子供の教育

あんしんウォッチャーの口コミは?ユーザーの使い心地を調査

あんしんウォッチャーの口コミは?ユーザーの使い心地を調査

あんしんウォッチャーの口コミをまとめたページです。

子供の安全確認に一役買っているGPSトラッキングデバイス、”あんしんウォッチャー”。購入を検討している皆さんは、実際の使い心地や機能の評価について、どう思われているのか気になることでしょう。

そこで今回は、あんしんウォッチャーの使用者からの口コミを集め、その特徴や使い勝手、そして満足度について深堀りしてみます。これからあんしんウォッチャーを検討している方の参考になれば幸いです。

あんしんウォッチャーとは?

あんしんウォッチャーとは、auから発売されている子供用GPSのことです。

登下校などの外出時にお子様に持たせれば、GPSで位置情報を把握し、親のスマホから居場所を確認できます。

あんしんウォッチャーは本体に通知ボタンがついているため、お子様側から居場所を知らせることも可能です。

移動経路や時間などの履歴をさかのぼって確認できるため、寄り道や立ち止まっている場所のチェックもできます。

学校や塾などの頻繁に出入りするスポットを登録しておくと、出発・到着したときにスマホアプリに通知する便利な機能も備わっています。

auの商品ですが、キャリアの縛りはありません。どの携帯会社のスマホからでも、アプリを使って位置情報を把握できます。

あんしんウォッチャーの特徴

あんしんウォッチャーの特徴について紹介します。あんしんウォッチャーは、大手キャリアならではの情報精度や、バッテリー持ちの面でも優秀な機種です。

他社のGPSと迷っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

位置情報の精度が高い

あんしんウォッチャーの位置情報は、GPSと、携帯電話の基地局、街中にある無線LANの3つから測定しており精度が高いのが特徴です。

一般的なGPSは多少のずれが生じやすいものですが、auならではの通信環境で高い精度を維持しています。

GPSだけで測定している機種よりも精度が高いので、到着しているはずなのに入っていない、通知が来ないなどの心配を減らすことができます。

大容量バッテリーで電池長持ち

あんしんウォッチャーに使われているバッテリーは1,500mAhと大容量です。

情報の更新頻度など使い方にもよりますが、auの試験では1回の充電で最大1.5ヵ月間の電池持ちを実現しています。

また、あんしんウォッチャーには充電が少なくなったときに、スマホアプリに通知してくれる機能もあります。

ちゃこ
ちゃこ
使用中に充電切れする心配が格段に低くなるので、安心できますね。

家族が最大9人まで追加できる

あんしんウォッチャーはau HOMEアプリを使って位置情報の共有を行います。au HOMEアプリでは、家族招待機能を使うと最大9人まで見守る人を追加することが可能です。

例えば、祖父母や兄弟など、遠くにいる人でも位置情報を見守ることができるので、ご両親がお仕事で忙しいときにも安心できますね。

家族の場合も、どの携帯会社のスマホでも使えます。スマホを持っていて、au HOMEアプリの利用環境を満たしてさえいればOKです。

あんしんウォッチャーの良い口コミ

次に、あんしんウォッチャーを選んだ方の良い口コミから、メリットを見ていきましょう。

2台目が無料なので兄弟がいる人に最適

子供用GPSをあんしんウォッチャーに決めた方の中には、2台目が通信料無料で使えることを理由に挙げている人が多いようです。

あんしんウォッチャーは2台目には月額料金がかかりません。そのため、兄弟がいる人や、あらかじめ2台目まで検討している方には人気があります。

また、1台は子供に持たせて、もう1台は車やバイクの盗難後の追跡用として、防犯用途で使うのにも便利です。

アプリ通知が便利

あんしんウォッチャーはアプリに通知が来るのが便利という方もいました。

子供用GPSの中には、通知方法がメールのものもありますが、あんしんウォッチャーはau HOMEアプリで管理するので、何かあったときの連絡はアプリに通知が届きます。

