通信教育

子供が勉強できないのにイライラはおかしい?原因や対処法を解説

子供が勉強できないのにイライラはおかしい?原因や対処法を解説

子供が勉強できない時にイライラする、と悩んでいませんか?

子供が勉強できないと、親は心配になったり、うまく教えれなかったり、イライラしてしまうものです。誰しも通る道なので、イライラするのはおかしいことではありません。

本記事では、子供が勉強できない時にイライラしてしまう原因や対処法、どんな理由でイライラしているのかをまとめました。

子供が勉強できない時にイライラする、という方は共感できる内容もあると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

子供が勉強できないのにイライラはおかしい?

子供が勉強できない事にイライラするのはおかしいことではありません。子供に勉強を教えていると「どうしてできないの?」とイライラすることは、だれしもあります。

子供の勉強ができない事に不安を感じているけど、子供に自覚がなさすぎる、、とイライラする方もいるでしょう。他にも色んな理由でイライラする場面がありますよね。

まずは、どんな場面でイライラしてしまうのか、口コミをチェックしてみましょう。

ちゃこ
ちゃこ
イライラしてしまった人の事例を紹介していくね。

小学1年生の子供の勉強ができないのにイライラ

小学1年生の子供の勉強を見ている時にイライラしてしまった、という口コミがあります。

低学年の学習内容は大人には簡単なので「こんなことも分からないのか」とイライラしてしまいますよね。

でもこの方が気づいているように、多くの親は自分の子供時代の成績を美化している可能性があります。

はりー
はりー
わたしも実家に帰ったときに小学1年生の通知表を見かえしてみたんだけど「もう少し」の評価が1つ付いてたよ!

自分のことなんですが、20年以上前のことなのでもう全く覚えていません。通知表が残っていたこと自体、奇跡的です。

通知表の結果を見ても、結局は子供の頃の記憶を忘れていて、自分も苦労していたようです。

低学年のお勉強はまだ難しい内容ではないので、子供ができないことにイライラせず、学校で楽しく過ごせるようにサポートしてあげましょう。

子供が勉強できないことより勉強しないことにイライラ

子供が勉強ができないことよりも、そもそも子供が勉強しないことにイライラしている方もいます。

夏休みになり、宿題もせずお勉強しないことによりイライラしてしまったようです。

おそらく直近のテストや通知表も良くない結果だったのでしょう。

結果が悪い状況が続いており、かつ勉強に取り組む姿勢が悪ければ、親はイライラしてしまいますよね。

受験前に勉強できない子供が勉強しなくてイライラ

こちらの方は受験前に勉強できない子供が勉強しなくてイライラしてしまったようです。

最初は子供が勉強してなくても「なんとかなるさ」と軽く考えていたようですが、いざ悪い成績をみると不安になり、勉強しない子供にイライラしてしまったみたいですね。

学校の三者面談で現実を突きつけられ、親の教育方針がブレてしまうほど落胆しています。

ちゃこ
ちゃこ
子供の自主性を尊重することは大事だけど、マイペースな子だとうまくいかないこともあるよね。

このように、子供へのイライラだけではなく、「親自身の対応の甘さ」にイライラしてしまうパターンもありますね。

子供が勉強ができない時にイライラするのは当たり前

子供が勉強できないことにイライラする場面は、親なら必ず直面します。多かれ少なかれ、そんなときにイライラしてしまうのは当たり前です。

ちゃこ
ちゃこ
勉強できない子供にイライラするのはある程度は仕方ないよね。 

イライラしてしまうことに自己嫌悪する気持ちはわかりますが、「みんなイライラするもの」と割り切り、冷静に原因や対策を考えていきましょう。

ちゃこ
ちゃこ
次に「イライラする原因は何か」を深掘りしていくね。

お勉強ができなずに悩んでいる人には、以下の記事もおすすめなので、こちらもあわせてご覧ください。

子供が勉強できないイライラの原因

子供が勉強できない時にイライラする原因は、次の4つです。

  • 保護者が求めるレベルが高すぎる
  • 周りの子との比較してしまう
  • 勉強ができていた時期と比較してしまう
  • 自分と比較してしまう

基本的には親の気持ちの持ち方が原因の場合が多いです。過去の自分や周りと比較してしまうと、より一層不安になり、イライラもつのります。

イライラする原因を知ることで対処できることもあるので、順番に解説していきますね。

保護者が求めるレベルが高すぎる

子供が勉強できない時にイライラする原因の1つ目は、保護者が求めるレベルが高すぎることです。

「子供の勉強や成績はこうあるべきだ」と決めつけてしまうと、それより低い結果には納得できなくなるからです。

例えば、100点が当たり前だと1問でも間違えれば、条件をクリアできずイライラします。

他にもよくある例として「目標の受験でよく出題される問題だから解けるようにならなければいけない」というような具体的すぎる目標設定も、レベルが高すぎるとよくありません。

ちゃこ
ちゃこ
受験の傾向が分かっている教育熱心な保護者ほど過敏に反応しやすいから要注意だよ!

