通信教育

モコモコゼミとz会幼児コースを比較!どっちが難しい?

モコモコゼミとz会幼児コースを比較!どっちが難しい?
記事内にプロモーションを含む場合があります

モコモコゼミとZ会幼児コースの違いを比較し、どっちが難しいか、おすすめはどっちなのかまとめました。

モコモコゼミとZ会は併用受講しているのですが、どっちも学習内容が異なります。

モコモコゼミの方が難易度は高く、到達レベルも高い特徴がありますが、Z会はその分いろんな学習ができて、子供の感性や思考力を養えます。

本記事では、モコモコゼミとZ会幼児コースを比較して、両社の違いやメリット・デメリットを比較しながら紹介します。

モコモコゼミとZ会、どっちにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

モコモコゼミとは?評判のこぐま会の通信教育を受講した口コミと感想【プチ・プレ・年少】
モコモコゼミの評判まとめ!こぐま会の口コミは?全コースの感想も紹介モコモコゼミを受講した口コミ・感想を正直にお伝えします。世間で言われている評判とは少し違った結論になっています。入会前に知っておいて損はないので、モコモコゼミをこれから検討したい方はぜひご覧ください。...
【口コミ】Z会幼児コースを3年受講した感想!悪い評判も紹介【Z会幼児コースの評判まとめ】Z会幼児コースの世間の口コミ・評判を受講者目線で解説します。Z会幼児コースを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。...

モコモコゼミとZ会幼児コースの違いを比較

モコモコゼミとZ会幼児コースはともに高難度の幼児向け通信教育ですが、両社にはさまざまな違いがあります。

まずは、モコモコゼミとZ会幼児コースの違いを比較していきます。先に違いをまとめると、以下のようになります。

モコモコゼミ Z会
対象年齢 1歳~6歳 年少~年長
料金 1歳:1,408円/月
2歳以降:2,662円/月
年少:2,465円/月
年中:2,635円/月
年長:2,975円/月
難易度 小受対応の難しさ 受験非対応の中では
ハイレベル
届く教材 ワーク教材
付録
ぬりえやシール
ワーク
体験教材
添削課題
教材ボリューム 少なめ 多い
学べる範囲 国語・算数
生活
国語・算数・論理・生活・自立・自然・環境・表現・身体活動など

1番気になる難易度の比較ですが、モコモコゼミの方が高いです。学べる範囲がZ会幼児コースよりも限定的ですが、年長時の到達レベルははるかにモコモコゼミの方が高いです。

ちゃこ
ちゃこ
詳しく比較していくね。

対象年齢

モコモコゼミとz会幼児コースの対象年齢は、スタートの年齢が違います。

モコモコゼミは1歳からできるのに対し、Z会は3歳~4歳の年少からとなっています。

モコモコゼミ Z会
対象年齢 1歳~6歳 年少~年長

モコモコゼミは年齢ごとに、プチコース(1歳)、プレコース(2歳)、年少コース、年中コース、年長コースがあります。1歳からできる教材は少ないので、貴重ですね。

一方Z会は、年少コースからとなっています。体験で2歳からできる先行教材が資料請求でもらえますが、本格的に始まるのは、3歳~4歳年少から、と覚えておきましょう。

料金

モコモコゼミとZ会幼児コースの料金を比較します。

教材 コース 毎月払い 6ヶ月一括払い 12ヶ月一括払い
モコモコゼミ プチコース 1,408円 なし
プレコース 2,662円
年少コース 2,662円
年中コース 2,662円
年長コース 2,662円
z会幼児コース 年少向けコース 2,900円 2,755円 2,465円
年中向けコース 3,100円 2,945円 2,635円
年長向けコース 3,500円 3,325円 2,975円

モコモコゼミは、毎月払いしかありません。月謝もプチコース以外は、2,662円の定額で、Z会よりも安価になっています。

Z会幼児コースは、毎月払いと6ヶ月一括払い、12ヶ月一括払いを選ぶことができ、12か月まとめて支払うタイプが最も安く受講できます。

難易度

モコモコゼミとZ会幼児コースの難易度を比較すると、モコモコゼミの方が難しいです。

ただしモコモコゼミが超難しいのは年長だけ。年中コースまではそこまで高難度というわけではなく、基礎から学べるようなカリキュラムになっています。

ちゃこ
ちゃこ
とはいえ、普通の幼児教材よりは難しいです。

例えば、こちらは1歳~2歳向けの教材の問題です。大きさ・色を理解し、運筆訓練をさせる問いとなってます。一度に複数のことを思考・実践するので、他の教材よりも少し難しい内容になっています。

プレ(2歳)コースの大きさ比べの問題

一方で年長時の問題はこちらです。

モコモコゼミ 年長時の複雑な問題

まず文章がめちゃくちゃ長いですね!問題を理解するのも困難で、レベル的には小1~小2レベルを超えているといえます。

はりー
はりー
モコモコゼミは小受にも対応した教材なので、学年が上がるにつれてグングンレベルアップしていくよ!

