ベビーくもん

公文をやめてよかった5つの理由!本気で算数に取り組むならRISU一択

ちゃこ
ちゃこ
公文やめてよかった!っていう人はいるのかな?もしいるなら理由が聞きたいなぁ。
はりー
はりー
この記事では娘に公文の算数を習わせていたけどやめてよかった理由を正直に解説するよ! 
ちゃこ
ちゃこ
わかりやすくお話してね♪

公文に入会したけどこんな風に感じていませんか?

子供が楽しそうじゃない

成績が上がらない

続けていっていいのか不安

今やたくさんの教育法がある中、昔からの公文式がいいかどうか疑問に感じる方も多いのかと思います。

 

特に公文といえば【算数】が有名ですが、その評判で入会したけど正直微妙・・・という声は後を絶ちません。

実際に公文をやめてよかった事は

子供が楽しそうに勉強するようになった

算数ができるようになった

この2点が特にやめて良かった点です。

 

公文をやめて勉強に取り組む姿勢が変わったのはタブレット学習を取り入れたから。

私の結論としては、算数を本気で伸ばしたいなら公文ではなくRISU算数。

控えめに言ってもRISUの方が圧倒的に良かったです。

 

この記事を読めばこんなことがわかります。

公文をやめてよかった理由

算数の学習なら公文よりもRISUが圧倒的に良かった理由

こちら2点について詳しく書いています。

 

この記事はこんな人にオススメです。

公文合ってないのかな?と思っている方

公文をやめようか迷っている方

最新の算数教育に興味がある方

きちんと子供に合う教育をしてあげるためにもぜひ最後まで読んでくださいね♪

現在RISU算数はキャンペーン中!
1週間無料でお試し可能なので、ぜひお試ししてみてくださいね♪

【お試しクーポンあり】RISU算数・RISUきっずのキャンペーンで無料体験する方法を解説RISU算数(RISUきっず)のキャンペーン&クーポンコードでお得に入会する方法を解説します!リス算数はクーポンを使わないとめちゃくちゃ損するのでこれから入会検討する人は必ずクーポンコードをGETしてくださいね♪...

詳しくはこちらの記事で解説しています。

公文をやめてよかった5つの理由

はりー
はりー
公文をやめてよかった理由をまとめてみたよ!
ちゃこ
ちゃこ
思ったよりたくさんあるのね!

算数嫌いにならなくて済んだ

算数に強いと聞いたので公文式に入会しましたが子供の勉強意欲は高まらず学習効果もいまいちでした。

その理由としてはやはり『やる気』だと思います。

SNSでもこんな意見があります。

 

公文式では基本淡泊な繰り返しのプリント学習。

大量の宿題。

親が見てもきつそうと思える雰囲気の教材がたくさんあります。

重要なのはわかりますが、繰り返し学習も度が過ぎるとかなりきついんですよね💦

 

公文の教材を全部意欲的にこなせば学力はつくかもしれませんが、教材への食いつきはめちゃくちゃ悪いです。

『公文に行くときは勉強する』けど『家での学習はあまり意欲的ではない』といった感じ。

 

これからの時代は学校や塾以外で『どれだけ自主的に学ぶ心があるか』が最終的な学力の差につながります。

特に考える力を高めるのに重要といわれている算数ですが、公文ではいまだに大量の計算問題ばかりやらせる方式。

はりー
はりー
『面白くない!』と思われたら手遅れだと思ったから退会したよ! 

