通信教育

トドさんすうの月額料金は高い?課金する前の注意点は?

トドさんすうの料金は?値段を解説
記事内にプロモーションを含む場合があります

トドさんすうの月額料金を解説したページです。

トドさんすうの料金は、アプリ内課金、公式サイトで購入、Qoo10で購入など、課金するところによって変わります。

Qoo10やアプリ内で課金すると、トドさんすうの料金は高いので要注意。2024年現在では公式サイトでの課金が最安値となります。

本記事では、トドさんすうの料金体系を公式よりもわかりやすく解説します。

課金する前の注意点や月額料金が1番安くなる方法、2年プラン24,000円が12,980円になるキャンペーンまで紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

クーポンコード【chiikumura7】を使えば、3日間の無料期間が10日に延長され、さらに1か月無料で使える特典ももらえます。詳細は「トドさんすうクーポン・キャンペーン最新情報」の記事をチェックしてみてください。

\クーポンはchiikumura7/

トドさんすう
トドさんすう
開発元:Enuma, Inc.
無料
posted withアプリーチ
トドさんすうの口コミは?高評価って本当?
トドさんすうの口コミは?高評価って本当?【トドさんすうの口コミレビュー】トドさんすうの口コミをご紹介。実際に取り組んだレビューを画像と動画で解説します。トドさんすうを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。...

トドさんすうの料金

トドさんすうの料金は体系は、アプリ・公式での課金方式とQoo10でのチケット購入の方法があります。具体的には以下の料金表をご覧ください。

半年プラン 1年プラン 2年プラン
公式サイト課金 なし 8,800円
(月733円)
13,800円
(月575円)
アプリ課金
(通常)
なし 11,800円
(月983円)
13,800円
(月575円)
アプリ課金
(セール)
なし 8,800円
(月733円)
13,800円
(月575円)
Qoo10
チケット
5,310円
(月885円)
なし なし

アプリ・公式での課金方式とQoo10でのチケット購入がありますが、結論としては、公式サイトで購入するのが1番お得に始められます。

Qoo10で支払うメリットは半年プランがあるだけです。ただし、月換算では少し高くなるので、最安値を狙うなら公式サイトの割引価格で始める方がよいでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
ここからは、公式サイト、Qoo10、iPhoneとAndroidでそれぞれ料金体系を説明していくね。

トドさんすうの料金:公式サイト

トドさんすう公式サイトの料金は、現状1番安く公式サイト経由で課金するのが1番お得といえます。

半年プラン 1年プラン 2年プラン
公式サイト課金 なし 8,800円
(月733円)
13,800円
(月575円)
トドさんすう公式サイトの料金

1年プランと2年プランがあります。こちらのプランを選択し、購入しましょう。購入すると、以下のような画面が出てきます。

公式サイトでの課金完了画面

購入すれば、トドさんすうを起動してログインすれば自動で適用されています。保護者ページで以下の画面が出ていればOKです。

iPhoneやAndroid、iPadなどどの端末でも上記の課金方法が適用できるので、この方法で課金しましょう。

2023年11月から公式サイトが最安になったので、この課金方法を知っておけばOKですよ。

トドさんすうの料金:Qoo10

続いて、トドさんすうの料金について、Qoo10経由でライセンス登録した場合の料金体系を紹介します。

半年プラン 1年プラン 2年プラン
Qoo10
チケット
5,310円
(月885円)
なし なし

Qoo10経由でチケット購入すると、半年プランで課金ができます。

1年以上のプランはちょっと・・・という人は、半年プランがあるQoo10経由がおすすめです。

Qoo10での購入

Qoo10では、上記のような利用券を購入します。すると、ライセンスが発行されます。

ライセンスは、Qoo10のマイページの購入履歴に行き、「eチケット引換券」から特価コードをチェックします。

このコードを下記画面のクーポンに入力すれば、6か月プランを適用することができますよ。

トドさんすうクーポン登録ページ

トドさんすうの料金は高い?

トドさんすうの料金が他の算数教材や通信教育と比べて、高いのか確認してみましょう。

教材名 月あたりの料金(税込)
トドさんすう 1年プラン:月あたり1,000円
2年プラン:月あたり583円
RISUきっず 2,750円~
シンクシンク 450円~
ワンダーボックス 3,800円~
クレタクラス 3,800円