一方Z会幼児コースはスモールステップで進んでいくのでモコモコゼミよりは難易度低めです。わかりやすいタッチで文字の読み書きも学んでいけます。

Z会年少時のひらがな

高難度な問題を見てみると、例えば、年少コースでは下記のような問題が高難度な問いとなります。

Z会年少コースの問題 論理の問題

条件整理・観察力など思考を要する問題ですね。モコモコゼミほどではないですが、Z会も他の幼児教材と比べると考える問題が多い教材となります。

年長時の問題では、入学後の先取りも意識し、Z会でも難しい問題が多くなります。

年長時の引き算の問題

このような文章問題は小学1年生中期~後期の問題です。かなり先取りしているので、幼児教材としてはかなり高いレベルといえます。

それでもモコモコゼミの年長時の問題に比べるとやさしいといえます。モコモコゼミは先取りというよりも、考える内容のレベルが高いイメージで、先取りしているわけではありません。

Z会は小学生で学ぶ内容を先取りしていきつつ、思考力を養う学びも豊富にあります。到達レベルに差はありますが、幼児教材としては両社高い到達レベルの教材といえます。

届く教材

モコモコゼミとZ会幼児コースのお届け教材を比較します。

モコモコゼミ Z会
料金 1歳:1,408円/月
2歳以降:2,662円/月
年少:2,465円/月
年中:2,635円/月
年長:2,975円/月
届く教材 ワーク教材
付録
ぬりえやシール
ワーク
体験教材
添削課題

モコモコゼミはワーク教材が中心で、少しだけですが付録やぬりえ、シールがあります。

一方、Z会幼児コースでは、ワーク教材に加えて体験教材、添削課題が届きます。付録や玩具がない分、学習教材が充実しています。

特に体験教材ぺあぜっとは、Z会でしかできない貴重な教材です。これがZ会の強みと言っても過言ではありません。

ぺあぜっとは子供の興味関心や考えて行動する、といった勉強とは違った教養を育める教材です。例えば、下記のように工作をすることもあります。

ぺあぜっとの学習内容「箱」

単なる工作ではなく、リサイクルという概念を学んだり、重い物を運べないという箱の特性を学んだり、普段のお勉強ではできない教養を学べます。

料理や、身近にあるもので遊ぶ工夫、指先知育など、本当にいろんなことが学べます。

Z会のぺあぜっと

この教材がZ会で伸びる「本当の思考力」の源であり、あと伸び力を育むのです。ただし、Z会幼児コースがめんどくさい、と言われる面でもあるので、ご家庭の都合も考えて選択しましょう。

教材のボリューム

モコモコゼミとZ会幼児コースで学習のボリュームを比較すると、Z会の方がかなり多いです。

モコモコゼミは基本的にワークをやるとおしまいです。ワークのボリュームもそこまで多くなく、早い子なら10日前後で終わるでしょう。

一方、Z会はワーク自体のボリュームも多く、約50Pのワークが届きます。幼児教材としは多い方ですね。

さらに添削課題や先ほど紹介した体験教材もあり、モコモコゼミと比べるとかなりボリューミィな内容ですよ。

学べる範囲

モコモコゼミは、基本的に国語と算数を中心に学ぶ教材です。

数の数え方や大きさ、長さ、高さ、重さなどの数理の理解、物の名前を通じた基本言語を習得し、思考力や表現力の基礎を固め、年長になると小学校へつながる学習を行います。

国語算数の基礎に加えて、ハイレベルな思考力を養いたい人は、モコモコゼミの学べる範囲で十分といえるでしょう。

Z会幼児コースでは、5つの領域である「ことば」「数・形・論理」「自然・環境」「生活・自立」「表現・身体活動」を学べるようになっています。

国語・算数の基礎はもちろん、知育・生活・論理など、幅広い幼児教育の分野を学べるので、バランスよくお勉強できる教材となっています。

  • Z会幼児コース
  • モコモコゼミ

バランスよくお勉強できて、ハイレベルな到達レベルを目指すならZ会から検討してOK。貴重な体験がたくさんでき、ワークのレベルも高いです。

一度お試しからやってみて、ワークや体験教材についていけそうなら、Z会を始めてみても良いでしょう。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