外れの先生に悩まなくなった

公文のような教室タイプの学習は先生への依存度が大きいです。

はりー
はりー
教室によるんだろうけどなんかいまいちだったのよね💦

調べてみると、公文の先生は別に何の資格もなくなれるそう。

 

ものすごい勉強できる人が教えるというよりは、公文の教材をしっかりやらせるスタイルで、毎回たっぷりプリント教材をやらせてはくれます。

しかし、それだけ。

先生のおかげで凄い学力が伸びた

勉強をするようになった

このような対面教育に期待する効果があまり感じられなかったのでやめてよかったと感じています。

わざわざ教室に通う必要がなくなった

小学校高学年であれば送迎などは必要ないかもしれませんが、小さいお子様の場合は送迎も必要だと思います。

場合によっては交通費もかかりますし、何より自宅でもやるプリント学習を公文に行ってもやるというのが、何か無駄。

 

もちろん先生に相談したり、教えてもらったりできますが基本はお家での学習がメインなのでそれならわざわざ通う必要もないかなぁと感じました。

 

公文式のプリント教材をやりたいという方はネットでドリルが買えたりするので、教材が気に入っている場合はそちらの方がお得です。

計算問題以外の単元も学ばせてあげれる

公文での算数の学習はホントに計算問題が多かったです。

出典:くもん

確かに大切な事かもしれませんが、算数で大切なのは計算ではなく『論理的に考える力』。

図形や立体、文章問題など頭を使って考え、解く事が大事です。

こちらに関してはちょっと調べると私と同じ意見の人がたくさんいたので、どこの教室でもそうなんだと思います。

うちは、やめて正解でした。
毎日勉強週間がつくとか言ってましたが、計算ばかりで、文章問題などないし成績につながらないです。今は何も塾に通っていませんが、宿題だけで十分ですし、成績もいいですよ

でもお子さんが行きたいというなら頑張らしてみてはいかが?

引用:Yahoo知恵袋

後述しますが算数に関しては公文からRISU算数へ乗り換えました。

RISUは公文と違いたくさんの単元を満遍なく学べるのがお気に入りポイント。

やり方次第で子供の学力は大きく変わるので、やめてよかったと思っています。

高い月謝に不満を抱かなくなった

公文の月謝はかなり高いんですよね。

はりー
はりー
人気の算数だけ通ってみたけど7,000円超えは高すぎだと思ったよ!

年間にすると都内だと1科目で92,400円です。

ちゃこ
ちゃこ
プリント教材メインにしては高すぎるよね!

確かに週2回先生に教えてもらえますが、ほとんどは家庭でのプリント学習がメイン。

これで月約7,000円(都内)は高すぎると思いやめました。

 

公文をやめて良かったんですが、やめただけでは子供は賢くなりません。

はりー
はりー
うちは年中からRISU算数に取り組ませているよ♪

ここからは公文の代わりに取り組んだ最新の算数教材RISU算数と公文を比べていきたいと思います。

公文をやめてRISU算数を選んだ理由

これからの時代、算数がとても重要です。

社会に出て求められるのは論理的な思考力。

 

自ら考え、答えを導く力の基礎となるのが算数です。

だから算数は苦手にさせたくなかった、というのが公文に入った目的。

 

ですが、上述したように公文では望んでいた教育はなく、プリント教材を中心とした反復学習がメインで学習進度も遅かったです。

これでは本当に必要な算数力がつかないと感じました。

 

色んな教材を調査していると、【RISU算数】の噂を耳にしました。

RISUは最先端の算数教育を取り入れた東大発のタブレット型算数特化教材。

はりー
はりー
響きだけでなんか気になるよね♪

とりあえず調査してみたらかなり評判は良さそうだったのでお試し入会してみました。

 

RISU算数を実際にやってみると

しっかりと勉強習慣がついた

算数に楽しく取り組むようになった

算数ができるだけじゃなく考える力がついた

このような公文では得られなかった効果が実感できています。

はりー
はりー
タブレット学習で楽しく取り組んでくれてるのが大きいよ!どんな違いがあったかお話ししていくね♪

家での勉強習慣がついた

公文では宿題がたくさん出るんですが、とにかく楽しくないので家で主体的に宿題をやろうとはしませんでした。

出典:くもん

はりー
はりー
教材が淡泊すぎるのよね💦

勉強の習慣とは自分から進んで勉強する事が重要なので宿題をイヤイヤやるのはちょっと違うと思います。

 

