次
  1. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)とは?
  2. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の特徴
  3. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)で届く本
  4. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入のメリット
  5. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入のデメリット
  6. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の評判
  7. 他の絵本サブスクリプションとの比較
  8. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)がオススメな方
  9. WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)をやってみよう

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)とは?

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)とは、定額1,300円で毎月1冊絵本を届けてくれる絵本のサブスクです。

ワールドライブラリーパーソナル

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)で扱っている絵本を通常購入するよりも安く入手でき、絵本を選ぶ手間や販売店舗を探す手間が省けるため最近人気急上昇中のサービスです。

WORLDLIBRARYの絵本は世界的にも非常に有名な絵本で【あおい よるの ゆめ】と聞けば知っている方も多いのではないでしょうか。

ちゃこ
ちゃこ
まずはそんなWORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)のサービスについて解説していくね。

お届けまでの流れ

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)のお届けまでの流れは、次の通りです。

  1. 公式サイトの「お申し込みはこちら」を押す
  2. 個人情報や持っている絵本を入力する
  3. 決済情報を入力する
  4. 確認し、申し込みする
  5. 申し込み完了メールを確認する
  6. 絵本が届く

手順は非常にかんたんです。すでに絵本を持っている場合は被らないように事前に入力しておけばOK。

ただ初回の絵本お届けは少し時間がかかります。「ワールドライブラリーパーソナルから絵本が届かない」と嘆き人がいますが、初回お届けは申し込み月の翌月15日以降になります。

絵本はお申込みをいただいた月の翌月からお届け開始となります。絵本は毎月15日以降のお届けとなります。

引用:ワールドライブラリーパーソナル

ちゃこ
ちゃこ
初回だけ待つ必要があるけど、それ以降は定期的に届くよ。

料金体系

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は月額1,300円(税込)です。

1,300円の内訳は1,100円+送料200円となっているので、毎月1,300円で有名な絵本が手に入る、と考えればOKです。

最低契約期間は1ヶ月で、契約上の縛りはなし。いつでも解約できます。

運営会社

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の運営会社は株式会社ワールドライブラリーです。

1996年にDT JAPANという会社が設立され、2014年に社名が株式会社ワールドライブラリーになりました。

そこまで歴史ある会社ではないですが、日本国際自動図書評議会監事の村山隆雄さん(元国立国会図書館国際子ども図書館長 聖徳大学文学部教授)が監修している会社で、提供している絵本は本物です。

世界の絵本を読み聞かせよう

ワールドライブラリーパーソナルの特徴

定額1,300円と安い

世界中で人気の絵本が届く

1ヶ月から退会できる

\人気急上昇中のサービス/

リンク先:https://www.worldlibrary.co.jp/

ちゃこ
ちゃこ
ワールドライブラリーパーソナルについて基本的なことはわかったかな?ここからはサービスの特徴を詳しく解説していくね。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の特徴

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の特徴は、次の4つです。

  • 年齢別で7つのコースがある
  • 海外の絵本が読める
  • 絵本の選定は全てプロが選ぶ
  • 1歳3ヶ月未満の赤ちゃんでも利用できる

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)を利用するうえで知っておいて欲しい特徴なので、詳しく解説していきますね。

年齢別で7つのコースがある

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は年齢別に7つのコースがあります。

  • 1歳コース(0歳含む)
  • 2歳コース
  • 3歳コース
  • 4歳コース
  • 5歳コース
  • 6歳コース
  • 7歳コース

それぞれ年齢によってコースが分かれており、届く絵本の種類が変わります。(詳しくは後述)

