通信教育

ディズニー英語システムで失敗と感じた理由!失敗しやすい人の特徴は?

ディズニー英語システムで失敗と感じた理由!失敗しやすい人の特徴は?

ディズニー英語システムで失敗と感じた理由をまとめました。

ディズニー英語システム(DWE)の失敗談で多いのは、高いお金を払ったのに続かない、英語が伸びない、といった意見です。

本記事では、私自身がディズニー英語システムで失敗したと感じた理由に加え、SNSでの失敗事例、DWEで失敗しないコツまで紹介します。

ディズニー英語システムの失敗談や失敗しないコツまで紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ディズニー英語システムで失敗と感じた理由

ディズニー英語システムで失敗と感じた1番の理由は、高い料金を払った事実を背負いながら、毎日続けていくのがきつかったことです。

ディズニー英語システムは、初期費用が高いだけでなく毎月の支払もずっと続きます。

そのプレッシャーを感じながら、思いのほかハマってくれない子供といっしょにDWEに取り組むのがしんどくなった時に「失敗したかな・・」と感じました。

実際にディズニー英語システムの口コミでも、料金に関してはネガティブな口コミは少なくありません。

ちゃこ
ちゃこ
ディズニー英語システムに失敗したと感じた理由について解説するね。

DWE料金が高すぎて失敗

ディズニー英語システムを失敗したと感じる人の大多数が「料金の高さ」に起因している場合が多いです。

ディズニー英語システムの値段は、98,1200円(フルセット)です。その値段を払って意気込んで始めても、こどもが思ったようにハマってくれないこともあり、失敗したと感じます。

よい教材なのは間違いないのですが、高すぎるので、やはり相応に取り組めないと失敗したかも・・と感じてしまいます。

毎日の英語を続けるのがきつい

ディズニー英語システムを購入ても、毎日続けるのがきつくて失敗した・・と感じました。こどもは勝手には続けてくれないので、親ががんばらないとディズニー英語システムは続けられません。

イヤイヤ期真っ最中の子供にDWEをやらせる。まさに苦行です。

最初はDWE教材に楽しく取り組めます。親子そろって遊び感覚で。

でも子供もずっとハマってはくれないので、次第に続けるのがきつくなり、やらない日々が続きます。そんな時「DWE買って失敗だったかな・・」と思っていまうことがありました。