あまりメールを使わない方は、アプリ通知の方が見落としにくくて良いと決め手になるようです。

音声やメッセージのないシンプル設計

あんしんウォッチャーにおいて子供側でできることは、通知ボタンを押して親に連絡するだけのシンプルな設計です。

音声やメッセージでやり取りできる機種もありますが、不必要な機能はいらない、と考えている方にも人気があります。

また、緊急時にはボタンを押すだけの簡単操作の方が、いざという時に使いやすいだろうという声もありました。

機能が増えると端末価格も高くなりがちなので、自分が求めている機能だけに絞って選ぶのが良いでしょう。

バッテリーがかなり長持ちする

あんしんウォッチャーの良い口コミとして「バッテリーがかなり長持ちする」という声もあります。

あんしんウォッチャーのバッテリーの長持ちは、その特徴と利便性を高めるための重要な要素の1つです。バッテリーが長持ちすることで、頻繁に充電することなく、使用者はデバイスの位置情報を追跡し続けることができます。

特に、子供や高齢者の追跡に使う場合、頻繁に充電することが難しい可能性があります。そのため、1回の充電で最大1.5ヵ月間ももつというのは大きなメリットとなります。

また、あんしんウォッチャーは、バッテリー残量が少なくなるとスマホアプリに通知してくれる機能を備えています。これにより、充電が切れてしまい、デバイスの位置情報が取得できないといった事態を未然に防ぐことができます。

このような特徴があるからこそ、「バッテリーがかなり長持ちする」という良い口コミが寄せられているのでしょう。

精度が類似商品より良い

あんしんウォッチャーの良い口コミとして「精度が類似商品より良い」という声もあります。

あんしんウォッチャーが精度が高いと評価される理由は、その三重の位置情報測定システムにあります。

GPSだけでなく、携帯電話の基地局や街中の無線LANも利用して位置情報を取得するため、精度が非常に高いのです。

これは特に都市部では有効で、ビル群などでGPS信号が遮られた場合でも、基地局や無線LANの情報を補完することで、正確な位置情報を提供することが可能です。

また、あんしんウォッチャーは大手キャリアであるauが提供しているため、通信環境の良さも位置情報の位置情報の精度に寄与しています。

auの広範なネットワークにより、地方エリアでも安定した通信が可能となり、精確な位置情報を提供できるわけです。

さらに、あんしんウォッチャーは、位置情報が更新されるタイミングをユーザーが自由に設定できる機能を持っています。

これにより、例えば子供が学校から帰宅する時間帯など、特定の時間帯における位置情報の精度を高めることができます。

以上のような機能と特性により、「精度が類似商品より良い」という良い口コミがあるというわけですね。

あんしんウォッチャーの悪い口コミ

あんしんウォッチャーを検討しているなら、悪い口コミもチェックしておきましょう。

事前準備が面倒

あんしんウォッチャーは月額制なので、au HOMEの契約やID取得が面倒という声もあるようです。

従来普及していた買い切り型の子供用GPSと比較すると、どうしても手間に感じる方もいるでしょう。しかし、現在は他社のGPSも同じく月額制が主流になってきました。

auのネットワークを利用して高精度な位置情報を得られるため、手間よりもメリットの方が上回るのではないでしょうか。

また、あんしんウォッチャーの契約方法は後述していますが、とても簡単です。登録や契約と聞くと面倒なイメージがあるかもしれませんが、思ったほどの手間ではありませんよ。

GPS精度は完璧ではない

あんしんウォッチャーのGPS精度は完璧ではないという口コミもあります。

GPS(Global Positioning System)は、衛星からの信号を使用して位置情報を提供します。しかし、その精度はいくつかの要因によって左右されます。

たとえば、GPS信号が建物や他の大きなオブジェクトに反射すると、受信機が直接信号と反射信号を混同する可能性があり、これにより精度が低下します。

あんしんウォッチャーのようなデバイスのGPS精度は、さまざまな要因に影響を受けるため、完璧とは言えないかもしれません。

ただ、これはあんしんウォッチャーに限らず、全てのGPSデバイスに関係することなので、仕方のないことと言えるでしょう。

あんしんウォッチャーの料金プラン

あんしんウォッチャーの料金プランは2種類あります。どちらも使える機種や機能は同じですが、月額無料となる特典期間が異なります。

また、どちらのプランでも月々かかる基本利用料は税込539円となります。

料金プラン 本体価格(税込) 月額料金(税込) 無料期間
あんしんウォッチャー 11,000円 539円 最大1年間
あんしんウォッチャーLE 5,680円 539円 初月のみ

どちらを選ぶか迷った場合は、1年以上使うなら12ヵ月分の料金が無料になる「あんしんウォッチャー」を選ぶのがおすすめです。本体価格はLEより高いですが、その分無料期間が長いため、1年以上使うなら損にはなりません。

