通信教育

くもんをやめたいと言ったらどうする?引き止め・トラブルは?理由・やめ方も解説

くもんをやめたいと言ったらどうする?引き止め・トラブルは?理由・やめ方も解説

子供がくもんを辞めたいと言った時、どうすればいいのかをまとめました。

くもんを辞めたいという理由は、宿題が多い・先生が苦手など多岐に渡ります。それが理由で結果的にくもんをやめた方も少なくありません。

本記事にて、くもんをやめたい方の声や、辞める時のやめ方・引き止めやトラブルはあるのかまで紹介します。

本当にくもんをやめるべきなのか、辞めた後どうすればいいのかも分かりますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

子供がくもんをやめたいと言う理由は?

くもんをやめたいという理由は大きく分けて三つあり、それは宿題が多い・先生が苦手・くもんのカリキュラム自体が難しくてついていけない、です。

くもんをやめたいという方の声をSNSに中心に調べていくと、この3つのうちどれかを言及する方が非常に多いです。

私自身も、くもんを辞めたいと言う娘と日々向き合い続けていたので、この「辞めたいという理由」はすごく納得できます。

ちゃこ
ちゃこ
ではそれぞれの「くもんを辞めたい理由」について、実際の声とともにまとめていくね!

くもんをやめたい理由1.宿題が多い

くもんを辞めたい理由を調べたら、一番多く出てくるのが「くもんは宿題が多い」という声です。

確かにくもんは宿題がどっさりと渡されます。その宿題と共に学校の宿題もこなさなければならないため、かなりの負担になるのは十分理解できます。

「くもんの宿題がなかったらよかったのに…」と、くもんを辞めたくなる子は多いのでしょう。

以下の口コミのように、「くもんそのものは楽しいけど、宿題が多いからやめたい」というお子さんもいらっしゃるようです。

くもん教室での経験や付き合い関係などは楽しいけど、宿題が全ての足を引っ張っているというケースですね。

また、くもんの宿題を子供に取り込ませることに対して、親が疲れているケースもあります。

なかなか宿題に前向きに取り組んでくれないので、「宿題をやれ」というのに疲れたのでしょう。気持ちはとてもよく分かります。

学校の宿題もやらなければならないですし、くもんの宿題もやらなければなりません。

しかし子供が「やりたくない」と言っていると、親である自分が動くしかないのですが、、この状況を自分自身の言動だけで打破するのは難しいですよね。

「こんなにストレスになるのであればもういっそのこと、くもんはやめたほうがいいのかも」という気持ちも頷けます。

くもんをやめたい理由2.先生が苦手

くもんを辞めたい理由で次に多かったのは、先生が苦手という声です。

くもんだけではなく、全ての習い事においてそうですが、やはり対応してくれる先生と相性が悪かったら「辞めたい」と思うものですよね。

くもんも様々な先生がいるので、場合によっては先生が理由で「くもんを辞めたい」という子もいるようです。

こちらの気持ちも、とてもよくわかります。

先生を変えることは、くもんではできません。先生を変えるにはもう辞めるしかないので、くもんを辞めたいという気持ちも理解できます。

本当に先生が嫌だったら、トラウマになるぐらい印象に残るものです。そんな状況から逃げ出したい、と思うのも仕方ないかもしれません。

くもんをやめたい理由3.カリキュラムが難しい

くもんのカリキュラムそのものが難しくてなかなかついていけず、もう辞めたいというお子さんもいらっしゃいます。

教室によって異なるかもしれませんが、くもんは学習進度が速く、サクサクと進めていきます。そのため、他の子に比べて苦手な科目があると、置いてけぼりになりがち。

子供が「もう公文に行きたくない」と思ってしまうのも不思議ではありません。

特に算数の問題などは難しいですし、向き不向きもあるので、一度苦手だと感じてしまったら心が折れやすいですよね。

くもんはテスト形式で問題を解いていき、何度も自分の点数をまじまじと見せつけられる仕様です。

自分ができていない場合は成功体験に結びつきにくいため、良い点数が取れない日々が続いてしまうと、やめたいと思ってしまうのもよくわかります。

ちゃこ
ちゃこ
くもんを辞めたいと思う理由はわかったけど、実際に子供がくもんを辞めたいと言った時どうすれば良いのだろう?

くもんをやめたいと子供が言ったときの解決方法

くもんを辞めたいと子供が言った時、どうすればその状況を改善することができるのでしょうか。

SNSの声を中心に拾ってみたところ、休ませる・宿題を一緒にしてあげるなどの解決方法が見つかりました。

ちゃこ
ちゃこ
具体的にどのように実践していいのかを紹介していくね!