そのためにはまず子供が楽しいと思うことが重要。

そこがスタートなんですが、算数という科目は普通にやるとまぁ楽しくないんですよね。

 

RISU算数ではそれをタブレット学習という子供が食い付く媒体でやれるのがまず一つ目のメリット。

こんな感じでゲームを攻略していく雰囲気で取り組めるので子供も取り組みやすいです。

実際に取り組んだ様子や体験談はこちらの記事で詳しくまとめているので、RISUでどんな学習ができるか見てみたい方はこちらの記事をご覧ください♪

【口コミ】RISU算数を体験した効果は?評判のタブレット教材をレビューRISU算数を1年受講しきりました!どんな効果があったのか?メリット・デメリットを丁寧に口コミしました。画像たっぷりで受講前に知っておくべきポイントやお得な入会方法も解説しています。これからRISUを検討したい方はぜひご覧ください。...

算数が楽しく取り組める

公文やってて一番多いのが勉強が楽しそうじゃない!といった声です。

親の私が見ても嫌になりそうな計算問題の嵐。

子供の気持ちもちょっとわかります。

 

RISU算数に切り替える事で楽しく取り組めるようになった秘密を解説していきます。

問題を解いていくとご褒美を貰える

問題をクリアするとこんな感じで音とともに祝福してくれます。

また、がんばりポイントを集める事でこんなご褒美がもらえたり、

カギを集めるとスペシャル問題に挑戦する事もできます。

RISU算数 スペシャル問題に

こんな事で?って思うかもしれませんが、個人的にはちょうど良いご褒美。

問題に取り組む動機が「勉強しなきゃいけない」だけでは子供は続かないので、適度にこのような刺激をしてくれるのはありがたい事です。

答え合わせが早い

タブレット学習なので答え合わせは瞬時に行われます。

はりー
はりー
解いてすぐに正解かどうかがわかるからスピード感があって楽しそうだよ♪

間違うとすぐに『なんで?』って反応できるのも良い所ですね。

イラストがある

公文のように淡泊な問題ばかりではなく動きのある解説や可愛いイラストでメリハリをつけてくれます。

はりー
はりー
こんなの見てると時代の変化を実感するわね。

別にドリルを黙々としなきゃ成績が伸びないわけではなく、リラックスした頭でわかりやすい問題をきっちり解いていけばもっと効率よく頭に入っていきます。

まず、【楽しむ】がクリアできる教材だったので、RISU算数が公文よりもいいと思った理由でした。

解説は動画講義

普通にヒントや解説が教材内で流れるだけではなく、東大生を筆頭とした先生の動画講義も見ることができます。

正直どう反応するかが読めませんでしたが、目新しいのかかなり気に入ってみてました。

RISUきっず 動画

これからの時代は、わざわざ通わなくても先生に教えてもらえる時代が来る!そう感じさせる新機能だと思いました。

実際一緒に聞いていてもわかりやすいし、小さい子にもわかるように優しく教えてくれます。

 

動画はRISUの全生徒のデータから躓きやすいポイントを選んでピックアップしてくれています。

例えば繰り上がりがあるひっ算など難しい問題もわかりやすく解説してくれます。

進捗確認のメールやメールでの個別のフォローアップもあるので、サービスはかなり豊富だと思います。

キャンペーンも多数やっていますので入会特典は結構豊富。

詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

【お試しクーポンあり】RISU算数・RISUきっずのキャンペーンで無料体験する方法を解説RISU算数(RISUきっず)のキャンペーン&クーポンコードでお得に入会する方法を解説します!リス算数はクーポンを使わないとめちゃくちゃ損するのでこれから入会検討する人は必ずクーポンコードをGETしてくださいね♪...