逆に、短期利用が決まっている場合や、お試しで使ってみたいだけなら、あんしんウォッチャーLEの方が良いでしょう。無料期間は初月のみですが、本体価格が安いため初期費用を抑えられます。

ただし、兄弟がすでにあんしんウォッチャーを使っていて、2台目を買いたい場合はLEを選びましょう。

あんしんウォッチャーは2台目の月額料金が無料になるので、本体価格の安いほうを選べばOKです。

あんしんウォッチャーの契約手順

あんしんウォッチャーの契約手順について解説します。

  1. あんしんウォッチャー本体を購入
  2. au HOMEを申し込む
  3. au HOMEアプリをダウンロードして製品登録

あんしんウォッチャーはamazonや楽天市場など、各種ECサイトから購入できます。時期によってセールが開催されることもあるため、普段良く使う購入先で買うのが良いでしょう。

au HOMEの設定には専用のIDを使うので、まだ所持していない方はauIDを発行しておいてください。なお、auユーザーなどで元々IDを持っている人はこの作業は不要です。

届いた製品には初期設定のQRコードが外箱についています。QRコードを読みとり、案内に沿ってauHOMEを申し込みましょう。

あとはスマホにau HOMEアプリをダウンロードして、アプリを開き製品登録すれば、そのままGPSを使い始められます。

あんしんウォッチャーがおすすめな人

あんしんウォッチャーが特におすすめな人の一例をまとめます。

個々のライフスタイルやニーズにより、最適な選択は変わる可能性がありますので、ご自身の状況に合わせてご検討ください。

子供が通学や塾などで外出する家庭

子供が単独で外出する場合、親は子供の安全を心配することが多いです。あんしんウォッチャーは子供の位置情報をリアルタイムで確認できるため、子供の安全を確認するのに役立ちます。

また、子供が特定の場所(学校や塾など)に到着した際の通知機能は、親の安心に繋がります。

遠くに住む家族と連絡を取り合いたい人

最大9人までの家族を追加することが可能なので、遠くに住む祖父母や親戚との位置情報共有にも利用できます。

これにより、遠方に住んでいても家族の安否を確認することができます。

GPSの精度を重視する人

あんしんウォッチャーは、GPSだけでなく携帯電話の基地局や無線LANも利用して位置情報を測定するため、他のGPS機器よりも高精度な位置情報を提供します。

そのため、位置情報の精度を重視する人には特におすすめです。

あんしんウォッチャーがおすすめでない人

あんしんウォッチャーが特におすすめでない人の一例をまとめます。

これに当てはまる人は、あんしんウォッチャーを買わない方がいいかもしれません。

情報のプライバシーを非常に重視する人

あんしんウォッチャーはリアルタイムで位置情報を共有するため、プライバシーに対する懸念を感じる人にとっては不適合かもしれません。

特に成人やプライバシーを重視する高校生などに対して無断で使用すると、個人のプライバシーを侵害する可能性があります。

月額料金を避けたい人

あんしんウォッチャーの利用には月額料金が発生します。もし、そのコストが負担と感じる人には他の手段を検討するのも一つです。

たとえば、スマートフォンにGPS追跡アプリをインストールする、アップルのエアタグを持たせるなどの方法もあります。

電波状況が悪い地域に住んでいる人

あんしんウォッチャーの位置情報はGPS、携帯電話の基地局、無線LANを利用していますが、これらの電波状況が良好でないと正確な位置情報を取得できません。

山間部やビルの密集した都市部など、電波状況が不安定な地域に住んでいる場合、あんしんウォッチャーの位置情報精度が低下する可能性があります。

あんしんウォッチャーは口コミを参考にして検討を

今回、あんしんウォッチャーの使用者からの口コミを通じて、その実際の使い心地や評価を探ってきました。

その結果、多くのユーザーがその機能に満足していることが明らかになりました。しかし、一部のユーザーからは若干の問題点も指摘されています。

あんしんウォッチャーを選ぶ際には、これらの口コミを参考に、自身のライフスタイルやニーズに合わせて検討することをお勧めします。

ABOUT ME
ちゃこ
ちいく村の運営者「ちゃこ」です。本業では特許を20件以上出願している研究者ママ♡子供のために20万円以上もつぎ込んで、全教材・通信教育を使ってきた知育オタクです。これまでも研究者目線で100人以上のママに通信教育を紹介してきました。子供の知育教材のことなら私におまかせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です