通信教育

ディズニー英語システムは悪質?販売方法に実害があるのか解説

ディズニー英語システムは悪質?販売方法に実害があるのか解説

ディズニー英語システム(DWE)は悪質なのかどうかまとめました。

ディズニー英語システムの営業が悪質と言われる理由や、具体的にどんな悪質な営業があるのか紹介します。

悪質な営業に惑わされず、安心して検討する方法も紹介しているので、ディズニー英語システムが悪質なのかどうか気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

ディズニー英語システムの教材は悪質?

ディズニー英語システムの教材は悪質という噂が流れていますが、実は教材自体は優秀なもので、悪質でも何でも無いです。

ただ、販売方法に少しだけ問題があるだけで、それが人にとっては悪質と捉えてしまう可能性があります。

ちゃこ
ちゃこ
ディズニー英語システムが悪質と言われる所以を解説していくね。

ディズニー英語システムの教材は悪質ではない

ディズニー英語システムの教材自体は悪質ではありません。

ディズニー英語システム(DWE)は40年以上の歴史がある教材で、日本だけでも100万人以上の人が利用し、今も愛され続けている人気の幼児向け英語教材の1つです。

ディズニー英語システムは、英語を学べるおもちゃや絵本、DVDがたくさんあります。

加えて、ネイティブと話す機会があったり、オンラインや電話でお話しする機会があったり、インプットとアウトプットのバランスがとてもよい教材です。

子供も自主的にお勉強しやすい教材なので、教材に悪質な要素はありません。

ちゃこ
ちゃこ
お値段は高いけど教材や教育システム自体は素晴らしいものだよ!

ディズニー英語システムの販売方法は悪質な時がある

ディズニー英語システム(DWE)は販売方法に悪質なときがあります。

ディズニー英語システムは営業の方が訪問して説明し、直接契約するいわゆる「訪問販売」形式をとっているので、人によっては押し売りと感じることがあるかもしれません。

ちゃこ
ちゃこ
でも本来の悪質な営業って「いい商品でない商品をいい言葉で紹介して、悪い所を隠し、商品を買わせる」という営業だよね。

ディズニー英語システムは教材自体なにも問題はなく、販売方法も基本的に問題ないのですが、直接販売なので、一部悪質に感じてしまう人もいる、ということです。

まっとうな方法で販売しているディズニー英語システムですが、販売方法が悪質に感じることがゼロではないので、その点について紹介していきますね。

なおDWEのアドバイザーは、無料体験申し込みをすれば来てもらえます。訪問した際のやりとりや無料体験の流れについては、以下の記事をチェックしてみてください。

ディズニー英語システムが悪質と言われる理由

ディズニー英語システムが悪質と言われる理由は、3つあります。

  • 営業がゴリ押ししてくる
  • リボ払いを推奨してくる
  • 当日購入の特典をちらつかせてくる

ディズニー英語システムを営業しにくる人は仕事でやってくるので、人によっては上記のような悪質な営業を強引にしてくる人もいます。

実際にあった事例も紹介していきますね。

ゴリ押し営業が販売方法に組み込まれている

ディズニー英語システムの営業方法の1つに、ゴリ押し営業でどうしても買わせようとする販売方法が組み込まれています。

ゴリ押しの程度はもちろん人にもよりますが、ディズニー英語システムの販売マニュアルには丁寧に説得するための方法が記載されてるのでしょう。

具体的には、以下のようなパターンがあります。

  • 断っても長期で見ると安いと粘る
  • もっともらしい導入理由をしつこく語る
  • 英語教育の必要性をしつこく伝えてくる

このように色々な理由や説明で、ゴリ押してくる場合があります。

口コミを見ても確かにゴリ押しがきつい、という方がいます。このゴリ押しとやってみたい欲で先走り失敗した方も実際にいます。(参考記事:ディズニー英語システムで失敗?失敗しやすい人の特徴は?