基本的にはお子様の年齢に合わせてコース設定すればOKですが、絵本のラインナップを見て決めてもOKです。

ただ、途中で配本コースを変更することはできないので、最初に届く絵本をよくチェックして決めましょう。

ちゃこ
ちゃこ
コース内でどの絵本から欲しいかは、選ぶ事ができるよ。

海外の絵本が読める

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は、海外の絵本が読めるのが大きな特徴です。

他の絵本お届けサービスではあまり海外の絵本は取り扱っておらず、日本で安く手に入る絵本の配本が多いです。

しかしワールドライブラリーパーソナルでは、世界中で人気の絵本を届けてくれるので、図書館などでも手に入りにくい有名な絵本を読んであげることができます。

ワールドライブラリーの飛び出す絵本

しかけ絵本や飛び出す絵本も多く、異国の文化や絵のタッチに触れる事ができるのも大きな特徴の1つ。

このような貴重な機会を与えてあげれるのもワールドライブラリーの良い点ですね。

ちゃこ
ちゃこ
我が家に届いたあおいよるのゆめも有名な海外作家の絵本だよ。

送られる絵本はすべてプロによって選ばれる

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の絵本選定は全てプロによって選定されます。

絵本は星の数ほどありますが、その中から我が子に与える絵本を選ぶのは思いのほか難しいですよね。

こどもの知育のためにも成長を促す「良い絵本」を与えてあげたいですが、その選定はハッキリ言って素人には難しいです。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)では、絵本選定のプロたちが子供の年齢に合わせて絵本を選定してくれます。

ちゃこ
ちゃこ
1年通して読むべき絵本を連なって選定してくれるから、適当に与えた絵本で読み聞かせるよりも効果は期待できるよ。

1歳3ヶ月未満でも利用可能

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は1歳3ヶ月未満の赤ちゃんでも利用できます。

0歳児はまだ絵本を理解できない子も多いですが、言葉のシャワーを浴びせる意味は大きいです。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)では、1歳未満の子供にも対応した絵本がそろっているので、登録時にこどもの年齢を入力しておけば対応してくれます。

ちゃこ
ちゃこ
忙しい育児の中でも毎月1冊は良質な絵本を与えてあげれるようになるから、読み聞かせを継続するきっかけにもなるよ。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)で届く本

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)で届く絵本をまとめます。

1歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
1歳0ヶ月 baby sees birthday
1歳1ヶ月 パンダ はんたいことば
1歳2ヶ月 baby sees faces
1歳3ヶ月 すてきな うちゅうへ
1歳4ヶ月 ライオンさん、ヘアサロンにいく!
1歳5ヶ月 アニマルズ
1歳6ヶ月 あおいよるのゆめ
1歳7ヶ月 うみのいきもの
1歳8ヶ月 よるのクロネコ
1歳9ヶ月 タルタ・ルギーナのおうちはどこ?
1歳10ヶ月 ようせいたちのもり
1歳11ヶ月 たね
2歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
2歳0ヶ月 ほっきょくのいきもの
2歳1ヶ月 それいけ、スーパーてんとうむし!
2歳2ヶ月 ピンクー にじのでるばしょ
2歳3ヶ月 やまとあな
2歳4ヶ月 はらぺこライオン エルネスト
2歳5ヶ月 はじめてのいろのほん
2歳6ヶ月 もりのいきものたち
2歳7ヶ月 まんまるトムはどこ?
2歳8ヶ月 こぐまくんのはじめてのぼうけん
2歳9ヶ月 はじめてのどうぶつのほん
2歳10ヶ月 トゥルーリのアメリカりょこう
2歳11ヶ月 ピゾンカさんのたまご
3歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
3歳0ヶ月 アンジェロのいろあつめ
3歳1ヶ月 いいこにして、マストドン!
3歳2ヶ月 だあれもねずみにきづかない
3歳3ヶ月 ちぐはぐソックス
3歳4ヶ月 ちいさなしずく
3歳5ヶ月 まよなかのトラ
3歳6ヶ月 キイロドリ ゆめをかなえる
3歳7ヶ月 雲のような八哥鳥
3歳8ヶ月 リンチェは どこ?
3歳9ヶ月 ちいさなペンギンがはじめておよぐひ
3歳10ヶ月 ゲコゲコミツメ ふるさとのいけ
3歳11ヶ月 かみになっちゃったパパ
4歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
4歳0ヶ月 ベッシーのすてきなキャンディ
4歳1ヶ月 かいじゅうがあらわれた!
4歳2ヶ月 だいすきなパパ
4歳3ヶ月 10までかずをかぞえたこやぎ
4歳4ヶ月 123のゆめみてる
4歳5ヶ月 ゼリさん
4歳6ヶ月 ほら、むすべるよ
4歳7ヶ月 ブックモンスター かじり屋ニブルス
4歳8ヶ月 シロクマくんといっしょに
4歳9ヶ月 のんびりニッペルチェ
4歳10ヶ月 おおかみの兄弟
4歳11ヶ月 シュゼット ママへのおくりもの
5歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
5歳0ヶ月 かじり屋ニブルス モンスターハント
5歳1ヶ月 ワニと7わのアヒルのこ
5歳2ヶ月 ABCのゆめみてる
5歳3ヶ月 あれあれ、タコさん、あしまちがえた!
5歳4ヶ月 アボカドくんのなやみごと
5歳5ヶ月 ぼくは青ねこ
5歳6ヶ月 海の生き物を探せ!
5歳7ヶ月 ちがうけれど、いっしょ
5歳8ヶ月 「やだ」っていったら、どうする?
5歳9ヶ月 絵のすきなライオン
5歳10ヶ月 じいちゃんの火うちばこ
5歳11ヶ月 シマウマくんはシマウマくん
6歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
6歳0ヶ月 ふしぎな宇宙
6歳1ヶ月 まぼろしのおはなし
6歳2ヶ月 ちいさなかえる
6歳3ヶ月 モンスターだって、おかたづけする!
6歳4ヶ月 パンやのブラウンさん
6歳5ヶ月 オスカルとはらぺこドラゴン
6歳6ヶ月 とびだすえほんDX 恐竜
6歳7ヶ月 月の塔
6歳8ヶ月 ゾウさんおどらせるの、だあれ?
6歳9ヶ月 モンスターだって、は をみがく!
6歳10ヶ月 うちには、ライオンがいるんです!
6歳11ヶ月 お姫さまの大集会
7歳コースで届く絵本
届く年齢 届く絵本
7歳0ヶ月 発見と発明
7歳1ヶ月 イソップ物語 オオカミの話 キツネの話
7歳2ヶ月 空から見れば
7歳3ヶ月 水上マーケットのなぞ
7歳4ヶ月 ベッドの下のぼうけん ヤカブがみつけたもの
7歳5ヶ月 わんわんスリッパ
7歳6ヶ月
7歳7ヶ月 虹のなかの花園
7歳8ヶ月 とびきりおかしないぬ
7歳9ヶ月 フィンドゥスのキャンプ
7歳10ヶ月 エアポート
7歳11ヶ月 だれがいちばんえらいの?