料金が圧倒的に安い

公文で算数をやると

週2回の教室

プリント教材での家庭学習

これで月7,700円(都内)になります。

 

一方RISUの場合

幼児コースなら定額2,480円/月

小学生コースでは2,480円+利用料(上限8,980円)

となっています。

 

この利用料はかなりややこしいシステムなんですが、上限に達するには2年8か月程で小学生の算数がすべて終わる速度で取り組んだ場合のみ。

ですので普通にやればそこまで料金がかかる事はあり得ません。

 

ですが、RISUの料金は確かにややこしいので料金システムが気になる方はこちらの記事がおすすめです。

RISU算数の料金は高い?複雑な料金体系を世界一わかりやすく解説
【最安で受講】RISU算数(リス算数)の料金は高い?複雑な料金体系を世界一わかりやすく解説RISU算数の料金が良くわからない!安く受講するにはどうしたらいいの?この記事ではRISUの料金について世界一わかりやすく解説していきます。RISUの複雑な利用料を安く済ませたい方はぜひご覧ください。...

ドンドン先取り学習ができる

公文は算数で有名ですが、計算ができる子になる!だけでドンドン先取りして包括的に算数ができるようになるわけではありません。

はりー
はりー
繰り返し学習が基本だから思ったよりも進むの遅いよ!

一方、RISUには学年という概念がなく、子供のレベルに応じた学習ができます。

入会時には実力テストがあり、どんなレベルの子も適切なレベルからスタートできます。

 

しかも、一定数の成績をクリアしないと先に進めないRPGのような作りになっているのもポイント。

 

一見、あんまり進まないんじゃない?と思うかもしれませんが、RISU受講者は75%が先取りしてドンドン進んでいます。

 

実際にやってみるとわかりますが、

子供が意欲的に取り組んでくれる

解説や問題がわかりやすいから進みやすい

このように子供一人で主体的にやってくれるようになるのでドンドン進んでいきます。

 

はりー
はりー
宿題やりなさい!だとやっぱり理解も速度も遅いんだよね💦

自分からやってくれるだけでここまで違うのかというのがやれば実感できると思います。

 

実際に幼児期から始めてみてもきっちり小学生の先取り学習ができるようなカリキュラムになっているので、算数を苦手になってほしくない人は公文よりもRISU算数が本当におすすめだと思います。

RISU算数(きっず)で先取り学習!幼児でも小学生の算数が解けるって本当?
RISU算数(きっず)を幼児期から先取り学習!小学生の算数が解けるって本当?RISU算数を幼児期に先取りさせるポイントを解説します!実際に受講した経験から絶対に失敗しないRISU算数の先取り学習方法について画像付きでお話しします。これから検討する人はぜひご覧ください。...

幅広く単元を学習できる

算数は他の科目と異なり、単元毎のつながりが大事。

計算だけできても図形はできない。

平面ができないと立体ができない。

このように包括的に学ばないと必ずどこかで躓いてしまいます。

ちゃこ
ちゃこ
確かに私も確率が苦手とか場合分けが嫌いとかあった気がする!

公文では計算を主体にしているので、その他の単元が疎かになりやすいです。

「素早く正確に計算できる力」の土台があれば、十分に考える時間と余裕が生まれます。じっくり考える力を身につけてほしいからこそ、KUMONの算数・数学教材は、あえて「計算力を十分高める」ことに絞り込んだ内容になっているのです。

引用:くもん

このように公式でも計算ができれば考える力が身に付くと言われていますが、冷静に読み解くと考える時間ができるだけで、力が身に付くわけではありません。

しかも、計算力と論理的思考力は全然違います。

 

計算力は確かに重要ですが、あくまでも論理的に考えて答えを導くツールです。

なので、そこばかり鍛えても意味はないと思います。

みぃ村長
みぃ村長
計算は算数の基礎じゃが他にもたくさん学ぶ事はあるぞ!バランスよく学ぶ事が重要じゃ!

RISU算数の方が良かったけどデメリットは?

公文よりはRISU算数の方が圧倒的に良いと感じていますが、デメリットがゼロではないです。

タブレット学習のデメリットはこちらの記事にも詳しくまとめています。

タブレット学習のメリット・デメリットを解説!紙教材よりも優秀って本当?タブレット学習教材のメリット・デメリットを紙教材と比較しながら解説します。特に『デメリット』について詳しく解説するので、心配な人は事前によく確認してから検討してあげてください。...