モコモコゼミは、幼児教材の中でも最高難易度の教材です。

小受を目指す人はもちろん、子供の学習レベルを他の子よりも少しでも上げたいと思うなら、モコモコゼミはアリだと思います。

今なら1か月無料キャンペーンも開催しているので、ぜひ体験してみてくださいね。
さらに今なら期間限定で初月受講費が無料になります。(退会もネットですぐにできます)

ちゃこ
ちゃこ
期間限定の1ヵ月無料のキャンペーンだよ♪お試ししたい人はこの機会に試してみてね♡

お試し入会は、モコモコゼミ公式サイトからやりましょう。モコモコゼミ公式サイトから約1分程でできます。

ハイレベルな教育で「他の子に差をつけたい」って人は、試してみて下さいね♪

モコモコゼミ公式サイトへ

モコモコゼミとz会幼児コースの学習内容の違い

モコモコゼミとz会幼児コースの学習内容を比較しました。

両社で学べる内容は全然違うので、学習内容の違いを見比べて、どっちがよさそうかの参考にしてみてください。

モコモコゼミの方が難しい問題が多い

基本的に、モコモコゼミの方が難しい問題が多く出題されます。モコモコゼミは、小学校の受験にも対応しており、Z会を超えた思考を要する問題がでます。

下記問題は年長の問題ですが、条件、パターンを考えて答えを論理的に導く思考が必要となります。ハッキリ言って幼児にはめちゃくちゃ難しいと思います。

モコモコゼミ年長時の法則を考える問題

Z会もむずかしいのですが、モコモコゼミほどではないので、まずはこのレベルの違いから、目標とするところやお子様のレベルを考慮して検討してみてください。

Z会は自分で思考して進めていける

Z会幼児コースは、難易度が高いとはいえ、自分で思考して進めていけるのが特徴です。

たしかに難しいのですが、スモールステップで進んでいくので、ちゃんと子供が考えてできるレベルに設定されています。

例えば、こちらは年中10月号の論理の問題です。

Z会年中の問題例

少々難しいですが、この号の前から長さ比べの基礎や考え方をお勉強しているので、このような応用問題も自分で考える力は身に付いているのです。

また、ぺあぜっとでも自分で創意工夫して創作する課題があったり、身の回りの不思議を考える実験があったり、「自分で考えてやってみる」という行動力を育めます。

このような主体的な思考・行動を伸ばしていけるのが、Z会幼児コースの特徴といえますね。

Z会幼児コースは実体験を大切にしている

Z会幼児コースは、実体験を大切にしています。

Z会は教材のコンセプトとして、ワーク教材で学ぶことに加えて、実体験を通して体感することが重要と考えているからです。

そのため、毎月体験教材のぺあぜっとでは、あらゆる視点で子どもに考えるきっかけを与える体験学習をしてあげれます。

例えば、数字を学ぶ学習もゲーム感覚でできるように自分で工作し、作って遊ぶような学習もあります。

Z会ぺあぜっと 数字を学ぶ

タブレットのゲームで遊ぶよりも、自ら作った方が充実感もあり、学習への意欲も高まります。

このような取り組みが「子供の自己肯定感」を高める効果もあるので、たくさんの体験を通して勉強以外のことも伸ばしていけるのが、Z会幼児コースの強みといえます。

Z会は添削課題がある

Z会には、年中コース以降に添削課題があります。

添削課題はいわばテストのようなものですが、テストをやることが大事というよりは、親以外の第3者に評価してもらう経験が詰めるのが、子供にとってよい刺激になります。

例えば、これはオリジナルの国旗を描こうという課題の時の先生のお返事です。

Z会年長コース 添削先生の回答

お手紙を貰えること、自分の回答を評価してもらえること、両方とも子供にとってはうれしい体験であり、自己肯定感を育むことができます。

このような添削はモコモコゼミにはなく、Z会だけの特徴といえるので、この点もモコモコゼミとの大きな違いになります。

モコモコゼミとz会幼児コースのメリット・デメリット

モコモコゼミとz会幼児コースには、それぞれメリットとデメリットがあります。

どちらを選べばいいかわからない、と迷っているなら、それぞれのメリット・デメリットをきちんと把握しておき、子供に合った教材を選ぶようにしましょう。

モコモコゼミのメリット・デメリット

モコモコゼミのメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット
  • 小学校の受験準備ができる
  • 学習の手引きが丁寧
  • 到達レベルが高い
デメリット
  • 親の手伝いが必要
  • カードや紙教材がちらかる
  • 学習量が少ない

