通信教育

すららとスマイルゼミを比較した違いを解説!どっちがいい?

すららとスマイルゼミを比較した違いを解説!どっちがいい?

スマイルゼミとすららを比較した違いをまとめました。

すららとスマイルゼミは同じ通信教育ですが、違いがあります。すららは子供の学年にこだわらずに学習できる通信教育教材であり、スマイルゼミは専用のタブレットを用いてゲーム要素も交えながら、楽しく学習を進めていける通信教育教材です。

本記事ではスマイルゼミとすらら、どっちがいいのかもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

お得な情報シェア

スマイルゼミは現在キャンペーン中で、スマイルゼミの特設サイトから資料請求すると全員に1,000円ギフト券付きキャンペーンコードがもらえます。検討中の方はぜひチェックしてみてください。

詳細は2022年スマイルゼミキャンペーン最新情報の記事にまとめています。

すららとスマイルゼミ比較した違い

すららとスマイルゼミは、どちらも勉強が苦手な子供が楽しんで学べる通信教育ですが細かい点で違いがあります。

すららとスマイルゼミ、2つの通信教育を比較した違いを11項目を表にまとめました。

項目 すらら スマイルゼミ
対象とする学年と教科 ・小1〜高3
・5教科
・小1〜高3
・5教科
月々の料金(税込) ・10,428/月~
※5教科、4ヶ月以上継続コースの場合
※新規入会金(7,700円)が別途必要
・3,278円/月~(小1)
・7,480円/月~(中1)
・15,800円/月~(高1)
※全て標準コースの場合
モチベーションアップ要素 有(小学講座のみ)
無料体験ができるかどうか 可能 可能
先取り・さかのぼり学習をしやすさ
英語教材への対応
追加オプション × 英語プレミアム
・748円/月(小)
・2,980円/月(英検対策)
専用タブレット
解約時にかかる料金 510円〜
※5教科解約時
32,802円(6ヶ月未満)
7,678円(6~12ヶ月未満)
個別指導への対応 ×
出席扱いになるかどうか ×

すららは、子供の現学年にこだわらずに学習できる通信教育教材で、ゲーム感覚で学ぶだけではなく、子供の学習進度に応じて勉強ができます。

また、これまでの通信教育教材とは異なり、AI機能を屈指して、自宅でも一人で学習できるように工夫されています。

一方、スマイルゼミは、専用のタブレットを用いてゲームで遊ぶように学習を進めていける通信教育教材です。

自分の学習意欲や学力に合わせてコース選択ができ、英語に特化した学習コンテンツなど、内容が充実しています。

ちゃこ
ちゃこ
では上記で紹介した各項目について、順番に解説していくね!
お得な情報

現在スマイルゼミの特設サイトから資料請求すると全員に1,000円ギフト券付きのスマイルゼミキャンペーンコードがもらえるキャンペーン中です。期間限定のお得なキャンペーンなので、検討中の人は資料請求してみてくださいね。

スマイルゼミの特設サイト

対象とする学年と教科

すららとスマイルゼミの対象とする学年と教科を比較し表にしました。

項目 すらら スマイルゼミ
対象とする学年と教科 ・小1〜高3
・5教科
・小1〜高3
・全科目

どちらも小1〜高3までの学習内容を網羅しています。

ただ、すららは最大5科目なのに対し、スマイルゼミでは、全科目をどの学年でも対応しています。

例えば、小学生であれば、基本5科目(国語・算数・理科・社会・英語)に加えて、プログラミングや生活など、学校で習う科目が全てあります。

スマイルゼミ中学生コーススマイルゼミ高校生コースも、5教科+副科目すべてに対応しています。

すららでも基本科目は抑えることができますが、網羅性でいうとスマイルゼミの方が圧倒的に多いです。

なお、スマイルゼミは、5教科以外の学習コンテンツもありますが、今回は対象外としています。

月々の料金

すららとスマイルゼミで学習するにあたって、月々の料金に違いがあるのか比較したものが以下の表です。

すららの料金体系
コース すららの月料金
小中 3教科(国・数・英) 8,228円
4教科(国・数・理・社) 8,228円
5教科(国・数・理・社・英) 10,428円
中高 3教科(国・数・英) 8,228円
5教科(国・数・理・社・英) 10,428円
スマイルゼミの料金体系
スマイルゼミの月料金
小学1年生 3,278円
小学2年生 3,580円
小学3年生 4,180円
小学4年生 4,840円
小学5年生 5,720円
小学6年生 6,270円
中学1年生 7,480円
中学2年生 8,580円
中学3年生 9,680円
高校1年生 15,800円
高校2年生 15,800円
高校3年生 17,800円