もちろん全員ではないですし、口コミを見ても少数派でしたが、一部の方には説明や進め方がゴリ押しすぎて悪質と感じてしまったのかもしれませんね。

リボ払いを推してくる営業スタイル

ディズニー英語システム(DWE)の支払いに、一括払いではなくリボ払いを推奨してくる営業スタイルも悪質といえます。

リボ払いとは、定額料金を分割で支払う代わりに利息を取るような支払い方法です。その利息が高くてあまり推奨されておりません。(年5~12%など)

口コミを見てもリボではなく一括で支払った方が良い、という方が多数派です。

もちろん予算と相談しながら支払方法を決めるべきですが、利息が高いリボ払いを押してくるのは悪質といえますね。

当日成約特典をちらつかせる販売方法

ディズニー英語システムを当日購入すると特典が付きます、というお得感をちらつかせてくるのも悪質といえます。

特典は時期によって異なり、例えば、以下のようなものがあります。

  • ミッキーメイト(Blu-rayプレーヤー)
  • ミッキーメイトのカバン
  • ミッキーのマイク付きおもちゃ

ミッキーメイトの時が1番お得なようですね。ディズニー英語システムのBlu-rayを再生できる優れものです。

時期によってはそのバッグやマイクのおもちゃが当日特典になる場合があります。

このような特典を当日契約なら無料でつけます、と言われると心が動きますよね。迷っている人への後押しの策として用意されているので、悪質と言えなくもないでしょう。

なお、英語教材はディズニー英語システム以外にもたくさんあります。他の教材も検討しておきたい人は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ディズニー英語システムの悪質さに惑わされないためには?

ディズニー英語システム(DWE)の悪質な営業に惑わされないために、しつこい営業を回避する方法を紹介していきます。

無料体験前に情報収集を済ませておく

ディズニー英語システムの無料体験をする前に情報収集をしておきましょう。

場合によっては無料体験する必要もなくなるかもしれません。無料体験後の勧誘の話や、DWEの導入例など、一度チェックしておくと安心ですよ。

ちゃこ
ちゃこ
当ブログちいく村でもいくつか記事があるのであわせてご覧ください。

電話の段階でこちらの要望を伝えておく

無料体験後に訪問のための電話がかかってきますが、そのタイミングでこちらの事情を伝えてあげましょう。

そうすることで、営業の方も対応がかわる可能性があります。

この方はそれがうまく行ったようです。当日契約しない、と伝えていたので、ゴリ押しの悪質な営業はなかったみたいですね。

最悪のケースとしてクーリングオフ制度を想定

最悪の場合、クーリングオフを使って契約をキャンセルすることも想定しておくと安心です。

クーリングオフとは、契約が締結した時でも、一定の期間なら申し込みをキャンセルしたり、解除する事が出来る事です。

ディズニー英語システム契約書の「重要事項の説明に関するご確認書」の「第24条売買契約の解除」にきちんと書いてありますので、クーリングオフが通らないという事はありません。

ちゃこ
ちゃこ
申し込み後にも「ご契約内容のご案内」裏面にクーリングオフの内容がきちんと記載されているよ。

ディズニー英語システムを契約した8日以内にクーリングオフを申し出ればOKなので、その制度があることを知っておくと最悪契約してしまっても慌てる必要はありません。

ただ、汚れたり折れたりしたら返金の対象外になる事があるので、注意が必要です。

無料体験前に自分の予算を決めておく

無料体験前に自分の予算を決めておきましょう。可能ならアドバイザーの方に伝えても良いです。

ディズニー英語システムの教材は一番安い「プレイアロングセット」と、一番高い「フルパッケージ」では値段が2倍近く違います。

フルの方が内容は魅力的に見えますが、子供の教育はどんな時でも予算内でしかできません。

予算内で検討できるよう事前に決めておきましょう。

なお、中古や販売業者で買うのもありです。営業がどうしてもイヤな人は公式以外から購入してみるのも1つの手ですよ。

ディズニー英語システムの販売方法は人によっては悪質

ディズニー英語システムの販売方法は人によっては悪質です。しかし、基本的には丁寧に説明してくれたという人の方が多数派です。

こちらの気になる事を丁寧に説明してくれますし、アドバイザーの方も高額教材であることを十分わかっています。

何よりいまはSNSですぐに拡散されるので、悪質な営業は過去に比べてずいぶん減ったんだと思います。(わたしが検討していた頃(5年前)に調べたときは、もっと悪質な噂が多かった印象です)

ディズニー英語システムは高額なので、話を聞かずに導入するのは逆にリスクが大きいです。

教材の使い方やディズニー英語システムのプランを営業の人にしっかり聞いてから決めた方が失敗しにくいので、興味がある方は無料体験して一度話を聞いてみてくださいね。

英語ガチ勢ならディズニー英語1択

ディズニー英語の特徴

豊富な教材で高校英語まで対応

英語に触れる環境が整っている

資料請求で無料教材がもらえる

\無料体験は期間限定/

リンク先:https://world-family.co.jp/

ディズニー英語システムの記事は他にも書いているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

子供向けの家庭学習や幼児教育に興味がある方は、ちいく村の他の記事もぜひ見ていってくださいね。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。