子供が目標を達成できないからといってイライラを子供のせいにしてはいけません。まずはその目標が子供に適しているのか、一度見直してあげるとイライラの頻度も少なくなるはずです。

周りの子との比較してしまう

子供が勉強できない時にイライラする原因の2つ目は、周りの子と比較してしまうことです。

例えば「友達の佐藤さんは、100点をたくさん取っている」と、親同士の会話や子供への聞き取りで他の子の成績がわかるときってありますよね。

ちゃこ
ちゃこ
仲の良い子も成績が悪いと、なぜか安心してしまうっていう心理が働くから、親としても探りたくなるよね。

周りの子が成績よく、自分の子の成績が悪いとイライラしてしまう気持ちはとてもわかります。

そうならないためにも、他の子の成績は気にせず、自分の子がなぜ勉強できないのか、しっかり向き合ってあげましょう。

勉強ができていた時期と比較してしまう

子供が勉強できない時にイライラする原因の3つ目は、子供が勉強をできていた時期と比較してしまうことです。

子供は急にテストの点数が悪くなるときってありますよね。

「中学2年生までは勉強できていたのにどうして?」と疑問を持つ保護者も多いのではないでしょうか。

しかし学年が変わって勉強ができなくなることは、珍しいことではありません。

  • 中学3年で学習する2次方程式が分からない
  • 政治や経済の暗記は難しい
  • 先生が変わってわかりにくくなった

このように、苦手意識が出たり、環境が変化したり、急に勉強ができなくなるケースも少なくないです。

はりー
はりー
「2年生で勉強ができていれば、3年生でも勉強ができる」は成立しないってことだよ!

親は無意識に過去の成績と比べてしまいます。

急に成績が下がり始めたら、イライラするのではなく、つまずいているポイントを明確にして、対策を考えてあげてください。

自分と比較してしまう

子供が勉強できない時にイライラする原因の4つ目は、親が自分と子供を比較してしまうことです。

個人的な意見ですが、このパターンはよくあるのではないでしょうか。もしかしたら親が高学歴の人ほど多いのかもしれません。

ただ、そもそも親と子供では個性や強みも異なりますし、育った環境も違います。

そのため勉強の理解力は簡単に比較できません。

とはいえ、子供が自分よりも勉強できないとイライラしてしまうのは致し方ないかもしれません。子供もいい気ではないはずなので、いっしょにお勉強ができるよう頑張ってあげてください。

ちゃこ
ちゃこ
子供が勉強できないときにイライラする原因は整理できたかな。次はそのイライラの対処法を解説していくね。

子供が勉強できないイライラの対処法

子供が勉強できない時のイライラの対処法は、以下の4つです。

  • 我が子のペースを意識する
  • 期待値を低くする
  • 子供の都合を考える
  • 自分と子供は違うと再認識する

子供優先に考えつつ、親の気持ちの持ち方を少しずつ変えていきましょう。子供と向きあうことで勉強へ向かっていくようになれば必然的にイライラすることも減ってきます。

まずは上記の対策で実践できることを行い、少しずつ改善していきましょう。順次解説していきますね。

我が子のペースを意識する

子供が勉強できないイライラの対処法1つ目は、我が子の成長ペースを意識することです。

勉強はいきなりできるようになりません。必ず小さな「成長」を積み重ねて伸びていくので、子供の成長過程に着目してみましょう。

具体的には、以下のような例があります。

  • ゲームをする時間が減って勉強時間が増えた
  • テストの凡ミスが減った
  • 進んで塾に行くようになった

まだ成績アップに繋がってなくても、このような成長を見つけると、親としても嬉しくなるのでイライラしなくなるはずです。

ただ、そもそも「勉強へ前向きに取り組まない」「遊んでばかりいる」と悩んでいる方もいるかもしれません。

このような場合は、子供のペースに合わせるだけではイライラする一方なので、お勉強するきっかけを与えてあげて、勉強の習慣づけを手助けしてあげると良いです。

ちゃこ
ちゃこ
おうちでやらせたいなら通信教育が良いよ。強制力が必要そうなら費用はかかるけど、塾も検討してあげてね。

お勉強をそもそもしない子には、きっかけを与えて自分のペースでできるようにしてあげましょう。習慣化は親も大変ですが、慣れてくると親のイライラはかなり軽減されるはずです。