モコモコゼミのメリットは、小学校の受験に対応しているという点です。

ちゃこ
ちゃこ
小学校受験をしたいと考えているなら、家庭学習教材としてはモコモコゼミが1番おすすめです。

ただし、学習量は少なめなので、モコモコゼミだけで小学校の受験を目指すのは難しいかもしれません。準備や家でのプラスα学習にはもってこいの教材といえます。

また、モコモコゼミは難しいので、親のフォローも必要なんですが、誰でもきっちrフォローできるよう学習の手引が超丁寧なんです。

がくしゅうのてびき

この点は、お勉強を教える側の親にとってはメリットと言えるでしょう。

デメリットは年長の最後まで親のフォローが必須な点や、教材ボリュームが少ない点が挙げられます。どうしても学習量が足りなくなってしまうので、お勉強量はどこかで補填してあげる必要があります。

Z会幼児コースのメリット・デメリット

Z会幼児コースのメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット
  • スモールステップで進む
  • 体験学習や添削がある
  • 思考力を養う問題が多い
デメリット
  • 体験学習のフォローが大変
  • 料金が高い
  • 付録や玩具がない

Z会幼児コース1番のメリットは体験学習があること。

体験学習が楽しいという口コミも多くあり、子供のモチベーション維持ができる点はメリットといえます。

また、考えることが楽しくなるような思考力を養う問題も多く、基礎から応用までバランスよくお勉強できるのがZ会のメリットです。

一方で、デメリットは体験学習のフォローが大変なことや、モコモコゼミよりも料金が高い、付録や玩具がないことなどがあげられます。

どれも致命的なデメリットとは言えませんが、モコモコゼミもZ会も親のフォローが多くなるデメリットがあるので、ご家庭の状況も考えて選択しましょう。

親が時間を取れないかも・・という人は、タブレット学習を選択した方が効率よくお勉強できるので、そのような人はタブレット学習を検討してみてください。

幼児向けタブレット学習教材と人気の通信教育を比較!年中・年長(4~5歳)におすすめは?
幼児向けタブレット学習ランキング【2024年4月最新】【幼児向けタブレット学習ランキング】幼児におすすめなタブレット学習教材を比較して紹介します。年中・年長からやるべきタブレット学習教材をまとめているので、タブレット学習を検討している方はぜひチェックしてみてください。...

モコモコゼミとz会幼児コース向いてる人は?

モコモコゼミとz会幼児コースは、どちらの方が向いてるのか、気になりますよね?

個人的にはバランスよくお勉強できて、ハイレベルな思考力、実体験による教育ができるZ会がよいと考えます。小受を目指すほどの到達レベルを望まないなら、迷わずZ会から検討してOKだと思います。

とはいえ、モコモコゼミが向いてる人もいると思うので、選ぶポイントを解説しておきますね。

小学校受験するならモコモコゼミ

小学校を受験するなら、モコモコゼミの方がおすすめです。

モコモコゼミは、年長になると難易度が格段に上がり、小学校受験に対応した内容になります。Z会ではそのような学習はできまえん。

そのため、受験を目指しているなら、モコモコゼミを受講すると良いでしょう。

感性と思考力を鍛えてあと伸びさせるならZ会

感性と思考力を鍛えてあと伸びさせるならZ会がおすすめです。

Z会は、基礎学力の向上に加え、体験学習による思考力養成に力を入れています。

その学習カリキュラムによって、子ども感性と思考力を育むことができるため、小学校以降の勉強の土台をしっかり作ることができます。

Z会幼児コース卒業のその後はあと伸びする、という口コミも多く、幼児期に色んな経験をして、主体的に考えて行動できる子になってほしい、と考える人は、Z会を検討してみてがいかがでしょうか。

  • Z会幼児コース
  • モコモコゼミ

バランスよくお勉強できて、ハイレベルな到達レベルを目指すならZ会から検討してOK。貴重な体験がたくさんでき、ワークのレベルも高いです。

一度お試しからやってみて、ワークや体験教材についていけそうなら、Z会を始めてみても良いでしょう。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

モコモコゼミは、幼児教材の中でも最高難易度の教材です。

小受を目指す人はもちろん、子供の学習レベルを他の子よりも少しでも上げたいと思うなら、モコモコゼミはアリだと思います。

今なら1か月無料キャンペーンも開催しているので、ぜひ体験してみてくださいね。
さらに今なら期間限定で初月受講費が無料になります。(退会もネットですぐにできます)

ちゃこ
ちゃこ
期間限定の1ヵ月無料のキャンペーンだよ♪お試ししたい人はこの機会に試してみてね♡

お試し入会は、モコモコゼミ公式サイトからやりましょう。モコモコゼミ公式サイトから約1分程でできます。

ハイレベルな教育で「他の子に差をつけたい」って人は、試してみて下さいね♪

モコモコゼミ公式サイトへ

モコモコゼミとz会幼児コースの併用はあり?