すららは毎月支払いと4ヶ月継続コースの2種の料金形態がありますが、お得な4ヶ月以上の継続受講コースで比較しています。

また、スマイルゼミは、受講コースの1年分(12ヶ月)を一括払いした場合の1ヶ月あたりの金額で比較しています。

すららとスマイルゼミの小学講座と比較すると、スマイルゼミの方がかなり安い料金で受講できることが分かります。一方で高校講座の場合は、すららの方が安くなることがわかります。

学べる科目や個別指導の有無など比較にならない点が多い教材ですが、支払う金額が全然ちがうので、料金を重視したい方は、参考にしてみてください。

モチベーションアップ要素

子供が勉強に取り組むようになるためには、モチベーションアップさせる取り組みが必要です。

すららでは「クリアユニットキャンペーン」を不定期に開催しています。クリアした単元の数ごとに欲しい商品を獲得できる仕組みです。

不定期に期間限定で開催され、子供のモチベーションアップにつながります。

また、すららのトップページには学習時間ランキングやクリアしたユニット数のランキングが表示されます。競争心がある子供にとっては、モチベーション維持の要素になるでしょう。

一方、スマイルゼミの小学講座には、勉強したご褒美としてコンテンツ内のゲームアプリで遊ぶことが可能です。

スマイルゼミゲームを遊びたい意欲が子供のモチベーションをアップさせてくれます。

また、クイズ問題形式で勉強を進めて行くことができるので、もともとの学習コンテンツがドリル教材のようなお勉強感がそこまでありません。紙のドリルを用いた勉強を毛嫌いしている子供にはモチベーションが維持しやすいです。

無料体験ができるかどうか

すららとスマイルゼミはどちらも無料体験することができます。検討している通信教育が子供に合っているかを判断するために、どちらも無料体験ができるのは嬉しいポイントですよね。

すららは、メールアドレスを登録するだけで無料体験を始めることができます。各学年の単元の一部を無料体験が可能で、何回でも無期限で無料体験できるため、納得してから入会ができます。

一方、スマイルゼミは実際に使用されるタブレットをお試しできるスマイルゼミ体験会が全国の主要都市で開催されています。

また「全額保証キャンペーン」を期間限定で行なっており、2週間のみ専用タブレットを実質無料で体験が可能です。

もし、子供に合わないと判断し、期間内に返却すればタブレット代を含めて全額返金されます。安心して利用してOKですよ。心配な人は「スマイルゼミお試し方法!無料体験後に解約するには?」の記事もチェックしてみてください。

先取り・さかのぼり学習のしやすさ

すららとスマイルゼミは、どちらも先取り・さかのぼり学習ができます。

すららは、子供自身が自由に先取り・さかのぼり学習ができるだけではなく、つまづきの原因をAIが特定し、自動的にさかのぼって学習させることもできます。

ちゃこ
ちゃこ
個人の学力に合わせて学習できる「無学年方式」を取り入れているから、先取り学習も簡単にできるよ。

一方、スマイルゼミもすららと同様に、先取り・さかのぼり学習ができます。例えば、中学2年時にスマイルゼミに入会すると中1〜中2の範囲まで学習可能です。

ちゃこ
ちゃこ
入会する前の講座以外も見れるか良い復習ができるよ。

また、小学講座ではスマイルゼミコアトレという無学年学習もあり、学年を超えて学んでいく事もできます。

得意な教科は、自分の学力に合わせた先取りしながら学習ができ、苦手な教科はさかのぼり、つまづきポイントを理解するまで学習することができるのが、スマイルゼミの特徴です。