期待値を低くする

子供が勉強できないイライラの対処法の2つ目は、期待値を低くすることです。

期待値を低くすれば親にも心の余裕が生まれ、「なんでできないの!」という感情が出にくくなるからです。

親なら誰しも子供に期待したくなるものなので、かんたんには下げれないかもしれません。

でも子供はまだまだ成長の途中です。

ちゃこ
ちゃこ
まずは無理なくお勉強と向き合ってあげて、小さな「できた!」を積み重ねてあげよう!

子供が勉強に慣れてくれば、少しずつ期待値を上げていけばよいですよ。

早くから期待値を高くせず、小さな目標をいっしょにクリアしていくイメージで、お勉強を進めてみてください。

子供の都合を考える

子供が勉強できないイライラの対処法の3つ目は、子供の都合を考えることです。

子供の都合とは、例えば以下のようなことですね。

  • 習い事が多くてお勉強ができない
  • 部活が忙しくて勉強する時間が少ない
  • 学校にうまく馴染めていない

これを聞いて心当たりがある方も多いのではないでしょうか。

子供は子供で忙しいんです。学校に習い事、部活や友達との遊びがあるなか、宿題や家庭学習もしなければいけません。

そういった子供の都合を考えてあげればイライラせず、冷静に対応することができるはずです。

自分と子供は違うと再認識する

子供が勉強できないイライラの対処法4つ目は、自分と子供は違うと再認識することです。

それは育った環境や経験、知識が異なるからです。それらが影響して、人格や能力が形成されます。

はりー
はりー
子供は親や兄弟と比較されても、よい気持ちにはならないよ!

親が無意識に比較してしまうのは仕方がない気もしますが、それをできるだけ態度に示さないようにしましょう。

子供本人に向き合い、どうすれば勉強ができるようになるかに焦点を当てて、一緒に寄り添ってあげるべきです。

子供が勉強できないことでイライラしても大丈夫

子供が勉強できないことにイライラしても大丈夫です。

同じようにイライラしてしまう人はたくさんいますし、親ならだれしも通る道です。とはいえ、原因と対策は知っておきたいと思いますので、最後にまとめておきますね。

イライラしてしまう原因
  • 保護者が求めるレベルが高すぎる
  • 周りの子との比較してしまう
  • 勉強ができていた時期と比較してしまう
  • 自分と比較してしまう

主なイライラしてしまう原因は上記の通りです。自分や他人、過去と比較せず、今の子供のレベルと向き合い、お勉強ができるように一緒に考えてあげる事が重要です。

ちゃこ
ちゃこ
どうすればよいかわからない人は、塾や通信教育に頼ると対策しやすいよ。
イライラしてしまう時の対処法
  • 我が子のペースを意識する
  • 期待値を低くする
  • 子供の都合を考える
  • 自分と子供は違うと再認識する

対処法はかんたんです。子供のお勉強のペースや他の習い事の兼ね合いをちゃんと考慮し、小さな目標を立ててすすめていく事です。

スケジューリングや苦手つぶしが重要になりますが、難しいという方はまずコスパのよい通信教育に頼ってみてくださいね。

はりー
はりー
最近の通信教育はAIが個別にカリキュラムを組んでくれたり、苦手発見テストがあったり、至れり尽くせりな教材もたくさんあるよ。

まとめて比較して通信教育を検討したい方は、以下の記事で検討してみてくださいね。

お勉強ができないからイライラしてしまうという人は、タブレット学習がよいですよ。親の介入が少なくても、自動で全部やってくれますし、こどもの意欲も上がりやすいです。

おすすめはスマイルゼミとチャレンジタッチなので「タブレット学習を検討してみようかな」という方は、まずはこの2教材から検討してみてくださいね。

ちゃこ
ちゃこ
今ならスマイルゼミが資料請求で全員にギフト券付きキャンペーンコードを配布しているよ。期間限定の特設サイトからの資料請求限定だからタブレット学習を検討したい人は、料請求してみてね。

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードは期間限定/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

ちゃこ
ちゃこ
ちいく村では通信教育のレビューも書いてるから、個別に見たい人は以下の記事も見ていってね。
ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。