ちゃこ
ちゃこ
ワールドファミリークラブの退会も遅れるほど会費が毎月かかってくるしね。

SNSでも似たような意見も多いですね。自分の力で継続することが前提の教材なので、性格的に苦手な方は一度立ち止まってみてはどうでしょうか。

ディズニー英語だけで英語が伸びない

ディズニー英語だけで英語が伸びないのも、ディズニー英語システムをはじめて失敗したと感じた理由です。

ディズニー英語システムはインプット中心の教材なので、アウトプットは特に意識してがんばらないと中々英語力が伸びていきません。

DWEのイベントや企画にも積極的に参加していけばよいのですが、モチベーションが下がってしまうと中々いかなくなってしまいます。

ちゃこ
ちゃこ
忙しい日々だと週末に通うのもきつくなるよね。まして子供があまりハマってない時期なんてなおさらいかなくなる・・・

DWEは親がアウトプットさせる機会を作らないと英語力を伸ばすのは難しいです。イベントにはお金もかかるので、意識高くがんばれない人は失敗してしまうかもしれません。

ディズニー英語に夢中になってくれない

ディズニー英語に夢中になってくれなくて失敗したと感じる人は少なくありません。わたしも経験はありますし、SNSで同様の意見は多いです。

買う前は子供もディズニーにハマると思っても実際は子供が積極的にDWEに取り組むのは最初だけです。口コミにもあるように親がやらないと中々夢中になってくれません。

ちゃこ
ちゃこ
DVDも英語学習を重視してるから流してても飽きちゃうしね。

適度に遊んでくれるといいのですが、全然夢中になってくれないと失敗したなぁと感じますね。

ディズニー英語システムで失敗しやすい人の特徴

ディズニー英語システムで失敗しやすい人の特徴をまとめました。具体的には以下の通りです。

  • 論理的な説明に弱い人
  • 共働きで英語学習の時間がない
  • 親がまったく英語が話せない
  • 人見知りでDWEのイベントにいけない

実体験をベースに解説していきますね。

論理的な説明に弱い

ディズニー英語システムは論理的な説明に弱い人が失敗しやすいです。

なぜなら、ディズニー英語システムの営業(アドバイザー)は、もっともな理由を軸に、論理的にDWEが子供に必要だということを説明してくるからです。

ちゃこ
ちゃこ
警戒心がつよい理系の人ほど、じつは詐欺にあいやすいっていうしね。
  • こどもの英語教育の総額を考えれば安い
  • 幼児期に取り組んだ方が飲み込みが早い
  • 幼児教室や英会話に行くよりも安い

上記のような話をデータと共に見せられると、本心では迷っていても気付いたら契約している、という人は少なくありません。

当日限定の特典もある、という後押し作戦も使ってきます。(関連記事:ディズニー英語システムは悪質?販売方法に実害はある?

論理的な説明に納得してしまって買ってから「失敗した!」と後悔するひとも多いです。クーリングオフもきくので、一度冷静に考える時間を作って、本当に必要かどうか考えてみましょう。

共働きで英語学習の時間がない

ディズニー英語システムは、共働きで子どもと一緒に英語の時間が取れない人も失敗しやすいです。

DWE営業は「共働きこそDVDのかけ流しが効果的ですよ」と言ってきます。実際にそう感じる時もありますが、ずっとそうはいきません。

しっかり親子で時間をかけて取り組んで、はじめて効果が出る教材なので、時間があまり取れない人は失敗する可能性は高いです。

親がまったく英語が話せない

ディズニー英語システムは、親が英語を全く話せない人も失敗しやすいです。

DWE営業は「英語が話せなくても問題ありません。教材が話してくれるので、いっしょに勉強する気持ちで取り組んでみてください」と言ってきます。

たしかにその通りではありますが、やはり英語ができないと難しい場面も多いです。

例えば、イベントに行ったとき、英語がわからないと子供といっしょに戸惑ってしまいます。英語の電話で話す取り組みの時も子供のサポートに困ってしまいます。

教材任せでできると思っていたのに・・・と感じて失敗する人も少なくないので、この点も気をつけましょう。

人見知りでDWEのイベントにいけない

人見知りでDWEイベントに行けない人もディズニー英語システムで失敗しやすい人です。

ディズニー英語システムDWEには、教材を使っている同年代の子どもが集まるイベントや週に1回電話やイベント会場でレッスンする機会があります。

イベントは、教材の使い方や子どもが教材に興味を持ってもらったり、普段の学習をアウトプットすることを目的に開催されています。

しかし人見知りだとイベントに参加するのが億劫になりますよね。イベントに行くと、DWEグループのような雰囲気があるところもあり、そのような環境に踏み込むのが苦手な人も失敗しやすいといえます。

ちゃこ
ちゃこ
何事にも積極的に参加できる人は逆にうまくいきやすいよ。イベントに参加できそうにない人は、一度かんがえなおしてみたらどうかな。

ディズニー英語システムの失敗談

ディズニー英語システムの失敗談を口コミをベースに紹介します。失敗談は多い方が参考になると思うので、いくつかピックアップしました。

実際にディズニー英語システムで失敗した人の失敗談を紹介しているので、DWEを始める前の人はぜひチェックしてみてください。

失敗談1.DWEは旦那が始めたのにやらなくなった

夫婦のどちらかがDWEをやりたいと思って始めたのに結局親があきてやらなくなり失敗したと感じる方も少なくありません。

DWEやりたい派とやりたくない派がいると思いますが、やはりやりたいといった方が責任をもって頑張ってほしいと思いますよね。

私は反対だったけど旦那がやるっていうから買ったのに・・と感じる方もいるので、夫婦で買った後どうやって続けていくかもしっかり話し合っておきましょう。

失敗談2.忙しく子どもと学習する時間が取れなかった

忙しくてこどもと学習する時間が取れなかった、とあきらめる人も少なくありません。

DWEは本当に親の時間をめちゃくちゃ割きます。平日のDWE時間に加えて休日もイベントや電話などやることがたくさんあります。

忙しくて子供との時間がなかなか確保できない、と失敗する人も多いようです。

失敗談3.費用に見合った成果が得られなかった

ディズニー英語システムを続けてきたけど、費用に見合った成果が得られなかったと感じる方も多いです。

教材が高い分、得られた成果に失敗したと感じる方もSNSではたくさんいました。もちろん取り組み方次第ではありますが、このような失敗談もある、というのは参考になるのではないでしょうか。