世界中で有名な絵本が多いですね。見渡すと北欧の絵本が中心になってます。

ラインナップを見ても知らない絵本も多いと思いますが、調べるとどれも人気・有名な絵本ばかりですよ。

公式サイトをチェックする

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入のメリット

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入のメリットをまとめます。

  • 普通に買うよりも安い
  • しかけ絵本や世界の絵本が届く
  • 普通の書店では買えない絵本が届く
  • 代わりに図書カードや代わりの絵本が送られる
  • 自分で絵本を選ぶ手間が省ける
  • 子供の知育教育に最適

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)に入会するメリットはたくさんあります。

わたしも色々と考えましたが、やはりたくさんのメリットがあるサービスだと感じてはじめました。

ちゃこ
ちゃこ
まずはワールドライブラリーパーソナルのメリットをわかりやすく解説していくね!

普通に買うより安い

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入の1番のメリットは、「普通に買うよりも安い」ことです。

例えば、WORLDLIBRARY Personalの人気絵本「あおいよるのゆめ」は定価で買うと、1,980円です。それが1,300円(送料込み)になるので、単純にお得ですよね。

年間12冊で比較すると、以下のようになります。

届く年齢 定価購入 パーソナル加入
1歳 19,030円 13,200円
2歳 19,690円
3歳 19,250円
4歳 21,010円
5歳 20,790円
6歳 20,790円
7歳 23,320円

定価で買うよりも明らかに安いですよね。年齢が上がるほど絵本の定価が高くなるので、お得感も増しますよ。

1冊の値段自体はどうなのか・・と考える方もしれませんが、12冊のラインナップを見ても仕掛け絵本や飛び出す絵本が多数入っています。

\指でお星さまを出せる仕掛け/

ワールドライブラリーのしかけ絵本

海外の仕掛け絵本などは1冊数千円するものもあるので、絵本の質にこだわるなら高くはない値段設定です。

しかけ絵本や世界の絵本が届く

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)では、仕掛け絵本や世界の絵本が届くのも大きなメリットの1つです。

しかけ絵本をサブスクしてくれるサービスなんてなかなかありません。なぜならレンタルだと壊れてしまいやすいのと、そもそもサブスクするには定価が高すぎるからです。

ちゃこ
ちゃこ
WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)から届いたしかけ絵本は本当にきれいな状態だったよ。
あおいのよるのゆめ

