進研ゼミ小学講座

歴代チャレンジタッチのタッチペン反応しないときの対処法まとめ!原因も解説

記事内にプロモーションを含む場合があります

チャレンジタッチのタッチペンが反応しないと焦ってしまいますよね。学習は進まないうえに子供はイライラ…すぐにでも解決したいものです。

実はチャレンジタッチのタッチペン問題は、モデルによって対処法が変わってきます。

そこで今回は、新型「チャレンジパッドNext」から旧型「チャレンジパッド2・3」まで、歴代チャレンジタッチのタッチペンが反応しないときの原因と対処法、電池交換の方法をまとめてみました。

チャレンジパッドNextのタッチペンが反応しないときの対処法

新型チャレンジタッチである「チャレンジパッドNext」のタッチペンが反応しないときは、電池切れの可能性が高いです。

新型はかなり頑丈なつくりで、システム的にも安定しています。ですので、物理的な破損をしていないなら、99%タッチペンの電池切れが原因です。

とくにチャレンジタッチをはじめてもう数か月経っている場合は、電池が無くなっているかもしれません。まずタッチペンの電池残量を確認してみましょう。

タッチペンの電池残量を確認する

チャレンジタッチの電源をつけて、画面上にある保護者メニューをタップします。

保護者用設定(おうちのかたへ)に入ると、中に「ペンの電池残量」というメニューがありますので、選択してください。

画面中央にある白い丸をタッチペンの先端で触れると、現在の電池残量が表示されます。

スマホのバッテリーのような表示とテキストで残量がわかります。ここでバッテリーの残量が充分でないことがわかったのであれば、電池を交換する必要があります。

ちなみに、いきなり教材が使えなくなってしまうと困るためか、タッチペンの電池が無くなってくると、ホーム画面を開いた時に1日1回警告が出るようになります。

しかし、お子様が一人で学習しているとなかなか気づけないこともありますから、学習スタート時には一緒に画面をチラッと見てあげると安心です。

タッチペンの電池を交換する

電池残量を確認して、電池がないようであれば交換しましょう。

タッチペンの電池交換には1つ問題があります。それは電池の種類。チャレンジタッチでは「LR61,AAAA(単6形)」という特殊な電池を使っています。

アマゾンには売ってあるのですが、、置いてある実店舗がかなり限られるため、無くなったときにさっと購入して交換することが難しいです…。

なお、チャレンジ受講生は年間1本無料で電池がもらえるので、サポートセンターに連絡してみてくださいね。

それでも電池の配送には1週間程度かかりますから、毎日チャレンジタッチを開くときに、電池の警告画面が出ていないか確認することが大切です。

電池残量のメッセージが出ていたら、早めにサポートセンターに連絡して1本無料の電池をもらっておきましょう。

新しいものが届いたら、タッチペン末尾にある溝をコインなどで開けて、中にある電池を交換するだけで再び使えるようになりますよ。

電池はあるのに反応しない時はペンか本体を交換する

電池残量を確認して電池が残っているにもかかわらずタッチペンが反応しないときには、別の理由が考えられます。

たとえば、画面が傷ついている、本体の初期不良や破損、タッチペン自体が壊れたといったこともあるでしょう。

電池残量以外の理由でうまく反応しないときには、サポートセンターに問い合わせを行い、ヒアリングのもと原因を解明していきます。

ちゃこ
ちゃこ
サポートセンターに問い合わせる場合は、受講生のID(会員番号)や生年月日などをすぐ答えられるようにしておくと良いですよ。

ヒアリングのもと、1年以内の不具合であれば初期不良とみなされ交換してもらえる場合もあるので、スタッフの指示に従ってくださいね。

なお、タッチペンの破損により購入することになった場合、チャレンジパッドNext専用タッチペンは旧型より高価で、税込2,970円かかります。

さらに、タブレットの破損だと、サポートサービス(タブレット保険のようなもの)の対象外であった場合は、税込39,800円で再購入となります…。