英語教材への対応

すららとスマイルゼミの英語教材は「使える英語」を目的としてコンテンツづくりがされています。

ちゃこ
ちゃこ
どちらも、インプットとアウトプットを繰り返して身につけていく方法を取り入れているから、効率よく英語を学ぶことができるよ。

すららは、英語学習してからすぐに「自分で使う」ことを繰り返す学習方式。文法を理解した上で、様々な問題を解いていくうちに自然と英語力が身につくようになります。

英検対策が行えるコースも追加料金なしで用意されており、他の教材と同じように英検合格を目指すことができます。

一方、スマイルゼミは、実際に使える英語力を身につけるだけではなく、英検5級〜2級までを対象にした英語講座があります。

例えば小学講座では、有料オプションで「英語プレミアム」に加入すると標準コースに比べて2倍以上の英語が学習可能。身につけたい英語レベルに合わせてコース選択ができます。

また、英語力で必要な「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を基本レベルから英検レベルまで学習できる「英語プレミアム英検コース」もあります。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミ英語は小学生人気No.1に何度も輝いている教材だよ!

すららも充実してますが、個人的には英語はスマイルゼミがずば抜けてよいです。追加オプション料金も748円と安いので、コスパが良いのもおすすめな理由です。

追加オプション

すららには、追加オプションがありません。受講料を支払えば全ての学習コンテンツを自由に使用することができます。

学習したい内容によって追加料金がかからないのは、親にとっても分かりやすい料金設定ですよね。子供も自分の意欲のまま、制限なしに学習を進められます。

一方でスマイルゼミは、追加オプションとして、以下の3つがあります。

  • 発展クラス(小学)
  • 特進クラス(中学)
  • 英語プレミアム

スマイルゼミ発展クラスは、小学生向けの応用問題が出題されるコース。教科書を超えた難しい問題が追加できます。

スマイルゼミ特進クラスは、難関校受験にも対応したスマイルゼミ中学生の応用コースです。どちらも教科書を超えてハイレベルな学習ができる追加オプションになります。

英語プレミアムは先程紹介した通りで、レベルに合わせて3つのコースがあります。小学~高校まで受講できるので、目標レベルに合わせて追加する事ができますよ。

専用タブレット

すららで学習を進めるには、専用タブレットは必要ありません。個人のタブレットやパソコンで自由に学習できます。

インターネット環境があれば、場所を選ばず勉強ができ、外出先でも勉強が可能になります。

一方、スマイルゼミは入会時に専用タブレットを購入する必要があります。専用タブレットは、B5サイズほどで、持ち運びに苦労することはないでしょう。

スマイルゼミの専用タブレットは、外部サイトにも一部アクセスできるため、少しの調べ物なら専用タブレット一台で完結できます。

保護者側で外部サイトへのアクセス制限が設定できるので、勉強に集中できないという問題はありません。

解約時にかかる料金

入会前に懸念されるのが解約金です。「実際に使ってみたけれど、子供に合わなかった」ときに必要になる解約金を比較しました。

すららは4ヶ月継続受講コースに入会した場合に、入会からの継続期間に応じて解約金が必要です。スマイルゼミは、タブレット端末代として解約金を支払わなければなりません。

解約時にかかる料金を、以下の表にまとめました。

解約時期 すらら 解約時期 スマイルゼミ
1ヶ月目 510円 入会から6ヶ月未満 32,802円
2ヶ月目 1,100円 入会から6ヶ月以上12ヶ月未満 7,678円
3ヶ月目 1,650円 入会から12ヶ月以上 0円

すららは4ヶ月目以降は解約金を支払う必要はありません。5ヶ月目に継続コースを更新し7ヶ月継続後に退会する場合でも、解約金は無料です。

一方で、スマイルゼミは専用タブレットが支給される関係で、入会から1年未満の解約時には、すららと比べると高額な料金が請求されます。

詳細は事前に知っておいた方がよいので、スマイルゼミ解約・退会方法・裏ワザを解説の記事もあわせてご覧ください。

個別指導への対応

すららは個別指導への対応を行なっていますが、スマイルゼミにはありません。

すららは、「すららコーチ」とよばれるサポートスタッフが子供一人一人につきます。

現役の学習塾の先生を中心としたすららコーチがいれば、一人で解決できない不明点を分かりやすく解説し、塾のようにしっかりと理解を深めながら学習を進められるでしょう。

また、すららのコーチは家庭学習を見守る保護者もサポートも行なっており、学習する子供を安心して見守れます。

一方、スマイルゼミは、すららのような個別指導はありません。AIが問題の間違いを分析し、つまずきの原因を把握した上で、苦手対策を提示する学習システムとなっています。