くもんを休ませる・サボりを許可する

くもんを休ませる、サボることを許可するというのは、子供がくもんを辞めたいと言った時の解決方法として有効です。

辞めたいという気持ちは、もしかしたら一時的なものかもしれません。休んだり少しサボったりすると、また公文に対する意欲が湧いてくるかも。

子供の本当の気持ちを知るためにも、ひとまず公文を休んでみたりサボってみたりするのも一つの手だと思います。

私個人としてはこの方法が子供に効きました。一時的に嫌がっているだけということか分かり、本質的にはくもんを頑張りたいという気持ちがあったようです。

これは公文をちょっとだけ休まないとわからなかったことなので、休ませてあげて良かったと思っています。

くもんの宿題を一緒にしてあげる

大人はとても大変ですが、くもんの宿題を一緒にしてあげる事によって、くもんを辞めたいという状況を改善できるかもしれません。

宿題を解いて行く時、自分一人であれば心がくじけてしまうかもしれません。しかし隣に親がいてサポートしてあげたり応援をしたりすると、頑張れるわけですね。

確かに効果抜群なのではありますが、子供の宿題の時に自分の時間が削がれるという難点があります。

くもんの宿題をしているときに家事をしたいと思っている方には、かなり難しい解決方法かもしれません。

くもんの先生と話し合いながら続けていく

先生と話し合いながら続けていくというのも、くもんを辞めたいと言ったときの解決方法として挙げられます。

くもんの先生は基本的に「やめてほしくない」というスタンスなので、先生と協力すれば子供をのモチベーションを上げたり、くもんを辞めたい気持ちを消すためのアプローチをしたりしてくれます。

上記の口コミにあるとおり、本当にだましだましになるので定期的に先生と話をしていくことになりますが、もしかしたらこの方法が一番現実的なのかもしれません。

くもんを休会する

宿題が増えてしまう夏休みや冬休みなどは、公文を休会するのも一つの手です。

くもんを休会することによって、やる気やモチベーションが アップするかもしれません。

忙しくて疲れている時期を終えさえすれば、また公文に対するモチベーションが上がってくれそうなら、くもんを一時的に休会してもみてはどうでしょうか。

教室によってルールは異なるとは思いますが、基本的には先生に頼めばすぐに休会手続きしてもらえるはずです。

ちゃこ
ちゃこ
いろんなアプローチをして頑張ってみても、くもんを辞めたい時はどうすればいいんだろう…

くもんをやめたいときのやめ方

どうしても公文を辞めたいと言うのであれば、思い切ってくもんを辞めてみてはどうでしょうか。

くもんのやめ方はとても簡単です。先生にやめますと伝えるだけです。他にすべきことはありません。

しかし教室によっては「辞めたい」と伝えるだけではやめれない場合があるので、スムーズにくもんを辞めるためのコツについて、紹介していきます。

先生と直接会って退会をはっきり伝える

くもんを辞める時は直接先生に会って、退会をはっきり伝えるようにしてください。つまり先生に本気でやめる、としっかりと分かってもらうのです。

場合によっては上記の口コミのように、旦那さんにくもんに足を運んでもらい、辞めたいと伝えてもらうのもいいかもしれません。

くもんからの引き止めはある?

教室にもよりますが、今くもんによる「退会の引き止め」はほとんど行われていません。

一昔前までは引き止めが多かったのですが、今はくもんのマニュアルが変わったのか、そんなに引き止めが行われないようになっています。

本気で辞めたいという旨を先生に伝えれば、何らかの引き止めを受ける確率も低くなるでしょう。

くもんを辞める時のトラブルは?

くもんを辞める際、ちょっとしたトラブルが教室によっては起こり得るので注意してください。なんのトラブルが起こるのかというと「すぐにはやめれない」と先生から言われるケースです。

くもんはフランチャイズ形式をとっているため、教室独自のルールで動いてる場合があります。そのため「うちの教室は来月末まで続けてもらわないといけない」などの独自ルールが発生してしまうかもしれません。

くもんの本部に連絡をしても「各教室に任せています」と言われるケースが多いので、こうなった場合は、断固たる決意で「辞める意思」を押し出していきましょう。

「他の教室では辞められるそうですよ!」と伝えると、引き止めトラブルも解決できるはずです。

ちゃこ
ちゃこ
これでくもんをやめられるはずだけど、やめたあと何もお勉強をしなくていいのかな?

くもんをやめたい子は何を受講すべき?

くもんを辞めた後は、もしかするとタブレット学習なら楽しく長く続けられるかもしれません。

実際にくもんを辞めた後「スマイルゼミ」というタブレット学習に変えると、楽しく学習を続けられることができたという口コミは多いです。

スマイルゼミはタブレット学習で、モチベーション高く学習を進められる仕組みが多数仕込まれています。そのため、スマイルゼミをすると、とても楽しいという声が多いのが特徴。

くもんからスマイルゼミに乗り換える人はもちろんのこと、一度くもんを休会してスマイルゼミに取り組んでいる方もいらっしゃいます。

スマイルゼミとくもんを同時に進めていたけど、結局のところスマイルゼミの方が良かったので、くもんだけをやめたという声も多いです。

お勉強を続けたいけど、どうやらくもんはもうやめなければならない、という場合、次はスマイルゼミにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

ちゃこ
ちゃこ
スマイルゼミに関しては以下の記事にて詳しく紹介しているよ!気になった方はぜひチェックしてみてね!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です