サポートサービスに加入していた場合は、タブレットの交換費用は税込3,300円で済むため、心配な親御さんは保証の加入を検討してみても良いかもしれませんね。

なお、ペンの代用についてはこちらの記事解説しているので、あわせてご覧ください。

チャレンジタッチのタッチペンが使えなくなったらどうする?100均で代用できるのか解説
チャレンジタッチNEXT(じゃんぷタッチ)のタッチペンが使えなくなったらどうする?100均で代用できるのか解説【チャレンジタッチタッチペンが反応しない時の対処法まとめ】チャレンジタッチのタッチペンの代用品・電池の交換など、反応しなくなった時の対処法をまとめています。チャレンジタッチタッチペンが壊れて困っている方は、ぜひチェックしてみてください。...

チャレンジパッド2・3のタッチペンが反応しないときの対処法

チャレンジタッチの旧機種「チャレンジパッド2・3」のタッチペンが反応しないときは、タッチペンの電池残量が問題ではないです。別の対処法を試してみましょう。

まずは使い方を改めてチェックしてみてください。旧型チャレンジタッチは、タッチペンをぎゅっと画面に強く押し付けてしまうと、感知しにくくなります。

軽くタップする感じで操作してみて、トントンとつつくと反応するか確認してみてくださいね。

反応しないわけではないものの、タップした部分と反応箇所の位置ずれが起きている場合は、補正メニューでズレを正すことができますよ。

設定メニューから「その他の設定」に進み、画面指示に従って補正作業を行いますが、意外と難しい作業なので、このときは必ず親御さんが作業してくださいね。

ちなみに、チャレンジパッド2・3のタッチペンは電池なしです。新型の電池式ペンよりもっと簡素なつくりなので、買い直す場合も税込550円で済みます。

実は市販のタッチペンなどでも動作はしますが、結局使い心地がしっくりこないという場合も多く、正規品を購入した方がベターだと思います。

【まとめ】チャレンジタッチタッチペンが反応しないなら早めに対応しよう

今回はチャレンジタッチのタッチペンが反応しないときの原因と対処法をまとめて紹介してきました。

新型「チャレンジパッドNext」の場合は、まずタッチペンの電池残量を確認し、電池切れならば交換するとすぐ改善することがほとんどです。チャレンジタッチの会員は、電池は1年に1本無料でもらえるのでありがたいですね。

旧型チャレンジタッチは、設定の問題かタブレットの破損かもしれません。

タッチペンまたはタブレットの破損が原因なら、ケースバイケースでかかる費用も異なりますから、サポートに問い合わせて判断を仰ぎましょう。

タブレット保証に未加入の方は、高額な再購入費用がかかるリスクもあるため、サポートサービスに入っておくのも一案です。

タッチペンが反応しないときは、電池やタッチペン、タブレットを変えるとしてもいろいろと解決までに時間がかかるため、タッチペンが反応しない状況を確認したら早めにサポートに問い合わせてみてくださいね。

 

我が家が選んだ教材はコレ
タブレット学習を幼児期からやるならスマイルゼミ

我が家で1番活躍してるのは
「スマイルゼミ」

20教材以上を検討して
毎日自主的に取り組み
お勉強するのが
好きになってくれたのは
スマイルゼミのおかげでした

スマイルゼミのおすすめポイント

ちいく村限定の
キャンペーンコードも配布中
お得に入会する方法はこちらです

10,000円の紹介特典

1,000円特典付きの限定
キャンペーンコードは
スマイルゼミの特設サイトから
資料請求でGET

ちいく村限定キャンペーンコード

10,000円の紹介特典や
初月受講費無料キャンペーンとも
併用可能です

最低でも約15,000円もお得

スマイルゼミに
1番お得に始める方法なので
ぜひチェックしてみてくださいね💕

資料請求で安く入会

スマイルゼミの特徴

タブレット1台で全科目学べる

教材が溜まらない&自動添削が楽

英語学習・プログラミングが学べる

\キャンペーンコードを貰おう/

特設サイトからの資料請求でギフト券GET

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です