また世界各国の絵本が読めるのもワールドライブラリーパーソナルのメリットです。

なかなか世界中の絵本を届けてくれるサービスはありませんし、自分で買うとなるとそもそもの選定がむずかしすぎます。

サブスクなので、手軽に世界の有名な絵本を子供に与えてあげれるのもWORLDLIBRARY Personalの大きなメリットです。

普通の書店では買えない絵本が届く

ワールドライブラリーパーソナルの絵本は普通の書店では買えない絵本が多いです。

わたしもラインナップを見ていた時、「この絵本欲しかったけど買えなかった本!」とおどろいた記憶があります。

図書館も良く行っており、絵本には比較的くわしい方でしたが、そんな私でも知らない絵本がたくさんあります。

これは無名というわけではなく「普段の買い方」では入手できない絵本なんですよね。

ちゃこ
ちゃこ
ロングセラーの人気の絵本ほど不思議と子供も食いつくよね。書店では手に入らない人気の絵本が手に入るのも大きなメリットだと感じたよ。

代わりに図書カードや代わりの絵本が送られる

万が一持っている絵本が届いた場合、絵本を図書カードに変更したり、代わりの絵本に代替することができます。

配本のラインナップを見て変更できるので、万が一の時も安心。サブスクでは珍しい保証制度です。

本がかぶってしまうような事があると非常に残念な気持ちになりますが、図書カードにかえれるなら損した気分にならないですね。

このような保証付きなのもワールドライブラリーパーソナルのメリットの1つです。

自分で絵本を選ぶ手間が省ける

個人的に良いなと思ったワールドライブラリーパーソナルのメリットが、自分で絵本を選ぶ手間が省けた点です。

毎月図書館に行って選んだり、本屋やネットサーフィンで絵本を探したりする時間って考えると結構多かったんですよね。

しかも主観で選ぶとハズレも多く、買ったのにハマってくれないとかなりモチベーションさがります。

この点を考えてみて試しましたが、絵本のチョイスがよいのか、扱う絵本がそもそもいいのかはわかりませんが、子供の反応は上々。

選ぶ手間も時間も浮いたので、これも価値あるポイントだな、と感じています。

子供の知育教育に最適

ワールドライブラリーパーソナルの絵本は子供の知育教育に最適です。というのも、絵本の知育効果が高いのは数々の研究文部科学省の調査でも明らかになっています。

その中でも効果を出すのに大事なことは、「子供が興味関心を持つ絵本を与えこと」と「継続的に読み聞かせること」です。

この2点をワールドライブラリーパーソナルはうまく満たしてくれます。

毎月1冊の絵本が来るので、読み聞かせをするきっかけになります。さらに届く絵本は子供に人気の実績ある絵本ばかりなので、多くのこどもは興味関心を抱いてくれるはずです。

この2点からも、ワールドライブラリーパーソナルは読み聞かせをさせたい目的が子供の成長である親御様にピッタリです。

モチベーションを維持して良質な絵本を与えていきたいと思っている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

世界の絵本を読み聞かせよう

ワールドライブラリーパーソナルの特徴

定額1,300円と安い

世界中で人気の絵本が届く

1ヶ月から退会できる

\人気急上昇中のサービス/

リンク先:https://www.worldlibrary.co.jp/

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入のデメリット

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)加入のデメリットも紹介しておきます。

加入して感じたデメリットなど、入会前に知っておいて欲しいデメリットをまとめておきますね。

自分で本を選べない

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)のデメリットとして「自分で本を選べない」ことです。

プロの選定が良いというお話しをしましたが、「どうしてもこれ欲しい!」という場合も選べないのがつらいときもあります。

ちゃこ
ちゃこ
その時は別に購入するんだけどね。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は絵本を選定し、毎月届けて貰うサービスなので、好きなように絵本を選べない点はデメリットと言えるかもしれません。

ただ、スタートは好きな回から始められます。スタート時のコース選定はその点も大事なので、入会時は絵本をよく見て決めましょう。

お子さん一人あたりに別途アカウントが必要

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)への登録は子供1人当たり1つ必要になります。

したがって兄弟姉妹で利用する場合は、2つもアカウントが必要なのでめんどうですよね。

年齢ごとにコースが違うので、仕方ない気もしますが、このような煩雑な点もあるのはデメリットといえます。

途中でコース変更ができない

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は入会後、途中で配本コース変更ができません。

一度配本コースを決めると、退会して再登録しないとコース変更ができないので、これはデメリットといえます。

だからこそ、ラインナップを見て事前にコースはよくチェックしておく必要があります。

支払いがクレジットカード払いのみ

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の支払方法はクレジットカードのみです。

サブスクなので、今の時代では当たり前と感じるかもしれませんが、銀行振込やスマホ決済が使えないので、これもデメリットと言えるでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
クレジットカードだから更新は自動更新になっているよ。退会は入会後のマイページからネットですぐにできるけど、一応頭に入れておいてね!