ディズニー英語システムで失敗しないコツ

ディズニー英語システムで失敗しないコツをまとめました。具体的には以下の通りです。

  • 家計に無理がないか確認する
  • DWEに取り組むイメトレをする
  • 中古品や体験で試してみる

先に述べたようにディズニー英語システムで失敗と感じる人は、高額な料金に後悔する人と、継続できない人の2パターンが大半です。

ちゃこ
ちゃこ
失敗しないためのコツを紹介していくね。

家計に無理がないか確認する

まずは家計に無理がないか確認しておきましょう。

ディズニー英語DWEは本当に値段が高いです。教材一式をそろえるのも高いですが、ワールドファミリークラブ会員の費用も毎月発生するので、実は買い切り教材ではないのです。(リボ払いするなら尚更確認しましょう)

購入して家計に無理が生じてしまうと、お金を支払った分を取り戻そうと子どもに無理強いしてしまったりする可能性もあります。

子どもの為に始めたのに子どもが苦しむ結果になりますし、親が苦しむ姿は子どもも見たくないでしょう。

勢いに任せて購入する前に、今一度家計簿を見直して本当にやっていけそうか検討してみてください。

DWEに取り組むイメトレをする

DWEに取り組むイメージトレーニングをするのも大事です。

  • 子供の取り組む姿を想像する
  • 毎日どれぐらい取り組めそうか確認する
  • 教材を置く場所や整理整頓を考えておく
  • 週末のイベントへの参加頻度をイメージしてみる

大事なことは、日々の生活の中でどのようにDWEを組み込めるかということ。こればっかりはブログ記事やSNSを参考にするよりも、自分といかに向き合うかの方が大事です。

ディズニー英語システムを継続できなくて失敗する人は本当に多いので、やる前にしっかりとイメージトレーニングしてみましょう。

ちゃこ
ちゃこ
イメージしにくい人は、無料サンプルや無料体験を試してみてね。

中古品を購入してみる

ディズニー英語システムで失敗したくない人は中古でそろえるのがよいですよ。物にもよりますが、中古だと正規の半額以下の値段で買えることも少なくありません。

ちゃこ
ちゃこ
中古だと気持ちの面でもあきらめがつきやすいから、失敗したとは感じにくいはずだよ。

ただ、中古購入にはデメリットもあるので、中古で買ってみたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

ディズニー英語システムで失敗!まとめ

ディズニー英語システムを検討している方は、本記事で紹介した、ディズニー英語システムで失敗した理由や事例、失敗しないコツを参考にしてみてください。

DWEで失敗する人は、たいていお金か継続がうまくできない人なので、特にこの点は確実にチェックしておきましょう。

ちゃこ
ちゃこ
しっかりと事前確認をしておけば大きな失敗はないはずだよ。

始める前にアドバイザーの話をしっかり聞いておくのも重要です。本気で取り組んで見たい方は、まずは無料体験して、しっかりとアドバイザーの方の話を聞いてみてください。

事前に当日購入しない旨を伝えておくと、紹介や悩み相談に注力してくれるので、心配な方はすぐには買えない、と伝えておくと安心ですよ。

ちゃこ
ちゃこ
無料体験では実際の教材もたくさん触れるよ!イメージトレーニングもしやすいし、中古で買うべき教材も吟味しやすいから、まずは無料体験からはじめてみてね!

英語ガチ勢ならディズニー英語1択

ディズニー英語の特徴

豊富な教材で高校英語まで対応

英語に触れる環境が整っている

資料請求で無料教材がもらえる

\無料体験は期間限定/

リンク先:https://world-family.co.jp/

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。