通信教育

すごい先生に褒められる自主学習は?褒められにくい自学も紹介

すごい先生に褒められる自主学習は?褒められにくい自学も紹介

すごい先生に褒められる自主学習をまとめました。

すごい褒められる自主学習になるかどうかは先生の考え次第ですが、国数社理にすれば褒められる確率が上がる傾向にあります。

本記事では時間と労力をかけたにも関わらず、先生に褒められにくい自学も紹介するので、参考にしてみてください。

すごい先生に褒められる自主学習は先生次第?

褒められる自主学習にチャレンジする前に絶対に知っておいてほしいことが「先生に褒められる自主学習になるかは先生次第」という点です。

ちゃこ
ちゃこ
褒められる自学を選ぶ前に、まずは前提条件を知っておいてね。自学をサッと終わらせたいって人は以下の記事も要チェックだよ!

すごい褒められるかは先生の考え次第

学校の先生は千差万別です。自学に対する考え方も全然違うので、すごい褒められるかどうかは先生によって変わります。

どんな先生でも同じように評価してくれるとは思わない方が良いです。褒めらたいのであれば、担当先生の考えを知っておく必要があります。

ちゃこ
ちゃこ
乗りの良い先生、まじめな先生、、色々いるから、まずは先生にあわせて自学ネタを考えてみると褒められやすい自学になるよ!

自学は国数社理しか認めない先生がいる

自主学習ですから、本来ならば何でも良いのかもしれませんが、「自学は国数社理しか認めない」という先生がいるので注意が必要です。

国数社理しか認めない先生のもとで独創的な自学をやったとしても、なかなか評価されることはないので注意しましょう。

どんな自主学習でもすごい褒める先生もいる

国数社理しか認めないしか認めない先生もいる中で、どんな自主学習でもすごく褒める先生がいるのも事実です。

そんな先生が担当になったのであれば、自分の好きなように自学しても褒めてもらえます。つまりは、先生に合わせて対策を考える必要がないということになります。

ちゃこ
ちゃこ
100%褒められる自学はないかもしれないけど、すごい褒められる自主学習の例をいくつか紹介していくね!

すごい先生に褒められる自主学習の例

ここまで紹介した通り、すごく褒められる自学になるかどうかは先生のさじ加減です。他の先生だとすごく褒められることが、自分の先生だと褒められないケースは多々あります。

つまりは、担当の先生が褒めそうな自主学習を選ぶ必要があるのですが、そのアイデア源となるようなケース例を紹介していきます。

ちゃこ
ちゃこ
ここでは褒められる確率が高い自主学習を中心に紹介していくね!

SDGsをテーマにする

SDGsをテーマにすると、先生にすごく褒められる自主学習になる可能性は高いです。

SDGsはいま非常に議論されているテーマです。積極的に取り入れていこうとするクラスや学校もあるので、褒められる可能性が高いテーマと言えるでしょう。

ちゃこ
ちゃこ
今の子供たちの将来のためにも重要な考えだし、あまりする人も少ないからこれは褒められる確率高いよ!

読書感想文

読書感想文をすると、すごい先生に褒められる自主学習になるかもしれません。

読書感想文と言えば長期休みの宿題として、定番中の定番ですが、これを自主学習にすると褒められるケースはよくあります。

ちゃこ
ちゃこ
継続するのが大変だから、その分すごい褒められるかも!読書が好きならぜひ挑戦してみてね!

オリジナルの問題を解く

オリジナルの問題を解くと、すごい先生に褒められる自主学習になるかもしれません。

問題を自分で考えるのも良いですが、親が考えた問題を解くというのも、褒められる自主学習になるようです。

ちゃこ
ちゃこ
問題を自作するのが難しい人は、通信教育とかで出る問題を復習がてら自学ノートにまとめるのも有りだよ。

最近の通信教育はAIやタブレット学習のおかげで、網羅的かつ重要なところを確実に学べる仕様になっています。

通信教育は自学ネタの宝庫にもなっているので、家庭学習の習慣化・家での勉強を始めたい人はぜひ検討してみてくださいね。

歴史上の人物についてまとめる

歴史上の人物についてまとめると、すごい先生に褒められる自主学習になるかもしれません。

歴史上の人物をまとめるのは自主学習の定番とも言えますが、定番と言われるが故にハズレがなく、褒められるケースが多いようです。

ちゃこ
ちゃこ
次は頑張ったのに先生に褒められない可能性がある自学ネタを紹介していくね!

先生に褒められない可能性ありの自主学習

先生にすごく褒められるかどうかは先生のさじ加減なので、時間と労力をかけても、先生が求めているテーマがブレていたら、褒められない可能性があります。

ここでは、先生が求めていない可能性の高い自学を紹介していきます。

絵だけ書く

先生に褒められない可能性ありの自主学習は、絵だけ書くことです。

美術や図工の一環として自主学習に絵を書いている子がいるようですが、それだと再提出をもとめられているケースがよく見られます。

音楽理論を語る

音楽理論を語ることは、先生に褒められない可能性ありの自主学習になるかもしれません。

立派な音楽理論を書いたとしても「それは自主学習ではない」と認められないケースもあるようですね‥。

ちゃこ
ちゃこ
こういったかたい先生だと無難に国算理社で攻めた方が無難だよ!

プログラミングをテーマにする

プログラミングをテーマにすると、先生に褒められない可能性ありの自主学習になるかもしれません。

プログラミングといえば、これからの必須スキルとも言われていますが、プログラミングに対して理解がない先生が担任だと、自主学習として認められないケースもあるようです。

ちゃこ
ちゃこ
プログラミングはノートにまとめるハードルも高いから、リスクを冒してまで自学ネタにしなくても良いと思うよ!

すごい褒められる自主学習は先生別で変わる

先生に褒められるかどうかは先生の考え、つまりさじ加減次第です。

そのため、本気で先生に褒められたいと思うのであれば、先生の考えを事前に理解しておく必要があります。国数社理以外も認めてくれるのか、どこまで許すのかを先に聞いておくといいかもしれません。

あくまでも傾向ですが、国数社理以外も認めてくれる先生は、どの自主学習でもたくさん褒めてくれるようです。

一方、国数社理しか認めてくれない先生は、日々の学習をテーマにしながら、ちょっと凝った内容にすると褒められます。

本記事で紹介したとおり、SDGsについて取り上げたり、オリジナルの問題を作ったりなど他の生徒と違う傾向を見せると褒めてくれるでしょう。

どうしても先生に褒められる自主学習がしたいと思うのであれば、是非本記事を参考にしてみてください。

なお、おうちでのお勉強を充実させたい人は、タブレット型の通信教育を検討してみてはいかがでしょうか。

タブレットで学ぶ通信教育は、学校の予習復習はもちろん、いろんな豆知識動画や、理科の実験、料理・語学の話など、子供の知識が増える学びがとても豊富です。

ちゃこ
ちゃこ
自学のネタもたくさん出てくるからタブレ学習教材を持ってない人はぜひこの機に検討してみてね!

個人的にはスマイルゼミかチャレンジタッチがおすすめです。どちらも安く、総合的な通信教育なので、自学ネタが尽きることもありません。

個別の記事も書いているので、タブレ学習教材に興味があるかたはこちらの記事もご覧ください。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。