公式サイトをチェックする

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の評判

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の評判をまとめます。ネットやSNSの口コミ評判を調査した結果、多かった口コミをまとめました。

良い口コミ
  • 届く絵本に夢中
  • 翻訳絵本としてはかなり安い
  • 絵本が本当にかわいい
  • しかけ絵本の知育効果がすごい
悪い口コミ
  • 絵本が破れてしまう
  • メッセージ性が強すぎる
  • 食いつきが悪い

よい評判・悪い評判どちらもあるので、順次紹介していきますね。

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)の良い評判

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)のよい評判としては、以下の点があげられます。

  • 届く絵本に夢中
  • 翻訳絵本としてはかなり安い
  • 絵本が本当にかわいい
  • しかけ絵本の知育効果がすごい

とにかく多いのが、届いた絵本にドハマりした!というポジティブな口コミです。

紹介しきれないぐらい「夢中になってくれた」という口コミは多いです。

また同様に多いのが「コスパが良い」という評価です。

毎月1,300円の感じ方は人それぞれですが、やはり翻訳絵本としてはかなり安いです。

しかけ絵本でなければ1,000円~2,000円ぐらいで手に入りますが、飛び出す絵本やしかけ絵本+翻訳の絵本と考えるとコスパは良いと感じるのはうなづけますね。

また、こちらは親目線の口コミで「絵本が本当に可愛い」という口コミも少なくありません。

ワールドライブラリーの絵本は本当にかわいいですよね。この可愛さに惚れて加入する人も多いようです。

ちゃこ
ちゃこ
読み聞かせする側としてもテンション上がる絵本の方がいいもんね!

また、ワールドライブラリーの絵本の知育効果を評価している口コミもあります。

こちらの方はワールドライブラリーの絵本のしかけでわっかむすびをマスターしたそうです。絵本にここまで凝った仕掛けがあるのも珍しいですよね。

このような他の絵本とは一線を画す絵本が届き、その効果を実感している人も多かったです。

はりー
はりー
ワールドライブラリーの絵本自体が人気だからサービスとしてもよい評判が多いよ!最近人気も出てきてるサービスだから、気になっている人は一度試してみてね。

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)の悪い評判

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)にも悪い評判があります。少数意見も抜粋してますが、以下のような口コミがあります。

  • 絵本が破れてしまう
  • メッセージ性が強すぎる
  • 食いつきが悪い

赤ちゃんや子供が使うので、しかけ絵本が破れた!という口コミはいくつかありました。

せっかく届いた絵本を破られるといろんな意味でショックですよね。 高級で可愛い絵本なのでなおさらです。

ちゃこ
ちゃこ
小さい子向けの絵本はポリプロピレンフィルム加工してくれてるからよだれや破損に強いんだけど、絵本のしかけはそこまで強くないから要注意だね。

また、少数派ですが「絵本のメッセージ性が強すぎる」という口コミもありました。

海外の絵本あるあるなんですが、日本とは異なる思想のメッセージが入っていることがあります。それも含めて異文化に触れる、と解釈する人もいますが、逆に価値観の変化を恐れる方もいるようです。

ちゃこ
ちゃこ
これは珍しい口コミですが、参考になる考え方だね。

最後に紹介するのは「ハマらなかった・食いつきが悪かった」です。しらべたところ1番解約につながっている理由のようでした。

絵本に限らずですが、子供に与える物は個人差が必ずあります。世界中の子供たちに人気の絵本を扱うワールドライブラリーですが、100%ハマる訳ではありません。

ちゃこ
ちゃこ
解約は1ヶ月からできるから、1,2ヶ月様子見ていまいちそうなら解約すればOKだよ。

届いた絵本は売る事もできますし、数か月ならそこまで痛手にはなりません。正直致命的なデメリットがないので、絵本にこだわらない人以外には、本当にオススメです。

何より料金が安いので、良い絵本を少しずつ揃えていきたい方は検討する価値あり。初月退会も可能なので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