 

特に感じたポイントとしては

タブレットがちょっと使いにくい(慣れが必要)

公文より安いけど毎月変動するから管理しずらい

 

学習の内容自体は正直比べるまでもないと思っていますが、私以外の口コミも気になる方はこちらの記事に口コミやデメリットもまとめているので併せてご覧ください♪

【口コミ】RISU算数を体験した効果は?評判のタブレット教材をレビューRISU算数を1年受講しきりました!どんな効果があったのか?メリット・デメリットを丁寧に口コミしました。画像たっぷりで受講前に知っておくべきポイントやお得な入会方法も解説しています。これからRISUを検討したい方はぜひご覧ください。...

公文をやめてRISU算数をやるなら今がおすすめ

公文をやめてRISU算数を検討したいという方は、今がおすすめです。

RISU算数に入会すると通常年会費の29,800円を一括支払いする必要があり、途中解約でも返金はないという厳しめのルールになっています。

解約時の注意点など事前に知っておきたい方はこちらに注意点を書いています。

RISU算数 解約
RISU算数を解約する方法!絶対に損しない裏技は〇〇!タブレットも返却しなくてOK♪RISU算数を検討したいけど支払方法が年間一括払いだし、途中で解約とかしたらどうなるんだろう?この記事ではこんな疑問に答えます。 RISU算数やRISUきっずは料金体系も特殊だし、なんだか入会前から不安になる方も多いと思います。 結論としては、途中解約は損しかないので入会前に教材内容や料金システム、解約のルールを確認してから入会しないと場合によっては大きな損害が生じます。...

 

ですが、今なら期間限定で実際にお子様がやってくれるかどうかお試しすることができます。

先着順で締め切るようなので、この機会にぜひ体験してみてください。

体験後にやっぱりやめるという場合は、タブレット貸出料として1,980円がかかってしまいますが、入会する場合は無料になるので、真剣に検討したい方はまずお試し体験からがおすすめです。

当ブログ限定のクーポンコードcib07aを使えば先着50名様限りのお試しキャンペーン(1,980円)ができます♪

入会する場合はこの金額は無料!この機会にぜひ体験してみてください。

\クーポンコードでお得にお試し/

 

子供に合った教育をしてあげよう

公文は確かに歴史のある教育機関ですが、時代は昔よりもかなり進化しています。

公文式で伸びた子は確かに実際に多いと思いますが、実績での評価よりも『自分の子に合うかどうか』これが一番重要です。

 

また、算数に関しては特に時代の変化が大きく、プログラミングを始め計算力以外の力が求められる時代になってきています。

 

時代背景を考えても旧型の公文の教育ちょっと違うと個人的に感じました。

子供に取り組ませるなら

毎日主体的に取り組んでくれる方法

幅広い単元をバランスよく学べる

単調な繰り返しではなく頭を使って取り組める

このような特徴を実感できるRISU算数の方が圧倒的に良いと感じました。

はりー
はりー
実際に算数はかなり得意になったよ♪

RISU算数を検討してみたいという方はまずはお試しキャンペーンを利用してみるのがおすすめ。

辞める場合は1,980円の料金がかかりますが、入会する場合は無料になります。

通常ならいきなり29,800円の支払いになるのでリスクはかなり低いと思います。

公文に疑問を持っている方は最新の算数教材を体験させてあげてみてはいかがでしょうか?

はりー
はりー
月謝は公文よりも安いし、うまくハマってくれれば家計も助かる♪

キャンペーンは期間限定でいつ終わるかわからないので検討している方はこの機会にぜひ体験から始めてみてください♪

当ブログ限定のクーポンコードcib07aを使えば先着50名様限りのお試しキャンペーン(1,980円)ができます♪

入会する場合はこの金額は無料!この機会にぜひ体験してみてください。

\クーポンコードでお得にお試し/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です