スマイルゼミに個々の理解度に合わせて苦手を克服するための対策はありますが、サポートスタッフに相談できるわけではないです。

個別サポートが充実しているすららと比較すると、個別指導の点ではスマイルゼミには不安要素があるといえるかもしれません。

出席扱いになるかどうか

すららの通信教育には、事情により学校へ通学できない子供でも出席扱いにできる認定制度があります。

これは文部科学省が不登校の子供に向けた対策として出された認定制度で、一定の規定をクリアした場合に、学校の出席扱いを認めるようになりました。

これまでに300人以上の子供が、すららを家庭学習で使うことで「出席」と認定されてた実績もあり、他の通信教育にはない魅力だといえます。この点はすららの大きなメリットですね。

ちなみにスマイルゼミも出席扱いになるケースも僅かながら存在します。

すららに比べると確率は低いですが、出席扱いになる場合は確かに存在します。詳細は、スマイルゼミで不登校は出席扱いになるのか、の記事をご覧ください。

すららとスマイルゼミを併用できる?

すららとスマイルゼミを併用することはできます。

「子供の勉強苦手を克服する第一歩」のきっかけとして、どちらの通信教育は優れています。

さらにカリキュラム内容は全然違うため、併用すると相乗効果が見込めます。以下のように実際に併用させようとする人も。

勉強して分かった気持ちを勉強する楽しさに繋げている「すらら」。まずは、ゲームの延長で学ぶ楽しさを自然に身につける「スマイルゼミ」。

勉強嫌いの子供を持つ親としては、どちらのアプローチが彼らにとって最善なのかは、しばらく使ってみないと分かりません。そんな時は併用が効果的でしょう。

また、2つの通信教育を受けたとしても、塾に通わせる費用よりは安く抑えられます。

まずは、すららとスマイルゼミを併用して、最終的に子供に合う方に絞るのも一つの選択だといえるのではないでしょうか。

すららとスマイルゼミどっちがいい?

すららとスマイルゼミどっちが良いかをまとめます。

まずは、すららがおすすめな人の特徴は次のとおりです。

すららがおすすめな人
  • 不登校や発達障害などの理由で学校に行けていない
  • 学力が大きく遅れている
  • 普通のカリキュラム通りに勉強が進めれない
  • 個別に指導してほしいけどオンラインがよい

すららは個別にカリキュラムを組んでくれ、不登校・発達障害への子どもへの対応も完璧です。学校へ行くようになった、という声も少なくないので、個別指導に魅力を感じる方は、すららの方がよいです。

個別指導の通信教育ならすらら

すららの特徴

個別指導型の家庭学習教材

子供のペースにあわせて進められる

子供の発達支援に関するサービスが豊富

\入会キャンペーン開催中/

リンク先:https://surala.jp/

一方スマイルゼミが良い人の特徴は、以下の通りです。

スマイルゼミが良い人
  • 学校のテストの点数をアップさせたい
  • 自分で取り組む学習習慣を身につけたい
  • 料金が安いほうがよい
  • 副教科にも対応してほしい

スマイルゼミは全科目対応+良コスパなので、タブレットによる学習方法に違和感がなく、子供のレベルが低すぎなければ、スマイルゼミでOKです。

スマイルゼミは完全教科書準拠で、子供に合わせてAIがカリキュラムを組んでお勉強をサポートしてくれます。副科目の指導もあるので、小学生で通知表が悪い結果だった子にもおすすめですね。

スマイルゼミを検討中の人は、スマイルゼミの特設サイトから資料請求すると全員に1,000円ギフト券付きキャンペーンコードがもらえます。

お得に入会できる期間限定のキャンペーンなので、スマイルゼミを始めてみたい人は、まずはスマイルゼミの特設サイトから資料請求しておくとキャンペーンのとり逃しはないですよ。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードは期間限定/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。