世界の絵本を読み聞かせよう

ワールドライブラリーパーソナルの特徴

定額1,300円と安い

世界中で人気の絵本が届く

1ヶ月から退会できる

\人気急上昇中のサービス/

リンク先:https://www.worldlibrary.co.jp/

他の絵本サブスクリプションとの比較

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)を他の絵本サブスクリプションと比較してみました。

ワールドライブラリー 絵本クラブ こぐまえほんクラブ
料金 1,100円
(送料200円)
2,000円~3,000円 1,561円
(送料なし)
月のお届け 1冊 2~3冊 1~2冊
対象年齢 0歳~7歳 0歳~小6 0歳~2歳
扱う絵本 世界の有名絵本 ロングセラーな有名絵本 ロングセラーな有名絵本

メジャーな絵本サブスクと比較しましたが、ワールドライブラリーパーソナルの特徴は料金の安さと、取り扱う絵本の種類です。

絵本クラブやこぐまえほんクラブ等の取り扱う絵本は「はらぺこあおむし」「ぐりとぐら」など有名なのでどこにでも売っている絵本が多いです。

一方、ワールドライブラリーパーソナルでは、書店ではないような世界中で愛される絵本が届きます。絵本の種類の違いが1番のポイントなので、この点を評価するならワールドライブラリーパーソナルをはじめる価値ありですね。

世界の絵本を読み聞かせよう

ワールドライブラリーパーソナルの特徴

定額1,300円と安い

世界中で人気の絵本が届く

1ヶ月から退会できる

\人気急上昇中のサービス/

リンク先:https://www.worldlibrary.co.jp/

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)がオススメな方

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)にオススメな人を紹介します。個人的な経験や他サービスとの比較から、おすすめできる人を解説していきますね。

海外の絵本を読ませたい方

ワールドライブラリーパーソナルを1番おすすめできるのは「海外の良い絵本」を読ませたい人です。

先も述べた通り、世界中で愛される絵本を読ませてあげれるのがワールドライブラリーパーソナルの大きな特徴。

かんたんに手に入る絵本は図書館でよいから、なかなか手に入らない世界の絵本が読みたい!という方にこそワールドライブラリーパーソナルはおすすめですよ。

読み聞かせをしたいけど自分では選べない方

読み聞かせさせたいけど自分で絵本を選べない人にもワールドライブラリーパーソナルおすすめです。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は扱う絵本のハズレが少なく、選定もプロがやってくれます。

もちろん外すこともありますが、自分で買うともっと外す、という人も少なくないはずです。

絵本の選定に労力をかけたくない人は、WORLDLIBRARY Personalを利用してみてはいかがでしょうか。

絵本の読み聞かせを日常的にしたい方

絵本の読み聞かせを日常的にしたい人にもWORLDLIBRARY Personalはおすすめです。

絵本の読み聞かせで難しいのは「継続」すること。日々の育児疲れで読み聞かせが続かない人も多いのではないでしょうか。

そんな人こそサブスクがおすすめです。「定期的に届く」ことが読み聞かせのきっかけになりますし、子供も毎月あたらしい絵本が来るのを楽しみにするはずです。

親子ともにモチベーションを維持しやすいので、絵本の読み聞かせを続けて生きたい人はサブスクに頼るとモチベ管理が楽になりますよ。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)をやってみよう

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)は世界でも有名な「ワールドライブラリー」の扱う絵本を毎月1冊お届けしてくれるサービスです。

レンタルではなく実際に絵本が手に入るので、安く良い絵本を揃えていく事ができます。

自分で絵本を選べない

選ぶ労力は最小限にしたい

コスパ良く良い絵本が欲しい

絵本の読み聞かせに興味があり、上記に当てはまる方は、WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)をやってみてはいかがでしょうか。

個人的にはやってよかったと思っていますし、絵本の読み聞かせのやる気も上がりました。

退会は1ヶ月からできるので、気軽な気持ちで始めてみてくださいね。

世界の絵本を読み聞かせよう

ワールドライブラリーパーソナルの特徴

定額1,300円と安い

世界中で人気の絵本が届く

1ヶ月から退会できる

\人気急上昇中のサービス/

リンク先:https://www.worldlibrary.co.jp/

 

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。