モコモコゼミとz会幼児コースは、併用もありです。

Z会で幼児教育の基礎と貴重な体験を。モコモコゼミでハイレベルな学習と小受対策ができます。

どっちも学習コンセプトやカリキュラムが全然違うので、併用する教材の組み合わせとしてはマッチするといえるでしょう。

家庭学習で高い到達レベルを目指したい人は、Z会とモコモコゼミは併用して進めるのもアリですよ。

モコモコゼミとz会幼児コース比較まとめ

モコモコゼミとz会幼児コースを比較すると、それぞれ違った特徴があることがわかります。再度比較表を載せておきますね。

モコモコゼミ Z会
対象年齢 1歳~6歳 年少~年長
料金 1歳:1,408円/月
2歳以降:2,662円/月
年少:2,465円/月
年中:2,635円/月
年長:2,975円/月
難易度 小受対応の難しさ 受験非対応の中では
ハイレベル
届く教材 ワーク教材
付録
ぬりえやシール
ワーク
体験教材
添削課題
教材ボリューム 少なめ 多い
学べる範囲 国語・算数
生活
国語・算数・論理・生活・自立・自然・環境・表現・身体活動など

小受を目指す人、国語や算数の基礎と思考力中心にお勉強させたい人はモコモコゼミを検討しましょう。幼児教材の中でも最高難易度の教材なので、高い到達レベルを目指せます。

初月無料のキャンペーンも開催しているので、超ハイレベルな教材をやってみたい、高い到達レベルを目指したいという人は、まずは体験からやってみてくださいね。

モコモコゼミは、今なら期間限定で1か月無料で体験できます。今なら期間限定で初月受講費が無料になります。(退会もネットですぐにできます)

ちゃこ
ちゃこ
期間限定の1ヵ月無料のキャンペーンだよ♪お試ししたい人はこの機会に試してみてね♡

お試し入会は、モコモコゼミ公式サイトから約1分程でできます。

ハイレベルな教育で「他の子に差をつけたい」って人は、試してみて下さいね♪

モコモコゼミ公式サイトへ

一方でバランスよくお勉強したい人はZ会の方が向いています。

Z会は幼児教育の基礎をマルっと学べるだけでなく、子供の思考力や感性、自己肯定感を育む学びが豊富です。

色んな経験をさせて、勉強だけできる頭脳ではなく、柔軟で思考と行動をともにできる地頭を育んでいきたい人はZ会を検討してみてください。

Z会はイードアワードでも効果のある通信教育に選ばれたり、最優秀賞に何度も輝いたり、多くの実績と評価を受けてきた教材です。Z会の2020年イードアワード受賞

家庭学習教材の中でも屈指の難易度で、学習の質や学びの広さが売りの教材なので、モコモコゼミよりも手広くしっかりお勉強させたい人は、Z会をやってみてはいかがでしょうか。

お勉強を伸ばすならZ会1択

Z会幼児コースの特徴

思考力を養う問題が多数

実験や料理などの体験学習が豊富

年長時の到達レベルは非常に高い

\無料体験でお試ししよう/

リンク先:https://www.zkai.co.jp/

 

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪
我が家が選んだ教材はコレ
タブレット学習を幼児期からやるならスマイルゼミ

我が家で1番活躍してるのは
「スマイルゼミ」

20教材以上を検討して
毎日自主的に取り組み
お勉強するのが
好きになってくれたのは
スマイルゼミのおかげでした

スマイルゼミのおすすめポイント

ちいく村限定の
キャンペーンコードも配布中
お得に入会する方法はこちらです

2024年4月スマイルゼミキャンペーンコード情報まとめ

1,000円特典付きの限定
キャンペーンコードは
スマイルゼミの特設サイトから
資料請求でGET

ちいく村限定キャンペーンコード

10,000円の紹介特典や
初月受講費無料キャンペーンとも
併用可能です

最低でも約15,000円もお得

スマイルゼミに
1番お得に始める方法なので
ぜひチェックしてみてくださいね💕

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードを貰おう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です