トドさんすうは同じような算数アプリ「クレタクラス」よりも料金はかなり安め。算数特化の教材では圧倒的にコスパがよいのです。

内容もしっかりしてますし、続けやすいアプリ教材なので、現時点では個人的にもかなりおすすめな算数教材の1つです。

本格的に難しいところまでやりたい人は、RISUきっずRISU算数がよいです。コスパよく算数だけやっていきたい人はトドさんすうを検討してみてはいかがでしょうか。

トドさんすうの月額料金を安くする方法

トドさんすうの月額料金を安くしてお得に始める方法を解説します。

クーポンでお得に無料体験する

トドさんすうは無料期間が設定されていますが、通常3日しかありません。

しかし、クーポンコード「chiikumura7」を使うと、10日間に無料体験期間が伸びてくれます。

10日間あればかなりじっくり検討できるので、始めてから失敗する前にちゃんと体験から始めておきましょう。

セールや割引情報を見逃さない

トドさんすうは無料期間終了後24時間以内に購入すれば、プランが安くなるタイムセールがある場合があります。

もし続ける気持ちになっているのであれば、タイムセールを利用すると安く始めることができますよ。

割引に関しては都度変わるので、タイムセールが出てきた際は、上記公式サイトの値段と比べてお得かどうかチェックしてみましょう。

キャンペーンを利用する

トドさんすうはTwitterでキャンペーンを開催していることがあります。

例えば、「#トドさんすうはじめました」とタグ付けしてレビュー投稿することで、抽選で30名にトド英語1か月分のライセンスがもらえるキャンペーンなどがあります。

他にも購入者全員にAmazonギフト券プレゼントキャンペーンなども開催しているので、トドさんすうの公式X(旧Twitter)はチェックしておいて損はないですよ。

トドさんすう料金に関する注意点

トドさんすう料金に関する注意点をまとめます。支払う前に知っておくと損しないこともあるので、ぜひチェックしてみてください。

兄弟で使う場合は1人分でOK

トドさんすうは1人分の料金で二人まで登録できます。

したがって兄弟で利用する際は、1人分の支払だけにしましょう。これを知らないと二重課金になり非常にもったいないです。

期間の短いライセンスはない

トドさんすうの料金に短いライセンスがあるかというと、現時点で有料版ライセンスは、半年プラン、1年プラン、2年プランの3つだけです。月額課金制はありません。

半年プランでさえも2023年4月からQoo10経由での購入のみ始まった段階です。

月ごとにトドさんすうの料金を支払いたいと思っている人もいるでしょうが、残念ながらできないのです。半年、1年、あるいは2年分まとめて料金を支払うことになります。

契約更新は自動ではない

トドさんすうの契約は自動更新ではありません。ライセンスが切れる時に、延長を申し込みます。ラインセンス切れのタイミングでやめようと思っている人にはちょうどいいです。

無料体験終了時もおなじく自動更新ではありません。

自動ではないので勝手に年間契約されないのはありがたい仕様ですね。

料金の支払はクレジットカードのみ

トドさんすうの料金の支払方法は、クレジットカード払いおよびアプリ内決済です。

料金の支払い時期は、サービスへの申し込みを行い本契約に同意した時点です。実際の支払時期は各カード会社の規定によります。

トドさんすう料金のよくある質問

トドさんすうの料金についてよくある質問をまとめます。とても参考になる質問も多いので、よくチェックしてみてください。

有料版にする価値ある?

トドさんすうには無料版もありますが、ちゃんとお勉強させたいなら有料版にしてあげましょう。

トドさんすう無料と有料の違いは?の記事に詳しくまとめていますが、かんたんに違いを解説していきますね。

使い方 無料版 有料版
きょうのぼうけん レベル別に3日のみプレイできる 制限なし
フリーモード 10%のみプレイできる 制限なし
ミッションモード 特定の分野・段階のみプレイできる 制限なし

メインのきょうのぼうけんは最初の3日間しか無料では取り組めません。他のモードも制限され、正直ほとんどできないので、体験してよさそうなら有料版がおすすめです。

高く感じるかもしれませんが、上記口コミにあるように月換算ではそこまで高くないので、算数力を高めてあげたいなら検討してあげてみてはいかがでしょうか。

料金が安くなる時期は?

トドさんすうの料金が安くなる時期はキャンペーン次第です。

トドさんすうは、公式X(旧Twitter)でキャンペーンをアナウンスしており、時折キャンペーンでセール情報などを発表しています。

時期によって割引額はかわりますが、基本的にはちいく村の限定コードもキャンペーンに紐づけされているので、コードを使って無料体験後にセール価格で購入するのが1番安くなります。

iPhone・Android切り替えると料金はどうなる?

トドさんすうのiPhoneとAndroidの料金は同じなので、料金は変わりません。

料金はライセンスに依存しているので、端末が変わってもログイン情報が同じなら同じ料金・データでお勉強することができます。

トドさんすう料金は値上げした?

トドさんすう料金はいま1年プランで12,000円、2年プランで24,000円となっています。

過去の履歴データを見ると以下のように値上げされています。

2年プランの値上げ経緯
  • 24,000円(←今ここ)
  • 18,800円
  • 14,800円
  • 13,800円

最初は2年で13,800円設定だったようですね。Apple storeの履歴を見るとこの情報が掲載されています。

こちらですね。

  • Two Years Subscription:¥18,800
  • Two Years Subscription:¥13,800
  • Two Years Subscription:¥14,800

ちなみに1年プランは以下のような値上げ経緯になっています。

1年プランの値上げ経緯
  • 12,000円(←今ここ)
  • 15,800円
  • 12,800円
  • 11,800円
  • 10,800円
  • 10,000円
  • 8,800円
  • 8,000円

一度15,800円まで上がって今は下がっているようですね。まだ始まったばかりで色々調整してるかもしれませんが、今の金額になってからはそれなりに期間が長いので落ちついたのかもしれません。

Apple storeの履歴を今後も見ていけば、追跡できそうですね。

  • One Year Subscription:¥15,800
  • One Year Subscription:¥12,800
  • One Year Subscription:¥11,800
  • One Year Subscription:¥10,800
  • One Year Subscription:¥10,000
  • One Year Subscription:¥8,800
  • One Year Subscription:¥8,000

この表示のせいで混乱する方もいるかもしれませんが、公式やアプリ内で確認するのが確実なので、Apple Storeでは確認しないようにしましょう。

トドさんすうの料金まとめ

トドさんすうの料金体系をまとめました。

トドさんすうは1年プランと2年プランしかなく、1年プランは12,000円、2年プランは24,000円のところが14,000円となっています。

トドさんすうは月額支払いの料金体系がなく、一括のみになりますが、毎月支払う額に換算すると600円前後なので、そこまで高くはありません。

SNSの口コミでトドさんすうが話題なのは、このコスパの良さゆえ。他の教材よりも安くて取り組みやすい教材なので、算数をおうちでお勉強させたい人はぜひチェックしてみてください。

トドさんすうは3日間の無料体験がありますが、クーポン「chiikumura7」を使えば10日に延長できるので、ぜひ利用してくださいね。

\クーポンはchiikumura7/

トドさんすう
トドさんすう
開発元:Enuma, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です